HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

○○○さん

 

セミナーや講座、講演会をすると

必ず言われるのが。。。

 

 『もっとゆっくりお話を聞きたかった!!!』

という一言。

 

 

あー、もっと聞きたいと思ってくれている。

 

 

私も、ほっとして嬉しくてしょうがありません(^^♪

 

 

パンツの教室は

 

・自分が性教育を受けたことのない人

・自分の受けた性教育が「精子と卵子が出会って受精卵になる」

 という説明で「SEX」の事を教わっていない人

・自分の子供に自分で自分の身体を守れるようになってほしい人

・自分が子供から「ママ、SEXって何?」と聞かれて答えられない方

 

 

そんな方に絶対きて欲しい!

 

 

だって、性の悩みって、

旦那さんにも、

よもやママ友になんて聞けないですよね?

 

 

講座や講演会に参加してくれた多くの受講生の皆さん。

実は、ほとんど、こちらの同じ悩みを抱えていました。

 

 

 

それは。。。。

 

 

=================

結局一体、何から始めたらいいのか?

なんて伝えたらいいのか?

それがわからない。

=================

 

やはり、

ここなんですよね。

 

 

恥ずかしい。。。そんな気持ちもあるのかな?

みなさん、何をスタート地点に話せばいいのか?

分からないみたい。

 

 

たしかに

誰にも教わってこなかった世代、

教科書もないし、、、

うまく話せなくても当然ですよね。

 

 

頼みの綱の旦那様にも

なんとなく言いづらいし、、、、

両親に聞くなんて、もってのほかだし、、、

 

 

 

でも、このままでいいのかな?

って、不安や焦りは常にあって。

 

 

 

で、そんな皆さんが、

次に打つ手が。。

 

 

そうです!

ネットで調べる事。

 

 

だけど、性教育って調べると、

どのくらいヒットするかご存じですか?

 

 

なんと

300万件!!!!!!

 

 

 

その中から

自分が知りたい情報をGETするって。。。

 

 

これ、途方もない作業ですよね((+_+))

今回は、○○○さんにとって、
もしかしたら、

お子さんにとっても

自分自身を知るチャンスかもしれません(^^)

○○○さんは、
こんなふうに思ったことはありませんか?

おちんちんや、うんちと叫ぶ子に

『恥ずかしいからやめなさい!』

 

 

そんな風に怒るんではなく、

きちんと分かるように説明してあげたい!
 

 

また、こんなことは?
 

 

TVでキスシーンやベットシーンが流れたとき

子どもと一緒に見ることに

どぎまぎしてしまうのではなく、

堂々としていたい!

もしくは子供と盛り上がりたい!

 

 

 

そんな思いが
その日に解決する体験会があるとしたら、

○○○さん、参加したいと思いませんか?
 

 

 

講座に参加したお母さんがたは、

お家に帰ってから、

お子さんへの声掛け、対応が激変しているんですよ!

 

================

親自身が準備することで、

子供たちを守る事ができ

子供たちも自分で自分を守れる

自分を大事にできる素敵な大人になれるって感じた

=================

 

そんな感想まで頂きました。

 

私自身、子供に性教育をきちんと始めてから、

娘との仲が、どんどん親密になりました♡

 

 

だって、

子供が一番知りたいことを

 

 

誤魔化さずに真剣に答えてくれる

そんなお母さんって

 

 

子どもにとっては

かけがえのない存在なこと

間違いないですよね(^^♪

 

 

 

同じ悩みを持つお母さん方が

沢山います。

 

一緒に1歩、踏み出してみませんか(^^♪?

 

 

 

 

今日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

テラコヤキッズオリジナルの親勉5教科カード全18種類、親勉チビーズ、パンツの教室、レインボーかたつむりに加え、チクティ棒、そして新商品のパルゴンぬいぐるみを含むお得な20%割引キャンペーンです!

テラコヤキッズ オンラインショップ
(http://hahaben-shop.com/)

 

期間:5/1(金)~5/15(金)

対象商品:テラコヤキッズのオリジナルカード、パルゴンぬいぐるみ
http://hahaben-shop.com/?mode=grp&gid=2381020
(対象外:書店売りのカード、太郎次郎社の部首トランプ、書籍、ポスター)

割引率:20%

クーポンコード:terakoya2132792
※クーポンコードを入力しないと割引金額にはなりません。
※5/1以前は対象外です。

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

今日は【反抗期】について

書こうかと思います。

 

 

我が家の長女が10歳、

小学校5年生の時の事。

 

身長も150センチちかくなり、
昨日は私の洋服がちょうどよい♪
と、そのまま着て行ってしまいました。
 
 
 
それでわたしが感じたこと、、、、

 

 

あー、
そろそろ覚悟を決める時期が
きたのかなってね。
 
 
 
 
親よりもお友達を優先し、
口答えも多くなってきて、
いろんな悩みも抱えている。
大人への準備をはじめている彼女。
 
 
 
私もそろそろ子離れの時期が
近づいてきたことを
日常の端々に感じます。
 
 
いつまでも
可愛く甘えてくる
一姫でいてほしいけど、
 
 
反抗期は
子が自立する、
親が子から離れる
成長の通過点。
 
 
これがないとね、
 
 
は親離れが
は子離れができないんですよね。
 
 
 
だって、そうでもしなければ
可愛いわが子を手放すことなんて
できないでしょ?
 
 
 
ぶつかり合って、
傷つけあって、
それでこそ
 
 
始めて
親と子供の関係が少しづつ離れていくんです。
 
 

 

 
 
本音を言えば
寂しくて
仕方がないけれど、
 
 
 
 
自分で立って歩く力をつけさせる事が
私たち親のつとめですもんね。
 
 
 
案外、
子離れできないのは【親】の方。
 
 
子供の自立を阻んでいるのは
【私から離れていかないで】
 
 
 
っていう、
親の甘えなのかもしれません。
 
 
 
 
 
本日はここまで!
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

当時、長女が林間学校の時。

 

 

多感なお年頃の娘さん。

昔まではパパ命だったのに、

5年生を過ぎたあたりから、

少し距離をとるようになってきました。

 

 

いやね、会話もするんですよきちんと。

 

 

だけど、まぁ、単純な話

1人の時間を好むようになり、

友達との時間を優先するようになった娘。

 

 

それが寂しいうちの旦那様は

 

 

『パパも林間ついて行こうかな~』

『長野の何市だったよね?』

『学校まで送ってくよ!』

 

 

と、長女にちょっかいを出し、

 

 

『ほんとにパパやめて!』

 

 

と、

重めのパンチつきでお叱りをうけていました(笑)

 

 

コミュニケーションと言えば

コミュニケーション。

 

 

でも、なんだか

気になる女の子をいじめる男子のようで

 

 

あーまーりに しつこいその様子が

いじらしく、もう、おかしくて(笑)

 

 

でね、実は彼。

密かに悩んでいたようで、、、、

こっそり私に尋ねてきたのがこの話題。

 

 

『一姫(長女)には、

 彼氏はいるのだろうか。。。』

 

 

ビールを飲みながら、

目も合わさず尋ねる姿に

父の哀愁さえ感じましたよーーーーーーーー(≧▽≦)

 

 

 

えっ?教えたのかって?

 

 

いやいや、

 

 

 

 

んなこと、

教えるわけがない!!!!!

 

 

 

もう少しだけ、

旦那様のこの戸惑い方を見ていたい

ドSな私です(笑)

 

 

 

林間学校、娘になにかあっては・・・?

とか、いろいろ考えるんでしょうね。

 

 

男親って、娘にも、息子にも

語り合えないというか、

語り合うのが不器用というか。。。

 

損だな~ホント。

 

 

その点、お母さんはいろいろ聞き出せて

モヤモヤは減りますよね(‘ω’) 

 

 

実際、私、きちんと娘と話しましたよ。

改めてSEXのお話し。

 

 

いい機会なのでね。

 

 

どう思ってる?

何で今しちゃダメなの?

どうやったらできる?

 

 

沢山の話を娘としました。

 

 

林間前って、学校でも

 

 

『男女関係について

 きちんと話しておいてくださいって』

 

 

って、いきなり親への宿題だされる所もあるんですよ。

 

 

きちんとって。。。。なんでしょうね(笑)

 

 

何を意味しているのかは

○○○さんも分かると思いますが、

 

 

これ、実際ね、

5年生で急に話せと言われても

かなり難しいと思います。

 

 

色んな事を表面上でも知っているので、

なんというか。。。

子ども達にも、うっすら『恥』みたいなの

出てきちゃうから。

 

 

その点ね、やはり我が家、

話しておいてあるので、

何となく恥ずかしがりながらも

確認しあう事が出来ました。

 

 

その時に、やっぱり

話し合っておいてよかったな~と

思う事がありまして。

 

 

『2回続けてSEXした時、

 2回目の精子は赤ちゃん出来るでしょうか?

 出来ないでしょうか?』

 

 

こんな質問をしたとき、

娘が

 

 

う。。。ん、、、できない?』

 

 

と答えたんです。

 

 

○○○さんは正解が分かりますか?

 

 

正解は。。。できるです。

 

 

 

性の話って、

1回だけで終わるわけではありません。

 

 

その子の成長に合わせて何度も何度も

繰り返してあげるもの。

 

 

今回、私もここが分かってなかったかあ~

と、また一つ勉強になりました。

 

 

こんな事知らなくていいと思います?

 

 

いいえ。

誰も教えてくれないですもの。

 

 

自分の身体を、

命を守るために

 

 

持っておきたい、

持たせてあげたい

親からのプレゼント

 

 

 

だと、私は思っています。

 

 

 

だって、悲しい思いなんて

して欲しくないですものね(^^♪

  

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

2020年度ゴールデンウィークにつきまして下記の通り営業させていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■ゴールデンウィーク前最終営業日
2020年4月28日(火)17時まで
※GW中に開催される講座についてのご入金は、2019年4月28日(火)の15時までにお願いいたします。

■休業期間
2020年4月29日(水)〜2020年5月6日(水)

■営業開始日
2020年5月7日(木)10時から
※休業期間中にお送りいただいたお問い合わせは5月7日より、順次ご回答いたします。何卒ご了承ください。