とにかく明るいパンツの教室〜大切な『命』について語り合える親子を日本中に増やす

とにかく明るい性教育☆
パンツの教室メルマガ

最新情報

2021年09月13日
メディア情報
9月18日(土)安城青年会議所にて、代表理事のじまなみが、オンライン講演会を実施予定です
2021年09月13日
メディア情報
「中日新聞」「東京新聞」にて、代表理事のじまなみのインタビュー記事が掲載されました
2021年09月13日
講演会情報
8月10日(火)八戸市保育連合会様主催にて、代表のじまなみが、オンライン講演会を開催しました
2021年08月02日
講演会情報
7月31日(土)嬉野市「市民講座」にて、代表のじまなみ講演会がオンライン講演会を開催しました
2021年08月02日
メディア情報
奈良新聞社「小学生新聞」にて、代表のじまなみのインタビュー記事が掲載されました

想い

今の子ども達は、感覚的に情報社会にアクセスできる。

命のスタートであるセックス。

それなのに命そのものが卑猥なものとして
3歳くらいの子どもでも簡単に情報が入ってきてしまう。

だからこそ、
きちんと親の口から、
性は 命、愛、身を
守るものだととして
きちんと性を伝えていってほしい。

お母さんの『性』=『恥ずかしい』というイメージが変われば

命を生み出すものとして
自分を大切な存在として
相手をいたわることとして

子どもに伝えることが出来ます。

また

妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会が
グンと減らせます。

命の素晴らしさを教えてもらった子は自分の命を粗末に扱わない

愛されてると教えてもらった子は
他人を大切に出来る子に育つ。

わたしたちは、性教育は子どもの未来を守るものとして
とにかく明るく伝えております。