HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

パパのための性教育

その名もパパパンツ、

本日開催いたします!

 
 
今回は、
今まで初中級、
養成講座を受講してくださった
既存のパパさんに開催しますので、
受講いただいた
すべての方にメールをお送りしています!
 
 
申し込み忘れていたー!という方は、
パンツの教室から届いたメールから
お申し込みくださいね!
 
 
 
1月29日 21:30~23:00
or
1月30日 10:30~12:00
 
 
 
ママ&子供さん禁制
本当に男性だけ!
無料でのじまが開催!
 
 
 
と、なっている
超レアレアケースのセミナーです!
 
 
 
 
もし、
届いていない場合は
迷惑メールをご確認ください!
 
 
 
昨日、すごく悲しい事件がありましたね。
女子高生がショッピングモールで赤ちゃんを出産。
ハサミで子供の命を絶ってしまう。
 
 
 
ニュースを聞きながら、
何か女子高生を、
赤ちゃんを救う方法はなかったのか。
 
 
相談できる場所は?
妊娠など知識はあった?
不安な日々を分かち合える友はいた?
 
 
やるせなさとも何とも言えない
気持ちでいっぱいでした。
 
 
 
性教育は
命と愛を伝えること。
 
 
 
我が子だって、
同じことに苦しむかもしれない。
 
 
 
他人事と
一言でくくれないこの事件を
決して忘れないでおこう。
 
 
 
性教育が守るべき未来は
本当に大きなものだと
今、気持ちを新たにしています。
 
 
 
それでは、
お会いできるパパ様がた、またあとで!
 
 
 
 
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

今回もうれしいご報告から!

1月だけでも、
雑誌やWEBメディアに引っ張りだこの
パンツの教室。
 
 
第6弾は
創刊30年を誇るクーヨンさんに
掲載されています(^^)!!
 
 
 
 
 
今回の特集は、
デジタル漬けで
ゲーム障害や視力、
体力の低下が進む中での
 
 
【スマホ時代の子供達の育ち】
 
 
 
について!
 
 
 
親子で始める
メディアコントロールについて
書かれていたので、
子育て中のママには
かなり参考になるかと思います!
 
 
 
5歳から14歳まで三姉妹を育てる
のじま家のメディアコントロールは
どうしているか?
 
 
気になる方もいるかな。。。と思い、
こちらに書きました🔻
いい面も悪い面も知った上で

ネットを使いこなせるといいですよね(^^)

ーーーーーーーーーー
 
 
それでは本日のトピックです。
前置きが長かったですが(笑)
 
 
 
先日、こんなメールが届きました。
この手の質問、
実は毎日のように届くのですが、
 
 
 
すべての方に返信ができませんので
まとめ回答としてお答えいたしますね(^^)
 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
 
はじめまして、kと申します。
いつも楽しくメルマガ拝見しております。
 
小3の1人息子も去年の12月に9歳になり、
性教育をちゃんと始めていかなくては!
と思っているところです。
生意気なことを言うわりには、
家では隙を見つけては
母の胸にタッチし、
 
 
「元気チャージ!」と言って
宿題に取りかかったり
(もちろん水着ゾーンのことは話しているんですけどね)
 
 
時には「ぎゅーってして!」と
膝に乗ってきます。
 
 

私もぎゅーっと抱きしめると、

「こうすると安心するんだよね~」と
目をうっとりさせて話しています。
 
 
のじま先生の本に、
遅くても4年生からはもう1人で
お風呂に入るように書いてあったことを
息子に話した時から、
 
 
一緒にお風呂に入っていると
「あとちょっとでもう一緒に入れないんだぁ」
となげいています。
 
 
そんな息子にまずはこの本!と思い、
「男子は、みんな宇宙人!」
の本を見せてみました。

本を読むことが嫌いな息子が

爆笑しながら読んでます!
 
 

自分から手にとって

時間ができたら読んでます!
 
 
この本の力、すごいです!
 

のじま先生の本以外でも

こうであってほしいと願う母です。

私も息子と読んでいて

笑いが止まりませんでした。
 
 
次に読みはじめた
「赤ちゃんはどこからくるの?」で、
問題が起きました!
 
一緒に読んでいるなかで、
男の子と女の子の性器を説明しているページの
赤ちゃんが出てくる穴が
どうしても気になるらしく、
 
 
 
「どんな風になってるの?」
と息子。
 

「ママの水着ゾーンだから

実際には見せてあげられないけど、
おしっこが出る穴とは別なんだよ。
この絵と一緒だよ!」
 
 
と話したものの、
 
 
「実際に見てみないとほんとかわかんないじゃん!
どうして見せてくれないの?」
 
 
と今までにないぐらいにすねて
隣の部屋にとじ込もってしまいました。
 
 
何を話しても部屋から出てこなくて、
どうしようと思っていたところ
ピンポーン!とお友達が遊びの誘いに来てくれました。
 
それはそれで嬉しいみたいで
遊びに行ったのですが、
何となく腑に落ちない感じの顔をして
出ていきました。
 
 
外から帰ってきた息子に、
「さっきはちゃんと話出来なくてごめんね。
 どうやって話せば分かるか考えておくね!」
と言ったものの、
 
 
どの答えが正しいのかが
正直分からなくなってしまいました。
 
息子は、
私がいつ話してくれるのか
待っている感じなのですが答えがでません。
 

見ないと納得できない!

という息子に対して、
どの答えが正しかったのでしょうか?

長々と申し訳ありません。

 
 
△△△△△△△△△
 
 
 
Kさん、ありがとうございます。
 
 
 
まぁ。。。悩みますよね(笑)
 
 
 
この手相談は、
ほんとーーーーーーによく来ます。
 
 
 
が、、、、、
今日のメルマガがすごく長くなったので
回答は次回のメルマガでお答えいたします。
 
 
 
えっーーー!!!!
と思ったかた、
ぜひ返信ください(笑)
 
 
 
次回をお楽しみに(^^♪
 
 
 
 
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

まずは、

すごいご報告から。。。

なんと、パンツの教室3周年記念

-55000円引き特別講座のお申しこみが、

私と神7のインストラクターをあわせて

100名を突破しました!

他の協会の方や起業家の方から

一体何回

『パンツの教室すごくない、、、!?』

と言われたことでしょう、、、

うれしいことに

激震が走っているそうです(^^♪

開催する私たちも

本当にうれしくて、

今からサポートできる日を

楽しみにしています♡

 

さて、

先日のYouTubeライブ

見ていただけましたか?

『お母さんにしてほしかった本音に

 思わず泣いてしまいました、、、』

と、

たくさんの熱い感想をいただいており、

反響の大きさにびっくりしております。

『母に愛してほしかった。。。』

感想はこちら🔻

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12650902205.html

もし、まだ

インストラクターってどうなのよ?
ぶっちゃけライブ配信、第3弾! 
============
インストラクターに
なったばかりの
3人の本音と実態〜
============
 
 
ご視聴されていない方は
こちらからご覧いただけます!
SNSなんてなんにも分からなかった
清水インストラクター
 
超人見知りだった
いわながインストラクター
 
大好きだよって棒読みだった
おいかわインストラクター
の話は、
 
 
 
きっと、
今の皆さんに
一番参考になるかと思います!
 
 
ーーーーーーーーー
 
それでは今日のトピックです。
 
 
以前、
9月に講座特典として開催し
100名以上パパさんが参加くださった
大人気企画、、、
 
 
 
その名も
パパパンツ!
 
 
かなり好評を頂いたのですが、
ずっと今まで受講してくださった
既存のパパさんにも
開催します!
 
 
 
と言いながら、
日程が組めていなかったので
この度
 
 
1月29日 21:30~23:00
1月30日 10:30~12:00
 
 
 
2日程に開催が決定いたしました!
 
 
 
こちらの対象者は
今までパンツの教室の
 
 
 
初級、中級、養成講座を受講いただいた
すべてのご家庭のパパが対象となります!
 
 
 
ママ&子供さん禁制
本当に男性だけ!
無料でのじまが開催!
 
 
 
と、なっている
超レアレアケースのセミナーです!
 
 
 
今まで受講いただいている方には、
お申込時のアドレスに
メールが送られているかと思いますので、
ご確認ください(^^♪
 
 
 
すでにこちらも
100名以上ののお申し込みが
来ております!
 
 
 
性教育、、、
やっと始めたのに
旦那様の協力が得られない。
反対してくる。
 
 
 
なんて家庭も
やはりまだまだいらっしゃいまして、
 
 
 
性教育のスタートや継続を
私がサポートできたらな、、、
と思っております!
 
 
 
 
過去開催した際は、
 
 
・妻に任せっぱなしではいけないと
今までの自分を恥ずかしく思いました
 
 
・できることから僕も始めます!
 
 
・のじまさんの話が衝撃で
時代の変化についていくことの大切さを
改めて学ばせていただきました。
 
 
 
 
等、
積極的に性教育にかかわろうと、
気持ちが変化したパパさんの感想も
多数いただいております。
 
 
 
ママが主導で性教育をやるのもいいですが
そこに味方がいてくれたら、、、
やっぱり心強いですよね(^^)
 
 
 
パパさんの価値観、
私が変えせていただきますね!
 
 
 
こちら、
我が家は受講資格はありますか、、、?
 
 
 
と、お問い合わせが来そうなので
最初にお話しさせていただくと、
 
 
 
1月22日までのお申込み分
(初級、中級、養成講座)
のご家庭の方は間に合います!
 
 
 
どんどんお申込みくださいませ!
 
 
 
パパさんは
私が一気に引き受けさせていただきます♡
 
 
 
たくさんのご応募
お待ちしております!
 
 
本日はここまで♪
 
 
 
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

情報弱者

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

今日は、

小学校の先生もされている

なかしまちかさんに招致いただき、

今一番熱い

 

 

子どもに伝えるネットリテラシーと防犯セミナーを

なんと100組以上の方にお届けしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の方や、地域サポーターの方、

小中学校の教師のかたや

中には小学生高学年のお姉ちゃんと

参加してくださった方もいて、

 

 

少しでも多くの方にと

沢山の方にチラシを配っていただいた

なかしまさんに感謝しかありません。

 

 

 

もともと、

パンツの教室受講生のなかしまさんが

わたしを招致しようと思って下さったのは

こんな理由から。

 

 

 

※なかしまさんの投稿から抜粋しています

 

 

今こそ知ってほしい!
性犯罪の被害者にも加害者にもならないために~いのちと愛と防犯のための性教育~

15年以上前。新任だった私に、3年生の可愛い女の子が
「先生、赤ちゃんてどうやってできるの?」
と聞いてきた。

「女の人は大人になると赤ちゃんを作れる体になるんだよ。
女の人からは卵子っていう赤ちゃんの卵ができて、
男の人の精子っていう赤ちゃんの元と出会うことができたら
赤ちゃんができるんだよ。これって奇跡みたいなことなんだよ♡」

と言うと、「え~♡すごいね♪」と目をキラキラさせていた。
命の大切さを伝えたいとはりきっていた当時の私は
ドキドキしながらも子どもとこんな話ができて嬉しく思った。

その瞬間
「でも、その卵子と精子ってどうやって出会うの?」と聞かれ、
それ以上答えることのできなかった23歳の私がいた。

その後、中学校の先生と交流する機会が多く、中学生での妊娠が問題になっていると聞き、危機感を感じた。

性教育の必要性&いのちの尊さを学ぶ必要性を感じた。
中学校に丸投げではいけない、
小学校でも取り組まなきゃ…という焦りを感じた。

だからこそ、どの学年を持っても、
どの時間からでも、いのちの大切さにつなげることを
ずっと意識してきた。

4年生では、保健の学習で性教育を学ぶ。
産休に入る前に4年生を持った時には、教科学習よりも何よりも、
命を大切にできる子になってほしい…

そう考え、自身の妊娠中の「子に対する母の想い」を伝えたり、LGBTsにふれるなど教科書以上の学びに取り組んだりした。

…でも。

15年以上前からのギモンであり核心をついた、

「卵子と精子がどうやって出会うの?」

に対する答えを学校でみんなと一緒に学ぶのは難しかった。

「学校ではここまでしか取り扱わない」

と決められ、家庭それぞれの考え方がある中で、
やはり踏み込めない領域が存在した。

「性教育は大切。性教育はいのちの教育。性教育はいやらしい話ではなく、
とても大切な話。」

…そう考えつつも、
どう伝えたらいいのかわからなかった私が、育休中、家庭で取り組める性教育
「パンツの教室」に出会った。

当時おむつが外れたばかりの2歳息子に対し、
少しずつパンツの教室で学んだことを少しずつ実践してきた。

楽しい♡ 幸せ♡ もっとやりたい♡

そんな思いにさせてくれた、パンツの教室。
でも、学校現場でそのまま使えるかと言えば難しいのが現実。

やりたくないわけじゃないんです。
やりたいんです。でも難しいんです。

だからこそ、それぞれのご家庭で、一番近い存在である親が、
我が子に伝えてほしい。

そして、伝える前に、まずは知ってほしい。
そんな思いから、のじま先生のお話を聞く機会を設けました。

 

 

 

この投稿を拝読した時

感動と一緒に使命感も沸いてきました。

 

 

 

対面の予定が、コロナ禍のため

オンラインになりましたが

だからと言って、差があるようなことはしたくない。

 

 

 

オンラインだからこそ繋がれる今

私が届けたいことを2時間にわたって

お届けしました。

 

 

 

 

 

私は知っています。

 

 

報道には載らない事件やトラブルが

沢山子供たちに起こっていることを。

 

 

 

ネットの影響で、

子ども達のモラルが、常識が、

大人の指導を必要なレベルにまで来ていることを。

 

 

 

子ども達は素直です。

だからこそ、発信されたものを鵜呑みにしますし、行動にもうつします。

 

 

 

保育園や小学生でもネットを使いこなす今、

ネットを信用している子が余りにも多いのです。

 

 

☑情報は一度立ち止まって、複数の媒体で調べる事。

☑発信者となるとき、それは誰かを傷つけつける行為にならないか。

☑自分を傷つける行為とはなにか

☑1人でいるときにどんなトラブルが起きるのか。

 

 

 

考えるための【 知識 】を

子ども達に持ってほしい。

 

箱の中にコミュニケーションを求める子供たちに

大人の協力が今、欠かせません。

 

 

ということで、

 

 

 

 

まずは今、

小中高生が巻き込まれているトラブル事例や

子ども達が使いこなすSNSの驚きの事例、

子ども達と大人との価値観のギャップ

。。。etc 

 

 

 

こちらを、

100組の大人の皆さんにお届けしました。

 

 

 

 

きっとね、

驚きの、、、連続だったかもしれません(笑)

 

 

 

親御さんの耳にはなかなか届かない

子供たちの今を知ることで

大人の価値観は初めて変わります。

 

 

 

中学校の先生から、

『かなり勉強になりました。

まさか、ここまで進んでいるとは。。。

学校の授業に生かします!

ありがとうございます!』

 

 

 

と、感想をいただいたことが

とてもうれしかったです!

 

 

 

 

子ども達の今を、将来を守るためには、

子ども達自身が学ぶことも大切ですが、

保護者や教育者、子供にかかわる

大人のみなさんの協力も必要不可欠なので時代です。

 

 

 

大人が情報弱者にならないよう、

より安心で安全な社会を目指して

私も発信やセミナーを通して

情報を届けていきたいと思います!

 

今日の感想をこちらにいただけると嬉しいです♡

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12649273813.html

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

まずは今日も嬉しいご報告。

【すごいぞパンツの教室第3弾!】

元旦にLINE NEWSに取り上げられ、

すぐに1月号の
看護協会機関誌に
巻頭カラーで掲載されたパンツの教室。
 
 
 
第3弾は。。。
雑誌ESSEのWeb版で
取材いただいたものを取り上げてくださいましたー!
3歳から親子ではじめる とにかく明るい性教育パンツの教室! 2021年はスタートダッシュが すごいです♡ 広がれ明るい性教育!
 
では、今日のトピックです。
 
 
 
先日のYoutubeライブ
ご覧いただいた皆様、
ありがとうございます!
 
 
 
 
めちゃくちゃ反響が大きく、
 
 
 
 
『インストラクターさんたちが
たのしそうなので養成講座を決めました!』
 
 
 
 
と言いう方が
とても多かったです(^_^)
 
 
 
60名近くの方に
年末年始グループ面談を開催した私。
 
 
 
 
その中で
全員にとある質問をしたんです。
 
 
 
 
『TikTokってみたことありますか』
 
 
 
 
って。
 
 
 
 
実際、
アプリをダウンロードして
視聴したことがあるのは
60名中たったのお一方でした。
 
 
 
 
なぜこれを質問したのかというとね、
 
 
 
今、小学校1年生の子供達も
TikTokを見ている子が多く、
Youtubeをくってしまうのでは?
という位、子ども達の間に浸透しているこのSNS.。
 
 
 
 
その中で楽しいものもあれば
中には
 
 
 
『まんこの中に手を入れたい』
 
 
 
何てアダルト感満載の自主製作の音楽が
時折ふいに流れてしまうのが
TikTokの弊害だったりします。
 
 
 
 
私が視聴していた時にこの音楽が流れて、
さすがにびっくりしすぎて
勘違いか?と3度も聞き返してしまったのじま。
 
 
 
 
願いはむなしく本当に
まんこの中に手を入れたいと
しっかり流れておりました(笑)
 
 
 
 
子育ては
 
 
 
【 転ばぬ先の杖になってはいけない 】
【 子どもに自立をさせるべき 】
 
 
 
 
そんな風に言われますが、
性教育だけは別。
 
 
 
 
先回りの育児をすることが
めっっっっっっちゃくちゃ大事になってきます。
 
 
 
子ども達より先に
情報を手に入れておかないとね、
 
 
 
 
あっという間に
子供たちが先に行ってしまっている。。。
 
 
 
 
なーーーんてことが本当にあるからです!
 
 
 
 
実際、
私も今日同じようなことがありまして、
 
 
 
 
JCすごいな、、、、、と
思ったところでして(笑)
 
 
 
のじまが度肝をぬいた
JCの発言はこちら!
 
 
 
イマドキの子ってホントにすごい!
だからこそ、
 
 
 
 
先回りして、
性の情報は手に入れておいてほしい。
 
 
 
 
インスラクターさんたちは
その情報を誰より先にゲットできる
最高の場にいるので
子どもたちに毎回還元されています。
 
 
 
 
子どもの明るい未来のために
性教育を伝える場に立つという選択肢を
この特大割引の際に
ぜひ検討してみてくださいね!
 
 
 
本日はここまで♪

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*