HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

それは夢か幻か!?

 

ピロリン♫

昨日、出版社様から送られてきた

一通のメール。

 

============

のじま先生、

本が、さらなる増刷が決定しました……!

前回の増刷も大部数だったのですが、

焼け石に水状態で早くも在庫薄に。

というわけで1万部の増刷、

累計4万1千部です!!

============

 

なんですと!?

 

ナンデスト!?

 

NANDESUTOーーー!!!

 

 

累計4万1千部???

増刷もままならない出帆業界で7刷目!? 

 

 

初書籍

『お母さん!学校では防犯も

         SEXも避妊も教えませんよ!』

 

 

うれに売れております♡

ありがとうございます!!!^_^

 

 

ひとりでも、

悩んでいているお母さんの

お役に立てることができれば幸いです!

 

 

お子さんが男の子も女の子も関係なく、

全てのお母さんに読んでいただきたい一冊!

 

 

アマゾンはこちらから▼

http://amzn.asia/d/4PGraCj

 

 

E9BDDF7D-080F-4CBD-A720-9819D28A15FA.jpeg

 


==================

故郷に錦を飾るパート2

==================

 

 

 

わたし、昔から

 

 

『あなたにだったらこの悩み

  打ち明けてもいい。。。』

 

 

と、

誰にもうちあけていない秘密を

こっそり相談されることが

本当に多いんです。

 

 

看護師時代は

おじーちゃん、

おばーちゃんキラーと言われ、

 

 

家族にも、

ドクターにも言えない悩みを

わたしにだけ打ち開けてくださる方が

とても多くいらっしゃいました。

 

 

もともと、

天性のジゴロ!

と、豪語していた父の娘です。

 

 

 

(父の人気は老若男女問わず、

お葬式には、人が溢れて

入りきらないくらいの珍事がおきたんですよ!(笑))

 

 

 

その父の血をひいてか?

 

 

看護師時代は入院患者様の採血にいくと、

『のじまさんで!』と

指名されることもしばしば。

 

 

もちろん、採決に指名制度など

ございません( ̄▽ ̄)

 

 

ナース同士でも、

あの患者さんめちゃくちゃ怖いから、

のじまさんいってくれない?

と、お願いされることも多く

師長さんなどから

重宝されておりました(笑)

 

 

でもね、

わたし。。。強面の患者にこそ

モテモテだったんです♡

 

 

強面の人ほど

懐にはいったときの

出てくるエピソードが

常人じゃなくおもしろい!!!

 

 

ここでは話せない武勇伝に、

何度お腹を抱えて笑ったかわかりません(笑)

 

 

こんな風に、

 

 

人に頼っていただいたり、

悩みをうちあけてもらったり、

秘密の話をしてもらえるのは、

 

 

すべて、

ジゴロの父が、

なぜジゴロなのか? 

 

 

それを常日ごろから

研究していたからなんですよね^_^

 

 

入院すると、

下は3歳から上は83歳まで。

彼女を作っていた父(笑)

 

 

父がいないと寂しい。。。

と、ナースやドクターまで言わせしめる

ジゴロっぷりは圧巻としか言いようがなく、

拍手すら送りたいほどでした!

 

 

 

相手の心にすーーーーっと入る

秘訣というものをね、

父は会話の中にいつも

取り入れていたんです^_^

 

 

 

男性も女性も。

小学生男子から90歳のおばあちゃんまで。

 

 

父のお葬式は

父を偲ぶ人たちの涙であふれていました。

 

 

顔は渥美清。

心はホスト(笑)

人の心ををわしづかみにし、

人に愛された父。

 

 

それを見て育ったから ですかね。

 

 

性の話という、

ある意味特別な話を

聞いてくださるお母さんに

 

講演会をするときは  

あえて、このスキルをふんだんに使います。

 

 

性という、

足の踏み入れにくい教育に

恐る恐る踏み入れてくださった

みなさんに。

 

 

少しでも

安心して受講してほしいから^_^

 

 

この人なら大丈夫。

そんな風に信頼してほしいから。

 

 

そんな気持ちでお母さん方に向き合うとね、

 受講生のお母さん方からは

 

 

『こんなこと、初めていいます。

 のじま先生だから話したくなりました!』

 

 

『先生のお話を聞いていると

 泣けてくるのはなぜですか?』

 

 

こんな反応をいただきます。

 

 

そんな時は、やはり、

 

 

 

気持ちが届いたな。。。

と、講演会をやってよかったー!!!

って、嬉しい気持ちでいっぱいになるんですよね^_^

 

 

明日はいよいよ

実家長崎県島原市で

凱旋講演です!

 

 

69424694-0B00-49D2-96D4-2678D3764E21.jpeg

 

講演依頼を受けるようになって

はや一年。

ずっとこの日を夢見ていたんです♡

 

 

いつかは故郷に

呼んでいただけるまで、

発信し続けよう。

 

 

そんな思いで

この一年、

とにかく明るい性教育【パンツの教室】を

ひろめてまいりましたが、

 

 

ようやく明日、

その願いが叶うんです♡

 

 

もう、

嬉しくて昨日からウキウキしている

わたしと対照的に、

 

 

実家の母は

ここ数日緊張してして眠れていないらしい(笑)

 

 

 

故郷に錦を飾るべく、

長崎の皆さんに

笑いと感動の講演会を

お届けしてきます^_^

 

 

さて、

母の緊張をほぐすことが

講演会でできるのか!?

 

明日がたのしみです♫

 

 

ばっりばりの

島原弁で講演してきます!

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

先日、1年ぶりとなる

【パンツの教室】
初級講座@大阪を

開催してまいりましたーー!!!!

 

 

大阪って、

なんでしょう

もてなす精神が半端ではなく、

大好きな街なんです^_^

 

 

 

で、
なんと、なんと、
この初級講座を

関西ローカルの情報番組
ミントさまが

取材してくださったんです!

5E1C1154-98F8-48D1-A7CB-0000600E9D7C.jpeg

 

また、放送時間など詳細がわかりましたら

こちらでご報告いたしますね^_^

 

 

テレビの力はやはり

とっっっっっっても大きくて、

前回出演した番組を

未だに『見ました!』と

言ってくださる方もいます。

 

 

関西にパンツの教室が広まるかと思うと、

本当に感謝しかございません。

 

2B195203-4FE9-42D3-9789-509D170540EC.jpeg

8459102B-C29F-415A-8834-7C7EE29C2494.jpeg

 

そしてね、

 

 

参加者の中には
驚くことになんと、

『ハワイ』

から、
わざわざこの為に帰国された方も
いらしたんですよ!

遠方すぎて、
驚きのあまり
のけぞりそうでしたが、

そのほかにも
福岡や高知、徳島、香川、愛媛など、

 

 

朝早くから、
この講座のために

大阪にいらしてくださった方ばかり。

 

。。。。ちょっと嬉しすぎて

泣けてきます!!!

 

 

 

総勢30人のみなさまに
命と、愛と、身を守るすべを

いかに明るく
我が子につたえるか!?

パンツの教室ならではの
工夫をお伝えしましたが、

『体験会だけでは伝えられなかった理由が
わかりました!』

『すぐに帰って子供達に
言いたいことがやまほどあます!』

『まさか、性教育で
こんなに感動して泣くなんて想定外です!』

『もっとききたいです!』

という嬉しいお言葉を
幾つもいただき、

久しぶりの初級講座を
感謝と感動で終えることができました^_^

 

講座自体を
インストラクターに引き継いだ今、

こんな風に直接お母さんに
伝えていく機会がないので、
みなさんの反応が
嬉しくもあり、こそばゆくもあり^_^

日本全国だけでなく、
世界にも広がっているんだと

改めてこの協会を
作ってよかった。。。

だからこそ、

もっともっと、
まだまだ沢山の親子に伝えていこう!

決意を新たにした1日でした。

 

まだまだ
パンツの教室旋風、
どんどん広げてまいります!!!

 

 

ちなみに、

全く関係ありませんが、

嬉しすぎるシェアをもう一つ。

 

 

私の初書籍

お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

 

 

こちら、
図書館にも置いていただけたる地域が

多数!

 

 

ただし、なんと

32人まちーーーーー!!!!

 

 

2週間返却なら

1年半待ちだそうです♡

 

 

求めていただけるって、

幸せですね^_^

 

 

○○○さんの街にも届けます!

まっててくださいね。

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

それは、

数日前の出来事。

 

 

夫と小4次女はリビングに。

 

 

私と中一長女は

仕事部屋に

別れて過ごしていたときの事。

 

 

リビングが何やら騒がしい、、、

 

 

 

次女が夫に

なにやら尋ねているのが

聞こえてきたんです。

 

 

 

なんだかね、、、

ピーン!ときたんです!

 

 

耳をね、

ダンボにしながらきいていると、

 

 

次女が夫に、

こんな質問をしていました。

 

 

『パパ―!

 4年生で生理来る~?』

 

 

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。

 

 

いや、

 

 

 

あかんでしょっ!!!

 

 

 

誰にきいとんねんっ!!!!

 

 

 

と、長女と一緒に

吹き出して大笑いしました(笑)

 

 

 

いやいや、次女さんよ。

普通きくなら

でしょう!?

 

 

 

何のために母、

パンツの教室のドンをしてるの?

( ̄▽ ̄)

 

 

と、自分の家庭での地位を

一瞬見失うところでした(笑)

 

 

まさかの

 

 

G 頑固で
M 無口な
K 九州男児に

 

 

生理の話を聞くなんて。

 

 

 

例えていうならば、

それは

 

 

高倉健さんに

生理って何?と聞くようなもの!!!!

 

 

 

 

ねぇ、○○○さん

想像してみてください。

 

 

それ、、、、

ものすごく

 

 

 

シュールでしょ(笑)?

 

 

 

 

でもね、

これは娘が

 

 

性に対しても、

生理に対しても、

 

 

まだまだ、全然

羞恥心をもっていないことの

表れなんですよね(^^♪

 

 

そして、

 

 

親子で 

性の話をすること

タブーなんてないと

思っていてくれている証でもあるんです。

 

 

 

ねぇ、

○○○さんも

 

 

 

『赤ちゃんってどこから産まれるの?』

 

 

 

そんな風に

お子さんから聞かれたことって

ありませんか?

 

 

 

これもね、

 

 

 

お子さんが、

赤ちゃんの誕生を

全然いやらしいものに

感じていない証拠なんですよ(^^♪

 

 

生理について、

もっともっと

語り合える親子が増えると

 

 

 

生理を

苦痛だって思う子も減らせますし、

 

 

 

もっと自分の身体を好きになる子が

増えていきます。

 

 

親子の関係も

もっともっと

本当によくなります!

 

 

男の子なら、

女の子に優しい子に育ってくれます。

 

 

 

こんな親子を増やしていくことが

パンツの教室の仕事なんですよね(^_^)

 

 

 

 

ちなみに、

高倉健似の夫は、

 

 

それでも何とか一生懸命

生理について答えていました(笑)

 

 

 

夫も成長したな~と、

頼もしく思えた瞬間(^^♪

 

 

これでこそ、

パンツの教室ドンの家庭です(笑)

 

 

で、なぜ今日

生理についてかいたかというと、

 

 

私の書籍を

またまた、子育て世代に大人気の

ブロガーさん、

 

 

ナナイロペリカンさま

ブログにマンガを

書いてくださったんです!!!!

 

 

 

前回ご紹介してくださったときは

Amazonランキングが

まさかの総合8位まであがったという

ウソのような実話があります!

 

 

今回は

保健体育の時間です。生理編

として書いてくださっていますので、

大爆笑必須のブログ

ぜひ、読んでみてくださいね♡

 

キャプチャ.JPG

 

ナナイロペリカンさんのブログは

こちらから▼

http://nanairo-perikan.blog.jp/archives/80139274.html 

 

 

ちなみに、

生理については

私の愛読書はこちらです。

 

 

シュールなのに

笑って泣ける1冊。

こちらも是非手に取ってみてくださいね(^^♪

 

キャプチャ.JPG

 

手塚治賞も受賞し、

今度映画にもなる爆笑の名作です!

 

 

Amazonはこちらから!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4047352373/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_PyLbDb0JH9ZTR

 

 

皆さんの

生理の思いではどんなものですか?

 

いい思い出も、

悪い思い出も。

 

 

シェアしていただけると

嬉しいです(^^♪

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

ーーーーーーーーーー

前回お届けした、

ママの嘘つき!記事に、

沢山の返信ありがとうございます!

 

 

 

いや、想像以上の反響に

私が驚いちゃいました(^_^)

 

 

キケンな時に

「火事だー!!!!」

 

 

と、消防士さんが教える地域もあれば、

 

 

それは絶対やめてください!

と言われる地域もある。

 

 

 

と、何十人ものかたからの返信で

答えが見えてきましたが、

 

 

要は、、、、

 

 

 

地域差

 

 

と言うところが

大きいかもしれませんね。

 

 

 

お子さんに伝えるときに、

地域によって違うけれど、

 

 

助けを求める手段を

沢山知ってることが大事だよ!

 

 

と、伝えてあげるのが

いいかと思われます!

 

 

 

[[[[[[[[

 

 

では、本日のトピックです!

 

 

 

あぁ。。。思う。

求めていただけるとは

なんと嬉しいことかしら。。。♡

 

 

詩のようなポエム?チックで

始まりました本日のトピック。

 

 

理由は1つ!

 

 

パンツの教室への講演会依頼が、

 

 

ビックリする位のハイペースで舞い込み、

2ヶ月で50件近くにも登っているんです!!!

 

 

 

全国にパンツ旋風が

巻き起こる日も遠くないのでは、、、

 

 

と、嬉しい悲鳴を上げています(^^♪

 

 

 

これね、

去年の倍のスピードの依頼になっていて、

 

 

 

年始に掲げた

年間100講演。。。。

もしや叶うのでは?

 

 

と、ワクワクしているところです!

 

 

 

もちろん、

私一人で回ることはできませんので、

 

 

特別に授業を受けていただき、

研修をみっちり学んだ

インストラクターが大勢おりますので、

 

 

 

そのインストラクターのみなさんと一緒に、

明るい性教育を広めてまいります!

 

 

『のじま先生きてください!』 

 

 

そんな依頼も、

かなりありますが、 

 

 

 

『〇〇インストに来ていただけますか?』と、

 

 

インストラクターご指名での依頼も

徐々にくるようになりました。

 

 

 

これね、

嬉しいを通り越して、

天井に頭がつくくらいの高さで

ジャンプがつくのでは?

と言うくらいにとてつもなく

嬉しすぎるお申し込みなんです。

 

 

パンツのインストのみなさんは

どこに行ってもらっても、

恥ずかしくない方ばかり!

 

 

だって、ほら(^^♪

 

 

性教育のインストラクターになりたいと

思ってくださるかたですよ?

 

 

正直、

恥ずかしいと思われがちな分野です。

 

 

ここに飛び込んでくださった

インストラクターの方ですもの。

 

 

 

性を伝えることは、

子ども達の未来を守る事に他ならない!

 

 

 

そんな風に

子供思いで、お母さん思いで、

熱い方ばかりです。

 

 

 

かつくらさんがもし、

まだ【性】と言う単語に

ドキッとしてしまうなら、

きっと私たちパンツの教室が

お役に立てると思います!

 

 

 

 

 

ママサークルや

幼稚園、保育園、

小中学校PTA、

我が会社にも!

という方は、

ぜひお問い合わせだけでかまいません。

 

 

ホームページの

講演会依頼欄より、

メッセージくださいませ(^^♪

 

https://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

ちなみに。

私も念願の依頼がね、

先日、舞い込んだんです!

 

 

============

故郷に錦を飾る日きたる!?

============

 

 

性教育アドバイザーとして

 

 

『子供達の命を守りたい』

『一人悩み不安なお母さんを救いたい』

 

 

そんな強い思いで立ち上げた、
とにかく明るい性教育
【パンツの教室】

 

 

気づけばね、

 

 

もう
早3年の月日が経ちました。

 

 

いや、、、本当に早いです。

 

 

全国で、

わが町にきてください!

 

 

 

そんな講演会が
今年度だけでも
50件を頂くまでとなりました。

 

 

そんな中

 

ずっと、ずっと、
いつかここでやりたい。。。

 

 

ずっと胸に
抱いていた場所があるんです。

 

 

それが、

 

 


故郷
長崎県島原市ーーーー!!

 

 

なんと!!!!

 

この度、招致いただき、
講演会ができる運びとなりましたーーーー^_^

 

 

62418147_437679870349408_3127977063374389248_n.jpg

 

 

これね、自分で開催するのではなく、

招致いただけたってところが

ポイントで!

 

 

 

やっと、やっと、

実家の両親や、親戚に、

 

 

どんな風に講演しているのか、
どんな思いで話をしているのか、

 

見てもらえる機会を

得ることができました♡

 

 

普段みられない、
こってこての方言で、

講演会開催してきますね!

 

 

全国に

明るい性教育のタネ。
広めてまいります!

 

 

 

お近くで見かけたときは

ご参加くださいませ!

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

ママの嘘つき!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

○○さん。

 

奇跡は気づかぬところで起こるって

ご存知でしたか?

 

 

先日、

友人からの突如のメールがありまして。

 

『のじまさん。楽天ブックスの
ヘッダーのってるよ!』

 

って!!!!

 

なっ。。。。なっ。。。。。
なんですとぉーーーーーーー!!!

2018年末、
性教育アドバイザーとして発売した初書籍

 

『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も
教えてくれませんよ』

 

現在、

累計3万部発行でも驚きなのに、

 

 

楽天ブックスのバナーにまで
起用いただいていたようです!

 

生きてれば
気づかないところで
いいことは起こるもんです!

 

子供に伝える
命と性と身の守り方。
お悩みのお友達へのプレゼントにもぜひ!

 

楽天ブックスは
こちらから。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15666327/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、本日のメルマガです。

 

 

先日、一人のお母さんより

こんなメッセージが届きました。

 

 

 

「「「「「「「「「「

 

のじま先生こんばんは。
お忙しい中すみません。

 

 

防犯の事でご相談なんですが、

 

 

本日次男が学校公開で、

防犯の授業があり、

 

 

警察官の方から

いかのおすし の話があり、

 

 

その後、逃げる時に何と言って逃げますか?

と聞かれたみたいで、

 

 

手をあげて自信満々に

「火事だ!逃げろ!」と答えたら、

 

 

「違うよ!!」と言われて

みんなに笑われたと (保護者もいたみたいで)

 

「ママの言うこと全然違うじゃん!!」と

泣かれてしまいました。

 

 

違くないよ、

助けてー、じゃ大人が振り向いてくれないことあるから、

 

 

そういう時、

本当に怖い時はそう叫ぶんだよ!と伝えたんですが、

 

 

 

先生にも警察官にも

違うと言われたから言わない!

 

 

ってなってしまい。。。。

 

 私が言う事は違うんだ

と 植え付けられてしまったみたいで。

 

 

こんな時は

どうしたら良いのでしょうか?

 

アドバイスあればお願い致します

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

 

 

Iさん、

メールありがとうございます。

 

 

 

きちんと手を挙げて

発表してくれた息子君

最高にかっこいいですね!

 

 

 

ただ、

大人や周りのお友達に

からかわれたり、否定されるのは

きっと小さな心を

痛めてしまったかもしれません。

 

 

 

時に大人や他人は

正論を武器に意見をぶつけてくるものです。

 

 

 

大勢の人が同じ意見をいうと、、

それが正しいと判断してしまうから。

 

 

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

私は助けてと言って、

だれにも助けてもらえなかった人を

沢山知っています。

 

ーーーーーーーーーー

ケースバイケースで

ーーーーーーーーーー

 

 

 

警察の人の

キケンな時に叫ぶ

『助けて』も、

 

 

 

パンツの教室でお伝えしている

もしもの時に

より多くの人に気付いてもらうことを

優先する為に叫ぶ、

 

 

 

 

『火事だ!』も。

 

 

 

どちらも

間違ってはいないんです。

 

 

 

 

要は、誰かに助けを求めるために

気付いてもらう事が大事。

 

 

 

気付いてもらわなければ

誰も助けてはくれませんから。

 

 

 

私なら、息子君の事を

沢山褒めた後、

 

 

 

 

『もしもの時の選択肢を

沢山知ってる方が、

助けてもらえる可能性が高いよね?

 

 

 

助けてでも、

それでだめなら、

火事だー!でも

 

 

 

どちらでもいい。

 

 

 

大事なのは、もしもの時に

あなたが誰かに

助けてもらえることだから。

 

 

 

発表できたあなたを

誇りに思う。』

 

 

 

 

 

 

そんな風に何度も何度も

抱きしめながら伝えると思います。

 

 

 

 

 

 

今、統計学上、

年間1000人以上の子どもが

性犯罪にあっています。

 

 

 

 

でも、

きっとこれも氷山の一角。

 

 

 

先日も、児童相談所の方と

お話する機会がありましたが、

 

 

 

 

幼い子どもが

性の対象として扱われる

事件が

 

 

 

 

自分の感覚がマヒしてしまうのでは?

と、思うくらいに

本当に沢山あるんです。

 

 

 

 

 

そんな風に

顔をしかめながら、

やるせない表情で

お話してくださいました。

 

 

 

 

自分を守るための引き出しは

多く持っていることに

こしたことはありません。

 

 

 

 

Iさん親子は、お子さんと

防犯の話がきちんとできています。

 

 

 

 

それだけで、

性犯罪にあう確率は

ぐっと減る!!!!!!

 

 

 

 

子ども達の場合、

 

 

 

知らないから

ついて行ってしまう。

 

 

 

 

知らないから

逃げていいという判断がとれない。

 

 

 

 

知らないから

助けを呼ぶことができない。

 

 

 

 

 

と言う事が

 

往々にしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

Iさんの息子君はすでに

何かアブナイ場面に

出くわしても、

 

 

 

 

 

身を守る術

 

逃げていいという判断

 

助けを求める決断

 

 

 

 

 

そのスキルを

きちんと持っているということ(^^)

 

 

 

 

これ以上に大事なことは

ほかにありません。

 

 

 

 

 

 

気持ちがおちついたら、

数日たってから

もう一度、

 

 

 

 

あなたには

自分の身を守るための知識が

きちんとついている。

それが本当にすばらしい。

 

 

 

 

そんな風に伝えてみてくださいね!

 

 

 

 

こんなお悩みを頂くという事は

それだけ、

性を親子で話しあって下さっている方が

多いという事。

 

 

 

 

そのことが

とてつもなく嬉しいです。

 

 

 

 

 

お返事はできませんが、

頂いたメールは全て目を通させて頂いております。

 

 

 

 

全ての子ども達が

ずっと笑っていられる未来を

過ごしてほしいと

本気で思うから。

 

 

 

 

かつくらさんも

お困りのことがありましたら、

メールをください。

 

 

 

また、こちらのメルマガで

お答えさせていただきますね!

 

 

 

 

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*