HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 
 

=========

性教育初心者ママの為の

思わず子供に話したくなる

世界一やさしい性教育オンライン動画の

募集開始は【2/5】の予定です!

メルマガでお知らせしますので、

もう少々お待ちくださいね^ ^

=========

 

 

 
では、今日のメルマガ行きましょう♪
 

 

先日から、オンライン動画の

ご案内をさせていただいておりますが、

 

 

これがね。。。。

 

 

めっっっっっっっちゃくちゃ、

大反響をいただいております!

 

 

遠方や海外の方でも受講できるように

オンライン動画にして、

 

 

普段講座でやらない思春期や、

のじま流性教育の伝え方に

初チャレンジしたためか、、

 

 

 

もうすでに講座を受講した方や、

海外の方、

インストラクターの皆さんと

 

 

 

お問い合わせが止まりません^^

 

 

 

例えば、、、、

 

 

①具体例、ぜひ知りたいです!

 

子ども達と性の話しが

出来るようにはなってきましたが、

まだまだ手探り状態…

ドキドキから抜け出せておりません

 

 

のじま先生宅の日常会話、

とっても参考にしたい!

 

我が家8歳、11歳の女児、

伝え方に重きをおく方法も

是非とも知りたいです!

 

 

 

 

②今回、動画を発売していただけるとのことで

いてもたってもいられず、

メールさせていただきました。

 

具体的なお話、とても気になります。

何より、のじま先生の講義(?)を拝見したいです!

 

とても楽しみにしています。

 

 

 

③パンツの教室インストラクター兼

助産師のKです!

 

もう、ワクワクが止まらない!

なぜでしょう、

なんだかドキドキまで 笑

 

 

実は、思春期の子供を持つ友人もおおく

伝えたいけど、どうしたらいいかなぁ??

きっかけが…という声もよく聞きます

 

先生がおはなししてくださった

「自己流は事故流になりかねない…」

 

 

そうならないように

ここというコツやポイントを知って

 

我が子を愛する

我が子を思う親ならば

 

 

思春期であっても大丈夫と

先生のメルマガを読んで思えました!

 

 

思春期という

難しくて大変だと思ってる時期。。

伝え方で良い関係を更に作る

 

うまくいってなければ

良い関係に近づく

それもできる性教育を楽しみにしています!

 

 

 

④日々、【パンツの教室】流の性教育を

家庭で8歳と5歳の女子に二人に

実践させていただいております。

 

 

今回の新企画、とても楽しみです。

ぜひとも購入させていただきたいです。

 

 

具体策や愛や命のお話満載の動画!

動画の内容を子供達に話すことを想像しただけでも、

とっても楽しみです。

 

 

私自身が性に関する知識を持っていなかったために、

小学生の時に性犯罪の被害者になりました。

 

 

私と同じ思いをする子供達が

いなくなる世の中になって欲しいです。

 

 

また、性教育の必要性を感じつつも、

忙しさや周囲の状況から

なかなか講座受講に踏み切れない方もいらっしゃると思います。

この情報が多くの家庭に届きますように。

 

40代になった今でも、まだまだ心の傷は癒えていないとかんじますが、

日々【パンツの教室】に救われています。

本当にありがとうございます!

 

 

 

⑤ずっとメルマガを購読させて頂いている

Sと申します。

具体策満載の動画、是非お願いします!

 

私は7歳と10歳の娘が二人いますが、

シンガポールに10年来住んでいて、

 

 

実際に

パンツの教室に参加することは難しく、この年末に里帰りした時に

のじま先生の本を買って

子供たちと話したりしています。

 

 

インターナショナルスクールで

これから思春期に入る

長女をみていると、

 

 

知識をつけてあげることが

本当に大事だと感じます。

 

周りの友達にはもう「つきあっている」カップルもいるようで、この前遊びに来たお友達とクラスゴシップで盛り上がっていました。。。

 

動画、楽しみにしています!

 

 
 
ーーーーーー
 
 
 
一年一年、
出会う人が増えるごとに
熱いメッセージも増え、
 
 
 
 
それが私の
励みになっております^ ^
 
 
 

 

フライングで、

すでに何十名もの方から

お申し込みをいたいただいているんですよ(^^♪

 

 

先日、動画撮影をしてきましたが、

一般のお母さんの

興奮たるや(笑)

 

 

笑いあり、涙ありの大忙しな皆さんと、

大口で笑っている私を

お楽しみいただけますと幸いです♡

 

 
ということで、

今日はいただいた質問に
お答えしますね。

 

 

QWEBセミナーはどのように見ることができますか?

A
パソコンやスマホで

動画をダウンロードして

いつでもどこでも

視聴いただけます!

 
 
Qチョイ見せしてください(笑)
 
 
part1
思わず今すぐ話したくなる性教育とは?
 
→性教育のメリットって?
 etc。。
 
 
part2
子供は抜け道を見つける天才です!
 
→親がやってはいけないNG集
 etc。。
 
 
part3
思春期の取り扱い説明書
 
→うざ!きも!と言われたら
 etc。。。
 
 
part4
ワクワク!ドキドキ!
体と心の成長と変化
 
→のじま流 模範解答編
 
 
 
 
 
 
など、〇〇〇さんが
知りたいラインナップが目白押しです!
 
 
 
 
 
子供のことを、守りたい。
我が子の笑顔を守りたい。
 
 
 
 
 
 
 
そんな方に
見ていただきたいな〜と思っております^_^
 
 
 
 
どんな方でも楽しんでできるよう、
テキストも用意しておりますので
ご安心くださいませ。

 

 

でね、
何がいいかって?
 
 
 
 
すーべーてーーーーーー
我が子に還元できること!!!
 
 
 
今回のオンライン動画は
 
 
 
誰もがドキっ!とする
子供から聞かれる質問にも
沢山答えておりますので、
 
 
 
 
思わず気付いたら、
お子さんに話しているかもしれません(^^♪
 
 
 
 
もう、一人で悩むことから
解放されてくださいね!
 
 
 
 
分からないことは、
専門家に聞くのが1番♡
 
 
 
 
きっと、見終わったころには、
なんであんなに恥ずかしがってたの?
と、思っていることでしょう(笑)
 
 
 
 
 
2月5日10時より募集スタートします!
 
 
 
子供達の未来を
笑顔あるものにしていきましょうね(^^♪
 
 
 
 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

 

〇〇〇さんに

息子さんがもしいらっしゃるのなら、

今日のはぜひ読んでいただきたい。

 

 

リアル体験談のお話です。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【男の子のトイレの仕方についてシェアします】

3か月アカデミーに参加して

もの凄い効果があったので

報告します!

 

 

前回の『キタコレ!』で、

小1の息子が学童のトイレで上級生に

『キミのおちんちん、ちっちゃいね〜』と

かわかわれた話をしました。

 

 

のじま先生のアドバイスを貰い、

帰宅後に改めて

、高学年と1年生では大きさが違って当然なこと、

パンツを下げるのではなく、

パンツの窓からおちんちんを出して

用を足すことを話しました。

 

 

 

さらに、ランチのときに

のじま先生から教えてもらった、

 

 

『正しいおちんちんの持ち方』

 

 

なるものを伝えたところ、

息子は全く違うやり方で持っていたことが判明!

 

 

のいじま先生に教えてもらったやり方

(ここに文字で説明するのが難しいので、

知りたい方はなみさんから

直接アドバイスをもらってください♡)

 

 

で実践したら、

すごくやりにくいと

最初は言っていた息子だったのですが、

 

 

2日後ぐらいに、

『お母さんに教えてもらった持ち方、

すごいよ!

おしっこを自分で好きなところに飛ばせるんだよ!!』

 

 

と、とっても嬉しそうな顔で

トイレから出てきました!

 

 

どうやら、今までの持ち方では、

意図しない方向に

ピューピュー飛んでいたようなのです。

(どうりでトイレ周りの汚れが激しかったはずだわ。。。)

 

 

 

小さなことかもしれませんが、

男の子にとっては

とっても大事なことですね。

 

私にとっても、

掃除が少しでも楽になるといいな。

 

 

 

私一人では、

とても教えてあげられる内容ではなかったので、

心から感謝しています。

 

のじま先生に出会えたこと、

パンツの教室に入り、

皆さんと交流できたこと、

とても運命的な年でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

男児を持つお母さん。

 

 

日々お子さんは

いろんなことで悩んでいますよー!

 

 

シンボルを小さいとなじられた日には

きっと一人こっそり

涙する事でしょう!

 

 

トイレ掃除にイライラするお母さん。

持ち方でトイレ、汚れません(笑)

 

 

こちら初級講座でまるっと解決しますので

男の子に自信を持たせたい方は

初級講座へいらして下さいね(^^♪

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

いったい
何が一体起こったのでしょうか?

年末に発売された

『お母さん!学校では防犯もSEXも
 避妊も教えてくれませんよ』

まーーー
さーーー
かーーー
のーーー


Amazon総合

13位

それだけ沢山の方の
お役に立てているとしたら

こんなに嬉しいことは
ありません(^^♪

再入荷!
アマゾンはこちらから▼

http://amzn.asia/d/a9wlSDv

=========

ねぇ、〇〇〇さん。

愛する人を守るため。
私たちはいったい
何が出来るでしょうか?

昨日はね、

フェイスブックで呼びかけて
集まった皆さんと

「パッドマン」という
映画を見てきました。

この映画は、
現代の生理用品の普及に
人生をかけ、

5億人の女性を救った
1人のインド人男性の実話です。

ここ最近で、
こんなに胸をかき乱す、
勇気あふれる映画はあたかな?

それくらい
久しぶりに心わしづかみにされた
本当に心温まる
素晴らしい映画でした。

一緒に行った皆さん。

全員が、
ハンカチのお世話になるくらい
涙を流し、

時に一緒に笑って、

一緒に歓声を上げ、
あっという間の2時間。

今日はね、
ネタバレになってしまう個所も
少しありますが、

この感動を少しでいいので
〇〇〇さんに
知ってほしくって(^_^)

少しだけお付き合いいただければ
嬉しいです。

ほんの数年前まで。
インドでは紙ナプキンは
大変高価な物でした。

なんと、女性の12パーセントしか
紙ナプキンを使用していないという
そんな時代がありました。

これ、2000年代に入っても
なおですよ!

あまりにも
高いナプキン。
一袋が大体5000円くらいと、
家計の負担にしかならない
毎月の消耗品。

到底、
貧困の家庭では
紙ナプキンを使う余裕はありません。

ねぇ、〇〇〇さん。

〇〇〇さんは
雑巾にもならないくらいの
汚れた布を
股の間にはさめますか?

インドの女性は
そんな布をナプキン代わりに使用し、

沢山の方が
不衛生な現状に
病気や、不妊症をわずらう
そんな日常をすごしていたんです。

パッドマンは
愛する妻を救いたい。

ただね、
本当にその一心で

紙ナプキンを
作ることを心に決めました。

ですが、
インドでは
昔の日本のように

ナプキンと声に出すことも

女性が生理中に
部屋の中に入ることも許されず、

他の人に触れる事さえも
許されない。

それは、
不浄で、恥ずべき事。

そんな風に扱われていたんです。

彼は、
たった一人の女性を
救いたい。

安価で清潔な
生理用品を作ってあげたい。

貧しいから
病気になるなんて
そんなことあってはいけない。

そう思い、行動しただけなのに。
世の中って
先駆者にいつも非道で冷たくて、、、

愛する人からも
村人からも、
世間からも、

根強く残る偏見の価値観に
奇異な目をむけられ、

沢山の罵声、誤解
困難に直面し、
自分の尊厳さえも失うことになります。

だけどね、
誰かが誰かを思う強さを

『奇跡』って見放さないんですね

彼は何年もの月日をかけて
安いコストで、
手動でナプキンを作る機会を発明し
インドで大きな賞を受賞するんです。

妻からも
村からも
世間からも見放された男性は

生理用ナプキンを作る工程を
インドの貧困層の女性に教え、
女性が働く場所を作りました。

お金儲けの話には
全く乗らず、
全インドの女性が
安全に生理を過ごせる毎日に
人生をかけたんです。

その活動は
国連の目にとまり、
彼は一躍時の人となりました。

片言の英語で
国連で、どうしてナプキンを作ったのか
一生懸命スピーチをする彼は

嫌われ者でもなく、
変人でもなく、
すべての女性のヒーローのようで、

わたしね、
涙を止めることができませんでした。

彼は、
誰かを愛したい。
守りたい。

そんな純粋な気持ちだけで
5億人もの女性を救ったんです。

感動とか、
ちんぷな言い方しかできないけれど、

想いは必ず伝播する。

それを教えてくれた
本当に出会えてよかった。。。。
そんな映画でした。

こんなに感動したのはね、

きっと、
少しだけ、、、、

〇〇〇さんや私たちの境遇に
パッドマンが
似ているところが
あったからかもしれません。

このメルマガを
読んでくださっているということは、

性教育をはじめてみたい。
もしくは、もうはじめている。

そんな
パッドマンのような方ばかり。

すごく愛情深くて
我が子をまもりたい。

そんな優しい方ばかり。

だけど、まだまだ
偏見の目もある
性教育。

もしかしたらね、

誰かの目線に
ドキッとしたり、

そんな事
教えなくていい。
家族の声に、傷ついたり。

そんな思いをしているんじゃ
ないかなって。。。。

私自信、
たった一人でこの性教育を始めたとき、

笑われたこともありましたし、

そんなの誰が聞くの?と
嫌味を言われたこともありました。

悔しさと心細さで
唇をかみしめたことは
1度や2度ではありません。

だけどね、
どうしても嫌だった。

誰からも教えてもらえないことで
妊娠や中絶に1人で耐えているこがいることも、

だれからも愛されていないと
枕を濡らす子がいることも

悲しい事件に巻き込まれる子が
今もどこかにいることが

どうしてもね
耐えられなかったんです。

知識をつたえることで
変わる未来がある。

子供たちの笑ってる笑顔が
お母さん達の優しい笑顔が、

1ミリも曇る事がないように、、

知識を伝えて行こう!

そんな思いを胸に
パンツの教室を立ちげました。

〇〇〇さんも、
パンツの教室の想いに賛同してくれた
インストラクターのみなさんも。

きっとね、

パッドマンと同じ。
誰かを守りたいとねがう
ヒーローなのではないでしょうか?

〇〇〇さん。
何かを変えたいと
少なからず思ってくださっていること、

本当に、
ありがとうございます。

世間の目より
子供たちの明るい未来の方が
何億倍も大切ですもの。

1人の想いが
10人へ。

10人の想いが
100人へ。

誰かが思い少し変わるだけで
20年後の子供たちも
ずっと笑っていられるはずだから。

性を、命を、愛を、身を守る術を
伝えていくことが
スタンダードな世の中になるように

私も、もっともっと、
性教育界のパッドマンに
なっていきますね(^_^)

ということで、
ずっといつですか??

と、お便りのなりやまない
オンライン動画を
いよいよ皆さんにお届けでいることになりました!

先日お話して

50件以上お申し込みのあったものを

オンライン動画で販売いたします!

2月5日よりスタートしますので

楽しみにしていてくださいね(^^♪

沢山の方が

性を伝えることで

笑顔になってもらえるように、

そして、

〇〇〇さんにとって、

もっと性教育が簡単になるよう

どんどんチャレンジしていきます!

動画でお会いできます事

楽しみにしています!

本日はここまで!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

【大阪にもありました♡】
 
出張で大阪に行った今日。
日本一高いビルに行ってみようと思い、
あべのハルカスに行って参りました。
 
IMG_0731.jpg
 
 
 
当たり前と言ったら
当たり前ですが
 
 
 
地方の書店で
自分の著書をみつけると、
嬉しさ倍増ですね(^^♪
 
 
 
日本一高いビル
あべのハルカスも置いてくださったので、
 
 
 
志もあべのハルカスくらい高く、
日本全国に、
親子で語る明るい性教育を
発信してまいります^_^

 

『お母さん、学校では

 防犯もSEXも避妊も

 教えてはくれませんよ!』

 

長らくお待たせしました

Amazon在庫復活です▼

http://amzn.asia/d/4PGraCj

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

朗報をもう一つ♡

 

ーーーーーーーーーーーーー

1月28日(月)

熊本県民テレビ様の

てれビタ!という、

夕方の情報番組に

パンツの教室が出演します!

 

時間は18時半前後。

 

九州のみな様で

視聴可能な方がいらっしゃれば

チェックしてみてくださいね(^^♪

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

で、なぜ今日

大阪に行ったかというと、

 

 

 

昨日から泊りがけの出張に来ているから

なんです。

 

 

昨日は名古屋市松原小学校で

保護者の皆まさに向けてのセミナーを開催し、

30名以上の保護者様に

 

 

笑い溢れる明るい性教育をお伝えし、

 

unnamed (1).jpg

 

夜は、

名古屋から→大阪に行き

夕飯は孫インストラクターと食べました。

 

(孫インストラクタ―とは

 私が育てたインストラクターが

 今度はインストラクターを育て、

 言わば、孫のような存在の事)

 

IMG_0733.jpg

 

孫は可愛いとよく言いますが、

血がつながらなくても、

可愛いもんですね(笑)

 

 

 

そのまま大阪に一泊し、

今日は、はぐみぃ~保育園様で、

 

 

 
保育士さんむけの
性教育をお伝えしてまいりました!
 
 
 
 
unnamed.jpg
 
わたしも子供を保育園に預ける
いち母親として、
 
 
 
 
 
子育てのプロである
保育士さんに
子育ての大きな壁である
性についての悩みも相談できたら
こんなに心強いことはありません!
 
 
 
 
テキストも
保育士さん用に作り直し、 
 
 
 
 
保育士さんが知りたいであろう話と。
お母さんが悩んでいるでいるところと。
子供達が言われて嬉しい言葉を、
 
 
 
ぎゅぎゅぎゅ!と、
2時間でお伝えしてまいりました。 
 
 
 
 
さすがは大阪。
何をやっても大爆笑の
おお盛り上がりで、
 
 
こんなに気持ちのいい先生方に
保育してもらう園児たちは
とても楽しい園生活だろうな。。。
 
 
 
 
そんな風に簡単に想像できるほど
アットホームで
優しい雰囲気の素晴らしい園でした^_^  
 
 
 
 
保育園や、小学校どちらとも、
 
 
 
『こんなに明るく話していいなんて
 思ってもみませんでした』
 
 
『のじま先生が話すと、涙が出てくるのは何でですか?』
 
 
『来年もまた来てください!』
 
 
 
 
などなど、
大変うれしい感想を頂くのですが、
同じように頂くのが、
同じように最近質問されるのが、
 
 
 
 
『のじま先生は、
もう学校なんかい講演は来ててくださらないのですか?』
 
 
 
というもの。
 
 
 
 
なんで、こんなに何人もの方に
言われるのかとおもっていたら、、、、
 
 
 
 
まーーさーーかーーのぉーーー
 
 
 
 
ホームページの
講演会開催講師に
私の名前が載っていなかったという
 
 
 
 
大失態!!!
 
 
 
 
 
私を招致したいと
思っていてくださった皆様、
本当に申し訳ありません(汗)
 
 
 
 
学校や保育園で講演を出来る
インストラクターもおります。
こちらは、
2万+交通費
 
 
 
 
ハッキリ書きますが、
わたくし、理事長なので、
少し値段は上がります。
 
 
 
5万+交通費を頂き、
全国どこでも参ります!
 
 
 
 
 
かなり好評を頂き
今、雑誌の取材や講演依頼が
ひっきりなしに来ているので
 
 
 
 
来年度も
学校等によんでいただけますと、
幸いです(^^♪
 
 
 
ママ仲間や、子供同士
同じ性教育が当たり前。
 
 
 
そんな環境を
一緒につくっていきましょう!
 
 
 
 
当たり前がかわれば、
もっともっと、
 
 
 
命の話も、
恋の話も、
身体をいたわる話も
お友達を大事にする話も、
 
 
 
話しやすくなりますからね(^^♪
 
 
 
お問い合わせは、
パンツの教室協会ホームページまで!
 
 
 
 
 
 
本日はここまで!
皆様よい週末を(^^♪
 
 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

ーーーーーーーーー

【頑張ってりゃ
   イイこともあるもんだ!】
 
 
品川の書店屋さんに
立ち寄った今日。
 
 
やはり気になるのは
自分の著書だったりするのですが、
 
 
 
店員さんに尋ねるとね、
ここ最近で一番うれしい琴を 
言って頂きました。
 
 
 
店員さん
「これね、
 ネットでもバカ売れしてるんですよ!
 
 
   私も買っちゃいました^_^
   娘がいて、心配なことが沢山で!
 
 
  店頭もたくさんあったのに、
  これ最後の一冊なのでラッキーですね♩
  お子さんいらっしゃるんですか?」
 
 
 
 
『。。。。。。。ウルウル。
    。。。。。。。はい。(涙目)』
 
 
 
不意打ちすぎて、
 
 
 
著者です!!!  
 
 
 
 
とは、
言えませんでしたが、
 
 
 
あまりに嬉しくて、
この子も我が家の本棚に仲間入りで
購入してしまいました。 
 
 
BBE15EE9-E1C6-4498-B8A7-76F2AF09E7BC.jpeg
 
 
家に同じものあるのにね(笑) 
 
 
 
 
初書籍!
 
『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!
 
 
 
在庫が潤沢にあったはずの
Amazonや楽天などのネット書店で、
再び売り切れが続出しております。
 
 
 
本当にありがとうございます!
 
 
 
お近くの書店さんに
足をお運びいただければ嬉しいです^_^
 
セブンネット 在庫あり!
 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

生きていると、

必ずペアでついてくるのが

「死」。

 

 

子供に死をどう伝えるかって、

実は、とっても大切な問題です。

 

 

2歳くらいの子でも、

 

 

「カブトムシが死んじゃった。」

 

 

みたいに、

死って言葉を使ったりしますが

 

 

2歳だと

その死の意味は

 

 

ずっと寝ている

 

くらいのイメージしか

持ち合わせていません。

 

 

でもね、私

をどのよう伝えるかによって、

へ考え方も変わってくると思うんです。

 

 

また、逆もしかり。

 

 

をどう伝えるかによって、

の捉え方もまた、変わって来るんですよね。

 

 

 

今日は、子供に死をどう伝えたか。

パンツの教室アカデミー卒業生の生の

やまだまりもさんの記事をご紹介しますね。

 

 

 

「「「「「「「「「

 
夫のおじいちゃんが、
亡くなりました。
97歳の大往生。
 
 
 
土曜日、家族揃って
告別式に参列しました。
 
 
 
参列するにあたり、
決めていたことがあります。
 
 
それは、
3歳息子に、
目の前で起こる全てのことを、
できる限り体験させてあげること。
 
 
 
そして、
好きなだけ質問させてあげること。
 
 
全ての質問に、
答えてあげること。
 
 
「わからない」と言わずに、
私の解釈でいいから、
その場で答えること。
 
 
 
息子は、お経の時間は退屈したものの
初めて経験する空間と時間を
しっかり味わいました。
 
 
 
「じいじいちゃん、
 死んじゃったんだよね?」
 
 
「そうだよ。今日はお別れ会だよ。
 何か知りたいことがあったら、
 いつでもおかあちゃんに聞いてね。
 
 
 でも、大きな声でお話しするのは、
 嫌だから、
 やらないって約束してね。」
 
 
「なんで、おおきなこえで
 おはなしちゃダメなの?」
 
 
「ここにいる人はみんな、
 じいじいちゃんがいたから
 生まれてこれたし
 出会うことができたの。
 
 
 だから、じいじいちゃんに
 『ありがとう』と『さよなら』の
 ご挨拶をしにきたんだよ。
 
 
 みんな、じいじいちゃんのこと、
 ゆっくり思い出しながら
 さよならしたいから、
 邪魔しないように、静かにしようね」
 
 
 
 
「あのひと(お坊さん)
 なにしてるの?」
 
 
 
「じいじいちゃんが、
 天国でも楽しく過ごせるように、
 お祈りしてるんだよ」
 
 
 
「(焼香)やりたい…」
 
 
 
「いいよ。行こう」
 
 
 
「じいじいちゃん、ハコにはいるの?」
 
 
「うん。もう入って、そこにいるよ」
 
 
「おはな、あげるの?」
 
 
「うん。
 お顔の横に、置いてあげて。
 じいじいちゃん、喜ぶよ」
 
 
 
「なんで、やいちゃうの?」
 
 
 
「からだは、重いでしょ。
 妹抱っこした時、重かったよね。
 
 
 じいじいちゃんは、もっと重いよ。
 このままじゃ、
 お空の向こうの
 天国に行けないからね。
 
 
 からだにサヨナラして
 天国へ行くために、焼くんだよ」
 
 
 
「なんでホネを入れるの?」
 
 
「お墓に入れておくんだよ。
 
 お墓参りして、挨拶するとね、
 じいじいちゃんの骨が、
 天国のじいじいちゃんに
 声を届けてくれるよ」
 
 
 
 
「〇〇くん(自分)も、
 しんじゃうの?」
 
 
 
「うん、いつかはね。
 でも、まだまだ生きるよ。
 
 〇〇くんには、これから
 もっともっと楽しい毎日が
 いーっぱい待ってる。
 
 
 じいじいちゃんみたいに、
 いっぱいいっぱい長生きして
 たくさん楽しいことしようね」
 
 
 
息子は、小さな声で沢山質問して
答えに納得すると、
静かに観察してました。
 
 
 
じいじいちゃんには、
4回しか会ったことはなかったけれど
何かを感じ取ってくれたならいいなと。
 
 
 
この年齢で
いのちの授業をやるかどうか
迷ったけれど
 
 
 
 
性の話は、命の話。
 
 
 
私は、パンツの教室のおかげで
大切な命の話ができるようになった。
のじま先生に、感謝でいっぱいです^^
 
 
 
今では、のじま先生から
学ぶことはできないけれど
全国でパンツの教室を
学べるようになりました。

 
 
性教育の適齢期は、5歳から。
でも、今からでもできることは沢山あります!
 
 
「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 
 
やまださん、
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
子供が死をきちんと理解するのは
小学校中学年と言われています。
 
 
 

でもね。

子供は思っている以上に大人ですし、

 

 

私は「死」という意味を

幼い子でも

なんとなく理解できると思います。

 

 

お星様になったんだよ。

 

 

死ってなると、

私も実父の死を子供達に

そんな風に教えましたが、

 

 

 

お星様にはならない、

そう気付く瞬間が、早かれ遅かれ、

必ずやってきても、

 

 

見守っていてくれる。

 

 

そんな風に信じる気持ちこそ、

命がどれだけ大切かを

頭ではなく、心で感じる

いい機会になるはずだから。

 

 

「死」はとても悲しい事だけれど、

 

 

自分の命がどれほどの貴重であるか。

 

 

今生きている時間が

どれほど素晴らしい時間か。

 

 

そばに大切な人がいてくれることが

どれほど幸せか。

 

気づくいいチャンスに変えていくことが

できるから。

 

 

やまださんのように

家族の死に立ち会うことは

なかなか難しくても、

 

 

ペットや

セミなどの昆虫、

植物など、

 

身近なものから

死とは何か。

生きるってなんなのか。

 

 

話し合ってみては

いかがでしょうか?

 

それは、

子供達が自分を大切思う気持ちに

必ずつながっていきますから。

 

 

ちなみにやまださん。

仕事と家庭の両立で

イライラもやもや不安なママのための

自分らしさを取り戻す

 

 

ダイアモンドルートインストラクターとしても

活躍中!

 

 

子育てや、主婦業、仕事をどうにかしたい。

そんな方はぜひ

やまださんのメルマガ読んでみてくださいね^_^

 

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/80836

 

本日はここまで。

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*