HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

私ね、今では

・先生と娘さんが我が家の理想です!

・先生のように愛であふれた 親になりたい!

な〜んて、

めちゃくちゃ沢山の方に

言っていただくようになりましたが、

昔のブログには書いたことがあるように、

実は、黒歴史がありまして、、、、

あーーー。。。。。

戻っておいで

あの時期よ。

いまならもっと

うまくやれるはずだから!!!!!!!!

そう願わずにはいられない

黒歴史。。。

今から考えるとね、

なぜそんなことをしてしまったのか

後悔しかないんですが、

だけど、

その時はただただ

子どものためだって思っていたのと、

自分の子育て以外の方法を

知る機会がなかったんですよね。

当時4年生だった長女とは

もうね、

おかしいくらいに

関係がぎくしゃくしておりました。

理由は一つ。

子どもが公文の宿題を

毎日やらなかったから。

子どものためといいながら、

高いお金を払っているのに

なぜやらないのか!

(自分は幼少期やらなかったくせに(ー_ー)!!)

3人の子育てをしながら

家事、育児、送迎、仕事をこなしている私に

恩返しとしてプリントをする心意気はないのか?

(お前は神様か、、、、)

当時ブレブレの私は

子どものことよりも、

自分の気持ちを優先させていて、

3学年近く進んだ

娘の公文の進級状況より、

毎日やらないことにだけフォーカスして、

めっちゃくちゃ怒っていたんですよね。

で、そんな風に

言われ続けた子が

どうなるかというと、、、、

『私バカだから、、、、』

と、

もう自己肯定感とか

どこへやら!!!!!!

完全に私がしくじりました。

このときね

バチーーーーンと

両ほほをぶたれたくらいに

衝撃が走りまして。

私がしたかった子育ては

こんなんじゃない!!!

すぐさま、

子育てを学びに行きました。

きっと使ったお金は

100万はくだりません。

でね、子育てや発達などを学ぶうち、

気付いたんです。

やばし!!!!

私、絶対ダメな叱り方を

娘にしてきてしまっていた!

ということを。

男の子、女の子って

実は、え方、こえ方、び方。

すべてにおいて違いがあるって

ご存じでしたか?

例えば

宿題をやりなさい!といって
すぐに取りかかるのは女の子 

何度言っても、
上の空なのが男の子。

この男女の違いって、

全ては

人の生き死にも、性格もつかさどる

まだまだ未開の地

『脳』

これが

深かーーーーーーーーーーーーーーーーく

関係しています!

例えばね、

私明日、起業界ではすごく有名な

女性起業家さんの鈴木実歩さんが運営されている

こちらの子育ての回にお呼ばれして

朝8時からお話しするんです。

ちなみに、

めざましライブ明日はこちらのフェイスブックグループから

視聴ができます!

https://www.facebook.com/groups/223312375237539/

担当してくれる

マツモトレミさんとは

4年近く前から仲が良く、

現在中一の長男TKくんの

性の芽生え

お腹を抱えるくらい面白く、

ブログに書いてくださったことがあるんです!

全ての男子母に

かならず読んでほしい。。。。(笑)

▼実録レポ まつもとさんちの性教育~エロストーリーは突然に~
https://ameblo.jp/xoxo163/entry-12309641203.html

でね、こんな風に、

めっちゃわかりやすく履歴を残し、

エロサイトをどんどん調べまくるのが

男の子に対して、

女の子は

Hなことに興味を示しても、

きちんと予防線を張っているので、

バレにくかったり、

バレても言い訳を用意していたりします。

これも、

女の子と男の子の特徴なんですよね(笑)

この男女の違い。

私はそれを『性違』と呼んでいますが

(※よく、性差と呼ばれることもありますが、

『差』っていうのがスキではなくて。

どっちに優劣なんてないのでね(^_^) )

話はそれましたが、

男女に違いあるのなら

叱り方とかほめ方にも

やぱり違いがあるわけです!

これを知った時、

あーーーー。。。。

完璧に間違っていた!!!!!

と同時にね

助かった!!!!!!!!!!!!!

そう思いました。

まだ、娘との関係が修復できる術が

あるんだってね。

私はこの方法を取り入れてから

娘との関係が

うなぎのぼりによくなりましたし、

性教育もしやすくなりましたし、

娘も

『バカだから』という言葉を

言わなくなって、

勉強がめちゃくちゃ好きな子になりました。

私がやったことは

ただ一つ。

声のかけ方を変えただけ!

では、○○○さんに

問題です!


『8割ほめて、2割叱るのがいい』のは、
 男の子、女の子どっちでしょうか?!

ここ最近、自粛が長かったからか、

性教育もなんですが、

子育ての相談が男女とも関係なく

とっても来るようになって。

で、この声がもうね、

昔の私のように、

助けてください、、、、って

切羽詰まったものがとっても多いんです。

なので、この脳の特徴を知って

子育てが楽に、楽しくなってもらえれば!

と思い、この度

 

 

 女の子の興味を引き出し

\男の子のやる気を引き出す!/

「令和の新常識!

男女別、ほめ方&叱り方」

 

 

という小冊子を無料でつくりました!

今後、7月終わりには

この男女の違いを知って

思春期になった時に

自立と自己肯定感が爆上がりしてしまう

男の子と女の子トリセツ講座

開催しようと思っています!

実はこれ、

私が年間1万人をサポートするときに

しているアドバイスも含まれているんですが、

詳しく教えてください!

というお声が3年前よりずっとあったもの。

今回小冊子をダウンロードしてくださった方には

特別なプレゼント企画もついてますので

小冊子の中を見て、

楽しみにしていてください♡

きっと、、、、、これ、、、、、

すぐに埋まること必須!

この小冊子ダウンロ―ド期間の間には

絶対埋まるはず(笑)

ちなみに、今回は

自粛もまだまだ続くかもしれないし、

梅雨で出かけられないし、

あっという間に夏休みもくるので、

私の大好きなお二人もお誘いし、

忙しいママにぴったりの

小冊子も二つ作ってもらいました!

 

小さな子ほど、

家の中の遊びのレパートリーがなくて

困る方も多いと思うので、

幼児教育のプロである

いしいおおうこさんには 

『簡単、安い!

飛び切りの知育おもちゃ32銭』を!

そして、遊びながら

お腹も満たせたら嬉しいな、、、と、

今や本が爆売れしている元製粉会社研究員 

斎藤ゆかりさんにっは

「粉の魔法で2歳児でも作れる!

簡単・時短。ほったらかし!

世界一カンタンなフォカッチャレシピ」

こちらを!

無料でご紹介下るそうです♡

斎藤さんの小冊子の中にはね、

製粉会社の人しか知らない

フワフワパンケーキのレシピも載ってるんですよ~♡

子育ての悩みも、

育児のイライラも、

先の見えない不安も、

少しでも吹き飛ばして、

子ども達と一緒に笑える時間が

増えると嬉しいです!

▼期間限定!無料ダウンロードはこちら▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/c8kag/?mmnojima624

(7月1日(火)まで)

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

人工授精だから何?

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

○○○さんは

お子さんが生まれた時

どんな気分でしたか?

 

 

幸せな気分になりませんでした(^^)?

この子の為なら

なんでもしてあげようって。

 

 

 

でもね、セミナーや講演会に来てくださる方や、

このメルマガにメッセージをくださる方の中には

 

 

 

その幸せな気持ちを

素直にお子さんに話せない。

そんなお母さんの声を

沢山聞くんですよね。

 

 

 

うちの子は

人工受精だから

体外受精だから

 

 

そのことに

負い目?引け目?

遠慮?恥ずかしさ?

 

 

 

感じてるお母さんが

まぁ〜、多いこと。

 

 

 

「子供が大きくなったら

どう伝えたらいいか

迷ってるんです。」

 

 

 

そんなお母さんが本当に多い。

 

 

 

ハッキリ言いますね。

 

 

 

どうでもいいの

そんなこと。

 

 

 

命のスタートは

問題じゃない。

 

 

 

大事なのは生まれてからの

子育て。

 

 

 

そこまでの過程が

どんな方法であろうと

 

 

 

何の問題もない。

 

 

 

セックスしてできた子が

えらいの?

 

 

 

そんなことないでしょ?

 

 

みんな

不妊治療に

あんなに苦労して、

時間も、

お金もかけて

 

 

飲みたいお酒も我慢して

遊びたいのも我慢して

 

 

上司になんて言い訳したら?

受診日を

一生懸命調整して休みを取って

 

 

 

旦那さんとも

いつの間にかすれ違って

ケンカして

 

 

周りからは

「赤ちゃんはまだ?」

こんな失礼な質問にも

耐えて

 

 

生理がきたとき

押しつぶされそうなくらいの

絶望と、虚しさと、孤独を

 

 

1人で耐えきれないほどの我慢を

してきて

 

 

やっと出会えた

命でしょ?

 

 

社会がいまだに

偏見の目があるから?

 

 

 

そんなこと言ったって

世の中はいつまでも

変わらないよ。

 

 

欲しくて欲しくて

望んだ気持ち、

神様に祈った回数は

誰よりも多いでしょ?

 

 

 

 

私も3番目を欲しいと願って

7年。

 

 

なかなか出来ないことが悲しかった。

苦しくて、生理が来るたびに

あなたはダメだと

烙印を押された気がした。

 

 

1人目、2人目順調に産んで、

まさか3人目で

自分の体に異変があるとは思わなかったの。

 

 

 

薬をのんで、

やっと授かった3番目。

 

 

あの7年を耐えたからこそ

3女が可愛くて、愛しくて

たまらない。

 

 

だからね、

3女には堂々と自慢したいの。

あなたがほしくてほしくて

たまらなかったのよって。

 

 

 

もし、伝え方に悩んでいる。

そんなお母さんがいたらね、

 

 

 

 

もっと自信をもって

お母さん。

 

 

誰よりも

がんばって、

 

 

誰よりも 

強く欲しいと望んで

やっと授かった命の話

 

 

堂々と

子供にしてあげて。

 

 

子供を欲しいと思って

努力した

 

 

あなたの月日は

誰よりも尊い!

 

 

そして、

そんなあなたは

誰よりもえらい!

 

 

もっと、もっと

誇っていいからね、お母さん!

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 
 
 
 
書いたらおわりじゃないのが
本の世界。
 
 
 
本はね、
売れてナンボなんです。
 
 
 
書くだけならね、
正直、誰でもできるんです。
1日に200〜300冊も新刊が出版されるのが
本の世界だから。
 
 
 
 
 
だからこそ、
売れないとね、
誰かに手にとってもらわないとね、
 
   
 
本はこの世からいなくなり、
無かったことにされてしまうのが
この世界!
 
 
 
 
4月に4冊目にして
はじめてチャレンジした
オールマンガ版の
3歳から親子で始める性教育。
 
 
 
 
コロナの影響で
ほとんどの大型書店が営業を自粛し
発売したにも関わらず、
広めることができない
ジレンマに駆られていたんです( ;∀;)
 
 
 
 
いや、もう
めっちゃくちゃオモシロク
ギャグ満載で作っていて、
 
 
 
 
読んでくれた人からは
過去最高♡のお墨付きもいただいたのに、
 
 
 
 
 
本屋が開かない事態に
半ばね、買ってもらうことを
諦めていたんです。。。
 
 
 
 
そんな風に落ち込んでいた時に
飛び込んできたのが
こちらのニュース!
 
 
 
 
=========
紀伊國屋全店
教育部門1位獲得!
(日付別!)
=========
 
 
 
読売新聞に掲載されたこと、
コープさんに掲載されたこと、
これらも1位獲得の理由の一つとして
あると思いますが、
 
 
 
 
一番はね
自粛中、
 
 
 
 
子供達がネットの世界に
触れてしまったこと。
 
 
 
 
学校が始まり、
登下校など子供達の防犯面が気になること。
 
 
 
きっと親御さんのなかに
いろんな不安と、ドキリな事件が
あったからではないかな?
と思います^^
 
 
 
 
発売から2ヶ月経って
こんな風にたくさんの方が求めてくださること。
感謝しかありません。
 
 
 
 
   
本当に、本当に
ありがとうございます♡
 
 
 
 
夏休みになる前に
知っておいて欲しい防犯のことなども
こちらの本にわかりやすく書いています!
 
 
 
 
文字を読む時間がないママさんやパパさんに、
学校の先生に、
中高生におススメです♡
 
 
 
赤ちゃんってどうやってできるの?に
きちんと答える親になる!
Amazonはこちらから▼
 
 
 
 
で、中高生といえば

コロナ下で避妊ができなかった

10代の妊娠相談件数が増加したってニュースが

ここ数日、ネットを騒がしました。

⇓   ⇓    ⇓

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4e26cb8dde583b5eb731a32302898be16a4493c

我が家にも

思春期真っただ中、中2の娘がいるので

ヒトゴトではなくて、

娘と私、

それぞれやってるSNSを

改めてみなおして、

お互いにフォローしあって

今回ね、繋がらせてもらったんです。

娘がどんな人たちと

付き合っているのかを

知りたいっていうよりも、

先日、娘にSNSから

卑猥なメールが送られてきたことも

あったので、

何かあった時に

相談相手になりたいという気持ちが

強かったからです。

まー、お友達も一応見ますが(笑)

いまの子供たちのSNNSの世界は

きっと○○○さんが想像する

10倍は進んでいます。

だからこそ、

少し子供たちの世界に

こちらから千佳ずいてみることも大切。

とはいっても、

全くついていけないものが多いSNS。

娘の方が何百倍も機能を使いこなし、

今では私の先生です(笑)

中学生といえば 

反抗期。

 

 

子育てをする中で、

どんな反抗期になるんだろうと

少なからず不安に思っていたのじま。

 

 

 

でも、性の心配を除けば

楽しくて、愛しくて、頼り甲斐がある子に育ってくれました(^_^)

 

 

 

もちろん

反抗的な時もありますが、

 

 

 

それでもね

くそばばーとか言われたり、

口喧嘩しか会話がないような

恐れていたような未来ではありませんでした(笑)

(どんな未来を想像してるんだって感じですが)

 

 

 

今、子どもとつながったSNSでも

結構会話をしているのですが、

それがね、かなり楽しくて(笑)

・こんな親子見たことない!憧れです!

・お互い大好きなんですね♡

・うらやましすぎます!

と、

評判がよかったのでこちらにアップしました♡

良かったらごらんください(^_^)

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12605416289.html

 

こんな風に

笑えるコミュニケーションをとれるのも

時代の恩恵ですね

喧嘩するときも

もちろんありますが

こんな風に

娘との関係が築けてるのも

性教育を通して、

いい意味で壁がなく、

しっかりした絆で結ばれているからだと思います(^_^)

これから、

未来を歩んでいく子に

親として何ができるのか。

何をしてあげたいか。

どんな存在でいたいか。

個の子育ての軸となる部分を

常に自分に問うようにしています。

カーナビもゴールを入れないと

迷子になってしまうように、

子育てもゴールが必要ですからね(^_^)

○○○さんは

お子さんとどんな人生を送ってほしいですか?

そこには何が必要ですか?

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

先日、受講生の方から出た一言が

グッと胸に来たんです。

 

 

ねぇ、○○○さん

今の世の中って

ものすごく窮屈じゃないですか?

 

 

なんていうのかな。。。

 

 

この言葉をどうしても

使う機会が多いんですよね?

 

 

それが、、、

 

 

『ダメ』

 

 

 

走っちゃダメ。

大声出しちゃダメ。

ご飯こぼしちゃダメ。

TVを見すぎてもダメ。

人にやさしくしなきゃダメ。

甘いものはダメ。

勉強しなくちゃダメ。

公園でボールを投げることさえダメ。

足音立てちゃダメ。

 

 

 

ダメ

ダメ

ダメ。

 

 

 

ずっとこの言葉に、

さらされている子ども達。

 

受講生さんはこんな風に言ってくれました。

 

『それはダメ、

 こんな言葉を使う機会の多い世の中だから。

 

 

 だからこそね、、、

 

 

 自分の命の源となる性の話。

 

 

 キラキラした目で聞いてきてくれる

 今のうちに

 

 

大切な命の事。

性の事。

 

 

 私の口から伝えてあげたいし

 きちんと説明してあげたい。』

 

 

受講理由をそんな風に話してくれた

生徒さんの気持ちに

込み上げてくるものがありました。

 

 

私もね、

ややもすれば

ダメって言葉を一番多く使いがち。

 

 

だからこそ

命の誕生の素晴らしさ、

成長の素晴らしさ、

生きることの素晴らしさを

 

 

性教育を通して

伝えていきたいんです。

 

 

もし、○○○さんが

同じ気持ちなら、

 

 

ぜひ、笑って楽しみながら

お子さんへ性のことを伝えてくださいね。

 

 

私もこのメルマガで

どんどん○○○さんに

その方法をお伝えしていきますね!

 

 

 

明日も○○○さんが

笑顔あふれる1日となりますように♬

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

○○○さん

世の中のお父さん、お母さん、○○○さんが

お子さんに対して、どれだけこれらの犯罪を

不安に思っているのか。。。。

 

 

 

私も娘を持つ母ですので、

お気持ちわかります。

 

 

 

出来れば見聞き

したくもない話ですよね。

 

 

 

 

でもね、

子供自身に逃げる力を

身につけさせること。

 

 

 

これが、何よりの 防犯だと思います!

 

 

 

幼児からの防犯対策

まずはここから!

 

 

 

 

皆さん、

「水着ゾーン」

という言葉をご存じでしょうか。

 

 

これは、

「他人に見せても触らせてもいけない、自分だけの大事な場所」

いう意味です。

 

 

「水着を着て隠れる場所が”水着ゾーン”だよ」

と言うと、小さなお子さんでも分かりやすいかな?

 

 

 

幼い子供に性犯罪被害は伝えにくいけど、

実際、 悲しい思いをした子供はたくさんいます。

 

 

 

 

でもね、

じつは、3年生でも

何が性犯罪かわからない子もいるんです。

 

 

 

裸で性器を出した人を見ても、

スカートを盗撮されても

 

 

それが被害だと思っていないから

親に伝えるっていう

発想もないんですよ。

 

 

 

○○○さんは

お子さんに

 

 

イイことと、

悪いことの区別を、伝えていますか?

 

 

犯罪のボーダーライン教えてますか?

 

 

 

ここが 実は

一番の盲点かもしれません。

 

 

なので、ぜひ

「水着ゾーン」という言葉を使って、

子ども自身に意識させることからはじめましょう(*^^*)

 

 

 

自分の水着ゾーンを

見たがったり、触りたがったりする人からは、

大声で逃げること

 

 

 

反対に、相手の

水着ゾーンを

無理やり見せたり、触らせようとしたりする人がいたら、

それもまた、大声で逃げること

 

 

 

この2つを知っておくだけで

 

 

お子さんが

危険な目にあう可能性が

グンと減ることになるでしょう!

 

 

でもね、実はこれだけでは

万全というわけではありません。

 

 

 ============ 

「自分でも

 人に見られないように注意してね」

 ============

 

 

この一言が

自分で自分を守れる子

につながっていくんです。

 

 

 

無防備に着替えたり、

スカートなのに足を広げて座る女の子。

だらしない格好の男の子。

 

 

小さな子でも、水着ゾーンを知っていれば

こんなことは良くないって分かるはずですよ(^^)

 

 

 

ぜひ、

日ごろから水着ゾーンを

お子さんと

話すようにしてみてください!

 

 

 

実はね

この水着ゾーン。。。

 

 

子供の防犯だけではなくて、

○○○さんが

お子さんに色んな

性の話をする時にも使えるんです!

 

 

 

えっ? どんな時?

気になりますよね(^^♪

 

 

長くなりましたので、

このつづきは、また今度♪

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*