HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 
 
今、のじま開催の
超レア♡初級講座へ
 
 
 
沢山の熱いメッセージと
フライング申し込みが
届いております。
 
 
 
 
 
中には
こんなメールをくださる方も。
 
「「「「「「「「「「
 
のじま先生の三女さんも
NICU卒だったんですね!
 
 
 
 
私も娘は予定日2か月前に960gで
緊急帝王切開で産まれましたが、
震えは止まらなかったけど
 
 
 
なぜか、絶対大丈夫!!!
って思ってました。
 
 
 
確かにそう思いたかっただけ
なのかもしれません 笑
 
 
 
うちはまだ喉頭軟化症の影響で
全然食べなくて
2歳4か月の今も
経管栄養から卒業できてません。
 
 
 
 
発達についても遅れては
いるけど、絶対どこかで追いつく!!!
と信じてます。
 
 
 
(不安なことは頭によぎるけど
考えたくないだけかもしれません)
 
 
 
食べなくても超元気!
我が家の娘も超ジャイアンです 笑
 
 
 
笑ってくれてる
生きている、
本当にありがとう!!!
 
ですね(^^♪
 
 
 
先生の6/5の初級講座、超超超
楽しみにしています!!!
 
 
 
もちろん、レス不要です!
 
 
Tより
 
「「「「「「「「「「「「「
 
 
 
Tさん、ありがとうございます。
 
 
 
よくね、ハンデは個性と言いますが
私、これ本当だと思っていて。
 
 
 
看護師時代、
 
 
 
手足が不自由だったり、
目が見えなかったり、
耳が聞こえなかったり、
 
 
 
 
足がない。
ご飯が食べれない。
 
 
 
 
ほんとに色んな方と
出会ってきました。
 
 
 
 
でも、皆さんめちゃくちゃ
前を向いていて。
 
 
 
 
ハンデをね、
個性の一部として
受け止めていている方ばかりで。
 
 
 
 
 
 
冗談が好きな
おじさんもいれば、
 
 
 
 
手品が上手い
義手の青年。
 
 
 
 
癌の治療中の
俳優さん。
 
 
 
 
本当-----に
カッコいい方ばかりだったんすよ!
 
 
 
 
 
 
女性も男性もね、
 
 
何かに挑戦している人って、
吸い込まれるような
目をされているんですよね。
 
 
 
 
その姿に
看護師の私の方が
何度も励まされたものです(^^♪
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちってね、
 
 
 
 
ブランド物をもたなければ。。。とか、
 
 
付き合う人数は、、、、とか、
 
 
 
学力が、、、、とか、
 
 
痩せないと、、、、とか、
 
 
 
 
自分に沢山の
オプションをつけないと
 
 
 
価値がないって思ってる人が
たーーーーーーーークさんいるけれど、
 
 
 
 
一回立ち止まって
振り返ってみてほしい。
 
 
 
 
本当にそんなの
必要ですか?
 
 
 
 
人は
生きているだけで
誰かを笑顔にできるんです。
 
 
 
 
 
お母さんならなおのこと。
 
 
 
 
笑っているだけで、
子どもたちは
それだけでお母さんに100点をつけてくれるはず。
 
 
 
 
子どもだって
誰かと比べるばっかりの子じゃなくて、
 
 
 
 
自分には価値がある。
 
 
 
 
そんな風に
生きて行ける子に
育てたいじゃないですか(^_^)
 
 
 
 
 
それ以上の事って
きっと他にはないとおもうから。
 
 
 
 
 
沢山の患者様を久しぶりに思い出して
感じた本日のメルマガでした。
 
 
 
 
 
次回は、
どうしたのじま家。
ブラジャー大騒動!
 
 
をお送りします。
 
 
 
 
本日はここまで!
 
 
 
 
 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

 

実は先日、

私、誕生日を迎えまして。

 

 

一足お先に

こんなものを着てみました。

 

 

 

じゃん♡

IMG_3976.jpeg

 

 

令和ーーーーーー(笑)

 

 

もともと、

ダジャレで夫に買ったのですが

 

 

 

無口な高倉健似の夫に

誕生日にもかかわらず

苦笑?失笑?でスルーされたので、

 

 

 

朝6時から着て

平成の最後の日を過ごしておりました(笑)

 

 

そんな高倉健似の夫ですが、

平成最後の数時間、

何をすべきか分からなかったらしく、

 

 

まさかの、

夜9時に

 

 

 

年越しそばを

買ってきました!!!

 

 

 

年越し雰囲気さながらの

テレビ番組に、

 

 

頭が勘違いしていたようです(笑)

 

 

 

まぁ、せっかくなので

ありがたく頂き、

誕生日の締めとしました( ̄▽ ̄)

 

 

 

何とも、

嬉し楽し不思議な

4月30日でした。

 

 

きっと、一生忘れません(笑)

 

 

 

嬉しいことと言えば、

なんと、

パンツの教室が。。。

 

 

 

海外、ドイツの
テレビニュースで
放送されたんです!
 
 
 
 
昨年、
ARDドイツテレビさまに
取材いただいたものが
 
 
 
 
もの凄く
メッセージ性のある
カッコいいニュースとして
放送されています!
 
 
 
 
あの日、
何度も歩いた秋葉原。
 
 
 
沢山のお母さんと
笑顔で話した
命と性のお話。
 
 
 
 
国営放送からの
取材依頼に、
 
 
 
 
ドキドキ、ワクワクしたことを
昨日のように覚えています^_^
 
 
 
日本の学生さんが
出演していたり、
 
 
 
春画が映されていたり
内容も盛りだくさん!
 
 
 
ドイツ語が。。。
勉強したくなりました^_^
 
 
 
 
日本の性教育の遅れと
それに対するチャレンジを紹介して
くださっています!
 
 
 
 
ニュース番組のリンクは
こちらから▼
https://www.daserste.de/information/politik-weltgeschehen/weltspiegel/videos/japan-sexualkunde-video-100.html

 
リンクが飛ばない方は、
リンクをコビーして、
Yahoo!やGoogleのサイトに
貼って頂けると視聴できるようです。
 
 
 
 
 
 
 
親が、子供につたえる
性教育で悩むのは
全世界共通ですね(^^♪
 
 
 
 
この仕事に改めて、
 
 
やりがいと、
生きがいを感じております!
 
 
 
ーーーーーーー
 
 
では、
本日の記事、行きましょう!
 
 
 
 
私にはね、
どうしても勝てない相手というのが
昔からおりまして。
 
 
 
成績も、
 
身長も、
 
器用さも、
 
明るさも、
 
ひとなつっこさも、
 
人気も、
 
真面目さも、
 
大人からの信頼も。
 
 
 
 
 
 
ぜーーーーーーんぶ、
ぜーーーーーーんぶ、
 
 
 
 
彼女の方が上でした。
 
 
 
 
それがね、
 
 
 
 
私の双子の姉
あらいえみこと
エイミー。
 
 
 
IMG_3573.jpeg
 
 
 
産まれたのは
たった12分しか違わないのに、
 
 
 
 
エイミーの方が
何でも出来て、
評価が高い。
 
 
IMG_3986 (1).jpeg
 
 
 
末っ子の私は
まー、ひねくれた時期もありました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
だけど、
どうしても
彼女を嫌いになれなかったのは、
 
 
 
 
 
エイミーって、
凄く色んな世界に
アンテナを張っていて、
物知りさんだったんですよね~。
 
 
 
 
 
外国の歌も
J-POPも、
英語も、
世の中の情勢も
値切りの方法も
流行りの本も
流行りの映画も(笑)
 
 
 
私が知らない世界を
常に隣で見せてくれていたんです。
 
 
 
3日あれば
海外に行き、
 
 
 
 
今どこ?と電話をすると、
いつも住んでいるところとは
違う場所で電話にでるくらい
アクティブな姉。
 
 
 
 
 
慎重派で
インドア派の私にとってはね、
 
 
 
 
 
エイミーが語ってくれる世界が
大好きだったんです(^^♪
 
 
 
 
外国のハンバーガーは
えげつなく大きいこと。
 
 
 
水不足だから、
シャワーを浴びるのも
外国は大変なこと。
日本は幸せな国だってこと。
 
 
 
 
 
ダイビングをする海は
とてつもなく青く澄んでいて、
魅了されてしまったこと。
 
 
 
 
 
 
私が観たことのない世界を
教えてくれる姉は、
私にとっては
 
 
 
 
憧れでもあったんですよね♪
 
 
 
 
そして、彼女。
私が劣等感を抱き、
ケンカもいっぱいけしかけたのに。
 
 
 
 
それでも
私の事が大すきなんですよ(笑)
 
 
 
 
私の事を
天使の人と呼ぶのは
 
 
 
 
協会のインストラクターでも
親でも、
夫でもなく、
 
 
 
はい、
エイミーです( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
そんな、
私にとっては
憧れであり、
 
 
 
いつも本当に面白いものを
教えてくれる彼女が、
 
 
子育てをしていて、
最近落ち着いてきたな~と思ったら、
 
 
 
 
ある日突然、
あるものに
激ハマりしたんです!!!
 
 
 
 
 
また何かやりだした、、、
と思ったら、
 
 
 
 
エイミー。
 
 
 
 
 
親勉チビーズに出会って
その面白さに激ハマりしたんです(^^♪
 
 
 
 
 
我が家と同じ3歳の娘がいる
エイミー。
 
 
 
 
お誕生日はね、
我が家の3女の方が早いのに
 
 
 
 
おしゃべりや
手の器用さは
俄然エイミーのうちの娘ちゃんの方が上!
 
 
 
 
慎重派かどうかって事ではなく、
エイミーのところの娘ちゃんは
 
 
 
 
何と言うか、
レベルがちがうんですよ!!!
 
 
 
 
 
例えていうなら、
 
 
 
ドラゴンボールの
孫悟空と、スーパーサイヤ人くらい。
 
 
 
 
298円のスーパーのイチゴと
あまおうくらい。
 
 
 
 
 
 
ポケベルとスマホくらい
 
 
 
 
 
何て言うんでしょうね、
備わっている機能?レベル?
がちがうんです。
 
 
 
生れてたかが3年で!!!
 
 
 
親としては
知りたくなるわけです。
 
 
 
 
となりで器用に
鉛筆やハサミを使いこなし、
 
 
想像力ある創作物を
つくりだす
スーパー3歳児が近くにいると。
 
 
 
 
ねぇ、、、
 
 
 
 
 
 
一体なにやった
そうなるの?
 
 
 
 
って(笑)( ̄▽ ̄)
 

 

するとね、

エイミーは言いました。

 

 

 

 

脳って、

3までに、なんと

80%も完成してしまうんだよ!

 

 

 

な。。。。。

何故にそれを早く教えてくれなんだ!!!

 

 

 

だって、

子育てして、

一番ため息をつき

ついつい、いらっとする時間が多いのって、

2~3歳のイヤイヤ期ではありませんか?

 

 

 

わたしも、

ずいぶん娘たちの

訳の分からない行動に

いらっとしてしまったものです。

 

 

 

だけど、知らなかったんですよ。。。

 

 

 

やりたいことをたくさんやらせると、

脳がグングン発達する時期は、

3歳までのこの時期だって事!!!

 

 

はやく、この情報を

知っていれば。。。。と、

悔やまれてなりません!

 

 

 

エイミーから学んだこと。

 

 

 

やりたいことをたくさんやらせると

脳がグングン発達する!と言う事。

 

 

 

そして、

その発達に

何より大事なのが

 

 

 

 

手指の運動

 

 

 

なぜならね

手とか指は

 

 

第二の脳

 

 

といわれるくらい

脳の発達にはかかせない

場所だから。

 

 

 

 

 

もし、○○○さんが

0歳~4歳のお子さんと過ごす時間に

ため息をつきたい気分なら、

 

 

 

チビーズプリントで

お子さんと気分転換してみませんか?

 

 

 

 

乳幼児期に

【脳を活かす土台づくり】

しっかりやっておくと、

 

 

この後、成長して

学習面や、情緒面、恋に部活。

色んなことを吸収するときにも

差が出てくるらしいですよ~。

 

 

 

我が家もこちら、

次女も三女も

ドはまりして、

 

 

 

塗り絵やら、

シール貼りをしておりました♡

 

 

 

それがこちらです!

エイミーが送る無料小冊子、

 

 

0歳から4歳の資質を伸ばす

チビーズドリル はる・ぬる~歴史人物編~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

https://resast.jp/subscribe/107689

 

 

 

こちら、期間限定の

無料でプレゼントになっています(^^♪

 

 

 

色ぬりやシールで

想像力と発想力そして、

歴史人物まで覚えられちゃう

一石三鳥のすぐれもの(^^♪

 

 

 

チビーズドリル是非お手に取ってみてくださいね!

 

 

 

私にも感想を

教えてくださいませーー(^^♪

 

 

 

わたしがいつも勝てないな~

と思えるほど

大好きな姉の小冊子。

 

 

 

ぜひ受け取って頂けると

嬉しいです(^_^)

 

 

 

ちなみに!

私のファーストキスは

何を隠そうエイミーです(笑)

 

 

性教育的には、、、

3歳前なのでぎりぎりセーフですが

これもまたいい思い出♡

 

 

兄妹あるあるかもしれませんね!

 

 

 

4歳以上は兄妹であっても

NGですので、それはまた

違う日に書きますね(^^♪

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

 

 

前回の記事、

インスタが3時間で消されました!

 

 

こちららの反響が

もんの凄いことにっっっ!!!

 

 

 

ーーーーーーーーーー

いつもメルマガ楽しみにしています。
のじま先生の、
あったかい眼差しを通して
書かれた文が大好きです。
 
 
 
今回のメルマガ、
涙が出ます。
 
 
そして、インスタという
20〜30代、
子育て世代・子育てプレ世代が
メインユーザーのSNSで
そんな実態。。。
 
 
臭いものにフタ
忖度
自分が良ければそれでいい
 
 
そんなワードが頭に浮かんで
ぐるぐるもやもやしています。
 
 
 
世の中を変えていくのは、
これから未来を作る子どもたち。
 
 
 
そして、彼や彼女を育てる、
私たち子育て世代。
 
 
 
パンツの教室は、
世の中を変えていくパワーを秘めた
 
 
 
ものすごいコンテンツだと感動し、
小学校教員ではありますが
 
私は来月か
渡辺佳菜先生のもと
インストラクター養成講座を受講します。
 
 
 
先生方が築いてこられた性教育の土台、
壊させはしません。
もっともっと強くして、
性犯罪に泣く子どもをなくしたい
決意の朝メールでした。
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
 
 
先生が声をあげてくださる。
それは
とてつもなく心強いこと。
 
 
 
Oさん、
パンツの教室を選んでくださって
本当にありがとうございます!
 
 
 
 
また、
こんなお便りも。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
のじま先生がご存じの
性被害の実例を
数件読んだだけで
 

何というかもう、、

 

吐き気さえする程

悲しくなり、
 
 
居ても立っても
居られなくなり
返信させていただいております。
 
 

こんな被害も

加害も本当に減らしていきたいですね。
 

インスタを消去された件で

思ったのが
 

「真実」の情報って必ずしも

全員が欲しいものではないんだな、
 
 
 
ということです。
日本国内の放射能汚染問題なんかとも
似てるな、
と思いました。
 

正しい知識を伝える前の段階に

まず、

 
 
 
正しい知識を身に付ける
「必要性」を
切迫感を持って分かってもらう。
 

ここの段階を

クリアしないといけない事の大変さを
インスタ削除の件で強く思いました。
 

パンツの教室は

本当に命を救うものですね!
 
 

これからも

益々広がって頂きたいです!

マミーソフィア

 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
マミーソフィアさん
熱い感想
ありがとうございます(^^♪
 
 
 
 
 
 
世の中って
まだまだ知らないことが
沢山ありますよね。
 
 
 
 
私ね、Twitterの件も
そうですが、
 
 
 
 
 
 
 
子ども達に
伝えていきたいことが
沢山あります。
 
 
 
 
 
 
ネットの情報だけじゃなくて
 
 
 
人と人が
会話をすることで生れる
コミュニケーションとか、
 
 
 
 
本物に出会った時の
感動とか・・・・
 
 
 
 
 
出会いの中で生まれる
エネルギーって
あると思っていて。
 
 
 
 
 
可能性を沢山持っている
子ども達に
 
 
 
 
小さな枠の中に
とどまるるのではなく、
 
 
 
大きな視野で
世界を見てほしい。
 
 
 
沢山の出会いや
沢山の概念や
沢山の本物に触れることで
 
 
 
 
あなたが正しいと思っていることは
 
 
 
案外、
ほかから見ると
そうでもないことも
だくさんあるんだよって
知ってほしい。
 
 
 
 
そう思いながら
子育てをしています。
 
 
 
 
だからね、
先日、こちらのイベントに
行ってきたんです!
 
 
 
 
それが
想像以上の迫力で
開催されていた
 
 
 
 
レインボープライド2019
@代々木
 
 
 
LGBTの祭典です(^^♪
 
 
 
 
2日で15万人訪れる
こちらのイベント。 
 
 
 
 
その盛り上がりが
 
伊達じゃない!
 
 
 
 
LGBTのかたも、
そうでないかたも
 
 
 
よくわからないうちに
ハイタッチをし、
何時間も続くパレードに手を振り、
 
 
 
子供も大人も
観光客も
パレードで歩いている人も
出店の人も
外国の方も、
大盛り上がり^_^
 
 
 
 
少数者って何なのか?
そんなことは、
実はどうでもいい。
 
 
 
みんな違って
みんなおなじ。
 
 
 
みんな違って
みんないい!
 
 
 
子どもたちに
そんな姿をみせられたことが
昨日の収穫です!
 
 
 
 
 
 
IMG_3877.jpeg
 
 
 
娘の友達も連れて行きましたが、
 
 
 
お祭りの後に聞いた
子ども達の感想は
 
 
 
『 好きな人が同性だろうと
 
 
 男性が女の人になりたかろうと
 どんな衣装をきてても、
 
 
 みんな普通だよネ。
 
 
 最高に楽しかった!』
 
 
 
 
そんな一言でした。
 
 
 
 
 
。。。。なんだ。
分かってるじゃない♡
 
 
 
みんな違って
みんな同じ。
 
 
 
まさかね、
伝えたいことが
 
 
 
 
 
 
何も言わずに伝わっているなんて
思いもしなくって。
 
 
 
これが
本物に触れた
エネルギーなんでしょうね(^^♪
 
 
 
 
 
誰かを好きになる気持ちを
心と体の性が違う事を
 
 
 
 
バカにしたり
差別したりする子には
なってほしくない。
 
 
 
 
みんな
わたしたちと 同じ
1人の最高ーーーーーーーーに
素晴らしい人間です。
 
 
 
 
心のホンネに
したがって
生きれる人が
もっともっと増えますように。
 
 
 
そう願ってやまない
最高のお祭りでした!
 
 
 
 
来年もまた参加したいと思います。
 
 
 
今回、友人の
お母さんが子供につたえる
明るいいLGBT教育の
鶴岡さん率いる
 
 
 
 
レインボーカタツムリの
ブースに遊びに行ったのですが、
 
 
 
鶴岡さんが
いつも以上に
最高の笑顔をされていて、
 
 
 
 
輝ける場所があるって
本当に素敵だな(^^♪
 
 
 
 
そんな風に
感動した1日でした!
 
 
 
IMG_3883.jpg
 
会場には
お母さんが子供につたえる明るい
LGBT教育
レインボーかたつむりの
鶴岡さんがブースを出店されていましたが
 
LGBTのこと
お子さんに
少しでも分かりやすく伝えたいっていう方は、
 
 
 
鶴岡さんの
心温まるメルマガで
学んでみてくださいね(^^♪
 
 
 
 
元小学校の先生らしい、
心温まるメルマガで、
 
 
 
 
わたしたちの
小さな枠を
必ず外して下さいますよ(^^♪
 
 
 
鶴岡さんる岡さんのメルマガは
こちらから!
 
 
 
*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

ある、1通のお便りが来ました。

 

 

:::::::::::::::::::::::

 

メルマガ登録させて頂いたものです(´ω`)

初回からとても興味深く

楽しく読ませて頂いて

メカラウロコです♪

 

 

私はInstagramで

育児漫画を書いています。

 

 

最近、子供の頃に

同級生から性的なイタズラをされた話を

インスタに書いたところ、

 

 

 

性の話題と言うだけで

たった3時間で

運営から削除されてしまいました。。

 

激しい描写はまったくしておらず、

世間に知られていないだけで

 

 

 

子供同士の性の問題は

社会問題になっているから

知って欲しいという気持ちから

問題提起として勇気をだして発信しました。

 

 

たった3時間で消されたので

1万人も読んでなかったはずですが、

「私も誰にも言ったことはないけど

子供の時にイタズラをされたことがあります。」

 

 

というコメントやDMが60件以上きました。

 

 

そしてほぼ全員が

誰にも言えず悩んでいたこと、

 

 

知識がないせいで子供ながらに

妊娠したのではないかと

1人で悩んでいた話

 

 

などを聞いてショックを受けました。

 

 

 

(親に言えた方も

 子供の発言だから

 と信じてもらえないパターンもありました。)

 

インスタは性の話題と言うだけで

NGですが、この問題提起は

ちゃんとしていきたいと思うので、

 

 

ブログ開設の準備をしてます(´ω`)

(のじまさんがアメブロは詳しく書けない

とおっしゃってたのでアメブロは避けました笑)

 

 

(ちなみにインスタ削除されたことはフォロワーさん達、

特に過去に被害に遭われた方はとても悲しんでいました↓)

 

https://www.instagram.com/p/BwpCUTpJYz6/?igshid=1c1dz2uei3882

性の話はタブーにしてはいけないのに、

タブーにし過ぎな日本に

疑問を感じてます。

 

 

明るく伝える性教育、

私も参考にさせていただきます!

これからもメルマガ楽しみです!

 

::::::::::::::::::

 

 

メールをくださった

imajinekoさん、

ありがとうございます!

 

 

 

インスタグラム、、、、

 

インスタグラム、、、

 

インスタグラム、、、

 

 

 

残念です( ̄▽ ̄)!

 

 

 

たしかにね、

分かるんですよーーー!!!

 

 

 

何でもオープンにすればいいという

訳ではありません。

 

 

それをみて、

傷つく人も

イヤな気分になる人も

批判的なことを言う人もいるかもしれない。

 

 

 

 

私だって、

十分それは分かっています。

 

 

 

でも、やっぱりね

知ってほしいと思うんです。

 

 

 

4歳でも

同級生の男の子に

パンツを下ろされ

触られて泣いている女の子が

沢山いることを私はしっているから。

 

 

 

知ってほしいんです。

 

 

 

近所のお兄ちゃんに

裸をみせて写真を撮らせないと

殴るぞ!と言われ恥ずかしい写真を取られ続け、

シャッター音にさへも

怯えるようになった男の子を

私は沢山しっているから。

 

 

 

 

沢山遊んだ帰り道

知らない人に腕を掴まれ

連れて行かれそうになった子が、

あかね空の夕陽を見て

外で遊べなくなっている子がいることを

私しは沢山しっているから。

 

 

 

 

お前が悪い子だから。

親や親せきの人に

そんな風に言われて

身を捧げなければならなかった

女の子を、私は沢山しっているから。

 

 

 

 

やはり、

 

 

 

性教育アドバイザーという

職業がらね、

 

 

言わずにはいられないんです。

 

 

 

どうか、、、、、

どうか、、、、、

 

 

 

知ってください。

 

 

知ることを

怖がらないでください。

 

 

涙で頬を濡らすのが

もし我が子だったら?

 

 

 

もし、誰かの心と体に

一生の傷をつけた子が

我が子だったら?

 

 

 

 

下唇を噛んで、

ぎゅっと目を固く閉じて

耳をふさぎたくなるような現実が

 

 

子ども達の身に降り注がないように

 

 

 

守っていきましょう。

伝えていきましょう。

 

 

何がいいことで

何が悪い事なのか。

 

 

イタズラとは何なのか

性犯罪ってなんなのか。

 

 

そして、

自分の身を守るって何なのか。

誰かを思いやるって何なのか。

 

 

○○○さんが

ふさぎたくなる目を

少しだけ開けるお手伝いを

パンツの教室でさせてくださいね。

 

 

 

子どもは未来の宝物!

 

 

 

いつまでも

子ども達が笑顔でいられるよう、

パンツの教室、

発信し続けます!

 

 

 

本日はここまで!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

最近どこでもドアがあったら

いいのになー。。。。。

と思うことがしばしば。

 

 

なぜなら、

 

 

・のじま先生!

 わが町に来て下さい!

 

 

・性教育って大事だよ!と

 ママ友と語らいたい!

 

 

ありがたいことに

最近こんなお便りが

激増しているんです(^_^)

 

 

 

 

新年度になって

新役員となったみなさまが、

 

 

今年度パンツの教室を

講演会でよぼう!

 

 

と、動いてくださっていることも

あるかもしれません(^_^)

 

 

 

 

またまた、昨年度の

口コミが大きいかな?

とも思うのですが、

 

 

 

昨年度、パンツの教室として

約30校以上の

幼稚園、保育園、小学校、

そして、市や行政に

お邪魔してお話をさせていただきました。

 

 

それがね。。。

 

 

ものすごく

ものすごく

ものすごーーーーーーーく、

評判が良かったんです^_^

 

 

『こんなに笑って泣いて

 感動する講座、

 聞いたことがありません!!!』

 

 

と、担当者さんは

笑い泣き?

されますし、

 

 

講演会の参加者数も

ほぼすべての場所で

過去最高の人数の方に

参加いただきました。

 

 

 

アンケート回収率や

満足度も、

どの機関でも過去最高の

結果を頂いております。

 

 

 

東京都の小金井市に至っては、

なかじょうまきこインストラクターが

ご自身の幼稚園によんでくださると、

 

 

 

口コミが口コミを呼び、

小学校、幼稚園と

つぎつぎと講演会が決まって、

まさかの同じ市で

4箇所で講演させていただいたことも!

 

 

 

 

今年度は目もくらむような

1400人規模での

PTA主催の講演会や

 

 

 

教育委員会主催の

学校の先生に向けての

講演会も決まっているほど

 

 

性教育をね、

今、学んでみたい。

 

 

 

そんな方が

増えていることが

とっても嬉しくて仕方がありません!

 

 

 

わたし自身

話すことは大好きですし、

 

 

私のもとに集まるインストラクターの

面々も、

 

 

本当に子供達を愛し

そして、

 

 

性教育は子供の未来を守る!

 

 

そう信じてやまない

メンバーがそろっています(^^♪

 

 

これが

【パンツの教室】の自慢です!

 

 

 

来てくださるみなさんに

一つでも多く受け取っていただければ。。。

 

 

 

そんな気持ちで

お話しさせていただいてます。

 

 

 

なので、

今年はわたしだけではなく、

パンツの教室マスターインストラクター

他にも、

話すことがすきなインストラクターのみんなで、

 

 

全国に

明るい性教育、

パンツの教室を広げていく活動を

していきたいと考えております!

 

 

 

幼稚園、保育園、小学校、

市、県、行政、

お勤めの企業だけでなく

 

 

 

子育てにママサークルなど

パンツの教室をよんでみたい!

という方いらっしゃいませんか?

 

 

 

一人で始めるより、

保護者のみなさんで

同じスタートラインに立ち、

子供達にただしい知識を

伝えると

 

 

子供達同士のトラブルも

未然に防ぐことが出来ます!

 

 

 

先日届いた

あるお母さんの

メッセージです。

 

 

============

のじま先生

はじめまして。

 

 

Iと申します。

いつもメール、ブログを読ませていただいています。

 

 

突然で恐縮なのですが、

相談したい事があり

メールを書かせて頂いています。

 

 

私には、

小学校2年生になる娘がおります。

 

 

クラス替えがあり、

今月から新しいクラスになりました。

 

 

クラスで仲良しができた

というので名前を聞くと、

男の子(ゆう君)でした。

 

 

休み時間は、

いつもその子と一緒遊ぶようです。 

 

 

新クラス3日目
ゆう君に「さっちゃん(娘の名前)好きだよ」

といわれ、

 

 

娘も「ゆう君、好きだよ」
と会話したそうです。

 

5日目
ゆう君に階段の影に連れていかれ

「キスしよ」と言われ、

そのまま、してしまった

と話してくれました。 

 

 

その後、ゆう君からは

「これから毎日しようね」

「誰にも言っちゃダメだよ。

 ママにも内緒ね」

と言われたようです。

 

 

帰宅後、学校の事を聞くと、

「誰にも言っちゃダメって

 言われたんだけどねーっ」

 と言いながら、

 

 

 

「ファーストキスしちゃった」

話してくれました。

 

 

日頃から、

キスはママとパパと妹以外とは

してはいけないこと。

 

 

水着ゾーンの話や

子供が子供を産んだら

育てられない話しは、

していたつもりだったのですが。 

 

 

キスを許した相手の男の子は、

いづれ身体を見せるのも、

触るのも要求してくるよ、

と話しましたが、

 

 

 

どこまで伝わっているのか

とても不安です。

 

 

 

ママが大事に育ててきた宝物を

そんなに簡単に

誰かに許してしまうのは

ママは悲しいとも伝えました。

 

 

この事を担任の先生には

報告するつもりです。

 

 

担任が、

どう反応してくれるか

(まだ小学校2年生だから

 大袈裟だと言われるかもしれません)

 

 

分かりませんが、

私が不愉快だと言うことは

伝えなくてはと思っています。
 

 

娘には、

ゆう君が、「誰にも言っちゃダメ」

と言ったのは、

 

 

良くないことをするからだよね、

と念押ししました。

 

娘には、

他にどう話したらいいのでしょうか?

 

 

「ゆう君だけではなく、

他の友達を作ろうね」

とも話しました。

 

のじま先生のご意見、

アドバイスを頂けますでしょうか。
よろしくお願い致します。

 

============

 

 

Iさんのお話に

ドキッとした方も

きっと多いと思います。

 

 

 

もしね、

そのくらいいいじゃない!

と思われる方がいたら

少しだけ気づいてほしい。

 

 

 

この男の子が

好きだからキスしたいと思う気持ちは

可愛らしいし、

決して咎める事ではありません。

 

 

ですが、

それを行動にうつしたことは

やってはいけないこと

 

 

 

キスだけで

本当にすむかしら?

 

 

 

その続きがしたいと

思ったら?

 

 

 

服の下の

まだみぬ異性の体は

どうなってるのか

知りたいと願ったら?

 

 

 

子どもって

自分の気持ちに

素直です。

 

 

 

だからこそ、

なぜ、それをやってはいけないか。

 

 

理性が感情に負けないよう、

誰かを気づつけてしまわないよう、

誰かに気づつけられないよう

 

 

知識というお守り

必要なんですよね!

 

 

 

 

Iさんのお声がけは

とっても上手です。

 

 

 

どこまでお話しできているかは

分かりませんが、

 

 

 

娘さんに

それが学校のみんなに広まったらどう思う?

 

キスの先をゆう君が求めてきたら

あなたはどうする?

 

 

キスをしたい気持ちは分かるけれど

その先を想像できたらよかったね。

 

 

私だったら

そんな話をすると思います。

 

 

 

キスをした男の子にも女の子にも

同じ知識の基準があれば

防げたかもしれない

このお話。

 

 

 

だからこそ、

地域や学校で

同じ知識をお母さんが

一緒に学ぶって

 

 

メリットしかありません!

 

 

 

同じ話を

子ども達に伝えられれば

 

 

キスはしてはいけないんだよー!

 

 

そな風に

お互いがいえますよね(^_^)

 

 

 

だからこそ、

パンツの教室があると思っています!

 

 

 

ぜひ、全国の保護者のみなさんに

明るい性教育、

お伝えさせえてくださいね!

 

 

まだ、きちんと決まっていなくても

構いません!

 

 

 

パンツの教室

を呼んでみたい!

 

 

 

そんな風に思われる方は、

こちらからお申込み下さい♪

 

 

 

 

簡単なQ&Aがこちらに

御用意しています

⇓   ⇓

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12456549357.html

 

 

沢山の方の御応募お待ちしております!

お申し込みはこちらから!

https://www.agentmail.jp/form/ht/15788/1/

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*