HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

最近、よく言われるのが、

 

『よくぞ性教育って、

タブーな世界にメスを入れてくれました♡』

 

これぞ、みんなが知りたかった世界なんです!

ブルーオーシャンですよね!』

 

って事。

 

実はね 私自身、

性教育って、なんでこんなに

言いづらいんだろう。。。

 

そんな悩みを抱えていた一人で

でもね、

いざ勇気を出して話してみると

 

子どもの些細な疑問は

本当に素朴で、素直で、

 

私には愛しくて愛しくて

たまらない気持ちにさせてくれるので

 

話していて、

幸せな気持ちにしかならなくなりました。

 

思春期真っ只中の14歳の娘は、キスに憧れるお年頃。

どんな話が出来るかな~?

 

2分の1成人式の10歳の娘は、まだあまり分かっていない感じで

『どうして男の人には生理がないのか?』

なんて、面白い目の付け所をしているな~

とか、

5歳の子にはどんな命の絵本を読んであげようかな~

とか、

 

日常の中で、チャンスを逃さないよう

考えていたりします。

 

これって、楽しいから出来る事なんですよね(^^)

 

で、悩んでるのって

お母さんだけじゃなくて、

 

お父さんもなんだな~と思うことがありました。

 

先日FBでこんな面白い紹介をして頂いたので

以下にご紹介いたしますね!

「「「「「「「「「「「「

我が家は小二と2歳半の娘が二人。

今はまだ私も一緒にお風呂に入っている。

「パパとはもう入らない」

 

そう言われる日を覚悟しつつ、

でもそれこそが成長なんだと、、、

 

まだ思えない(涙)

 

でもねー、最近いつも困る。

すんごい大声で

「パパ、ち◯ち◯❗パパ、ち◯ち◯」

を連呼するのだから。

もうなんか私の名前みたいだからやめい❗と

は言ったものの、性の意識はあるんだなあってこと、

それをどう伝えようかとね。

 

まだまだ先でいいとは思っていた時に出会ったのが、

パンツの教室の のじま なみ さん。

 

メルマガ、正直エグい。

エロてグロいじゃなくて、

エッてなってグッな感じ(笑)

 

あ、今「はっ?」て思ったでしょ?(笑)

 

言いたいのは、性の知識も「はっ?」の

連続ってことじゃないかなと。

 

ネットリテラシーなんてあったもんじゃない現代。

子ども達が生きていく、

これからの社会に合わせた情報は

のじまさんからチェック❗

 

子ども達が大きくなったら、

いつかアイムユア フ、、、やめておこう(笑)

「「「「「「「「「「「「「

 

これを紹介してくださったのが

イマイ ユウヤさん。

 

イマイさん、

面白いご紹介ありがとうございます♪

 

お父さんって、育児とか

子どもの事にあんまり興味がないのかな~

性の話もノータッチなんだろうな~

 

なんて、

思っていた節があったんですが、

 

お父さんも悩んでいたんですね(笑)

 

○○○さんに一つだけ

コツを伝授すると、

 

上手くやろうとしないこと。

楽しく話せりゃそれでよし!

 

それだけ?

 

はい。究極はそれだけなんです(笑)

 

結局はね、やってみた人にしか

分からない世界があって、

 

初級、中級講座を受講終了した方は

もう実践して、親子の関係まで深まった!って

親子関係に自信までついているんです。

 

本日受講されたEさんは

生理の事は受講前まで

娘さんたちに、ひた隠しにしていたけど、

 

いざ話したら、

4年生の娘さんから

おりもので悩んでたと相談され、

 

今までより子どもが甘えてきてくれるようになりました!

 

なんて、嬉しいシェアをしてくださいました。

 

ダイエットだってやらなきゃ痩せない。

水泳だって、練習しなければ25メートル泳げない。

料理だって、やってみなければ味も分からない。

 

性の話をして、どんな結果が出るのかも

やってみなければ分からないんですよ。

 

だけど、

○○○さんが思っているような

 

ませた子に。。。

変な目で見られないか。。。

 

これも、やってみなければ分からない。

 

いや、違うかな。

やってみたら、いいことしかないんです。

 

だって、命と愛を、

あなたが大好きだと伝えていくことが

性教育ですから(^^)

 

自分の身体を大切に出来る子になりますよ!

子どもの未来を明るくしたい。

そう思うんだったら

子どもの疑問、引き出してみませんか?

 

かなり楽しいですから!

 

イマイさん、

お子さんの過ごす時間の少なさを

子育てに参加できない言い訳にしたくない!

 

そんな思いで親勉インストラクターをはじめられた

父勉インストラクターのパイオニア!

 

父だって、育児に参加したかったんだ。。。

目からウロコの、

そして、心温まる

めちゃくちゃおもしろいメルマガ書いています。

 

お父さんの気持ち、知ってみるのもお勧めです♪

本日はここまで!

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

生きていれば嬉しいことが

てんこ盛り♡

 

今日はまたまた

有名雑誌からオファーをいただき、

取材を受けてきました♡

 

で、何とその雑誌のモデルさんがね、

『のじまさんの話がききたい!』

と、急遽取材に同席してくださったんです♡

 

高身長で、お顔が小さくて、

同じくらいの小学生のお子さんがいるにもかかわらず

ものすごく綺麗な方で

お名前はまだ出せませんが、

 

お会いして一目でのじま大興奮!

『性教育=セックス教育だと思っていた

 自分の価値観が

 がらりと変わりました!

 ものすごい大切ですね子ども達への性教育!』

 

興奮気味にそう感想をいただいて、

私もとてもうれしくなりました(^_^)

 

で、夕方、

門下生さんからピロリんとメッセージが!

これまた、何と、

フォローワー6.6万もいる大人気ブロガーの
でっかいおっさんさんが、
 
 
 
わたしの本を
ブログで紹介してくださったんです!

 
 
以前体験会にもご夫婦で来てくださった
でっかいおっさんさん^^
 
 
 
 
今日は性教育の広まりを感じた
そんな最高の1日になりました(^_^)
 
 
 
 
で、そんな幸せな1日なので、
これまた特別に○○○さんに
ご要望の大方こちらを再配信いたします!
 
 
 
 
\11/30までYoutubelLive全公開/
 
 
9月から全7回にわたって配信しました
インストラクターとのぶっちゃけ祭り! なんとこれが限定配信にも関わらず 2万2千回再生を突破! ・見逃しました! ・もう一回見たいです! ・再配信をお願いします! そんなお声をものすごくいただいているので、 全7回を11月30日まで 限定配信することにいたしました!
 
これが本当の最後です♡ 土日のお暇な時間に ぜひご覧くださいね(^_^) https://ameblo.jp/naminon81/entry-12640031740.html
 
また、
パンツの教室体験者15000人突破を記念して、 11月30日まで、
初中級セット割11000円引きキャンペーンも実施中です!
 
 
 
まだ間に合いますので、
この機会をお見逃しなく!
 
 
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

最近、色んな方に

 

『のじ  まなみさん なのか、

のじま  なみさん なのか、 迷います。』

 

と、言われ、

 

 

つのだ☆ひろ さんのように、

のじま☆なみ って、

間に星を入れるべきか。。。。?

真剣に悩み中の

 

代表理事

のじま なみです(←どうでもいいとは言わないで(笑))

 

さ〜て、今日のトピック行きましょう!

 

○○○さんは、

セミナーや、講演会って行ったことありますか?

 

真面目な雰囲気で、ピリピリしていたり

シー―――――ンと静まりかえっていたり

何だか。。。。眠くなったり(笑)

 

こんな経験をされた方、

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

パンツの教室

初級、中級講座では

 

基本、性教育について

超、熱く語ります。

 

SEXや、おちんちん、生理、おっぱい

膣、肛門、LGBT、レイプ、愛

同性愛、コンドーム

etc…

 

あら、○○○さん

もしかして、

ちょっと、引いちゃっいました?

 

ちっ、ちっ、ちっ。

でもね、甘いですよ~^^

 

そこは、とにかく明るい

性教育ですから、

 

熱くですが、

真面目一辺倒には語りません♪

 

もう、笑いと、キャーっていう悲鳴の

繰り返し(^^♪

 

明るく楽しんでなんぼ!

と、インストラクターも、わたしも

おもっております。

 

なぜかというと、

そこにはね、

私なりのポリシーがあって。

 

まじめにやるのが当たり前

って思うと、

 

どこから話そう?

何話そう?

 

困っちゃうし、

面白くないでしょ?

 

そんな枠、

ぜーんぶ取っ払って

 

性教育こそ

明るく話したほうがいい!!!

 

出来るか?

出来ないか?

 

じゃなくて、

 

やりたい?

やりたくない?

 

お子さんの笑顔が見たい?

見たくない?

 

お子さんを守りたい?

お子さんを、ずっと心配してたい?

 

ただそれだけのこと。

 

「なんでそんなに楽しそうに

性の話ができるんですか?」

 

こんな質問もきたけれど、

 

だってね、

 

子供と深い話するのって

本当に、楽しいんです!

 

いや。。。本気で!!!!

気づくと、やれない前提で

物事考えがちですが、

 

明るく話せて、

楽しんじゃって、

お子さんとの絆も深まって、

さらに、子供が悲しい事件から守れたら、

 

こんなに幸せなこと

ないですよね♪

 

先日講座に参加された

 

ママスマ・マネーの

塚越菜々子さん。

 

以下感想です。

=========

性に対して

ネガティブなイメージは

持っていなかったけれど、

 

実際のところ子供に

どう話していけばいいのかわからない。

話してはいけないことって

あるのだろうか?

うちの子って3歳5歳、まだ早くない?

そう思っていましたが、

「(子供の年齢的に)間に合って良かった!」

「クレヨンしんちゃんで

ブリブリちんちん言える今でよかった!」

 

というのが一番です!

生理が来た頃に・・・・なんて言ってたら、

手遅れだということがよくわかりました。

我が家には男の子も女の子もいるので、

どのように声をかけたらいいか、

 

わかって安心しました。

 

性教育と性犯罪。

どちらも「性」のことなのに、

 

性犯罪のことは

さっぱり考えていなかった自分に驚愕です。

 

これこそ、正しく知らないと

どんなに恐ろしいことかと考えさせられました。

 

※帰宅後、さっそく夫に熱弁して、

お風呂で息子のムスコ(笑)について

夫と共有し、

ほめまくりました。

 

~セミナーをどんな方におすすめしたいか~

まだ早くない?なんて思っている人

性教育の切り口が分からない人

性教育って必要なの?と思っている人

・・・というか、ママは全員ですね!

恥ずかしいとか言っている場合じゃない、

手遅れになる前に急げ!と大声で言いたいです

=============

 

塚越さん、

ありがとうございます!

ご主人様が反対するって意見もありますが、

セミナーに参加しただけで、

必ず行動に変化が出ます!

 

それは、ゆむらさんだけではなく、

ご主人様も同じこと(^^♪

 

黙って、受け身の姿勢で

いつかチャンスがある時に~♪

なんて、

甘っちょろいこと

思っていませんよね? ? ?

 

思った10倍のスピードで

クソババー

って言われる思春期はやってきますから!

 

私自身、身をもって

娘でそれを体感しています。

本日はここまで! 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

私、実は大の漫画好き。

 

よって、

娘達の借りてくるマンガを

拝借することが、しばしば。

 

でもね、

その内容が。。。。

私が小学生の時に読んでいた

ときめきトゥナイトとは大違い!

わたしが愛読していた20数年前。。。

真壁くんと蘭世が

キスをするまでに、

10巻はかかった。

なんなら、

もう胸が締め付けられるかのような

キス未遂にどんだけヤキモキしたことか

_φ( ̄ー ̄ )

 

ねぇ、○○○さんが読んでいたのも

こんな感じじゃないですか?

 

天使なんかじゃないや

マーマレードボーイや

赤ずきんチャチャは

 

すんごく健全でした(笑)、

 

でもね、

今の小学生が読む漫画。

 

なんと、

キスまでに

1巻かからない。

 

なんなら、

数ページしか要さない。。。(笑)

 

・・・・・・

例えていうなら、こんな感じ。

 

さて、あなたなら、

こんな本を読んでいるお子さんに

なんて声をかけますか?

 

「まだ早い!こんなもの読んで!

 返して来なさい!」

 

かしら?

 

実は、FBにこの画像を投稿したら、

いいねの嵐と、コメントも

50以上きた、この漫画問題!

では、のじまさんならどうするの?

そんな声が聞こえて来そうですが、

 

わたしがやっていることといえば。。。

ただ、一つだけ。

 

キャーキャー盛り上がる!

わたしの方が盛り上がる!

 

です。

 

だって、

止めたって子供は

どうせ、こっそりみるんだから

( ̄∀ ̄)(笑)

 

○○○さんはお子さんに

どんな風に育ってほしいですか?

 

どんな大人になってほしい?

 

 考えたことありますか?

なんでそんな質問をするのか?

ですよね(笑)

 

実はこれ、

とっても大事なことなんですよね。

 

だから、聞きたいんです。

 

○○○さんが

お子さんの将来をどんな風に考えてるのかって。

 

きっと、

お子さんは親の思い通りにはならない。

 

それは、○○○さんも分かっていること。

 

だけど、

○○○さんの伝え方次第で、

 

お子さんが

無知なまま、

性に興味まっしぐらで行くのか?

 

きちんと知って、

身体を大切に出来る子に育つか?

 

決まってしまうです。

 

そのために、手探りで

模索しながら、性教育のやり方を

探してらっしゃるんですもんね(^^♪

 

パンツの教室の講座の中でもやりますが

実は、多くのお母さんが

お子さんの気持ちを

大切にしていません。

 うん。。。。。。。

 

これね、

体感的なものですが、

 

私の出会ったお母さんの

8割以上の方が

勘違いされてるように感じるんです。

 

我が子だけは

SEXに興味はないって。

 

10歳前後は、

SEXにとても興味がわく時期です。

 

それは、小さかった頃の

赤ちゃんはどこからくるの?的な

あどけなかった疑問ではなくって、

 

本当に、赤ちゃんが出来る

SEXとしての行為に興味津々なんです。

 

だからね、

お子さんがどう思っているのか。

 

頭ごなしに叱るんじゃなくて

知っとかないと、

本当に危ないですよね?

 

なので、

マンガや、読んでる雑誌は

子ども達が、いまどんな感じかを知る

いい媒体なんです。

 

なので、

 

せっかくだから、

子供達がどんな気持ちになったか、

 

どんな恋愛に憧れてるのか?

今時は、なにが当たり前なの?とか

 

ママはどう思う。

 

聞いてみる、そして母の思いを伝える

チャンスとしています♪

 

ピンチは、チャーーーーーンス!

 です。

 

次女が7歳だった時

「ママ!!!漫画でブラジャーだしていいの?」

と、ズッコケしたくなる質問をしてくるし、

 

長女が11歳だった時は。。。

少し照れている。

まぁ、おませさんだこと♡

 

そして、言った言葉に、

母は、おったまげた。。。

 

『キスって小学生で済ますものでしょ?』

 

はぁ、、、、

マセガキめっ!(笑)

 

小学生のお母さん。

これがリアルっす。(出川風)

 

叱るだけだけでは

この気持ち、引き出せなかったと思います。

 

ママもキスに憧れて枕で練習したこと、

すごくドキドキしたこと

そして、キスをするとその続きをしたくならないか?

あなたの身体を気軽に許さないでほしいな。

 

そんな話を娘としました。

 

娘と、こんな会話ができているのは

娘の考えていることを

否定しなかったからです。

 

そのうえで、

今の私の想いをきちんと

指標として話していく。

 

大切なのは

お子さんの『今』を知る事です。

 

いつだって、

大人の早いは遅すぎる!

 

なので、

お子さんが今どんな風に

性をとらえているか

 

『今』を感じられるもの

見つけてみてくださいね。

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

2019年に

「男子は人な宇宙人!世界一わかりやすい男の子の性教育」

という本を出版しました

その本の出版記念で行った

題して「男の子セミナー」

だってね、講演会やセミナーなどで

会う方会う方、

必ず聞かれるのが

この 『男の子』の悩み。

 

○○○さんも、

一度は男の子って。。。。

 

謎!? 

って思ったことありませんか(笑)

私たち、お母さんにとっては

未知の生物ですものね~(;’∀’))

 

大人の男性なら、

まだ何となくわかりますが、

これが、男児ってなると

ねぇ、ねぇ、おちんちんって、

むくの?むかないの?

 

朝から誰と戦ってるの?

天井に敵はいないでしょ?

 

なんでそんなに

すぐにどこかへ消えてしまうのーーーっ!!!!

 

っていうか、想像したくもない

思春期。。。

 

ねぇ、いったい。。。。

どうすればいいのーーーー!!!

(;O;)

 

そんな風に

頭を悩ますお母さんの、

まぁ、なんと多いこと(汗)

 

だからかな。。

このセミナーあっという間に満員御礼状態に(^^♪

 

解剖学的な観点

心理学的な視点から、

 

お母さんができる

男の子の人生変えちゃう

魔法の声変け。

とか、

 

反抗期前にこそやっとくべき

下着のあれやこれ、

とか、

勘違いしてない?

男の子の気持ち

とか、

 

くそばばー

と言われたら始める

母のあれやこれ。

 

なんてことから、

声かけのヒントまで

 

誰でも分かりやすく

実践していただけるお話をしました(^^♪

 

なんでこの「男子はみんな宇宙人!」の本を作ったかというと、

いつの時代も、 

女性の性に比べて

 

男性の性っていうのが

とっても大雑把に扱われがち。

 

「放っておいてもHな本とか、サイトで勝手に学ぶ」

「男だから大丈夫」

「男は性被害に遭わない」

こんな風に。

でも、、、

各県にある

子ども電話100当番には、

 

女のこ〈 男の子

の方が、比率が多いってご存知でした?

なんか、

意外に感じませんか?

Hな本だって男子向けにしかおいてないし

Hな会話だって、お友達同士でやってそうだし、

Hなサイトだって男の人向けの方が圧倒的に多い。

 

なのに、

男の子のほうが多いのはなぜか?

それは、悩みが心の奥底まで

深く根深いから。

なんですよね。

 

男の子の悩みTOP3は

おちんちんの

大きさ、 包茎、 マスターベンション

 

そう、『おちんちん』なんです。

(↑予想ついてましたかね(笑)?)

 

結局ね、

女性は比べる機会はないけれど、

男の子は外に出ている分、

他の子と比べる機会が多い。

 

だから、

コンプレックスになりやすいんですよね。

でも、○○○さん。

旦那さんの事、おちんちんの大きさで選んでないでしょ(笑)?

 

大きくないと

女性を喜ばせられない、

子どもが出来ない、

なーんて嘘っぱちなコンプレックス、

 

どうぞ、

おむつ交換や、トイレトレーニング、

お風呂に一緒に入ってくれる

 

こんな時期に、

たっぷり褒めてあげれば解消します♡

 

男の子の性が置き去りだと、

AVなんてものをリアルに信じて

落ち込んだりしてしまいがち。

 

男の子って性をポジティブに捉えて

はじめて、相手と柔軟な関係を築けます。

 

自分に価値がある。

認めて、信じていくところから

スタートさせてあげたいですよね(^^)

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*