HOME   >  協会からのお知らせ 一覧  >  2020年6月 のお知らせ一覧  

2020年6月 のお知らせ一覧

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

新学期や、夏休み、冬休み、春休み、

はたまた祝日。

 

 

子ども達が一人になる時期って

身の回りに危険が多い時期。

 

 

防犯の講座をするとね

いつも

 

 

 

・今良かったです!

・めっちゃ分かりやすい!

・うちの子は100%連れて行かれます。

・イイきっかけになりました!

 

 

 

本当に沢山の感想を頂きます。

 

 

皆さん、

危機的状況をさけたいと、

心が警戒すると、

 

 

情報って本当に

自分に入ってこなくなるんです。

 

 

 

でもね、

 

 

 

 

リスクについて考えないことが

一番のリスクです。

 

 

中級講座では

防犯のコツを

かなり詳しくお伝えしてますが、

 

 

お母さんの変化が凄いんです。

 

 

 

Sさん家の7歳の場合

=============

 

我が家では、

3択防犯クイズ!

どのパターンだったら、

知らない人のお家に着いて行く?をやりました!

 

まさかの一発正解!でどれもついていかない!で

 

大褒めしました(^-^)

 

===========

 

 

 

Yさん 中1男子 の場合。

 

==========

今日の講座の内容を

明るく真面目に話したところ、

思春期に足を踏み入れている息子が

素直に聞いてくれました。

 

 

自分には当分必要ないしと冷静に、

時折質問もはさみながら1時間ほど?!

 

社会実験動画もみて驚き、

正しい知識をもつことで

トラブルから身を守ることができる、

そんな趣旨を理解し意識して話をすることができました。

 

 

防犯ごっこはすごく楽しく

反撃をくらいました(笑)

=========

 

これね、間違いなく

自分の身の周りにも

危険があるって学んだ結果です!

 

 

今まで、お子さんに

防犯の話なんてしたことがなかった方が

 

 

コツさえわかれば、

上手に話せるようになってしまうんです!

 

 

お子さんを

不安だらけにさせないようにしながら

 

危険が身近にある。

 

って、伝えるのって

実はかなりのコツがいるんです。

 

 

想像させなきゃダメなのですが、

させすぎると、、、、

 

 

怖いですよね?

私でも、連れていかれたら怖いもの。。。(笑)

 

 

だから、声かけの仕方に

ひと工夫が必要なんです(^^♪

 

 

で、それを話せるようになるのが

パンツの教室中級講です!

 

 

これを知ってると、、、、

 

 

どんな防犯の話も

たとえば、

 

 

 

目も耳もふさぎたい性犯罪の話も

凄く話しやすくなります!

 

 

しっかり子どもに分かってもらいつつ!

怖がらせ過ぎることなく!

自分で自分の身を守れるようになる!

 

 

 

ずっとついていることが

出来ないからこそ、

 

 

 

子ども達が

自分の身を自分で守れるのが

一番の防犯ですからね(^^♪

 

 

○○○さんの一言が

お子さんの未来をまもります(^^♪

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

今日は、とっても嬉しいご報告から。

 

 

 

 

4月初旬発売の
わたしの4冊目の書籍

マンガ版性教育!

ーーーーーーーーーーー

赤ちゃんってどうやってできるの?

に、きちんと答える親になる!

ーーーーーーーーーーー

なんなと、
じわじわじわじわ広がり、
名古屋三省堂書店さんで

 

 

 

【人文1位】

を獲得しました――――!!!

 

さらにさらに、

今週の生活クラブさんのカタログにも

掲載されているんです!

さらにさらに、

紀伊国屋全店の人文部門でも

1位を獲得しちゃったんですーーーーーー!!

本屋さんが再び開館した6月。

 

 

 

 

学校が始まって

登校中の声掛け事例も増えたし、

 

 

 

お留守番する子も出てきて、

 

 

 

自粛中、

インターネットで知り合った人と

小学生が会いに行っちゃう!!

なんてことも出てきたからこそ、

 

 

 

 

 

マンガ版の性教育が熱いです!

 

 

 

性教育は3歳から!
これがスタンダードになる日も
そー遠くはないかもしれません♡

でね、

なんでこんな風に

性教育を早めにやった方がいいよーーって、

性犯罪を防ぐことも

目的なんですが、

もう一つ。

こんな家庭を増やすため!

 

佐賀で大活躍中の

インスタ一つで楽々集客!

スマホ集客のプロ

原美由紀さんがねFacebookで投稿してくださった

まさしくこれ!

ーーーーーーーーーーーーー

思春期になった時に

子供の交際を喜べる親になるため!

ーーーーーーーーーーーーーー

原さんは、

『パンツの教室を知ったおかげで、

今までの概念がガラリと変わりました^ ^

私も嬉しい気持ちで

今から迎えたいと思います!!』

そんな感想もくださいましたが、

子供が好きな相手ができた時。

よからぬ心配したくないでしょ?

安心して送り出したり、
向かい入れて
あげたいじゃない^^?

中2思春期の娘を持つ私も母ですので、

やっぱりそう思うわけです。

あーーーー。。。

原さんみたいな家族が増えるといいな♡

○○○さんもそう思いませんか?

よければ

ご自身の中高生時代の恋愛を、

親がどういう反応していたか

メッセージくださると嬉しいです♡

原さんはインスタだけで

1日に30マン売り上げる

すご腕さんので、

起業しているかたはメルマガや

LINEもオススメですよ▼

resast.jp/subscribe/84729

本日はここまで!

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

 

*************
最後までお読み頂き
ありがとうございます。

 

皆さんからの
ご意見・ご感想・質問を頂けると
すごく嬉しいです。

(返信はできませんが、1通1通大切に

 読ませていただいております)

 

こちらのメールに

そのまま返信いただければ届くように

なっております。

 

率直な感想をお聞かせてくださいね。

 

 

 

のじま なみ
❖ブログはこちら❖
http://ameblo.jp/naminon81/

のじま なみ
❖Facebookはこちら❖
https://www.facebook.com/nojima.nami

*************

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

○○○さんが

お子さんに性の話をしたいと思った時

ネックとなるのは

どんなものですか?

 

 

 

セミナーを開いたり

こうやってメルマガを書いていると

 

 

多くの方が悩んでいらっしゃるのは

 

 

伝え方が分からない。

 

 

どこまで話していいやら、

どんな言葉で話していいのか

はたまた、何を話していいのか

 

 

 

分からない。

そんな風に感じていらっしゃいます。

 

 

 

そして、

出会う方の中には

 

『性教育は、学校にお願いしたい。。。』

 

 

 

と、受け身の方も。

ざ。。。残念。

 

どうせ学校で習うからいいか。。。

そんな風に他人任せになっちゃう。

 

 

では、

ここで質問です。

 

 

 

○○○さんは

小学校で習う性教育で

性交は教えてはいけない

というのはご存知ですか?

 

 

 

例え、先生が教えたいと思っても

指導要領で性交を教えてはいけない。

 

 

 

そんな風に決められてしまっているんです。

 

 

 

なんてこったい!

頼みの綱の

先生に教えてもらえないなんて、、、、

 

 

ショックを受けている方も

いらしゃるかな?

 

 

でね、

だからこそ悩んでいるのは

先生も一緒なんですよ〜。

 

 

先日、講演会に

小学校2年生の担任を持つ先生が

参加してくださいました。

 

 

 

うんちや、ちんちんと

叫びまくる子に

どう説明したらいいのか。

 

 

 

はやしたてて盛り上げる子もいれば

そんなの聞きたくないと

耳をふさぐ子もいる

 

 

 

う~ん、この姿

クレヨンしんちゃんの世界では?

 

 

何となくではなく、

しっかり

想像出来ますよね(笑)

 

 

 

私、この話を聞いて

嬉しくなりました。

 

 

 

あっ、学校の先生で

きちんと取り組もうと、

子どもたちに真剣に向き合おうとしてくださる

先生がいるって。

 

 

 

さっきも書きましたが、

学校では性交を教えません。

 

 

だからこそ、

色んな意味で注意もしづらいのは

分かりますよね。

 

 

でも、

この先生は

わざわざ飛行機に乗って

私に会いに来て下さいました。

 

 

そのガッツ、本物ですよね(^^)

 

 

絶対この先生のクラスは

いいクラスに間違いない!

そう確信しました。

 

 

 

性教育を始めにするのは

間違いなく両親です。

 

 

だけど、子供も成長すると、

行動範囲も、人間関係も、生活の場も

広くなってきます。

 

 

そんな時、出会う大人が、

真剣に質問に答えてくれたら

こんなに素晴らしいことはありません。

 

 

思春期になると

もう大人になんて聞いてきてくれる子はいないわけで。

 

 

思春期の子どもたちの情報源は、

嘘の多いインターネットや、雑誌になってしまいます。

 

 

大人に真剣に答えてもらえたり、

話してもらえた経験は

きっと、

 

 

いざ、お子さんが困った時も、

必ずや助けに繋がるはずです。

 

 

だからこそ、

逃げないで

恥ずかしがらないで

正直に

 

 

答えていってあげて欲しい。

 

 

そして、その大人は

誰でもない○○○さんであること。

 

 

それが願いです。

 

 

○○○さんなら出来ますよ。

だって、

もう性教育を始めたい!

 

 

そんな風に思うから

このメルマガを読んでくださっているんですもんね(^^♪

 

 

その1歩、もうすでに

歩き出していますから

ご安心を♬

 

 

いやった〜!

まさか、こんなにワクワクするなんて。

まさか、こんなに嬉しいなんて。

まさか、こんなに子どもとの絆が深まるなんて。

 

 

これは

性教育を始めた方の

嬉しい言葉。

 

 

さ、○○○さんも

どんどん伝えていきましょう♪

 

 

お子さんを守れるのは

○○○さん

あなたですよ♪

 

 

 

 

本日はここまで! 

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

○○○さんは

大人になった今、

 

子供の時から知っておきたかった事って

何がありますか?

 

 

お金の使い方?

余暇の過ごし方?

それとも、

人との付き合い方とかでしょうか?

 

 

今日はそんなお話です。

 

 

ある日きた

Hさんからのメッセージ。

============

いつも楽しく読ませて頂いてます。

すごく面白くてワクワクします。

 

私は東京出身なのですが、

大阪に嫁ぎまして、

大阪のオバチャンになって13年になります。

 

東京にいたら、

すぐにお会いしに行っていると思います。

 

私は助産師をしておりまして、

不妊の方をサポートしているのですが、

 

30代後半から40代になって、

いざ妊娠を希望した時に、

思うようにいかない人にたくさん出会います。

 

その方々は必ずと言っていいほど、

月経にまつわる不調があり、

しかも若い時からその不調とお付き合いしています。

 

 

それと性に対して

ネガティブなイメージを持っていることが多いですね。

 

だから、前の世代、

前の世代とたどっていくと、

やはり幼少期からの性の健康と

ポジティブな捉え方が、

不妊の予防につながると思うのです。

 

 

そのようなキッカケで、

のじまさんのメルマガに出会いました。

 

私自身ものじまさんのように、

性のことを明るく楽しく話せるといいなぁ。

 

そして明るく話せる

ママ達が増えるといいなぁと感じます。

 

================

 

【いつでも産めるわけではない。】

 

 

大人になってから

親に教えて欲しかった事の1つに、

 

 

『女性には子供を産むのに

タイムリミットがあること。』

 

 

があるのをご存知ですか?

 

 

テレビなどで高齢出産をしているかたが

度々出ていると、

 

 

「わたしでもできるのでは?」

と安易に考えがち。

 

 

結婚した半数が不妊の今、

 

親として、

伝えていかなきゃいけないことが

きっとある。

 

 

元、パンツの教室アカデミーに通ってくださった

女医の先生が教えてくれました。

 

 

9割の確率で

希望どうりの子供を得るために

妊活を始めるなら

 

 

子供が1人でいいなら、32歳

子供を2人ほしいなら、27歳

子供を3人ほしいなら、 23歳。

 

 

3人産みたいのなら、

23歳には身体を整えていかなければ

ならないんですって!

 

 

不妊が悪いわけじゃないんです。

 

 

いつでも産める。

 

その思い込みが

 

 

いずれ欲しいと思っていた我が子を

授かれない運命を引き寄せてしまうことが

ある。

 

 

その『現実』を

子供達には、知って欲しい。

 

 

決してね、不妊の原因は

女性ばかりではないけれど、

 

 

これを知らない女性が多すぎるのが

きっと、その一因ではないかと、、、

 

 

卵子ももれなく歳を取る!

40歳の卵子は40歳!

 

 

これ、知らない人多いでしょ?

 

 

そう、

卵子も歳を取るんですよーーー!!

 

 

初産40歳の自然妊娠率は、わずか5%。

 

 

そのたった5%の軌跡の命も

40代の流産の発生率が40%なので、

ほぼ継続できないんです。

 

 

例え体外受精をしたとしても

その成功率は20パーセント!!

 

 

 

高額な費用が必要となりますが

妊娠が継続できる確率はわずかです。

 

 

産むも産まぬも本人の自由です。

 

 

それは、私も同意見(^^♪

 

 

でもね、

いざパートナーとの子供を

欲しいと願った時。。。

 

 

「結婚する前に知りたかった、、、

 仕事と結婚のバランスを

 もっと考えるべきだった」

 

 

そんな風に

子供に悲しい思いなんて

して欲しくないじゃない?

 

 

後悔している方を

沢山みてきたから。

 

 

40代以上で子供を持てた方は奇跡です。

 

 

だーーーかーーーら

 

笑顔で公表できるんです。

それが、、、奇跡だから!

 

 

ねぇ、○○○さん。

 

 

赤ちゃんを授かることが奇跡だと。

女性にタイムリミットがあると。

 

産むまでに

だれか教えてくれましたか?

 

 

授かるために、苦労してきてる人を

私はたくさん見てきました。

 

 

そして、その方たちは皆

同じ言葉を言います。

 

 

全員の方が言うんです。

 

 

「我が子には

 同じ思いをさせたくない」

って。

 

 

実際、私は3人目不妊です。

授かるのに6年かかりました。

 

 

治療もしました。

同じとまでは

行かないけれど

 

 

 

生理が来る度の絶望感と

孤独感は言いようのないものでした。

 

 

 

女性の社会進出が進む今、

早く産めというわけではありません。

 

だけどね、

婦人科に行く習慣くらいは

娘たちにつけてあげたいと思っています。

 

子供たちが

「自分で、産む時期を選択できる」

 

 

 

そんな明るい未来を

私は娘に持たせてあげたいから。

 

 

 

母だから、こんな大切な話を

してあげられるんですものね(^^♪

 

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

○○○さん、

どえらいことが起きています!

昨日、、、、いや、今朝??

ご紹介させていただいた

こちらの合同キャンぺーンの小冊子!

「イライラママからはもう卒業!

忙しいママほど役立つ!

最高のおうち時間を作る3つの方法」

 

104586449_1383936628662352_6006452695242188403_n.png

なんとね、

まだ事前登録にもかかわらず

1000ダウンロード突破いたしました!!!!!

これ、ものすごい異例のスピードで

わたしも初めてくらいの人気ぶり♡

私が皆様にお届けするのは

 女の子の興味を引き出し

\男の子のやる気を引き出す!/

「令和の新常識!

男女別、ほめ方&叱り方」

待望のこの小冊子。

その中で、ずっと ご要望の多かった

男の子と女の子のトリセツ

オンライン【基礎】セミナーを

どこより先に半額で限定募集しています!

しかも、書籍1冊付き!!!!

これ、、、、、、、絶対すぐに埋まると思うので

明日誰より先に小冊子が届くように、

本日までの事前案内で

ご登録をオススメします(^_^)

▼期間限定!無料ダウンロードはこちら▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/c8kag/?mmnojima624

(7月1日(火)まで)

 

 

「イライラママからはもう卒業!

忙しいママほど役立つ!

最高のおうち時間を作る3つの方法」

 

 

104586449_1383936628662352_6006452695242188403_n.png

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンツの教室ってね、

まだまだ全国的にみると

知らない方の方が圧倒的に多くて、

だからこそ、

インストラクターも私も、

伸びしろいっぱいだ!!!

と、ワクワクしながら

広める活動をしています。

性教育が当たり前ってお家の方が

圧倒的に子供のことを守れるので、

お家で性教育が

当たり前になる その日まで。

パンツの教室が不要だといわれる

その日まで。

走り続ける予定ですが、

実はね、先日こんな嬉しいメッセージが

インストラクターさんから来まして。

ーーーーーーーーーーーーーー

のじま先生、こんにちは!

まみ先生の元で

インストラクターになった、

愛知県のいわつきみかです!

来月初めての体験会をやります。

それで、告知する中で

嬉しいことがあったので話させてください!

Facebook以外でも

リアルな友達数名に話をしたんです。

初めて、

インストラクターになったことも話したんですが。

なんとビックリ、

性教育に興味を持っている!

パンツの教室を知ってる!

のじま先生の本を知ってる!

買おうと思ってた!

が大半だったんです!

知ってたんだーー!!

って嬉しくて嬉しくて!

性教育に

興味を持ってくれているお母さんが多いことも、

それがパンツの教室であることも♡

興味がありそうな感じの友達に

声をかけた事もありますが、

その友達の友達にも知ってる人が多くて驚きでした♡

どうしてものじま先生に伝えたくて!

以上、いわつきの嬉しかった出来事です!

性教育が多くのお母さんに

行き渡りますように、こ

れから活動させて頂くことを

楽しみにしています。

これからもよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーー

いわつきさんありがとうございます!

先ほども言いましたが、

パンツの教室は

まだまだ伸びしろいっぱいの協会です。

10万冊本が売れても、

毎年1000人近く講座を受講してくださっても、

講演会に何百人と集まっても

日本は広い!!!!!

まだまだ、パンツを知らない方も

山ほどいらっしゃいます。

先進的なことをしているので

特にね(^_^)

なので、講演会とか行くと

300人の中に知ってる方が

たった一人の完全アウェーってことも

ホントによくあるんです(笑)

ま―――私としては、

俄然燃えますけどね♡

わたし、

おしゃべりは とても上手なので、

ほんの少し、興味があるくらいの皆さんが

私の話を聞いて、

目の色が驚きにあふれ

笑い声と、悲鳴と、涙と、

色んな感情が沸いてきて、

性教育にどんどん前のめりになる

お母さんたちの表情を見るのが

本当に大スキで。

でも、いわつきさんのお友達は

パンツの教室を知っててくださって、

何なら、本まで購入しようと思ってくださっていた。

これが嬉しくなくて

ほか、

何を喜ぶか!

着実に広がるパンツの輪が

嬉しくてたまりません(^_^)

○○○さんも、

もしお友達と何か子供の性について

話し合う機会があったら、

パンツの教室知ってる?

と、聞いてみていただけると嬉しいです(^_^)

知ってるよーって方と

出会えたら、

きっとマブダチになれるくらい

感動するはずです(笑)

こんな風に、私に

感想をくださった いわつきさんは

愛知にお住いの看護師さん。

めちゃくちゃ美人です!

愛知のインストは

ホントに美人ぞろい!

はきはきとした明るい話し方がとっても好印象な

4歳と2歳のお子さんをお持ちのお母さんです!

精力的に活動されているので、

お顔を拝見がてら

ちょっとブログをのぞいてみてください♡

https://ameblo.jp/happymika-0224/entrylist.html

ちなみに

今日は大人気のコミュニティー

毎朝8時!めざましライブで、

ファシリテーターのマツモトレミさんと

対談させていただきましたが、

マツモトさん宅の爆笑話も

お伺いしてきたので、

明日こちらはご紹介してきますね♡

またまた驚きの事実を

お話してくれました。

中一男子がお小遣いで

そんなものを買うなんて、、、

明日をお待ちくださいませ。

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*