HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

台湾版の翻訳が

無事手元に届きました♡

 

 

現地でしか購入できないそうですが、

あまりに嬉しかったので

こちらでシェア!

 

72121015_2428335360777802_5158952477860560896_n.jpg

 

 

2冊目の本も、

よーーーーーーうやく訂正を終え、

編集者様におくりましたので、

いよいよ皆さんの手元に届く日が

近づいてまいりました(^_^)

 

 

男の子の性教育。

楽しみにしておいてくださいね♡

 

 

で、今日はその話題に関連して。

男の子の性教育編です!

 

 

知らないことが恥なのではない、

知ろうとしないことが恥なのだ。

 

 

とある、本に載っていたこの言葉。

 

 

すごくいい言葉だなーと、

自分のいい言葉記録ノートに

メモメモしたものを、

今日改めて見返していた時。

 

 

ふとね、

このことについて

調べようと思う人って、

そんなにいるのだろうか?

と、疑問におもったのです。

 

 

それが、、、、

 

 

「床オナニー」

 

 

 

あーーーーっっっ!!!

 

 

ちょっと

待って、待って!!!

 

 

きっと今、数人の人は

この手の話に嫌悪感をもって、

メールを閉じようとしていませんか

( ̄▽ ̄)?

 

 

でもね、

ちょっとだけ、お待ちくださいませ!

 

 

実はこれ、

男の子の子のお母さんにも、

 

 

将来、

大多数が男性のパートナーをもつ

女の子のお母さんにも、

 

 

めっっっっっっっっっちゃくちゃ

聞いておいて欲しい

お話なんです!

 

 

というのも、

先日、こんなお便りが

私の元まで届いたからです。

 

 

ーーーーーーー

 

小2男子。

寝る前、朝立ちの時に

布団の中でマットレスに擦っている様子を発見しました。

 

 

本人は自慰をしている意識はなく、

気持ちいいから

寝ぼけながらやっている状態。 。。

 

 

それ自体は隠れてしているので

いいと思うのですが、

 

ネットで調べると

床オナニーは「膣内射精」の弊害になる

とあり、将来が不安です。

 

 

床オナをする事での弊害を伝え、

正しい自慰を教えるほうがいいのか?

先生、、、、、どうしたらいいですか?

 

ーーーーーーーーーー

 

 

というもの。

 

 

実は、先日

徳島の性機能学会に招待され

参加させていただいた際に、

もっとも泌尿器科の先生が

熱く議論されていたのが、この

 

 

膣内射精障害の事。

 

↓    ↓    ↓

・・・・・・・・・・・・

◆膣内射精障害とは

・・・・・・・・・・・・

マスターベーションでは射精可能だが、

セックスで膣内に射精ができないこと。

パートナーとの不和や男性不妊症の原因にもなっている。

 

 

 

と、泌尿器科のエライ先生が

沢山この問題について

心配されておりました。

 

 

今や、膣内射精障害、

潜在患者数は(推計)

 

 

270.2万人

 

成人男性の20人1人の割合で

膣内射精障害をかかえており、

 

 

不妊に悩む射精障害患者さんの

2人に1人が膣内射精障害と言われています。

 

 

で、その原因の70%が

不適切なマスターベーションが

理由なんだそうです。

 

 

よその子の話じゃもうないですよね、、、

 

 

 

でも、じゃ~、

不適切なマスターベーションって

どんなんなのさ!というと、

 

 

・強すぎるグリップ

・足に力を入れて伸ばしたままの射精

(通称:脚ピン)

・床や壁に押し付ける床オナ

 

 

これらが原因の

膣内射精障害が

めきめき増加しているそうなのです!

 

 

リハビリや、お薬なんかの治療もありますが、

 

 

 

そもそも、

これも、マスターベーションの仕方を

友と語らわなくなった弊害なのかもしれないな~と、

 

 

今のインターネット時代という

便利な世の中を憂うのじまです。

 

 

やっぱり、

将来の事を考えると

強すぎる刺激はOUT!

 

 

Stop 床オナ!

です。

 

 

この点に関しては

やはり、お父さんにでてきていただきたいところです。

 

 

膣内射精障害が増えていること。

その原因の一つに

不適切なマスターベーション、

子供が今やっている床オナが

大きく締めていることを話してみる。

 

 

 

この時、

期待は禁物です!

 

 

 

お父さんは

まず性の話に慣れているようで

まっっっったく慣れていないもの。

 

 

なので、

真剣な話があると、

まず宣言し、

お父さんの心構えをまってから

伝えてみましょう!

 

 

もし、お父さんの協力が

残念ながら得られない場合は、

 

 

・マスターベーション自体はわるいことではないこと

 

・床や机の角など、強い刺激になれると、

将来精子(赤ちゃんの種)が出にくくなって、子供ができにくくなることもあること

 

・水着ゾーンは大切にあつかうべきところであること

 

 

これを、見かけるたびに

優しく、根気強く、怒らず

3つの事を守りながら伝えていってあげましょう!

 

 

きもちいいは。

 

何物にも代えがたい気持ちだからこそ、

根気強く伝えていってください!

 

 

膣内射精障害は、

パートナ―を作るうえでも

心理的に大きなダメージとなりえます。

 

 

大人になれば、泌尿器科などで

治療もできますので、

それも知っておくと安心できるかもしれませんね!

 

 

男の子の身体は

やっぱり謎だらけ!

 

 

ということで、

今回、10月30日こちらの本が

出版されます!

 

72214054_444421789597469_8588487578863271936_n.jpg

 

 

今日ははいよいよ

3女の初めての運動会。

 

この記事が届くころには

私も頑張ってお弁当作って

いるはずです(^_^)

 

 

台風19号で被災に遭われた方が

少しでも早く

通常の毎日をすごせますように。

 

 

そして、本日運動会の皆さんが

楽しい1日を過ごせますように。

 

 

こころから祈っております。

本日はここまで!

 

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

それは小学校3年生の時。

いつも悠然とそびえていた

地元の山が

 

 

大きな大きなマグマを吹き出して

噴火した。

 

 

さんさんと降り注ぐはずの太陽は

地鳴りのような地響きと

怖れをなすような火砕流の噴火音とともに

またたく間に陽の光を隠し、

 

 

あたり一面は

不気味な暗闇に包まれた。

 

 

山から吹き出し、

斜面を流れる真っ赤なマグマが

ものすごく綺麗だったことを

今でも覚えています。

 

 

ここでも何度かお話したことがありますが、

私は、雲仙普賢岳噴火災害の被災者です。

 

 

小学校3年生の時。

幾度となく起こる

土石流の被害に、

 

 

避難所へ避難したことは

1度や2度ではありません。

 

 

今日みたいな大型台風のとき

きっと避難所に避難している方も

多いのではないでしょうか?

 

 

私の経験上、、、、

 

 

子供は、、、、、

 

 

避難を、、、、、

 

 

楽しんでいます( ̄▽ ̄)

 

 

非日常って、

子供にとってはワクワクの対象です。

 

 

心配しているのは親のみで

いつもより浮足立って

注意力散漫の子供達。

 

 

親の話してくれたことは

右から左に流れていることもしばしば。

 

 

なぜならね

 

 

ワクワクしてるから!!!!

 

 

私も避難した日は

楽しすぎて

眠れなかった記憶があります。。。(汗)

 

 

で、

何が言いたいのかというとね、

 

 

 

避難場所には

 

 

子供を狙う悪い人も潜んでいるということを、

頭の片隅に置いておいてほしいのです。

 

 

雨の中、

やっとたどり着いて

ホッと一息つきたいところの方も

いるかもしれません。

 

 

でもね、

 

 

お子さんに

 

・決して一人で離れて冒険に行かない事

・決して一人でトイレに行かない事

 

 

もう一回伝えておいてください。

 

 

親御さん。

 

できるだけ、

お子さんから目を離さないでください!

 

 

こんな日だから言わせてください。

 

 

避難所で

性的なトラブルに巻き込まれることは

ないとは言い切れません。

 

 

皆さんが、無事明日の朝を迎えられるよう、

私も子供と体を寄せ合いながら

祈っています。

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

先日は、富士五湖青年会議所さまに
招致いただき、
はじめての【夜】開催!託児所つきの

『親から子に伝える
   とにかく明るい性教育』

特別講演を
開催してまいりました。

71554891_686030905140636_7096437445134123008_n.jpg

夜の託児つきということで、
募集6日で

 

 

ご夫婦も含め
120名以上の方が集まり、
託児のお子さんも
なんと30名を超えていたとか。

 

 

今回は、有難いことに、
お父さんが多い講演となったので、
資料を作り変え

お母さんだけでなく
『お父さん』に届くように
伝え方を少し工夫したんです。

71694664_686030921807301_148061837819117568_n.jpg

 

お父さんからも
お母さんからも。

両親のどちらからも
命や愛や防犯の話をしてもらえたら、

子供達にとって
こんなに心強いことはありませんから^_^

『沢山の講演を仕事柄聞きますが、
こんなに心震えた講演は
ここ数年ではじめてです。』

『まさか涙するとはおもいませんでした。
命の話を子供にしたいと思ったのは
先生の本気が伝わったからです』

『性教育。。。。ムッチャ大事ですね!』

お父さんからのこんな感想に、

あぁ。。。
伝わってよかった。

わたしの胸が熱くなったのは
いうまでもありません。

お子さんが生まれた時、
きっと親であれば誰もが

============

この子が将来
ずっと幸せでありますように

============

そう願ったはず。

わたしが普段講演で心がけていることは、
講演を聞いた後、

子供を生んでよかった。
育ててよかった。
子供って可愛いんだ!

もう一度、
我が子を手にした時の

 

『親である喜び』

 

 

その『原点』
かえっていただくこと。

 

なので、講演を聞かれた方は
すぐに帰って子供に会いたい!
そう思う方が多いんです。

今回は託児つきということで、
お迎えのお子さんを
ぎゅーーーーーーーっと抱きしめる
ご両親の姿を直に見ることができ、

その親子の最高の笑顔が
わたしのご褒美となり、
今後の活動の力となりました!

 

だから、、、講演会がやめられません(笑)

 

 

今回ね山梨の富士吉田市という

人口5万人弱の市に

山梨全土からたった6日で

120人の方が集まってくれたのは

 

 

ひとえに山梨中を訪問し、
120名もの動員に導いてくれた

山梨パンツの教室インストラクターの

みんなの力があってこそ。

 

 

71291644_686030898473970_7468953535107825664_n.jpg

 

 

それを率いてくれたのが

パンツの教室インストラクターの

渡辺佳菜さん。

 

 

今回、山梨の富士五湖青年会議所という

格式高い場所によんでいただいたのも、

 

 

山梨で講演する

渡辺さんの話が

すばらしい!とご縁がつながり

実現した講演でした。

 

 

全国を駆け回って

性教育を広めてくれている渡辺さんが

パンツの教室の

インストラクターになってくださったのは

 

 

今、このメルマガの

半数が抱えるであろう

 

 

【不妊】

 

 

この事実に20代でぶちあたったから。

 

 

その時の話を

涙ながらに話す渡辺さんをみて、

 

 

あっ。私、性教育を

もっとたくさんのお母さんに

広めていかなければいけない!

 

 

2年前の私は決意したんです。

 

 

我が家の3人目も

治療をしてできた子供です。

 

 

今や夫婦の半数近くが抱える

不妊問題。

 

 

沢山の壁を乗り越え

授かった奇跡のような命を

その事実を、

子供たちに話すべきか悩むお母さんが

本当に数多いらっしゃいます。

 

 

可愛くて、

可愛くて、

可愛くて望んだ我が子に

 

 

うまく【命】の話ができない。

 

 

子供は、ショックを受けないかな?

 

 

人工授精や体外受精の話を

心のどこかで×をつけているあなたに。

 

 

渡辺さんのメルマガを

読んでもらいたい。

resast.jp/subscribe/84432

 

 

どんな苦労があって

どうやってその苦労を乗り越えて

どうやって夫婦の絆を深め

我が子にどう伝えていったのか。

 

 

その過程を

まるで映画をみているように

綴ってくださっています。

 

キャプチャ.PNG

昨日、かわいい娘さんと

イケメンな旦那様も

一緒に講演を聞きに来てくださっていましたが

 

 

その渡辺さんと

旦那様と娘ちゃんの

 

 

笑いあって、

仲睦ましく過ごしている姿が

まーーーーーーーーーーっっっっっ!!

幸せで♡

 

 

でね、

改めて、思ったんです。

 

 

命の誕生を願い

治療をすること。

 

 

【それってそんなに

   恥ずかしいことですか?】

 

 

決して、

決して、

決して

 

恥ずかしい事ではない!!!

 

 

誰かに差別されることでも、

誰かに避難されることでも、

ましてや、

自分で×をつける必要なんて

1ミリもない。

 

 

この世に生を受けた

可愛い命。

 

 

そこだけを見ていきましょう。

 

 

それ以外、必要なことなんて

他に本当はないんですから(^-^)

 

 

命の誕生をと

子供に対する母親の軸を綴る

渡辺さんのメルマガはこちらから▼

 

resast.jp/subscribe/84432

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

先日、茨城県土浦市

土浦第二小学校PTA様に招致いただき、

母から子に伝える

明るい性教育講座を開催してきました

(^_^)

 

 

なんとね、

招致してくださったお母さん。

 

 

どうしても、私に学校に来てほしいと、

小学校1年生に上がると同時に

PTAにはいり、

念願の招致までこぎつけてくださったんです。

 

 

 

やっぱりそんな話を聞くと

感動しーの私。

サービスしまくりの質問タイム満載の

盛り上がった講演会となりました!!!

 

 

その中にいらっしゃった

中学生のお母さん。

 

 

「話すこともほとんどなく、

 もう、きっかけがつかめません。。。」

 

 

顔は下を向き

なかば遠慮がちでしたが、

 

 

ある一言をアドバイスすると

目がね、、、きらりと光ったんです(^_^)

 

 

私ね、この瞬間が大好きで!

 

 

今子育て世代真っただ中のお母さんは

全く性教育なんて習ったことがない世代。

 

 

でも、子育てしている「今」の時代は

それっではいけないことも

うすうす感じていて。

 

 

恥ずかしさと

責任感のはざまで戸惑っている方ばかり。

 

 

思春期に入った子供たちも

大事なものは親ではなく

友達や自分の価値観と変わりつつあり

親の言うことを素直に聞けない時期。

 

 

私の感覚だと、

高校生より中学生が一番

性の話がしにくい時期。

 

 

大人ぶりたい気まんまんですから

彼らは(笑)

 

 

じゃあ、あきらめるのか?

というと

そうではありません。

 

 

思春期なら、

思春期の伝え方があるのです。

 

 

 

さきほども言いましたが

大人ぶりたいんです彼ら、彼女らは。

 

 

だからね、

大人として話してみてください。

 

 

子供ではなく、

 

 

『大人の一人として

大事なことを伝えるね。

今日からママ、性教育を始めます!』

 

 

 

そう、宣言するんです。

 

 

これ、実は本当に大事なことで。

 

 

何をされるかわからないと

子供自身戸惑います。

 

 

元々親から遠ざかる時期。

 

 

性を大人と同様に

恥ずかしと思い始めた子に、

何も言わずにスタートすると

 

 

「きもっ!」

 

と、一言はき捨てられるだけ(笑)

 

 

おいしい料理には

下準備が必要なように

 

 

 

うまく性教育をスタートさせたいならば

宣言という下準備をわすれないでくださいね♪

 

 

ちなみに。

 

 

一緒に

枕詞に『あなたの事が大切だから』

とつけると、効果は2倍増し!

 

 

ありがとうと素直に聞いてくれる子5割

キモっと斜め45度の反応5割です。

 

 

うまくいかなくてもいいんです。

 

 

同じ「キモっ!」の反応でも、

かなりマイルドになりますし、

子供は大人の気持ちを汲み取る能力に優れています。

 

 

あなたが大切

 

 

それだけは

しっかり伝わっていますからね♪

 

 

でっ!!!

 

 

実は明日、、、、あら、今日?(笑)

 

 

山梨青県富士五湖

青年会議所に招致いただき、

特別無料講演を開催いたします!!!

 

 

 

たった6日でなんと、

100名以上が

応募してくださっているんだそうです(^_^)

 

 

思春期の話題から、

幼少期の話題まで、

今回は幅広くお話させていただきます。

 

 

山梨や、静岡などお近くの方は

初めての夜の会託児付きなので

お仕事終わりにでも遊びに来てください!

 

 

。。。。。大丈夫。

絶対後悔させませんからーーーーーー!

 

 

詳細はこちらです(^_^)

お会いできること、

楽しみにしております!

 

ーーーーー

10月4日(金)
富士吉田市民会館ホールにて

18時30分〜20時30分まで
(受付開始 18時〜)

参加費 《無料》

当日は保護様に向けての講演会となりますので
講演会中はお子様のご参加はご遠慮願います。

 

お父さん、お母さん、
どなたにも聞いてほしい
内容となっておりますので
ご夫婦での参加も大歓迎です♫

 

無料で利用できる
託児所を完備しておりますので
お子様と同伴の上お気軽にご参加ください。

 

そろそろ、

性機能学会で知りえた話も

まじめレポに書いていきますので

もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

本日はここまで!

 

                                                                                                        

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

B55E524E-E74A-4526-AED4-955362D00FCE.jpeg

 

先日、10月末に発売される

第二弾の書籍の表紙について

大々的にアンケートを取ったのを

覚えてらっしゃいますかー?

 

 

ものすごい数の投票ラッシュだったのですが、

 

 

アンケートの結果を経て、

表紙が決定した!

と、編集者さんからメールがあり、

ふたを開けてみると、、、、

 

 

なんと♡

 

 

大方の方の予想道り、

あの番号が

表紙になっておりました!

 

 

来週くらいには雄太の服が

(↑雄太は2冊目のメインキャラです(^_^))

少しお洒落に変身して

皆様の前に出せそうですので、

お楽しみに――――!

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

では、本日のトピックです。

 

現在、こんな風に

書籍の表紙の話をしておりますが、

実は原稿はまだ仕上がっておらず、

私の手元にございます。

 

 

1回仕上がったものを

編集者様と何度も何度もやり取りをして、

 

 

夜な夜な前髪をチョン髷に結って

書いているわけです。

 

 

これ、結構コケッコ

孤独です(笑)

 

 

ですが、

国家のとあるところから依頼された

寄稿文4000文字や

 

 

3冊目の本の原稿

 

 

取材を受けたところの記事の訂正、

 

 

と、この1週間も

書くことに特化し孤独街道爆走の

日々を送っています( ̄▽ ̄)

 

 

寝ても覚めても

原稿♫原稿♫な状態で

何屋かちょいとわかりません(笑)

 

 

でもね、

今では書くお仕事が多い私ですが、

告白しますと

ほんの1年前まで『書く』ということが

 

 

 

死ぬほど苦手

だったんです。

 

 

えーえー、この記事もね、

どうやったらわかりやすく書けるのか?

泣きながら書いていた過去がございます(笑)

 

 

確かに、

好きで始めたことだけど、

長い文章を書くのは本当に苦しくて、

 

 

万年腰痛

いつの間にやらポッコリお腹

慢性疲労

 

 

書けないからこそ

『どうせ私なんて、、、』と、

自分がどんどんつまらない人間で

 

 

 

むっっっっっっちゃくちゃ

できない子のように感じる瞬間が

山ほどおとずれておりました。

 

 

 

しまいには

私なんて、、、では飽き足らず、

こんな気持ちになることを

 

 

『みじんこ病』

と名付けたくらいです(笑)

 

 

だってほら、

ライターさんなわけでも、

ブロガーさんだったわけでもなく

普通のパソコンも打てない

看護師だったわけで。

 

 

書くってことを

ほとんどやったことがなかったワケです。

 

 

でも、不思議ですね~

 

 

で苦手だ、苦手だと思いながら

メルマガを書き始めて早3年。

 

 

思いもよらなかったところへ

立つことになります。

 

 

『先生に会うために鹿児島からきました』

貴重な人が全国から現れ

気付けば200名のインストラクターという同志ができ、

 

 

『先生の話は大勢の人が聞くべきです』と、

徳島に招かれて、

どえらい病院の教授の前で講演し、

 

 

『先生の本を世に出したい』と、

厚いメッセージを頂いて1冊目の本を出し、

気づけば来年までにあと4冊本が出ることが決待っていて

 

 

今ではメルマガ読者様が

1万3千人と、

見たこともない数字になっていて

 

 

先日は、みんなが好きな

あの女性芸能人の方と

対談できることが決まりました。

 

 

そしてね、ここが一番大事なとこですが、

○○○さん。

 

 

私は書くことで

あなたと出会うことができました(^_^)

 

 

これ、

全----------------部、

 

 

『書く』

 

 

ことで叶ってきた未来です。

 

 

今では

先生の文章講座を受けたいです!!!!

と、性教育とは違うオファーの依頼が

あちら、こちらから

これもめちゃくちゃ来ています。

 

 

何故でしょう。

講演で『セックス』と連呼している私ですが、

 

 

『先生の文章がすきなんです』

と言われると、

 

 

そっちの方が100万倍 

恥ずかしい(笑)

 

 

でもね

本音はめちゃくちゃ

嬉しくて仕方がない♡

 

 

 

ほら、、、ミジンコ病だったので( ̄▽ ̄)

 

 

でもね、紆余曲折、

挫折もいっぱい味わいましたが、

今では不思議と

書くことが結構スキなんです!

 

 

そう、書けないと泣いていた

ミジンコ女も

 

 

スキってね、

堂々と言えるようになりました。

 

 

でもね、それってきっと

『魅力的な文章の書き方』

 

 

 

これを見つけることができたからなんですよね~~~(^_-)-

 

 

2年間、ミジンコ病でいたからこそ、

ま~~~~~想像を絶するくらい

研究しまくりましたから私(笑)

 

 

で、せっかくならね

誰より書くことで

プラスの未来をどんどん引き寄せてきた

この書き方のエッセンスを

 

 

全公開してしまおうかな、、、、、

なんて思っています!!!!!

 

 

 

いうならば

研究成果発表会です(笑)

 

 

よくね、

のじま先生なんでそんなに

心打つ文章をかけるのですか?

と聞かれますが、

 

 

魅力的な文章の書き方ってね

あるんですよこれが。

 

 

俗にいう『共感』する文章

とも言いますが、

 

 

私、共感ポイントを見つけるのが

すんんんんっっっっごい

うまいんです。

 

 

年間数十万を

マンガにつぎ込んできた過去が

ここに生きているのかもしれません(笑)

 

 

読みやすい文章に

 

もう一回読みたい!

って思ってもらえるための文章とかって

 

 

才能じゃない!

訓練です!!!

 

 

でも、一から訓練するなんて

みなさん嫌でしょ?

 

 

私はね。。。。絶対嫌です(笑)

 

 

うまくなりたければ

少し先行く人に習いに行けばいい。

 

 

で、

私のメルマガ読者さんの中には

起業されてる方も多いからこそ!

 

 

書くことで、

とんでもない未来をひきよせることを

身をもって体現してきた私が、

 

 

 

書くことを生業にしている皆さんに

ビビビビビっーーーーーーーと来る

文章セミナーをやってみようと考えています(^^♪

 

 

これね、、、周りの人にお話したら、

口コミでおとい合わせが止まらない

緊急事態がおこっております(笑)

 

 

のじま開催!

文章講座付き

ファンが集まる人気起業家になるための

SNS集客1DAYセミナー!!!

 

 

10月1日の

メルマガで募集をスタートします♡

 

 

1回しかやるつもりはないので、

未来が変わる文章を書いてみたい方は

10月30日だけ

開けておいてくださいませ♪

 

 

それでは、やっと娘も寝ましたので

私も一人時間の夜を楽しみたいと思います♫

 

 

皆様は、お休みなさいませ。

 

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*