HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

我が家の3女は

不妊治療の末にできた子です。

 

3人目不妊なんて考えもせず、

次女から6年たって、

しびれをきらしていった産婦人科で

私の無排卵が分かりました。

 

その間、なんどもなんども

排卵チェッカーや、

妊娠チェッカーを使い、

 

生理が来るたびに

何とも言えない絶望感。

 

悔しい思い、

悲しい思い、

またかという諦め。

 

欲しい欲しいと思いながらの6年は

やっぱりとても長くって。

 

原因が分かったときは

逆にほっとしたんですよね(笑)

 

そんな風に欲しい欲しいと思って

治療をして

 

ようやく彼女は、

私たち家族のもとへやってきました。

 

「よく頑張ったね。」

「えらかったね」

「ママのところに生まれてきてくれて

ありがとう」

「幸せになるんだよ」

めまいもするような、

あの陣痛の

途方も無い痛みに耐える中

 

どんな言葉をかけようかな。。。

どんな風に迎えてあげようかな。。。

 

たくさんの事を考え、

やっとの思いで産んだ

三女は

 

生まれた瞬間

息をしませんでした。。。

 

「手の指の数はきちんとある?」

「顔はゴリラみたいかしら(笑)」

「音楽をかけてもらってリラックスしよう」

赤ちゃんを抱っこさせてもらったら

やりたいことが沢山あったのに。。。

 

彼女は

私の胸に抱かれることなく

バタバタと

どこかへ連れていかれてしまいました。

 

あれはね、

私が看護師だからじゃない。

 

多分、お母さんなら誰もがもつ

母の勘。

 

「何かあったに違いない。」

 

ピン!ときて

胸がざわついた。

 

すがる気持ちで見上げた

立ち合い中の主人の顔は

青ざめていた。

 

ついた名前は

新生児仮死。

 

だけどね、あの子は大丈夫!

どこかでね、

そんな確信があったんです。

 

正直言うと、

そう思いたかっただけかもしれません。

 

先生の報告を待つ時間が

長くて長くて。。。

 

辛いはずの

後産の痛みなんて

どうでもよかった。

 

先生から

 

「せっかちさんで、

30分で生まれたから

呼吸する準備をしないで

出てきました。

 

今、呼吸器を使ってますが

すぐ外せます」

 

そう言われてやっと、

ほっとして涙が出てきた。

 

NICUの窓越しから見た

はじめての三女は

 

小さな口に機械をいれられ

その手や体には点滴やら、

モニターやら沢山のものが付いていて

うつぶせで

寝せられていた。

分かってはいるけれど、

当然

抱っこすることもできなくて。

 

私に似て、せっかちなんだね。

早く産んじゃってごめんね。

 

こんなに大変な思いをした分、

あなたには幸せしかこないからね。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

 

命がけで 生まれてきてくれて

ありがとう。

 

そこにいてくれて

本当にありがとう。

NICUの外から

祈るように、声をかけた日を

 

私はきっと

一生忘れない。

大きくなった三女は

お姉ちゃん達のアイスを

横取りして、

まるでジャイアンのよう(笑)

 

ごはんも1人で食べれるようになったし、

ズボンも1人で履けるようになりました。

 

今、ここにいて、

笑ってくれること。

それが、私の生きる力になっています。

 

生きているっていうことは

それだけで【奇跡だ】と

すごいことなんだって、

今から未来を、歩く

子ども達に知ってほしい。

 

○○○さんの命も奇跡。

○○○さんのお子さんの命も奇跡。

 

【あなたは、そこにいるだけ十分価値がある】

 

それを、伝えていくことが、

親しかできない

最高の性教育じゃないかな(^^)

 

本日はここまで!

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

16年目のありがとう

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

ーーーーーーーーーーーー

 

皆さん、連日のぶっちゃけ祭り

見ていただけましたでしょうか?

嬉しいお声を多数いただいておりますが

最終回はずばり!!

 

『お金の話(よつば)』

 

お母さんにとって、

大きな部分を占めるお金の事情。

 

インストラクターも、元々は普通のお母さんです。

受講生さんの何倍ものお金を使って

インストラクター養成講座を受講し、

今もなお性教育を学び続けられる環境に

身を置いている。

 

どうして、そこまで性教育に投資しようと思ったの?

性教育にそれほどの価値があるの?

そもそも、そんな大金をどう工面したの?

ご主人さんにはどう話したの?

 

そんな皆さんの

「聞きたいけど、聞けなかった」にズバリお応えします!

11月17日(火)22:00~23:00

(3日間、アーカイブを残します)

最終回のテーマは、

 ~性教育に大金をかけたリアルな理由、大暴露~

《視聴方法》こちらのメルマガから

明日、視聴リンクをお送りしますね!

明日をお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーー

 
本日結婚15周年を迎えた我が家。
 
 
 
朝目覚めてすぐ、
二人で顔を見合わせて
 
 
 
『いつもありがとう。
  16年目もよろしくね♡』
 
 
 
感謝の言葉で
16年目のスタートを切れました♡
 
 
 
愛してるも、
大好きも、
可愛いねも、
 
 
 
聞かなければ言ってくれないし、
愛情表現を
表に出してくれる夫ではないけれど、
 
 
 
家族が第一の彼に
たくさん救われているわたし。
 
 
 
 
結婚記念日の夫婦の会話は 
とあるお金の話から
わたしの会社の決算報告と、
税金額という
色気も何もない会話となりましたが
 
 
 
16年もいれば
話す内容が変わるのも当たり前か。。。
 
 
 
と、
逆に吹き出してしまいました(笑)
 
 
 
 
『よく頑張ったね^^』
一言をもらえたので、
まぁ。。。よしとします!
 
 
 
やっぱりもう一度結婚するなら
夫がいい。
 
 
 
1日でもわたしより
長生きしてほしい。
 
 
 
そんな風に思える夫に出会えた
わたしはきっと、
幸せ者ですね^^
 
 
 
 
コロナで一緒にいる時間が増え、
昔より俄然仲良くなった
わたしたち夫婦。
 
 
 
 
夫婦円満の秘訣は
長くいるからこそ、
会話と感謝を心がける事!
 
 
 
 
会話を心がけたら、
ものすごい夫との関係がよくなって。
 
 
 
起業して4年。
ついつい仕事が楽しくなりすぎると
子どもより、夫をないがしろにしてしまっていたな、、、
と反省しました。
 
 
 
皆さんも、
ちょっとした会話をぜひ
心がけてみてくださいね♡
 
 
 
3人娘からは
綺麗な花束をもらいました。
 
 
 
家族って。。。
やっぱりあったかいですね♡

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

ねぇ、○○○さん。

 

○○○さんにとって

成功してる人ってどんな人ですか?

 

 

お金がある人?

時間に余裕のある人?

豪華な家に住んでる人?

 

 

それとも、

海外旅行に度々いく人?

 

 

私の思う、

成功してる人ってね

 

 =========

いいことも、

悪いことも

全てバネにして

 

チャレンジして

結果を残している方

 ==========

 

だと思っているんです。

 

 

ありがたいことに、今

私の周りには

 

 

年収億単位の方が

ゴロゴロいらっしゃいます。

 

 

皆さん、笑いがら仕事をしていて、

仕事が趣味♡みたいな人ばかり(笑)

 

 

でも、結局その仕事が

『スキ』だからこそ

遊ぶように仕事ができるんだと思うんです。

 

 

苦手なことなら、3時間やるのでさへ

ヘロヘロですものね(笑)

私の掃除のよう、、、

 

 

でね、

そんな方たちのそばにいると、

仕事って楽しんだもの勝ちだって

ほんとーーーーーーーーーに

ひしひしと伝わってくるんですよね!

 

 

 

本を読む何倍も

近くにいる人からの影響って

大きい!

 

 

だからね、私がめちゃくちゃ影響を受けている

歩く行動力といえばこの方!

 

 

親勉創始者で、ビジネスの師匠でもある

小室先生から頂いた言葉を

 

独り占めするのももったいないので

○○○さんにもシェアしますね!

 

 

「行動してる人にだけ、

チャンスが来るんだよ!」

 

 

本当にその通り!

 

 

 

当たり前のようだけど

出来ない人が多いのがここ。

 

 

 

だからね、私、

日々どうやったら

行動できるかな、、、、

 

 

と考えて、

手帳にね少しずつ

 

やりたいことの

年間目標を書くことにしています!

 

 

その夢に向かって、行動し続けたら、

 

 

1週間後、

1か月後、

1年後は、

 

 

きっと、

見たことのない世界が広がっているはず!

 

 

この数年は

そうやって夢を叶えてきました(^^♪

 

 

協会設立も

その一つだったりします。

 

 

近くにいる人からの影響って

本当に大きい!

 

 

 

と、最初にもかきましたが、

これって、子供にも言える事。

 

 

生き生き働く姿を

人生チャレンジする姿を

親が見せることができたら、

 

 

こんなにいいお手本はないですものね♡

 

 

こどもだってチャレンジすることを

恐れたりしないはず(^^♪

 

 

 

○○○さんも、

なんでもいい。

 

 

 

お子さんの未来のために、

チャレンジしてみませんか?

 

 

 

やってみようかな。。

それがチャンスの鐘が鳴った時ですよ♡

 

 

 

ちなみに私、

人生初!プリンをつくっています!

さて、うまくいくかしら♪

大きなことじゃなくてもいいんです。

 

 

小さなことでも

チャレンジする背中

おこさんに見せていきましょう(^^♪?

 

 

本日はここまで!

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

ーーーーーーーーーーーー

木曜のYoutube配信は

こちらから!

https://youtu.be/VXGA02yIhfE

ーーーーーーーーーーーーー

さて、先日にお届けしました 

秋の夜長のぶっちゃけ祭り!第二弾!

ライブ配信は見ていただけましたか♡?

 

 

昨日は、

【昭和の事件簿!

 我が家にも起こった

 1度きりルールの落とし穴】

と題して、

 

 

パンツの教室のインストさんが

昭和の性教育で

いかに性をタブー視されてきたか!

 

 

その結果

どんな気持ちを味わったのか。

爆笑につぐ爆笑でお届けしましたが、

ドンのじま。

 

自分の協会だから褒めるのではなく、

うちのインストラクターさん。

文才がすごいんです!

 

 

ぶっちゃけ祭りの事前資料で何を話すのか

大体送ってくださるのですが、

もうね。。。。その資料から面白くて。。。

 

 

ヒーヒーいいながら

涙を流して読んだの、

ほんと久しぶりです(笑)

 

 

すでに1000回再生にちかい

視聴回数をたたき出しています♡

 

 

コメント欄も、

☑​​極妻!?あんあん!?

☑​わたしも初潮時にお赤飯を炊かれるのが

本当にいやで。。。なぜ、兄や父に言うのか?

恥ずかしくて仕方がなかったです!

☑笑いすぎて、イヤホンつけました!

など、嬉しい感想ばかり(^_^)!

 

今回の私の最大のヒットは、

家族でドラマを見ると、

アダルトなシーンが度々あり、

親が醸し出す、どうしようもない空気を避けるべく、

堤さんがとっていた頭のいい工夫!

 

 

性を語りあえない家庭で、

子供は子供なりに工夫していたんだな!!!!

と、爆笑もしましたし、

頭いいなぁ。。。と、感動さえしました(笑)

 

 

また、

性をタブー視されてきてたからこそ、

成長するなかで、

親に打ち明けられなかった心のなやみ、悲しみ。

これも胸にグッとくる場面もありましたね。

アーカイブは14日24時まで残しておきますので、

ぜひご覧ください♡

 

 

今回、最高の話をしてくれたインストさんたちに

もっと話を聞きたい!という方のために

無料の個別面談

をプレゼントいたします!

 

 

インストラクターさんが

どんな話をしてくれたかと合わせて

ご紹介しますね!

面談は限定ですのでお早めにご応募くださいませ!

今回の配信は

11月14日24時までまでの配信です!

 

 

1.いわつきみか 

→繊細な5歳&やんちゃ3歳の兄弟ママで、救命&病棟看護師歴12年。 性教育を通して自分の事も好きになってきていると実感! お子さんだけでなく、お母さんの子育ても変える性教育をお届けしています!

個別無料相談 

https://system.faymermail.com/forms/1876

→仲の良い家族なのに性はタブー。初潮を迎えた時のいわつきさんの気持ちはきっと、世の中のお母さんの大半が感じたことがあるはず!

怒られるかも。。。と思って彼氏の相談ができなかった!という話もあるあるでしたね!

 

 

2.はらぐにまりな 

→4歳2歳の姉妹を子育て中の「フツーのお母さん」だからこそ、親近感と話しやすさはNO.1! 未就学児への「明るく楽しい」性教育の引き出しの多さが「とっても参考になる!」と評判♫  

個別無料相談会 

https://system.faymermail.com/forms/1022

→ 家族でみたタイタニックが

人生で一番気まずい日になろうとは!(笑)

他にもはらぐにさんが留学していた時の話。

今どきの思春期の女の子が、

同じようになりそうだな、、と

ドキリとしました!

 

 

3.天野有紀 

→ 6歳男子・8歳10歳女子、3人の子の母。

小学校教師として今も現場で感じていること、

今の時代だからこそ伝えたい大切なことを、

お子さんの心にスッと届ける為にはどうしたら良いか?

これが分かれば性教育も子育ても怖いものなし^ ^

大好評!天野有紀の個別相談

https://resast.jp/page/event_series/62330

➔黒いレオタードの話から、極妻アンアンの話まで!

先生だからこそ、説明がピカ一です!

 

 

4.堤敏美 

→9歳宇宙人男子、4歳マイペース娘を育てる2児の母。 性教育を始めて3年目! これまで延べ750人以上の子育て相談を受けた性教育アドバイザー。 

子供の性格に合わせた声掛けが得意な堤敏美の個別相談 

https://resast.jp/inquiry/56524

➔テレビを家族とみてるときに、

Hなシーンが流れたら?

幼い頃の堤さんの工夫、、、、さすがでした(笑)

 

 

5.ブラウンみゆき 

→助産師歴14年。イギリス人夫と5才息子・3才娘の子育て中。助産師ならではの経験と知識に基づく講座内容と追加の情報量の多さに定評あり。保健・育児指導経験も豊富、どんなお母さんもまるっと受け止めます♪

ブラウンみゆきの個別相談

https://system.faymermail.com/forms/1886

➔赤ちゃんはどこから生まれるの?と聞いたときに

親の回答に違和感しか感じなかった話は、

まさに一度きりルールの落とし穴!

 

6.緑川法子 

→その子にぴったりの心に響く対話術! 個性と行動心理の専門家としてサポートした親子は2000人。 性教育歴3年目、受講生400人を突破し、幼稚園、児童館での講演多数。 8歳5歳わんぱく爆走男子に笑いと愛の性教育で『思いやりの心』を育み中。 

緑川法子の個別無料相談 

https://system.faymermail.com/forms/1860

➔この男いらやしくて気持ち悪い!

性的描写があると男性否定するお母さん。

仲良し親子だったのに、思春期に彼氏を紹介できたものの、

性=いやらしい=悪い事をしている、

この図が出来上がってしまい、

自分を否定されたくなくて相談できなかった。。。。

と話す緑川さん。きっと沢山の家庭で同じことが起こっているのでは?

 

 

【昭和の事件簿!

 我が家にも起こった

 1度きりルールの落とし穴】

見ごたえも、面白さも、役立ち度も桁違い!

https://youtu.be/VXGA02yIhfE

今日の24時までなので、

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

日々いただくメッセージを

ご紹介させてください。

『小5男子の、

性に対する興味が凄い勢いで

ムクムクと沸き起こっているのを日々感じているのに、

なかなかどう対応していいのか分からない』

 

とか、

『どうやって赤ちゃんはできるの?」と

小2息子にズバリ聞かれました。

 

その時は

「今度きちんとお話してあげるね」

と伝えて、その場は落ち着いたのですが…

本は準備したものの、

私自身がなかなか思い切れません。』

 

とか、

『年頃になってから、

母から性教育の話を突然に始めるのは

上手くいく気がしません。

わが子はまだ3歳ですが、

当たり前のように

自然に知識を身に付ける方法を知りたいです』

 

なんて、リアルな悩みを

沢山頂きました。

みなさん、逃げていたい訳じゃない。

お子さんときちんと向き合いたい!

 

そんな思いを、

ひしひしと感じました(^^♪

 

人間って、生きている限り

ずっと『』っていうものと

向き合っていかなきゃですよね。

 

だからこそね、

子育てって、

この『命』っていうキーワードから

逃げてはいけないと思うんです。

 

だって、『命』を

大切に思うことを、

意識してみることで

 

きっと、

人生の生き方や楽しみ方が変わると思うから。

お子さんは、

お母さんの言葉で出来ています。

 

これね、

最近Facebookでよく流れてくる言葉で、

すごく素敵だなーと共感する言葉の一つです。

 

○○○さんのお子さんが、

前向きに、

ひたむきに

自分を、そして誰かを愛せるようになるのって、

 

きっと、○○○さんの

言葉がけ、一つなんですよね(^^♪

 

面白いもので、

我が家の娘達。

SEXの話をする前より、

今の方が断然、自分の事好きみたいです。

 

きっとそれは、

性の話をする中で、

あなたが愛しい。

 

この言葉を沢山かけてあげるチャンスが

何倍も増えたからなんです。

 

私ね、

子どもたちには

自分も、

相手も幸せに出来る人になってほしい。

 

だからこそ、

きちんと性と、命の大切さを

私の言葉で伝えるって決めたんです。

 

○○○さんも、

苦手な性教育をはじめたら、

きっと幸せ、沢山感じちゃいますよ!

 

本当に面白いくらいに

子どもが可愛くなるので(^^♪

お子さんが聞いてきてくれる疑問は

恥ずかしい ⇒ 子供に必要な知識

とマインドを変換して、

えいや〜!って

話してみてくださいね。

チャンスは日常にゴロゴロ転がっていますから♬

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*