HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

1通のラブレター

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

本日、ピンポーン♪と、

ダンボールで届いたのは

4/9発売の書籍

============
赤ちゃんって
どうやってできるの?
に、きちんと答える親になる!
============

今日、
手元に見本品が届きました!

 

 

あぁぁぁぁぁぁ〜

愛しい。。。♡

 

 

元々、マンガ好きの私(^_^)

 

 

漫画家のふじいまさこさんが描く

思わず吹き出すギャグ満載のマンガがを

○○○さんにも

早くお届けしたくて、うずうずしています!

 

そして、
その中に1通のお手紙が。

わたしに、
マンガ版を出しませんか?

そうお話をくださった
編集者さんからの
メッセージ。

 

 

まるで、ラブレターのように

私の胸に響いて。

あふれる涙が止まりませんでした。

 

『これまで、
 弊社にないタイプの企画で

 


 わたし自身、
 社会的にも手探りな部分がありましたが、
 とても楽しい雰囲気に仕上がってます!

 なにより、

 パワフルなワーママとして
 のじまさんのあり方に。

 

 


 ワーママの端くれとして、
 励まされる思いでした。

 のじまさんでなければ、
 こんなに思いっきり笑えて
 ほろっと泣ける性教育マンガは
 できませんでした!

 本当に感謝です!
 どうもありがとうございました!

 長く愛される本に育てていきます。』

こんな、
温かいメッセージが
添えられていて。

嬉しくて。
嬉しくて。

 

ホントに嬉しくて(^_^)

 

この仕事をしてから、
『幸せ』をたくさんの方から
いただいています!

親子で語る性教育。

 

 

愛情の連鎖が

沢山の家族に訪れますように(^_^)

 

 

昨日もね、我が家では

姉妹で私の取り合いです(笑)

 

 

 

お友達のことで少し悩んでいた

中2の娘は、

 

 

『ママに話してよかった。。。

 ママが私のママでよかった♡』

 

 

 

そんな風に言ってくれました。

 

 

 

今では、

『のじま先生のような

仲の良い親子になりたい!』と

言われるようになった我が家も。

 

 

 

長女が4年生のころは

それはそれは

不穏な時代があったんです。

 

 

 

もし、

その時代にもどれるのなら、

私は娘にあんなに怒ったりは

しなかったのに。。。

 

 

 

 

我が家は確実に

性教育を通して、

親子の絆が深まっています!

 

 

心に響くように

愛情を伝えるって。

 

 

簡単なようで

難しい。

 

 

 

性教育がそれを

かなえてくれたんです(^_^)

 

 

 

どんな家族でも

大人が寄り添えば

子供の心の扉は簡単に開きます。

 

 

そんな方法も
わかりやすく
マンガで描かれているので、

 

 

ぜひ、

手に取ってくださいませ♡

 

 

4月9日発売!

赤ちゃんってどうやてできるの?

にきちんと答える親になる!

Amazonはこちらから▼

https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_r_cp_api_i_NQICEbDQA65…

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ
講演会講師も派遣しております。
お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/

*==================*

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

今日は嬉しいご報告から♡

 

4月9日発売の

赤ちゃんってどうやってできるの?

にきちんと答える親になる!

 

 

発売前

重版が決まりましたーー!!!

 

 

90066881_807363573007368_4348098184640200704_n.jpg

 

ギャグ満載のマンガ版性教育なので、

私みたいにマンガ好きな人にも、

活字を読む時間がない人にも

オススメです(^_^)

 

 

Amazon予約はこちらから▼

https://www.amazon.co.jp/dp/4284204696/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_B4KzEbGQBJ6AS

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

それでは、

今日のトピックいきましょう!

 

 

4月が始まって2日。

 

 

4歳の娘が

進級のストレスでしょうか?

 

 

昨日は帰ってきて早々、

キーキーわめき始めて、

八つ当たりマックス。。。。

 

 

ドラえもんのジャイ子のように

傍若無人にふるまい、

思い通りい進まないことに

泣きわめき、

 

 

頑なにガンっ!として

動かない。。。(笑)

 

 

 

子供って、自分丸出し

生きているからこそ、

 

 

自分の気持ちを

そのまま表現しますよね。

 

 

だけど、

やっぱりまだ 子どもだから。

 

 

言葉にするのは不器用で。

 

 

 

進級で心のバランスを崩しているのは

一目瞭然!

 

 

 

母の感がピーンと働いたので、

昨日はいつもより長い時間

3女と一緒に過ごすことを

心がけました。

 

 

 

大好きなオモチャで遊び、

リビングで一緒に踊り、

一緒にお手紙を書き、

お風呂で好きな入浴剤を選ばせ、

一緒に大合唱♪

 

 

そんな風に過ごしていると、

 

 

 

少しずつ、

泣いている時間よりも

笑っている時間の方が多くなり、

 

 

 

いつの間にか

いつも通りの穏やかな3女に元通り♡

 

 

 

子供の心が悲鳴を上げているな?

と、気づいたときには、

 

 

何に悩んでいるのかを

聞き出すよりも、

 

 

まずは、

 

 

をたっぷり感じ取れる、

安心できる居場所を作ってあげると、

心の傷の回復には効果的。

 

 

 

そのあとに初めて

優しい愛の一言を

添えてあげて下さいね(^_^)

 

 

 

子供の悩みを

無理やり聞き出すよりも、

 

 

 

自分には安心できる居場所があるんだと

感じてもらう方が、

よっぽど大事です。

 

 

 

私がこれまでかかわってきた

受講生さん達の中には、

 

 

 

色んな環境で育ってきた方が

沢山いました。

 

 

 

『親の愛を感じたことがない』

 

 

そんなお母さんたちからの相談を、

どれほど受けたか分かりません。

 

 

 

大人だって、子供だって

愛が欲しいんです。

悩んだとき、悲しい時、嬉しい時、

帰れる居場所が欲しいんです。

 

 

 

『辛かったね。

 よく頑張ったね』

 

 

 

背中をさすりながら

何人ものお母さんたちの

あふれ出る涙をぬぐってきました。

 

 

その一瞬だけでもね、

私がお母さんたちの

居場所になってあげたい。。。。

そう願ったからです。

 

 

 

もちろん、

我が子にも優しい愛の一言を

言葉にして伝えるようにしてます。

 

 

 

大人より

まだ未熟な子供たちに

 

 

『愛は感じ取るもの、、、、』

 

 

な~んて

昭和の演歌の世界のように

接していても、

 

 

その愛情は

ほとんど通じることはありません。

 

 

特に

お子さんが幼ければ尚のこと!

 

 

子供はお母さんの

愛情たっぷりのセリフを

一生覚えているものです。

 

 

自分だったら

どんな言葉をかけてほしいか。

 

 

普段から自分の気持ちに。

そして、言葉に。

敏感になっておくといいですよ

(^_^)

 

 

 

ちなみに、

 

 

今回は寝かせつけの時に

相手の大好きなところを

10個言い合うゲームをしました♪

 

 

『ママの大好きなところはどこ?』

 

 

 

3女は一体、

なんて答えてくれるんんだろ~♡

 

 

料理が好きなとこかな?

一緒に歌を歌ってくれるところかな?

 

 

それとも、

お菓子を買ってくれるところだったりして

( ̄▽ ̄)(笑)

 

 

 

そんな想像していると、

私の想像を180度超えた答えが

ドーーーん!と、返ってきたんです。

 

 

4歳の娘が私にくれた、

ママの一番大好きなところ。

それは。。。

 

 

『一生懸命 お仕事してるとこ♡』

 

 

愛の言葉を伝えるはずが

娘からの逆プレゼント。

 

 

親ってホントに得ですね♡

 

 

胸がぎゅっ!となるくらい

嬉しかったです(^^♪

 

 

実は今、起業ママに向けて

共感力を磨く文章術という小冊子を

無料でプレゼントしています。

 

 

私は、

人の心に響く言葉を選ぶのが

得意です。

 

 

 

思春期の中2長女にも、

 

 

『ママが私のママでよかった♡

 ママのアドバイスは

 人生の先輩の言葉として

 すんなり私の胸に入ってくるんだ』

 

 

 

そんな嬉しい言葉を

言ってもらっています(^_^)

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

いよいよ4月1日。

新学期になりましたね(^_^)

 

 

私の住む地域は

まだコロナの影響で

始業式がいつになるのか不透明。

 

 

なんだかやっぱり、

そわそわしている

のじま家です。

 

 

そんな中、

先日100名近くの方が受講してくださった

のじまのスペシャル防犯セミナーに

 

 

とっても嬉しい感想

をいただいたのでご紹介しますね!

 

 

ーーーーーーーー

まもなく小学校入学の娘。

学童保育の利用が始まります。

 

どこに子供を狙う

犯罪者がいるかわからないし、

 

親としてできることはして、

継続的にフォローしていきたいです。

 

 

また、そろそろ短時間のお留守番も

教えていかないといけないと思っていたので、

留守番の時の詳細なポイントがわかり、

とってもありがたかったです。

 

娘は、

周りの大人やお友達の言うことに

従順に従って、

お約束は守るタイプなので、

 

 

上手に導けば

しっかりしてくれるだろうし、

 

逆に、

悪い大人やいじめっ子の指示にも

従ってしまうリスクがあります。

 

 

後者がとても怖いです。

 

この機会にしっかり話をし、

判断のポイントが

子どもでもわかるように

サポートしていきたいと思いました!

 

今後必ず訪れるであろうSNSとの付き合い方も大変学びになりました!

 

のじま先生大好きです。

メルマガ、気づきばかりです。

どうすれば娘たちと

良い関係が築けるかなぁと

試行錯誤の毎日です。

 

 

今度初級講座も受けるので、

今から楽しみで仕方ありません。
ありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

Nさん、

ありがとうございます(^_^)

 

 

また、

小4のお子さんと参加くださった方は

こんな感想も

 

ーーーーーーーー

のじまさんの本は

小4の子供にも見せているので、

本人だ~♡と親子で喜んでいました。

 

知識はお守り、

本当にそうですね。

 

 

親が居ても王様ゲームが

エスカレートする話は、

 

 

無防備かつ、

興味があることに正直という子供の姿が

リアルで衝撃でした。

 

そういうことが子供の世界には

普通にあると知ったうえで

注意したり一緒に考えたりするのが大事なんだなと改めて感じました。

 

—————-

Tさん、ありがとうございます♡

 

 

新学期は

登下校時の子供たちが

一番狙われやすい時期。

 

 

 

そして、

長期休み、子供達は

SNSやネットで得た自分の知識などを

確かめたくもなってくる。

 

 

今のように休校だと、

近所の事遊ぶことも多くなるでしょう。

 

 

お友達と遊ぶ時間が

長くなると、

男女間のドキッとした事例も

やっぱり少なからず出てくるものです。

 

 

王様ゲームの真相は

私に会ったときにでも

聞いてください(^_^)

 

 

 

知っててよかった公文式♪

ではないですが、

 

 

知っててよかった防犯知識!

って、

 

 

本当----------に!!!

たくさん身近にあるもんなんですよ!

 

 

 

我が家の娘の

お留守番の

iPadドッキリ事件簿や

 

 

通塾時

露出狂遭遇!おどろき武勇伝。

 

 

などなど、

 

 

私も毎回胸出をなでおろしたり、

目を剥きだして驚いたり、

母として立ち向かっております(^_^)

 

 

 

防犯知識は皆さんに

知っておいていただきたいところなので、

 

 

また、こんなセミナーを

マスターインストラクターに引き継いで、

広めていってもらおう!と、

考えていますので、

もうしばらくお待ちくださいね(^_^)

 

 

今後のお知らせ記事でも

新学期に持たせたいグッズなんかも

ご紹介していきますね(^_^)

 

 

ZOOMの良さもありますが、

対面が恋しくなってきている

のじま。

 

 

早く世界がまた笑顔にあふれる日を

願いながら、本日の記事を

終わりにしたいと思います。

 

 

それでは、また明日♪

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

今日、大好きな人が

空へと旅立ちました。

 

 

小さなころから

その人の笑いは

家族の団らんとなり、

 

 

お友達との

会話のネタになりました。

 

 

 

30年たっても色あせない

その光る笑いのセンス。

 

 

 

まさか、

自分の子供達も

あなたのお世話になるなんて

誰が想像していたでしょうか(笑)

 

 

 

白塗りのお殿様が

お風呂で女性と入浴する姿も、

白鳥のドレスがなぜか

パンツに取り付けられていることも、

 

 

時に大人びすぎた、

禁止ワードの連発に

子どもは爆笑、親は冷や汗!

 

 

 

なんて光景が

全国で見られましたよね(笑)

 

 

本当に面白すぎて、

老若男女

誰からも愛されたあなた。

 

 

 

13歳の娘は

あなたの訃報を聞いて

1人涙を流し何度も肩を震わせ

泣いていました。

 

 

 

さよならを言う方法は

どうしたらいい?

 

 

 

娘がお別れをしたいと

言うなんて。。

 

 

 

あなたがどれだけ

子供たちに愛されていたのか

その一言が物語っています。

 

 

 

このご時世。

あなたの町へ子連れで出向くことは

なかなか難しことが

ただただ、悔しいです。。。。

 

 

家族5人でみかえした

8時だよ!全員集合!

 

 

何も知らない4歳の娘は

お腹を抱えてゲラゲラ笑い、

その姿が、かわいくて。

 

 

 

でも、

もうその元気な姿を

見ることができないことを

余計に感じてしまい

 

 

悲しくて。。。

ただ切なくて。。。。

 

 

でもね、

別れがこんなに悲しいのは

 

 

あなたがそれだけ私たちに

沢山の「幸せ」をくれたから。

 

 

 

別れはいつも突然。

 

 

 

明日は必ずやってくる保証がない事を

改めて、あなたが教えてくれました。

 

 

だからこそ、

 

 

ありがとう。

感謝の気持ちを

 

 

友人にも、

先輩にも、

お世話になった方にも、

 

 

そして

誰より家族にも。

 

 

伝えることを

先延ばしにするのはやめますね。

 

 

 

あの日が最後だとわかっていたなら。

そんな後悔、

もう二度としたくはありません。

 

 

 

志村けんさん。

 

 

あなたのことが

大好きでした。

 

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

○○○さんは、

あした目覚めて

誰に「ありがとう」って言いますか?

 

 

照れくさい人ほど

本当は真っ先に伝えたい相手かもしれませんね。

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

子育てをしていると、

子供がかかわる性犯罪のニュースって

目に入ってきますよね、、、

 

 

はたまた、

学校から送られてくる

子供を狙った犯罪がちかくで起こった!

な~んて防犯メールが来たとき、

 

 

 

不安でドキッ!!!としたり

しませんか?

 

 

なーぜーか、

それを受け取るときって

 

 

仕事で子供に

お留守番をさせていたりした時だったりして、。。。

 

 

 

余計に心配になって、

いてもたってもいられなくなったりとかね。

 

急な長期休みで
子供達がお留守番をする機会が
増えたこの時期、

子供を狙った犯罪や
子供同士のトラブル
子供のSNSトラブルが

すごく多くなってきているのを
ご存知ですか?

ということで、
昨日と今日の2回、

 

 

のじま特別開催!

スペシャル防犯セミナーを
zoomでオンライン開催いたしましたー!

91310850_685593335313444_297577831305576448_n.jpg

91406579_1585950834878881_5544567805770203136_n.jpg

1日で満席となり、

100名ちかくの方が

ご参加くださったんですよ!!!

 

すごい反響に

だれより私が驚いています(^_^)

 

 

実際、私に会うのが

はじめての方ばかり!

 

 

お初ののじまは

いかがでしたでしょうか(^_^)?

 

 

案外いつも

「想像した通りの方です!」

「愛の塊みたいですね♡」

 

 

と、歯が浮くようなセリフを

言ってもらえるのですが(笑)

 

 

性教育って、

どうしても最初は苦手意識がつよいからこそ、

 

 

愛を伝えて

なごんでもらうのが

私の仕事だと思っているので、

 

 

ホッとして受講いただけていたら

嬉しいです!

 

 

どこでも、だれとでも

ZOOM(テレビ電話みたいなもの)を使って

全国の方とつながれる。

 

 

便利な時代になりましたね(^_^)

 

 

今日のセミナーでは、

 

 

お留守番だけでなく、
外出時のルール
電話のルール
SNSのルール
性ってなに?

 

もりもりもりだくさんに盛り込んで、
お届けしました^^

 

 

今日の昼間の回は

子供達も参加くださっていて、

 

 

「ひぇーーーー!」
「そうなの~~?」

 

叫びとリアクションが
本当に可愛くて♡

だからこそ、

 

 

この子達を守りたい。

守れる親を増やしたい。

 

 

 

心の底から

そう思いました。

 

 

見守るだけで本当に大丈夫?

 

 

子供たちは

周りに悪い人がいることを
知りません。

知らなければ
守ることもできないから。

 

 

危ない事から

身を守る方法を

 

 

アブナイことって何なのかを

 

 

知らなければ

子供たちは本当に無防備です。

 

 

 

子供たちが

性的なトラブルに会いやすい時期は

 

 

新学期と言われています。

 

 

この時期は

そわそわしていたり、

注意力がまだない子が多いから。

 

 

 

はたまた、

この一斉休校で

 

子どもも飽き飽きしているからこそ

刺激を求めています。

 

 

ようは、

簡単に騙されやすい状態ってことです。

 

 

 

私ね、、、、

本当に嫌なんです。

 

 

 

知ってれば防げたのに。

後悔したくないんです。

 

 

 

可愛い可愛い子供たちの笑顔が、

涙でぬれる顔を想像なんて

したくないんです!

 

常に側にいてあげられないからこそ、

 

 

知識があれば

危険に対する

 

 

・察知力

・対応力

・判断力

 

 

この3つを子供に

身に着けさせ、

身近なキケンを遠ざけることに

つながるんです!

 

 

だからね

それを知ってる大人の皆さんに。

知識をお守りにプレゼントして欲しい!

楽しく笑って過ごせる方法と、
身の守り方を
お届けしたので、

 

 

ご参加の皆さんには
活用してもらえると嬉しいです♡

 

 

 

令和は、

大人が性教育を学ぶ時代です!

 

 

 

何か起こる前に

パンツの教室の門をたたいてくださいね(^_^)

 

『アブナイ』を知ることで
初めて守れる『未来』がある!

 

 

 

パンツの教室では、

現在体験会、初級講座、

防犯も学べる中級講座

すべてご自宅で受講できる

 

 

ZOOM(オンライン動画受講)が

可能となっています!

 

 

何かあったらどうしよう。

そんなことを想像しながら

不安を抱える子育てより、

 

 

うちの子なら大丈夫。

安心して子育てできる方が

何倍も子育てはラクですよ♪

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*