HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

それは、

数日前の出来事。

 

 

夫と小4次女はリビングに。

 

 

私と中一長女は

仕事部屋に

別れて過ごしていたときの事。

 

 

リビングが何やら騒がしい、、、

 

 

 

次女が夫に

なにやら尋ねているのが

聞こえてきたんです。

 

 

 

なんだかね、、、

ピーン!ときたんです!

 

 

耳をね、

ダンボにしながらきいていると、

 

 

次女が夫に、

こんな質問をしていました。

 

 

『パパ―!

 4年生で生理来る~?』

 

 

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。

 

 

いや、

 

 

 

あかんでしょっ!!!

 

 

 

誰にきいとんねんっ!!!!

 

 

 

と、長女と一緒に

吹き出して大笑いしました(笑)

 

 

 

いやいや、次女さんよ。

普通きくなら

でしょう!?

 

 

 

何のために母、

パンツの教室のドンをしてるの?

( ̄▽ ̄)

 

 

と、自分の家庭での地位を

一瞬見失うところでした(笑)

 

 

まさかの

 

 

G 頑固で
M 無口な
K 九州男児に

 

 

生理の話を聞くなんて。

 

 

 

例えていうならば、

それは

 

 

高倉健さんに

生理って何?と聞くようなもの!!!!

 

 

 

 

ねぇ、○○○さん

想像してみてください。

 

 

それ、、、、

ものすごく

 

 

 

シュールでしょ(笑)?

 

 

 

 

でもね、

これは娘が

 

 

性に対しても、

生理に対しても、

 

 

まだまだ、全然

羞恥心をもっていないことの

表れなんですよね(^^♪

 

 

そして、

 

 

親子で 

性の話をすること

タブーなんてないと

思っていてくれている証でもあるんです。

 

 

 

ねぇ、

○○○さんも

 

 

 

『赤ちゃんってどこから産まれるの?』

 

 

 

そんな風に

お子さんから聞かれたことって

ありませんか?

 

 

 

これもね、

 

 

 

お子さんが、

赤ちゃんの誕生を

全然いやらしいものに

感じていない証拠なんですよ(^^♪

 

 

生理について、

もっともっと

語り合える親子が増えると

 

 

 

生理を

苦痛だって思う子も減らせますし、

 

 

 

もっと自分の身体を好きになる子が

増えていきます。

 

 

親子の関係も

もっともっと

本当によくなります!

 

 

男の子なら、

女の子に優しい子に育ってくれます。

 

 

 

こんな親子を増やしていくことが

パンツの教室の仕事なんですよね(^_^)

 

 

 

 

ちなみに、

高倉健似の夫は、

 

 

それでも何とか一生懸命

生理について答えていました(笑)

 

 

 

夫も成長したな~と、

頼もしく思えた瞬間(^^♪

 

 

これでこそ、

パンツの教室ドンの家庭です(笑)

 

 

で、なぜ今日

生理についてかいたかというと、

 

 

私の書籍を

またまた、子育て世代に大人気の

ブロガーさん、

 

 

ナナイロペリカンさま

ブログにマンガを

書いてくださったんです!!!!

 

 

 

前回ご紹介してくださったときは

Amazonランキングが

まさかの総合8位まであがったという

ウソのような実話があります!

 

 

今回は

保健体育の時間です。生理編

として書いてくださっていますので、

大爆笑必須のブログ

ぜひ、読んでみてくださいね♡

 

キャプチャ.JPG

 

ナナイロペリカンさんのブログは

こちらから▼

http://nanairo-perikan.blog.jp/archives/80139274.html 

 

 

ちなみに、

生理については

私の愛読書はこちらです。

 

 

シュールなのに

笑って泣ける1冊。

こちらも是非手に取ってみてくださいね(^^♪

 

キャプチャ.JPG

 

手塚治賞も受賞し、

今度映画にもなる爆笑の名作です!

 

 

Amazonはこちらから!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4047352373/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_PyLbDb0JH9ZTR

 

 

皆さんの

生理の思いではどんなものですか?

 

いい思い出も、

悪い思い出も。

 

 

シェアしていただけると

嬉しいです(^^♪

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

ーーーーーーーーーー

前回お届けした、

ママの嘘つき!記事に、

沢山の返信ありがとうございます!

 

 

 

いや、想像以上の反響に

私が驚いちゃいました(^_^)

 

 

キケンな時に

「火事だー!!!!」

 

 

と、消防士さんが教える地域もあれば、

 

 

それは絶対やめてください!

と言われる地域もある。

 

 

 

と、何十人ものかたからの返信で

答えが見えてきましたが、

 

 

要は、、、、

 

 

 

地域差

 

 

と言うところが

大きいかもしれませんね。

 

 

 

お子さんに伝えるときに、

地域によって違うけれど、

 

 

助けを求める手段を

沢山知ってることが大事だよ!

 

 

と、伝えてあげるのが

いいかと思われます!

 

 

 

[[[[[[[[

 

 

では、本日のトピックです!

 

 

 

あぁ。。。思う。

求めていただけるとは

なんと嬉しいことかしら。。。♡

 

 

詩のようなポエム?チックで

始まりました本日のトピック。

 

 

理由は1つ!

 

 

パンツの教室への講演会依頼が、

 

 

ビックリする位のハイペースで舞い込み、

2ヶ月で50件近くにも登っているんです!!!

 

 

 

全国にパンツ旋風が

巻き起こる日も遠くないのでは、、、

 

 

と、嬉しい悲鳴を上げています(^^♪

 

 

 

これね、

去年の倍のスピードの依頼になっていて、

 

 

 

年始に掲げた

年間100講演。。。。

もしや叶うのでは?

 

 

と、ワクワクしているところです!

 

 

 

もちろん、

私一人で回ることはできませんので、

 

 

特別に授業を受けていただき、

研修をみっちり学んだ

インストラクターが大勢おりますので、

 

 

 

そのインストラクターのみなさんと一緒に、

明るい性教育を広めてまいります!

 

 

『のじま先生きてください!』 

 

 

そんな依頼も、

かなりありますが、 

 

 

 

『〇〇インストに来ていただけますか?』と、

 

 

インストラクターご指名での依頼も

徐々にくるようになりました。

 

 

 

これね、

嬉しいを通り越して、

天井に頭がつくくらいの高さで

ジャンプがつくのでは?

と言うくらいにとてつもなく

嬉しすぎるお申し込みなんです。

 

 

パンツのインストのみなさんは

どこに行ってもらっても、

恥ずかしくない方ばかり!

 

 

だって、ほら(^^♪

 

 

性教育のインストラクターになりたいと

思ってくださるかたですよ?

 

 

正直、

恥ずかしいと思われがちな分野です。

 

 

ここに飛び込んでくださった

インストラクターの方ですもの。

 

 

 

性を伝えることは、

子ども達の未来を守る事に他ならない!

 

 

 

そんな風に

子供思いで、お母さん思いで、

熱い方ばかりです。

 

 

 

○○○さんがもし、

まだ【性】と言う単語に

ドキッとしてしまうなら、

きっと私たちパンツの教室が

お役に立てると思います!

 

 

 

 

 

ママサークルや

幼稚園、保育園、

小中学校PTA、

我が会社にも!

という方は、

ぜひお問い合わせだけでかまいません。

 

 

ホームページの

講演会依頼欄より、

メッセージくださいませ(^^♪

 

https://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

ちなみに。

私も念願の依頼がね、

先日、舞い込んだんです!

 

 

============

故郷に錦を飾る日きたる!?

============

 

 

性教育アドバイザーとして

 

 

『子供達の命を守りたい』

『一人悩み不安なお母さんを救いたい』

 

 

そんな強い思いで立ち上げた、
とにかく明るい性教育
【パンツの教室】

 

 

気づけばね、

 

 

もう
早3年の月日が経ちました。

 

 

いや、、、本当に早いです。

 

 

全国で、

わが町にきてください!

 

 

 

そんな講演会が
今年度だけでも
50件を頂くまでとなりました。

 

 

そんな中

 

ずっと、ずっと、
いつかここでやりたい。。。

 

 

ずっと胸に
抱いていた場所があるんです。

 

 

それが、

 

 


故郷
長崎県島原市ーーーー!!

 

 

なんと!!!!

 

この度、招致いただき、
講演会ができる運びとなりましたーーーー^_^

 

 

62418147_437679870349408_3127977063374389248_n.jpg

 

 

これね、自分で開催するのではなく、

招致いただけたってところが

ポイントで!

 

 

 

やっと、やっと、

実家の両親や、親戚に、

 

 

どんな風に講演しているのか、
どんな思いで話をしているのか、

 

見てもらえる機会を

得ることができました♡

 

 

普段みられない、
こってこての方言で、

講演会開催してきますね!

 

 

全国に

明るい性教育のタネ。
広めてまいります!

 

 

 

お近くで見かけたときは

ご参加くださいませ!

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

ママの嘘つき!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

○○さん。

 

奇跡は気づかぬところで起こるって

ご存知でしたか?

 

 

先日、

友人からの突如のメールがありまして。

 

『のじまさん。楽天ブックスの
ヘッダーのってるよ!』

 

って!!!!

 

なっ。。。。なっ。。。。。
なんですとぉーーーーーーー!!!

2018年末、
性教育アドバイザーとして発売した初書籍

 

『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も
教えてくれませんよ』

 

現在、

累計3万部発行でも驚きなのに、

 

 

楽天ブックスのバナーにまで
起用いただいていたようです!

 

生きてれば
気づかないところで
いいことは起こるもんです!

 

子供に伝える
命と性と身の守り方。
お悩みのお友達へのプレゼントにもぜひ!

 

楽天ブックスは
こちらから。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15666327/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、本日のメルマガです。

 

 

先日、一人のお母さんより

こんなメッセージが届きました。

 

 

 

「「「「「「「「「「

 

のじま先生こんばんは。
お忙しい中すみません。

 

 

防犯の事でご相談なんですが、

 

 

本日次男が学校公開で、

防犯の授業があり、

 

 

警察官の方から

いかのおすし の話があり、

 

 

その後、逃げる時に何と言って逃げますか?

と聞かれたみたいで、

 

 

手をあげて自信満々に

「火事だ!逃げろ!」と答えたら、

 

 

「違うよ!!」と言われて

みんなに笑われたと (保護者もいたみたいで)

 

「ママの言うこと全然違うじゃん!!」と

泣かれてしまいました。

 

 

違くないよ、

助けてー、じゃ大人が振り向いてくれないことあるから、

 

 

そういう時、

本当に怖い時はそう叫ぶんだよ!と伝えたんですが、

 

 

 

先生にも警察官にも

違うと言われたから言わない!

 

 

ってなってしまい。。。。

 

 私が言う事は違うんだ

と 植え付けられてしまったみたいで。

 

 

こんな時は

どうしたら良いのでしょうか?

 

アドバイスあればお願い致します

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

 

 

Iさん、

メールありがとうございます。

 

 

 

きちんと手を挙げて

発表してくれた息子君

最高にかっこいいですね!

 

 

 

ただ、

大人や周りのお友達に

からかわれたり、否定されるのは

きっと小さな心を

痛めてしまったかもしれません。

 

 

 

時に大人や他人は

正論を武器に意見をぶつけてくるものです。

 

 

 

大勢の人が同じ意見をいうと、、

それが正しいと判断してしまうから。

 

 

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

私は助けてと言って、

だれにも助けてもらえなかった人を

沢山知っています。

 

ーーーーーーーーーー

ケースバイケースで

ーーーーーーーーーー

 

 

 

警察の人の

キケンな時に叫ぶ

『助けて』も、

 

 

 

パンツの教室でお伝えしている

もしもの時に

より多くの人に気付いてもらうことを

優先する為に叫ぶ、

 

 

 

 

『火事だ!』も。

 

 

 

どちらも

間違ってはいないんです。

 

 

 

 

要は、誰かに助けを求めるために

気付いてもらう事が大事。

 

 

 

気付いてもらわなければ

誰も助けてはくれませんから。

 

 

 

私なら、息子君の事を

沢山褒めた後、

 

 

 

 

『もしもの時の選択肢を

沢山知ってる方が、

助けてもらえる可能性が高いよね?

 

 

 

助けてでも、

それでだめなら、

火事だー!でも

 

 

 

どちらでもいい。

 

 

 

大事なのは、もしもの時に

あなたが誰かに

助けてもらえることだから。

 

 

 

発表できたあなたを

誇りに思う。』

 

 

 

 

 

 

そんな風に何度も何度も

抱きしめながら伝えると思います。

 

 

 

 

 

 

今、統計学上、

年間1000人以上の子どもが

性犯罪にあっています。

 

 

 

 

でも、

きっとこれも氷山の一角。

 

 

 

先日も、児童相談所の方と

お話する機会がありましたが、

 

 

 

 

幼い子どもが

性の対象として扱われる

事件が

 

 

 

 

自分の感覚がマヒしてしまうのでは?

と、思うくらいに

本当に沢山あるんです。

 

 

 

 

 

そんな風に

顔をしかめながら、

やるせない表情で

お話してくださいました。

 

 

 

 

自分を守るための引き出しは

多く持っていることに

こしたことはありません。

 

 

 

 

Iさん親子は、お子さんと

防犯の話がきちんとできています。

 

 

 

 

それだけで、

性犯罪にあう確率は

ぐっと減る!!!!!!

 

 

 

 

子ども達の場合、

 

 

 

知らないから

ついて行ってしまう。

 

 

 

 

知らないから

逃げていいという判断がとれない。

 

 

 

 

知らないから

助けを呼ぶことができない。

 

 

 

 

 

と言う事が

 

往々にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

Iさんの息子君はすでに

何かアブナイ場面に

出くわしても、

 

 

 

 

 

身を守る術

 

逃げていいという判断

 

助けを求める決断

 

 

 

 

 

そのスキルを

きちんと持っているということ(^^)

 

 

 

 

これ以上に大事なことは

ほかにありません。

 

 

 

 

 

 

気持ちがおちついたら、

数日たってから

もう一度、

 

 

 

 

あなたには

自分の身を守るための知識が

きちんとついている。

それが本当にすばらしい。

 

 

 

 

そんな風に伝えてみてくださいね!

 

 

 

 

こんなお悩みを頂くという事は

それだけ、

性を親子で話しあって下さっている方が

多いという事。

 

 

 

 

そのことが

とてつもなく嬉しいです。

 

 

 

 

 

お返事はできませんが、

頂いたメールは全て目を通させて頂いております。

 

 

 

 

全ての子ども達が

ずっと笑っていられる未来を

過ごしてほしいと

本気で思うから。

 

 

 

 

○○○さんも

お困りのことがありましたら、

メールをください。

 

 

 

また、こちらで

お答えさせていただきますね!

 

 

 

 

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

先日、1年2ヶ月ぶりの

初級講座を東京で開催してまいりました!

 

 

2019年の4月から

内容をさらにブラッシュアップして

お届けしているのですが、

 

 

 

自分で言うのもなんですが、

 

 

うん。。。いい♡(笑)

 

 

 

基本、パンツの教室がお伝えする

性教育は

 

子供の心の仕組み、

体の成長の仕組み、

子供を取り巻くインターネットの世界。

自分の身を自分で守る防犯ルール。

 

 

ここを、より簡単にわかりやすく

一言でお子さんに話せる方法を

お伝えすることで、

 

 

親子でも

明るく楽しい性教育ができる

新しいメソッドです。

 

これまでに

3年間で述べ
6000名の方をサポートしてきましたが、

 

 

実際のところ、

 

 

性教育の本を読ませるだけでは

まーーーーーったく

私が子供たちに伝わらなかった失敗談を

改良に改良してお伝えしているので、

 

 

 

命の仕組みや性について

話せる自信がなかったかたが、

 

 

 

みるみる『今すぐ話したい!』に

変わっていって下さるんですよね^_^

 

 

 

自分の失敗談から得た教訓。

そのままにはいたしません!

 

 

失敗こそ成功と楽しさの

近道ですから!

 

 

 

自信がないままお子さんに
ドキドキした気持ちをで性を伝えると、
それは子供たちも不安にしてしまうのと同じこと。

 

だからこそ、

家に帰ってすぐに!一言から

スターできる性教育にしようと心がけたんです^_^

 

で、その結果は、、、

今日もすぐにこんなに沢山の
メールをいただきました。

 

586FE4D3-C05C-49A9-9169-03402A652BDC.jpeg

 

 

 

のじま先生!

本日の初級講座を受講した、Sです。

実は実は、受講料高いなぁ、

と受講を躊躇してました(すいません)。

 

でも、のじま講座だから、

思いきって聞きに行こう!

と思い参加しましたが、

参加してほんとうに良かったです。

 

恥ずかしくなってしまうほど、

途中何度も涙が溢れてきてしまいました。

 

生まれてきてくれてありがとう、

というシンプルな気持ち、

思い出せていただきました!

 

ずっと悩んでた、

生理の伝え方、

 

ちんちんを触る行為への声かけ、

ママのヒメちゃんのあだな、

お花の受粉や、昆虫や恐竜の交尾からの

きっかけつくり、

 

 

色々工夫できそうです!

何より、もうすぐ誕生日なので、

彼が生まれてきてくれてたときの

私の感動を伝えたいと思います!

 

言葉では伝えきれませんが、

本日は本当にありがとうございました!

今心は愛であふれてます!

 

============

Sさん、ステキな感想

ありがとうございます!

 

 

 

============

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」
初級講座に参加してきました!

触れ込み通りとにかく明るい!

 

お、おお・・
そんな言葉も

笑顔で言えるようになるのか・・。

 

えええっ!こんなに簡単に
性産業の画像が見れちゃうの・・

 

 

我が家はそれなりに
性教育をしていたつもりでしがた
私に足りないのは

 

 

○の性教育と
○の性教育の
バランス!!

 

 

ぷはーっ!
本当に自己流は

事故流になりかねないですね。

 

協会代表であるのじま なみ先生が
直々に開催される初級講座は
かなーりのプラチナチケット!

 

 

だって次はいつか

分かりませんから!

 

 

集まったの60人ものお母さんたちは
みなさん本当に前のめりで聞いてらして

 

 

頷くポイント
おおおっのポイント
あ〜!のポイント

一緒でした・・。

 

お母さんの悩みって
本当に同じなんですね。

 

 

学びの多い1日でした。

お手伝いされていたインストラクターの方々も
お疲れ様でした!

 

============

親勉インストラクター

小山真理子さん

直球な感想ありがとうございます!

 

 

============

 

〜絶対必要!子供を守る性教育〜

 

今日は子供の性教育といえばこの人
のじま なみ先生が登壇される

 

パンツの教室【初級講座】に
参加してきました♡

 

感想は・・・
『参加して本当に良かったーっ(^O^)』

 

子供がいるお母さんには、
出来れば全員に受講して欲しい!
全小学校に授業として導入して欲しい!

 

 

そう強く思いました。

 

 

性教育はお金の教育と

よく似ていて

 

 

◎親もキチンと学んだことがないから
子供に教えられない
◎一般的に話すのがタブー視されている
◎知識が無い分、不安を抱えている人が多い
◎知らないと騙されたり犯罪に巻き込まれる

 

 

本当に本当にソックリなんです!

 

知識を持っていれば身を守れるのに

 

知識が無かったがゆえに
一生の傷を負うことがある

 

性教育って、逆に寝た子を起こすって
言う人もいるけど

 

それは

伝え方次第ではないかと思います^ ^

 

 

性の話は命の話
沢山の奇跡が重なり生まれる

 

命の誕生とその仕組みを紐解く知識

 

 

自分と相手を大切にするための方法
自分が愛されて生まれたことを知る
とても大切なステップだと思います。

 

 

悪い大人の思惑から守るためにも
自己肯定感を育てるためにも

 

是非知って欲しい内容でした!

 

============

新堀敦子さん、

とっても嬉しい感想ありがとうございます!

 

 

 

3年前、子供達の笑顔を守るためには、

子供を変えるよりまず、

お母さんを変えていく方こそ

最善の策!

 

 

そんな風に私が目指していたゴールが

今、

 

 

小さな芽となり

着実に花開いています!

 

 

最初は恥ずかしそうに

下を向いたり、していたお母さんの変化

みなさんスゴイでしょ?(^^)

 

 

この記事を読んでくださってる

みなさんは、確実に

 

 

お子さんのことが

大切な人だから。

 

 

これ、大袈裟ではなく、

 

性教育の伝え方を知ることで、

 お子さんもの未来も今も笑顔になりますし、

  お母さんも子育てが楽しい。

そんな人生にかわります!

 

まだまだ

お届けできたいない沢山のかたへ。

どんどん広めていきます。

 

 

 

楽しみにしていてくださいね^_^

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

 

今日は、

とっても嬉しいことからご報告♡

 

 

 

なんと、2018年末に発売された

 

「お母さん、学校では

   防犯もsexも避妊も教えてくれませんよ!」

 

  

 

 

こちらが5回目の大量増刷されたと

一報が入りまして、

 

 

 

3万部のメガヒット

達成することができました!!!

 

 

 

今の時代、1万部売れれば

ベストセラーと言われる昨今。

 

 

 

性教育の本を

こんなに求めていただけるなんて。

 

 

感謝しかございません( ;  ; )

 

 

 

 

こんな嬉しい報告があると

2冊目の筆も進むというもので、、、、

 

 

昨日は、

気分転換にお庭で執筆をしてみました♡

 

 

2C0FBE86-BFBB-4167-BEAD-157276E19DFA.jpeg

 

 

えっ?

哀愁がただよっているって(笑)?

 

 

 

アリンコと戯れながら

書いた2冊目。

 

 

 

お日様ポカポカの中で書いたので

めちゃくちゃ面白いものができていますので

楽しみにしておいてくださいね!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

では、本日のトピックです!

 

 

 

実は私、

このメルマガでも何度もお話ししていますが、

英語が大の苦手です。

 

 

 

外国の方が隣にいるだけで

すーーーーーーーっと

自分の気配を消し、

その場から立ち去る術をマスターしているくらいに

英語が苦手(←どんな術でしょ?でも、神業級です)

 

 

 

でもね、

このまま逃げ続けていたくないな、、、

という出来事が数件ありまして。

 

 

 

①つめ

長女が中学に上がり

本格的に英語が始まりましたが、

今なら長女と同じレベルから始められるのでは?

 

 

プライドなんて元々

英語に関しては皆無の私。

 

 

一緒にやってくれる人がいたら

めげないのではないか、、、と思ったこと。

 

 

 

この子たちが大学受験の時は

TOEIC600点を持っていると

かなり有利になることも知っています。

 

 

今後、

英検➡TOEICと進む子供達と一緒に進みめば、

私の英語嫌い、治るんじゃない?大作戦!

 

 

 

②つめ

3歳児がアナと雪の女王にはまりすぎ、

英語で聴き始めたあげく

英語字幕も読めないのに、

なんとなく英語で歌を歌うようになったから。

 

 

どうせなら、一緒に意味もをわかって

英語で歌いたい!

 

 

レリゴー~  レリゴ〜  です♪

 

 

 

 

③つめ。

アメリカのテレビ番組。

アメリカンゴッドタレントが好きすぎて、

 

 

 

なんて言ってるのかどうしても

理解できるようになりたい!

そう思ったこと。

 

 

 

日本語字幕のものってね、

極端に少ないんですよ!

 

 

 

 

意味がわからないって、本当にもどかしい!!!

 

 

 

好きこそ物の上手なれ。

 

 

どうにか、

これがわかるまでになりたいという

気持ちだけで押し切ろう大作戦!

 

 

ちなみに、

このマジック、すごくいいので

おヒマなときに見てみてください。

感動必須です(^ ^)

 

できれば、感想をいただければ嬉しいです!

https://m.youtube.com/watch?v=fkAsoQN10GM

 

 

 

 

でもね、

ほら、、、

 

 

苦手魔物こそ、

一人じゃどうにも続かないじゃないですか!

 

 

 

そこで頼ったのが、

 

 

 

TOEIC驚異の

毎回満点!

親子英検協会理事の

長田いづみさん(^^♪

 

 

 

TOEICって、

母国語が英語ではない国の人に向けた

英語の共通試験。

 

 

それを毎回満点って、

偉人さん級だとわたしは

思っておりますが、

 

 

さらに凄いのが

 

 

 

門下生が

小1で英検3級合格(中3終了レベル)とか、

結果がものすごいんですよ。。。。

 

 

 

 

どうせなら、

その道のプロに、

娘とともに学んでしまおうと、

 

 

 

この度、

 

 

 

中1長女と、

小4次女と

長田先生の門を叩くことにしました!

 

B508C95D-5C19-4E00-A885-D189E8019A2F.jpeg

 

学ぶのが大好きなのじまが、

ひたすら38年逃げてきた英語。

 

 

小4娘と、一緒に英検5級から

チャレンジしてみます(╹◡╹)

 

 

 

5級から!?とは言わないで(笑)

吐くくらい英語がきらいなのでーーー!

 

 

出川哲朗さんレベルの英語の私が、

どんな風に英語攻略の階段を登っていくか。

 

 

こちらでも発表していきますので、

英語が苦手、怖い!

という私と同じ気持ちの方も、得意な方も

温かい目で見守っていてくださいませ(^ ^)

 

 

 

私が尊敬してやまない長田先生の

親子英検のメルマガはこちらから!

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/79778

 

 

 

 

それでは、皆さん

see you again☆

(最上級のかっこつけ(笑)

  素直にいってらっしゃいませ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*