HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

〇〇〇さん、こんばんは。

パンツ教室なみです。

 

 

・久しぶりに泣きした。

さんような嫁がほしい。

・家族に会いたくなりした。

 

元旦メルマガ。。。

凄い多く反響がありした。

 

だ、読んでいない方は

バックナンバー『一緒にいる事』

を読んでみてくださいね!

 

 

年老いてきた両親を見ると

やはり皆さん同気持ちになりすよね。

 

 

で、

こんな熱いメッセージを頂きした!!

 

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

昨日さんメルマガを読んで、
過去ことを思い出した。
 

当時23歳。
目は完全に海外に向いていた。

 


海外(アジア)に住み、

仕事をしようとしていた。

 


ために日本語教師勉強をして、
ベトナムで実習。

 


実習が終わったら、

面接に行く海外日本語学校も調べていた。

 

実習中ベトナム家で、

誰かからもらった日本女性雑誌を暇つぶしに読んでいた。

 

世界偉人たち名言が書かれているページに目にとる。
中に、マザーテレサ言葉があった
 

===
ある男がマザーテレサに聞きした
「私は世界平和ために何ができすか?」
マザーテレサはそ男にこう答えた。
「家に帰りなさい。
 そして家族を愛しなさい。」
===
  

言葉を読んで、
私はハッとした。
 

「私は何をしているんだろう…」 

 
家族と離れ、、、

(それ自体は悪いことではない)

 

20歳を過ぎた頃から家族に心配ばかりかけていた。
 

 

時、私にはお金も全くなく、、、
アジアで働いていても、

現地では生活できるけど、

全てにおいて単価が違うアジア。

 

現地給料からすると、

日本に帰る飛行機代は高い。

 

日本に帰れるは、

年に1回できるかできないかになる。

 

 
それはイコール家族に会えないことを意味する。

 

家族に心配ばかりかけ、

顔を見せることもできず。
 

 

上で私やりたいことを押し通して、
私は幸せって言えるかな?
 

 
自分やりたいことばかりを追ってきた数年間。
正直、家族を大切にしたことが全くなかった数年間。
いることが当然だと思っていた。
 

 

でもマザーテレサ言葉を読み、

 

「自分家族を大切にできない人に、
 ほか人を幸せにすることはできない」

 

と思った。

 

 
「日本に帰ろう。
 家族近くで、一緒に時間を過ごそう。」

 

と決意した。

 

日本語教師はどこにいてもできる。
私が家族と一緒にいたい、と望んで決めた。

 
今、私はいつでも家族に会える距離に住み、
顔も見せることができている。
 
 
マザーテレサ言ったとおり、
世界中人がこ暮らしをしていれば、
世界は平和になるだろう。
家族から離れ、戦争に行く人などいなくなるから。
 
さん言ったとおり、
家族が一緒にいる、
それだけで親孝行になっているだろう。
 
 
時々今生活が窮屈に感てしうこともあるけれど(笑)、

すべては私が望んで私が選択した生活。

 

ことを思い出した。

 

何よりも、家族と一緒に、平和に、安全に、
2018年を迎えられたこと。
感謝でいっぱいです。
 

「「「「「「「「「「「「「

メッセージをくださった

 

1週間で勝手に勉強する子に変わる学習法

『親勉』インストラクター 藤塚晴香さん!

 

文才もさることながら、

めちゃくちゃFB投稿もおもしろい。

 

6歳娘さん、2歳息子さんに親勉を教えてらっしゃいす。

現在メルマガ先行登録なで、ぜひ登録してみてください!
https://ws.formzu.net/fgen/S81290173/

 

 

で、はね、

声をにして言いたい。

 

 

私、医療現場で沢山死と直面してきした。

 

 

時にね、残された家族

沢山『後悔』も同くらい目にしてきした。

 

 

ではっきりいいす。

 

 

『親孝行、したいときに

 親はいないんです。』

 

 

これ、本当にそうな

 

 

認知症義母に

亡くなった実父。

 

 

2人とも

私が辛い時、寂しい時に側にいてくれした。

 

 

3人娘子育てがようやく落ち着いてきて

ほっと一息ついた時

 

やっとお返しが出来ると思ったに、

 

 

2年前父は天に召され、

義母は認知症になりした。

 

 

できうる限りことはしたと思っていす。

 

 

実父はターミナルを実家で看取る手伝いをしたし、

遠方ですが、義母には必ず年に数回会いに行きす。

 

 

精一杯できうることをしても

やっぱり後悔は残るんです。

 

 

だからね、せめて、思いは伝わるよう

私【ありがとう】言葉だけは

先延ばしにしないことにしてるんです。

 

 

何でもない毎日が

宝物であることを

亡き父と、今を一生懸命生きている義母が

教えてくれたから。

 

 

別れ時、いつも家族は

私より長く手を振ってくれていす。

 

 

そんな人に感謝を伝えることは

損になんてならないですよね!

 

 

今日は『中学3年生彼氏家にお泊りに誘われて』を

お送りする予定でしたが、

前回続きをお届けした

明日必ず書きすね!!

 

 

本日はここで!

 

一緒にいること。

〇〇〇さんこんばんは。

パンツ教室 なみです。

 

2018年、

新年あけして、おめでとうございす!

 

〇〇〇さんはどんな元旦をお過ごしですか?

 

 

私は、夫実家、宮崎でお正月を迎えした(^^♪

盆、正月は必ず実家に帰ると決めていす。

 

確かにね、

海外に行きたいな~とか思うこともありすが

 

 

義理母は軽度認知症があるから。

 

 

年はだ60代。

苦労して、苦労して、

頑張って夫を大学でやり、

 

 

定年を過ぎて、ほっとした時に

認知症を発症しした。

 

 

帰るたびに出来ることが

一つずつ少なくなっていいく義母。

 

今日がお正月なこともうっかりすると

忘れてしい、義父に突っ込れている義母。

 

 

 

ひたむきに生活する義母に

一目でも孫を合わせてあげたい。

 

 

後、何回覚えているうちに

孫を合わせてあげられるかわからない。

 

 

そんな思いが少なからず

あったりするからかもしれせん。

 

 

『 帰ってきてくれてありがとう。

  た来てね。

 

  何歳になった?

 

  会いたかったよ。

 

 

  最高嫁をもらったよ .

 

 

  抱っこさせて。

 

  ばあちゃんだよ! 』

 

 

何度も何度も涙ながらに言う義母顔を見ると

愛しさと、側にいれない罪悪感で

娘として何かしてあげたいと思わずにはいられないんです。

 

 

「心配いらない」「大丈夫」「元気だよ」

 

 

義母はすぐに

私にわかりやすいウソをつきす。

 

 

だからね、そんな義母に

私が感謝をしていることを伝えたくて

 

今年は両親にお年玉とプラスして

『夫を産んでくれてありがとう』

 

そんな言葉を付け加えした。

 

 

最高笑顔とともに

大粒涙を流す義母。

 

 

夫や、義父とともに

泣き笑い幸せな時間。

 

 

親孝行なんかゃない。
本当は、、、

 

 

私が義母笑顔を見たかっただけなかもしれせん。

 

 

義母をを好きな人が周りに沢山いることを

ずっと覚えておいてほしいから。

 

 

時代、家族が一緒にいれる時間は

思いほか少ない。

 

 

だから、一緒にいる。

それだけで親孝行なかもしれせんね。

 

 

 

本日はここで!

男児の目が輝くとき

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

=======

のじまが行う最後の初級講座は

【あと2名さま】です!

「東京でも80人でやっちゃうぞ!

 パンツの教室初級講座」(4月1日)

 詳細はこちらから♪(あと2名さま)

https://www.agentmail.jp/form/pg/10643/1/

 ※新学期にこそ知りた防犯編のついた

中級講座は、初級講座を受けた方しか受講できないので

この機会に参加してみてくださいね(^^♪

 =======

 

昨日から、

ぞくぞくと、パンツの教室インストラクターが

全国に羽ばたいています。

 

 

もうすでに、

10名以上のお申し込みを頂いているインストラクターもいるんですよ~!

 

 

ホームページも

4月1日には出来上がりますので、

 

 

そこで地方開催のインストラクター講座情報を

探せるようにしてあります(^^♪

 

 

今回参加できなかった方は

ぜひ、パンツイズムをたーーぷり受け継いだ、

 

 

地方のインストラクターの講座開催を

お待ち下さいね!

 

 

では、3月に行った

初級講座の感想を今日はご紹介します!

⇓  ⇓  ⇓  ⇓

 

Tと申します。
初級講座とても楽しく聴かせていただきました。
帰宅後、子供達に


『今日ママなんの勉強してきたと思うー??
ちんちんの勉強してきたんやでー!!』
息子たち
『ええっー!!!お目目キラキラ』


これはチャンスだと思い、
話を切り出しました。


『長男と次男って顔違うけど、
2人とも男前やろー。
お友達のAくんも、Bくんも
顔違うけどみんなかっこええやろ??

ちんちんも顔と同じくらい、
おんなじ形のちんちんってないねんてー!、
長男のちんちんも、次男のちんちんも
めっちゃ、かっこええなー。』

と話しました。
そしたら、さらに目をキラキラさせて、
息子たち
『ぼくのちんちんめっちゃ、かっこええ?
ほんまー?』
とニコニコして答えてくれました。


おしっこの飛ばし方も教えると、
息子たち
『幼稚園でやったらなー。
めっちゃキレイに飛んでん!!みてーっ』
と自宅のトイレでやったら勢いよく飛び過ぎて
トイレの壁べちゃべちゃ。
そうすると、
自分で拭くわーと掃除用具をだして、
掃除の仕方もついでに教えることができました。




以前から絵本を使って
水着ゾーンの話はしていたのですが、
また改めて絵本を読んで、
聞かせることができました。


楽しく事実を教える。
興味を持っているところから教えると
とても楽しく理解してくれたようで、
こちらも嬉しかったです。



ひとつ質問なのですが、
お風呂でちんちんダンスと言って歌いながら踊ったり、
主人と2人でチョンっと触ったりしてふざけあったりしてます。
やはり家族であってもふざけあって触るのも
今やめさせた方がいいですか?
ちなみに長男は4歳です。



中級講座のじませんせいから聞きたかったのですが、
春休み中で息子たち2人の預け先がなくて、諦めました!

また、次のチャンスをねらいます。

周りのお母さんたちみんなに聞かせてあげたいです!!!
沢山話してあげたくなりました(^^)
「「「「「「「「「「「「
Tさんありがとうございます!
とてもスムーズな声掛けですね(^^♪
素晴らしい!
実際、初級講座では
〇〇〇さんも気になっているであろう
むくべき?むかざるべき?
おちんちんの皮問題
を解決しております(^^)
これは、男の子のママなら、
みんな気になっているところではないでしょうか?
女の子のママも
娘さんが いずれ母となるとき、悩まないように
知っておくといい知識ですよね(^^♪
おっと!
大事なことを忘れておりました!
質問に答えていませんでしたね。

 

ひとつ質問なのですが、
お風呂でちんちんダンスと言って歌いながら踊ったり、
主人と2人でチョンっと触ったりしてふざけあったりしてます。
やはり家族であってもふざけあって触るのも
今やめさせた方がいいですか?
ちなみに長男は4歳です

→ のじまの回答です。

 

4歳以降で大人ですると犯罪になる行為(痴漢と呼ばれる行為)

は、してはいけないと教えましょう。

 

 

が。。。。。

 

 

例えば家族なら。

しかも同性の親ならば。

 

 

 

それがコミュニケーションにもなりますよね?

 

楽しんでいるのなら、、、

 

 

いいんじゃない

( ̄▽ ̄)?

 

 

 

基本的にはNGですが、

性を語れる雰囲気作りこそ

 

 

なにより大事!

 

 

 

例えば、

 

 

おちんちんの事、精通の事、

命の成り立ちについて話したり

防犯ごっこをして遊んだり。

 

 

お友達にこんな事していいかな?

水着ゾーンについて話してみたり。

 

 

語っていれば、

楽しみながら話てあげることができますよね?

 

 

 

だって、この協会、

とにかく明かるい性教育ですから♬

 

4歳なら、楽しみながら

いいこと、悪いこと伝えていきましょうね(^^♪

 

============

パンツの教室中級講座

※初級講座修了者のみ受講できます

●東京コース
①4/21(土)10:00〜15:00
②4/22(日)10:00〜15:00

●大阪コース
①4/ 4(水)11:30〜16:30
②4/18(水)11:30〜16:30

【講座時間】
8時間(2日間)

【受講料】
66,300円(税込み)

【講 師】
とにかく明るい性教育・パンツの教室
代表理事 のじま なみ

お申し込みはこちらから▼

 https://www.agentmail.jp/form/pg/10644/1/

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

女の子にも、男の子にも。

生きて行く上で、覚えておいてほしいことがあります。

先日の、中級講座を受けた方からの感想です。

================

のじま先生、

本日はありがとうございました。

実は、昔の彼氏が、

コンドームをつけたがらない人で。

いつも

「俺と結婚する気がないから、

 ゴムをつけるんだろ?

 そんな簡単に子供できないから。

  今まで出来たことねーし!」

みたいな事を言われてたんです。

いや、そうじゃなくって、

あなたの事は好きなんだけど、

それとこれとは違うんだよ!

と、何度言っても

わかってもらえなかったんです。

毎回身体を重ねるたびに

悲しい思いをしていたな。。。って事を

思い出しました。

私的には、

彼が、今まで何人の女性とセックスしたか分からないから

コンドームをつけないでやるなんて

リスクでしかない。

でも、コンドームを出すたびに

同じようなことを言われていたんです。

(だから、自分で、買っていました)

だから、

私は娘にもちゃと身を守る方法を伝えたいし、

男の子にもつけるのが当たり前なんだよー っていう事を

親が伝えるってほんと大事だとおもうんです!!!

中級講座で

伝えることの大切さと、

伝えていくことへの前向きな気持ち

そして、

伝えていきやすい

簡単な方法を教えていたいたので

今日から5歳の娘に

話していきたいと思います!

===============

Nさんありがとうございます。

女性って、、、、

愛と母性には本当に

逆らえない生き物です。

『愛してる』って言葉にめっぽう弱いし、

『俺の事嫌いなの?』って言葉には

なんていうか。。。

動物を見捨てる飼い主的な?

何とも言えない罪悪感さえ感じてしまったり。

だけど、

結局泣いているのは

いつも女性。

本当に愛しているならば
女性が悲しむようなことは

しないでしょ?

女の子にはまず、

『知識』として知ってほしい。

あなたの身体を大事に出来ない人は

あなたを愛していないんだよって。

あなたの気持ちを優先しない人は

見捨ててもいいんだよって。

愛と引き換えに、

自分の身体と心を

傷つけていい人なんてだれもいないから。

だからね、

世の中の女の子には

NOと言える女の子になってほしい。

そして、世の中の男の子には

NOと言わせてあげられる

そんな男の子になってほしい。

親として、きっとできることあると思います。

違うな、、、、

親だから話せることがあるはずですよね。

可愛いわが子に、

悲しい思いなんて、、、

させたくないじゃないですか。

『子供をつくるってどんなことか』

『相手をいたわるってどんなことか』

お子さんと話してみてください。

その話が、〇〇〇さんのお子さんの

笑顔と未来を

守っていってくれるから。

=============
パンツの教室中級講座
※4月16日お申し込み締め切りです
※初級講座修了者のみ受講できます

●東京コース
①4/21(土)10:00〜15:00
②4/22(日)10:00〜15:00

【講座時間】
8時間(2日間)

【受講料】
66,300円(税込み)

【講 師】
とにかく明るい性教育・パンツの教室
代表理事 のじま なみ

お申し込みはこちらから▼

https://www.agentmail.jp/form/pg/10644/1/