HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

2020年、最後の挑戦!

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

2020年はびっくりするくらい、

激動の1年でしたね。

私も本を2冊だし、

色んな事にチャレンジした1年でしたが、

2020年もあと20日!

 

もう一つくらいチャレンジできるんじゃない?

 

ということで、

発行部数22万を越す大人気雑誌! VERYのWebページで、 3歳から親子で始めるおうち性教育を 連載できることになりました^^♫

 

Webでしかしない話も 書いていきますので、

性教育が まだ上手にお子さんにできていないお母さん 必見です^^

 

Webサイトはこちらから▼ https://veryweb.jp/kids/140172/

ーーーーーーーーーーーーーーー

家庭でのチャレンジとしては、

読書を全くしない
中学受験を控えた5年生の娘が
 
 
 
国語の文章を読むことが
これまた、驚くほどに
まーーーー苦痛だとため息をついていて(笑)
 
 
 
月に30冊近く本を読む私の子ななのになぜ!?
と疑問に思い、
よくよく考えてみると、
 
 
 
 
読書しているわたしの姿を見せたことが
ほとんどなかったことも原因だな。。。と反省。 
 
 
 
 
毎朝二人で5分間の黙々読書タイムを
作ってみました^^
 
 
 
 
 
『ママ今日はやらないの?』
 
 
 
 
 
始めてまだ4日目ですが、
娘も私となら案外すんなり読んでくれるところが、
反抗期に片足をつっこんでても可愛らしいところだったりしますね
 
 
 
============
 
 
 
3つ目のチャレンジとして
協会のチャレンジ!
 
 
 
 
 
 
 
2021年1月1日に
パンツの教室が3周年を迎えます。
 
 
 
 
 
この3年で
残念ながら、学校の性教育は
ほとんど変わりはありませんが、
 
 
 
 
家庭で始める性教育は
劇的に変わってきています!
 
 
 
 
本がベストセラーになったり、
雑誌やテレビ、新聞などのメディアに
パンツの教室が引っ張りだこなのも
 
 
 
 
お母さん達が
アクションを起こしてくださったり、
性教育に興味があると
口コミで広めてくださったから(^-^)
 
 
 
 
○○○さんはじめ、
子ども達の未来を本気でよくしたいと思う大人が
日本を変えようとしています。
 
 
 
 
これね、、、めちゃくちゃ嬉しくて。
 
 
 
 
ということで、
 
祝3周年記念!
 
として、
 
 
 
 
 
パンツの教室代表理事のわたしを含め
マスターインストラクター&
グランドシニアインストラクターの
計8名で
 
 
 
3周年だからこそ、
なにかプレゼントをしたい…!
 
 
 
 
という想いから、
 
 
 
 
めちゃくちゃビックリな企画

を立ち上げましたーーーー!!!
 
 
 
 
このプレゼントは
協会設立以来【初】です(^_^)
 
 
 
 
気になる方は、
12/14(月)をお待ちくださいね♡
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

本年も格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。
弊協会の年末年始の営業日についてご案内申し上げます。

2020年12月25日(金)17時 業務終了
(12月26日~1月5日は、休業させて頂きます)
2021年1月6日(水)10時 営業開始

来年もスタッフ一同、誠心誠意努力する所存ですので
より一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

パパが泣いた日

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

長女が小学校高学年だった頃のこと

お友達が5人お泊りに来ました。

さすが高学年。

 

身長も私と変わらないくらいの子が

大勢いると、家が一気に狭くなる(笑)

 

そして、語っているのは

ずーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーっと

恋バナ。

 

自分はリア充か、非リアか。。。

と、熱く語っておりました。

 

ってか、アラフォーの私には

リア充までは解読できた。

が、ひりあ? ヒリア? 日比谷(@_@)?

 

非リア充に行きつくまでに、

30秒ほど要しましたよ。。。

 

もう、6年生について行くのは必死です(笑)

 

それをみて、1年前の

夫のある姿を思い出したんです。

 

うちの主人がこの写真をみながら

物想いにふけっていました。

 

でね、

その少し寂しそうな横顔を見ながら

一言呟きました。

 

『寂しいね』って。

 

 

それは、長女が11歳の時。

あまりの寝相の悪さに

家族5人で眠る事に限界を感じて

ベットを買ってあげました。

 

ビビリ屋で、カーテンの隙間も怖がっていたのに

ビビリ屋で、一人で2階にもいけなかったのに

ビビリ屋で、電気を消して眠れなかったのに。

今では、『おやすみ~』

そんな風に一人で眠れるようになって。。。

今まで、寝相のわるい長女のパンチやキックを

1人受けまくり、耐え忍んでいたパパ。

『一緒に寝るのは限界だ。。。』

 

そう言い始めたのはパパでした(笑)

 

でもね、そんな彼が

ある日、男泣きしたんです。

 

『パパ怖いから一緒に寝て』

『パパ、腕枕して』

 

もう、そんな風に甘えてきてくれることは

ないんだって感じて、泣けてきたらしい。

 

それを聞きながら、

子育てって、案外本当に短いな。。。

 

この寂しさは、私たちが

娘から子離れするための

痛みなんだね、、、

 

『親離れって、

ちょっと泣けてくるね』

 

二人で泣き笑いした

夜の一コマでした。

 

まだまだ、下にも娘が2人いるけれど、

長女で味わう寂しさは

 

他の子よりも大きいと思う。

 

今私たちの側にいてくれることが

当たり前ではないから。

どんどん離れていく彼女に

今のうちにもっと、『大好きだよ』

そんな風に伝えていこう。

私たちを親にしてくれてありがとう。

 

本日はここまで! 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 
 
 
 
 
本日はパンツの教室インストラクターの
しみずさくらさんに招致いただき、
 
 
 
3歳から始める性教育のSpecialセミナーを
開催させていただきました^^
 
 
 
なんと集まった方が100名!!!
 
 
 
 
この100名の方を集めていただくのもね、
実は、いろいろな紆余曲折がありまして、、、、
 
 
 
 
もともと、
愛知の岡崎市で
対面セミナーとして開催予定だった今回のセミナー。
 
 
 
 
ですが、
やってきたコロナの波には勝てず、
なくなくオンラインに変えたところ、
 
 
 
 
100名の方が参加予定だったセミナーは
10名まで減ってしまったとのこと。
(私は募集にはかかわっていないので全く知りませんでした)
 
 
 
 
それを、半年かけて、
コツコツコツコツ
市の機関や子育てサークル、
書店や同じく性教育をされている皆さんに
声をかけて下さり、
 
 
 
気付けば本日しみずさんの声掛けで
100名もの方が参加された
大規模セミナーを開催するところまで
こぎつけてくださいました。
 
 
 
 
 
嬉しいくて。
ただ、嬉しくて。
 
 
 
なかには
講演会に参加したいからと、
ガラケーからスマホに変えてくださったかたも
いらっしゃったのだとか。
 
 
 
 
 
俄然、燃えますよね(笑)
 
 
 
 
お祖母ちゃん世代の方も、
学校や保育園、子供にかかわる方も、
ご夫婦で参加された方も
沢山いらっしゃたので、
 
 
 
 
今なぜ性教育なのか。
 
 
 
 
各世代の方の心届くように
2時間みっちりとお話させていただきました(^_^)
 
 
 
 
だからでしょうか、
早速たくさんの感想が!
 
 
以下しみずさんの投稿より抜粋です
============
● 性教育がタブーとされた世代(60代)なので、目から鱗のお話でした。3人の男の子がいる息子夫婦に伝えたいと思います。たまたまNHKの朝の番組で、「”その後”を生きる”~性暴力被害者の日々~」という番組をを見ていて、こいった悲劇を無くすためにも小さい時からの性教育が必要だと思いました。
 
 
 
● 恥ずかしながら水着ゾーンの理解ができていなかったので、今日からきちんと正しく伝えていきたいと思います。
 
 
 
● 夫婦で参加です。
夫の感想
性に関するいじめがあることを知り、驚きました。
どう進めていくか難しいなとも感じましたが、性教育は大切だと感じたので逃げないようにしたいです。
 
 
妻の感想
パンツの教室の中級まで受けているので、すんなり入ってきましたが、子供はいろんなところから性の情報が入ってくること、子供にとっては多数決が正解、身近に性犯罪も起こりえることなど改めて知れて良かったです。
初中級での学びを夫にシェアしきれていないので、少しずつ家族で話ながら愛情も伝えていきたいです。
 
 
 
● 息子が小学生になり、一人での行動が増えたため、性犯罪について話すことが多かったのですが、性教育は順番を守ることが大切であることが分かり、改めて順番に少しずつ進めていこうと思いました。
いつか「お母さん助けて…」と息子が辛い思いをしないように、また加害者にならないように、時間をかけて、愛をもって、性について話していきたいと思います!
 
 
 
● 夫婦で参加しました。性教育ってまったなしなんだね、まずは生まれてきてくれてありがとう、から始めようって共通のゴールができました。
 
 
 
● 初めての性教育の講座でしたが、楽しく受講する事ができました。
まずは、子どもたちに
「あいしてるよ」
「産まれてきてくれてありがとう」
をたくさん伝えたいと思いました。
============
 
 
 
たしかに簡単ではない性教育。
 
 
 
それでも、
ネット社会に生きる子供達にとって
いま絶対にこの知識は欠かせません。
 
 
 
 
私が話す子供たちの世界は
皆さんにとっては
刺激が強いものもあるかと思います。
 
 
 
でもそれが現実だからこそ、
 
 
家庭から、
 
 
地域から、
 
 
 
子どもたちに正しい事を伝えてくれる大人が
どんどん増えていくことを
願っています。
 
 
 
パンツの教室にはそれがそろっているので、
今日がご参加いただいたみなさんの
明るく楽しく伝えるきっかけになったのでは?
 
 
 
 
早ければ早いほど、
思いやりが育ち
自分のことが大好きになり、
性の加害者にも被害者にもならない
性教育。
 
 
 
 
ぜひ、きっかけを知りたい方はしみずさんのシェア会や
個人面談など参加し見てみてくださいね!
 
 
 
看護師しみずさんのブログ▼
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

とあるセミナーで出会ったお母さまたちのお話

日常、どんなことに悩んでいるか。。。

な~んてことを

シェアしあったんですが、

 

・妹や弟はどうやって生まれてきたの?

・コウノトリは赤ちゃんを運んでこないよね?

・小学校高学年の息子君。

 Hなサイトを見ているのが分かっているけど、どう話したら?

 

 

もうね、

答えたい!話したい!

そんな気持ちはあるのに、

 

結局、

 

分からない・・・

話せない・・・

で、

 

逃げ出したい・・・

 

そんな、お母さんたちの気持ちが

リアルに伝わってきた会でした(笑)

 

4年生のお子さんなんて

本当にリアルですよね。

触れてはイケない感じとか、

 

こっちも何だか気恥ずかしくて

言いづらいこと、

沢山出てくるんですよ本当(笑)

 

だからこそ、私は言います。

 

何か聞かれたとき、

ためらわずに答えてください。

 

自分の身体の事、

SEXのこと、

大切な命の営みなのだから、

 

きっと、お子さんも

いつかは体験する事。

 

○○○さんにはね、

目をそらさないで欲しい。

 

お母さんがそらしたままだと、

 

お子さんもね、

きちんと向き合うことが

出来ないから。

 

今、性の低年齢化が本当に進んでます。

 

お金欲しさに、小学生が

簡単に裸の写真を売っちゃう時代。

 

インターネットはリアルに私たちの生活の

一部になって、

 

それが、

あたかもイケナイことではないような、、、

ちょっと位ならいいかな、、、?

 

そんな気持ちにさせてしまってます。

 

もし、勇気があるなら

『いちゃいちゃ SEX』

で検索してみてください。

 

あっ、でも朝は見ないでね!

かなり衝撃で脱力感を感じて動けなくなっちゃうから(-_-;)

 

これは、生徒さんの6歳のこどもが見ていた

ホントの映像です。

 

これにはね、私も驚きましたし、

悩みました。

 

やっぱりね、

怖がってるだけじゃダメ。

 

逃げてるだけじゃダメなんですよね。

セミナーに参加された男の子のママは

こんな風にFacebookに書いてくれました。

==================

≪性教育のハードルが低くなったよー♪≫

気になっていた!!

のじま なみさんの

パンツの教室1dayセミナー参加してきました^o^

 

長男は4年生…

まだ思春期突入していないので、

性の話をするのにはタイムリミット間近!!と思い、

行ってきました!!

男の子ってそんな事気にしてるの!?

女の私には気にならない

分からない男子の世界をちょっと知れた。

な、なるほど!!の内容ヽ(*´∀`)

のじまさん、息子への日々の声かけしていきますね!!

今夜から褒めます^o^

 

自分の思春期の頃より、

色々早くなって情報も簡単にgetしちゃう子ども達!

男の子のママも

女の子のママも

早く知った方がいいと思うヽ(´▽`)/

-…-…-…-…-…-…–…-…-…-…-…-…-

 

まだ、○○○さんのお子さんは

小さいかも知れないけれど

 

1人の人間として

知るべきことは教えてあげて欲しい。

 

子ども達の未来を守れるのは

お母さん、私たちにかかってます!

1DAYセミナー参加者さんのみなさん

分からない、話せない、逃げだしたい

そんな風に語ってらっしゃいましたが

この、

逃げ出したい。

ここからは抜け出せたんじゃないかな(^^♪

私にもありますが、

性の話をきちんと出来る人って

そのポイントを押さえてます。

私も、今、そのポイントを押さえたい!

○○○さんがもしそう思うなら

今、スタートし始める時期かもしれません!

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*