HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

〇〇〇さん、こんばんは!

パンツ教室です!

 

 

、今ちょっと本当に驚いていす!

 

 

昨日、インストラクター養成講座詳細を配信したら

 

 

めちゃくちゃ沢山かたから、

インストラクターになりす!!

宣言がとどいたから!

 

 

もう、、、、嬉しすぎて身震いしておりす(^^)!

 

 

色々質問もいただいたですが、

明日、詳しくそちらは

メルマガで答えてえていきすね♪

 

 

メールを下さったみなさ

しばしお待ちくださいね!

 

 

受講生として受ける講座方を

今日は発表しす!

 

◆性教育基本がわかる

初級講座が 1日間で4時間  3万円(税抜き)

 

◆性教育がしっかり話せるようになる

中級講座  2日間で8時間  6万円(税抜き)

 

 

中級でうけていただいたら、

お子さんと明るく楽しく話せるようになっておりす!

 

 

こちら、ひとず東京と、大阪で考えてい

曜日が決定で次第た、

こちらで募集開始しす(^^♪

 

 

 

今、こ講座で使う性教育カードを作っているですが

それが、、、最高におもしろい(^^)!

 

 

早く皆さんにお届けたくて

口がむずむずしておりす♡

 

楽しみにしていてくださいね!

 

 

では、最近協会事ばかりだった

にはオススメ教材をご紹介しすね(^^♪

 

 

最近手に入れたこ本。。。

お母さんにはぜひ読んでほしい(笑)

 

 

なぜ、男子はちんちんを触るか。

ロマンと面白さでかいてありす!

 

 

手軽によめて、少し笑えるマンガな

こんなもを性教育手始めにつかう

いいかもしれせんね

 

 

【 とびだせ!チンタマン!】

 

26754527_365787410498322_1017306814_n.jpg

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%B3%E3%81%A0%E3%81%9B-%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%B3-%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E9%9B%85%E5%BC%98/dp/4864720584

 

 

子供達と一緒に笑える1冊です!

本日はここで!

 

〇〇〇さん、こんばんは!

パンツ教室です。

 

昨年年末。

ややフライング気味に

 

『パンツ教室協会を設立しす!』

 

 

と宣言してから、

実は、お申し込みや質問が

結構な数きていす(^^♪

 

 

2018年千年抱負として

インストラクターになりす!と、

メッセージしてくださる方もいらっしゃいした。

 

 

踏み出す1年に

パンツ教室を選んでくれたことは

もう、私へお年玉ようで

 

 

本当に嬉しくて

テンション上がりくっておりす!

 

 

2018年めから、

幸先いいスタートを切っている私です(^^♪

 

 

で、すでに数人方にはメッセージしたですが

質問が来てい

こちらでお答えしすね!

 

===========

いつも楽しくメルマガ拝読しておりす。

 

 

協会設立されるというメルマガを読んだですが、

それなら私インストラクターやってみたいと思って

思い切ってメールさせて頂きした。

 

今年これから3か月セミナーに参加しようと

思っていたところだったですが、

インストラクターになるには

別でセミナーが開催されるでしょうか?

 

協会設立アナウンスを待った方がいいか、

3か月セミナーに先に参加した方がいい

もしよければアドバイス頂けないでしょうか?

=============

はい!ずは、質問にお答えいたしすね!

 

3か月アカデミーと、

インストラクター講座は別となりす。

3アカデミーは全6回で

たーーーーっぷり性教育やり方を学びす。

 

 

これは、生徒として受けていただきすが

かーなーり情報量です。

 

 

ジェットコースターようですと

表現される方も(笑)

 

 

後、もし、インストラクターをやってみたい!

そうと思っていただけるでしたら、

 

2月~3月より開催し

インストラクター講座4日間を受けていただくことになりす。

 

 

アカデミー生でインストラクタ―へ申し込んでくれた方には

こちら受け放題となりす。

 

※インストラクター養成講座も がやりす!

※インストラクター養成講座受講でももちろん、

 インストラクーになれす(^^♪

 

 

 ↓   ↓

 

Qでは、3か月アカデミーを受けてから、

 インストラクター養成講座へ進むと、

 インストラクター講座みだと

 どちらがいいか?

 

 

 

これはもう、アカデミーを受けてくださって、

インストラクター養成講座へ進んでいただいた方が

絶対的におススメです。

 

 

なぜかって?

 

もう、それは、ただただ単純な話で。

 

 

私と会う回数が

断然多くなるからです(^^)

 

 

あえる回数が増えると

色んな事を説明できすから!

 

 

でも、もっと言うと

こちら方が大事になって来ると思いす。

それが、、、、

 

 

沢山仲間ができること!!!!!!!!

 

 

起業はおひとり様ではできせん。

 

 

3か月アカデミーには、すでに

1年で80名以上お母さんがいらっしゃいす(^^♪

 

 

で、そ3か月アカデミー生中でも、

インストラクターになりたいと言ってくださってる方が

沢山いらっしゃいで、

仲間が出来る事は、最大メリットです!

 

 

 

さーらーに!!!!

アカデミー受講生さん、シェア数々。

 

 

 

これが、、、、、、

めっっっっっっちゃクチャ凄いんです!

 

 

もう、生きてる教科書なで、

 

悩み解決持って行き方なんかは、

私も参考になるくらいに、

皆さん、もすごく上手です!

 

 

起業家として動き出すうえで

悩みを多く知っているってすごく強い。

 

 

いや、それよりも

それをどう解決できたかって、

シェアをいくつもっているか。

 

 

引き出し数が多いことが

強さと自信につながっていくんですよね(^^)。

 

 

なみに、アカデミー生中で

1月でにインストラクター養成講座へ

お申込みしてくださる方には

 

 

特別に、インストラクター養成講座に

アカデミー割引制度を設ける予定です!

 

 

お子さんに対する性悩みって

みなさん、どう伝えようか難しく考えていすが、

つはとっても簡単。

 

 

子供に伝わる言い方をすればいいだけ。

 

 

だけど、

それが難しいんですよね!

 

 

だからこそ、パンツ教室が掲げている

『簡単・明るい』ってキーワードが

絶対に必要になってくる!

 

 

今、全国に何万にというお母さんや子供達が

伝え方に悩み、

性教育を必要としてくれていす。

 

 

 

性教育は子供達にを伝える教育です。

 

 

こんな時代だからこそ

伝えていきたいことが

沢山ありすよね?

 

 

 

『性』ってひとくくりに言っても、

 

 

幸せなこと、

危険から身を守る事

大切さを伝える事

 

 

〇〇〇さんが思っている以上に

伝えていかなければいけない話が沢山ありす!

 

 

ここに、

子供達を愛しているって親思いがあるから

より、子供たちが

しっかり受け止めてくれるようになるんです(^^♪

 

 

 

今、私はこ思いを

もっと全国に広めていきたいし、

 

 

広めていける仲間を増やしていきたいと思っていす。

 

 

 

子供達だって、

親から愛情、もらいたいですも(^^)

 

 

もちろん、インストラクター希望でない方も

からお教わりたいという方は

3か月アカデミーにいらして下さい!

 

 

沢山仲間とともにお待ちしておりす!

 

が直接行なうアカデミー

新規受付は3月末で。

第6期 (4月~6月)で終了いたしす!

 

====================

毎月2回 (木or土 どちら移動も可能。

 各回1回受講ください)

 

 第5期

ステップ1 1月13(土) or 18(木)

ステップ2 1月20(土) or 2月1(木)

ステップ3 2月10(土) or 15(木) 

ステップ4 2月24(土) or 3月1日(木)

ステップ5 3月15(木) or 17(土)

ステップ6 3月29(木) or 31(土)

 

※受けれないステップは6期で受けてください

以後6期日程は、おって追加していきす。

各日 10:00~13:00

・場所  銀座or上野周辺(お申込み確認後詳細は連絡いたしす)

 

『とにかく明るい性教育【パンツ教室】3か月アカデミー』」

 ・受講料:162,000円(税込み) 

https://www.agentmail.jp/form/pg/7018/1/

 

〇〇〇さん、今晩は。

パンツ教室です。

 

昨日メルマガ

『彼氏家に誘われて』

沢山メールありがとうございす。

 

 

============

今日メルマガ、読んでてドキドキしてしした、、、
そして改めて小さいうちから性教育って大切だなと感した。
 
中学生にあるは興味と見栄。
本当にそうだと思いす。

=============

 

=============

私も同ような体験をし

行ってしったパターンです。

 

今になり、もっと自分を大切にすればよかったと

後悔していす。

 

だからこそ、子供たちに手遅れになる前に

伝えていきたいです!

===============

 

===============

わが子は、小1娘と年少息子と2歳息子です。
ワーママとしては、小学生になったら楽になるどころではなく
むしろ、親子かかわりがより大切になる気がしていす。
 
 
親を介しない、子どもと社会接点が大きくなるこ時期に
どんな風に育てていくか、
親として、どんな風に接していったらいいか
とてもとても興味深いです

============

 

他にも、沢山メッセージありがとうございす(^^♪

一人一人にコメントはお返しできせんが、

 

 

だれか心に

気づき種を植えれたとしたら、

とても嬉しいです。

 

 

 

では今日メルマガに行きすね(^^♪

 

 

私にくるメッセージ多くに

【 女扱い方が分からない 】

ってもが、かなり多くあるんです!

 

 

えっ? 同性でしょ?

って〇〇〇さん思いした?

 

 

実は、

それこそ最大落とし穴!

 

 

子をもつお母さんが陥りやすい、

同性だから気持ちがわかるはず!

って、ワナだったりするんです!!!!

 

 

子とは友達親子でいるんだ♡

恋バナとかいつできるんだろう♡

親子リンクコーデとかしちゃおうかな♡

 

 

子を産んだからこそ楽しみを

たくさん抱いく母たち。

 

 

が、、、、、

 

 

夢が8歳くらいに

打ち砕かれることになろうとは、

いったい誰が教えてくれたでしょうか(笑)?

 

 

『ママこんなも出来ない?』

『ママとは趣味が合わないし!』

『もう、わかってるてば!』

 

 

ゴムやピンやバックに衣服。

オシャレグッズは増える一方な

片づけられない娘。

 

 

何か言うと、すぐ口ごたえをする娘。

 

 

後に待ち受ける

女 VS  女 バトルみ(笑)

 

 

こんなはずゃ…と嘆くお母さんを

幾人も見た来した。

 

 

そして、同く私も

めーーーーーっちゃくちゃ悩みした。

さらに、かなり腹も立てした。

 

 

で、

ここで覚えていてほしい

 

 

ターニングポイントは

8歳だということ。

 

 

子は仲間意識中でいきており

それゆえに

 

学校では、

誰誰ちゃんが縄跳びグループに入れてくれなかった。

昨日で遊んでいた子に仲間ズレにされた。

 

 

こんなが顕著に出てくるた、

時期特徴です。

 

勉強も一気に難しくなってくるし

友達と同子を好きになったり

 

 

他者と悩みが出始めるがこ時期。

はけ口は

 

もちろん、すーべーて、

母へ来す。

 

 

10秒前ニコニコしていた

10秒後は訳が分からないことで泣いている。

 

慰めようにも、

手が付けられないほど荒れて

イラっとする反抗的な態度をとったり。

 

で、母は思う訳。

 

小学生なになんで

幼稚園みたいにもどってる

 

手がかからなくなると思った

なんで?って(笑)

 

 

ようなアホちんな行動や

勉強嫌いで悩むではなく、

 

お母さんは

心理面で多く方が悩むです。

 

 

、8歳ならではトラブル増加。

どう扱っていいか分からないデリケートな

お母さんへ。

 

 

これね、、

もう、全てホルモン仕業です。

 

 

女性になる準備を体が始める女子。

ため8歳こから、

生理前に似た情緒不安定な時期に入ってきす。

 

 

で、イライラしたりする

当然こと。

 

 

私たちも、そうやって大人になってきたんです。

ただ、忘れてるだけ!

 

 

だから私は

「こイライラも
大事な成長過程一つである」

と割り切って、ただある一点みに

意識を絞って過ごすことに決めした。

 

 

それがね、

ただ話を聞くこと。

 

それだけ?とお思いでしょうが、

これ、かなりスキルを必要としす(笑)

 

 

子は敏感な生き物なで、

聞いていないときはすぐに気が付いて

一人傷つきがち。

 

 

で聞くスキルが必要になって来るんです。

 

 

私がやっていたは、

もうただ、目線を合わせて目を見ながら聞く。

 

たった、これだけ。

 

 

相槌なんてももいりせん。

ふーん。へー。で?ほー!

 

 

適当極りないし!!!

 

 

中身さえ入っていせんが

それだけで、満足してくれるんです。

 

今次女はちょど8歳。

 

もう、気持ち乱高下が半端ない!

見ていてそれは面白いほどです(笑)

 

ですが、こ聞くって事をやってあげると

落ち着き着きを取り戻してくれるんです。

 

 

8歳子に必要な

受け止めてくれる安心感。

 

 

子育てはずっと続きす。

 

 

が、こ8歳ターニングポイントは

先にかなり影響を及ぼしす。

 

 

子は母親影響をもろに受ける生き物ですで、

受け止めてもらえた、もらえない

トラウマは一生続いていくです。

 

 

もし、仕事や料理をしていたなら、

一度だけでいい。

顔を上げて、お子さん顔を見てあげてください。

 

 

一手間が、

子供自己肯定感もあげることに繋がっていきすから。

 

 

なみに、こ目を見て話を聞く行為。

安心してください。ずっとは続きせん(笑)

 

 

なぜなら、、、、、

 

 

子供が親を求めてこなくなるから。

 

 

子離れは10歳。

ホントにあっという間にそ時を迎えす。

 

親より友達に興味がいき、

悩み多くを友達に相談するようになりす。

 

たった2年我慢です。

 

それは、女人生変えるくらい効果があり

ぜひ、そ2年、

会話を楽しむくらい気持ちで話を聞いてあげてくださいね!

 

本日はここで!

 

〇〇〇さんこんばんは。

とにかく明るい性教育 パンツ教室 です。

 

 

これは、

とある女お話。

 

 

中学3春。
家にかかってきた一本電話。

 

『今日うち両親ずっといないから
家に泊りに来ない?』

 

付き合って数か月。

 

キスはもう済んでいた。

 

彼から電話に

彼女胸はざわついた。

中は天使と悪魔が行ったり来たり。

 

 

彼と関係を思うなら
いくべきか!?

 

実際、興味はある。

 

いや、でも、いい

だ中3だよ!

 

 

うぶなふりしてみても、分かっている。

誘いが何を意味するもかって事。

 

 

。。。絶対一線を越える気がする。

 

 

中学生なんて、頭はみんなピンク色。

 

もちろん、男女関係なく
それは同こと。

 

 

そこに愛だなんって話より、

あるはただ興味

そして、友達より前に進みたい一種見栄

 

 

色んな気持ちが入り乱れる

中学時代。

 

経験値は

一種格上げアイテムとなっていて、

 

 

命を生み出す行為であること、

命を危険にさらす行為であること。

 

一番大事なことを

学校や友達は教えてくれなかった。

 

 

『今日、泊りに来ない?』

 一種甘美なにおいもするこ誘い。

 

 

だけど彼女はそれを断った。

 

 

彼女を止めた

父親がことあるごとに彼女に言い続けた

ある一言だった。

 

 

『避妊主役は女だぞ!!!』

 

 

彼女父は事あるごとに、

 

 

女性には危険日があること、

1回セックスでも妊娠してしう事。

若ければ若いほど妊娠しやすいこと。

男はやりたいだけ時期があること。

妊娠したら生理が遅れる事。

子供を持つことはどれだけ幸せで、大変か。

若くして妊娠すると生活がどれほど激変するか。

 

 

そして、

 

 

自分で

命に対して責任がもてる

考えてみなさいと。

 

何度も何度も話してくれていた。

 

彼女は、彼氏から泊り誘いを受けたとき、

真っ先に頭に浮かんだ

やはり父親顔だった。

 

 

正直、教えられたこと半分も

理解していなかったかもしれない。

 

 

だけど、

『避妊主役は自分だ』と彼女は

断る選択肢があることを知っていた。

 

 

断ったことで、

やはり彼氏とは別れが待っていた。

 

中学生彼女は別れたことに寂しさはあったが、

 

 

めちゃくちゃホッとしていたも事実である。

 

=============

 

20年たった今、

彼女はそれが父からもらった愛情だと

本当に感謝している。

 

彼女、お気づきでしょうが

そうこれ

 

、、、、、私。

 

 

 <性教育をすると初体験年齢が遅くなる>

こんな有名なデーターが実際にあるんですが

それは本当か?と、考えたとき、

 

 

あーーーーーっ!!!!!!!

本当にゃん!!!

 

 

だって、リアルに私がそうだったゃん!!!!

 

 

と、ふっと思い出し、

今日メルマガに書きした。

 

 

『女子は妊娠可能性があるから、
できるだけ性話は後回しにしたい』

 

なんでか、女お母さんほどそう言いす。

 

 

でもこれ、、、、もう時代遅れ。

 

 

だって、ネットがあるんですも

少女漫画だってエロ雑誌か!?ってくらいにHだし、

当たり前が変わっていす。

 

 

生理も私たちより早い時期に来ていす。

 

 

性犯罪を除けば、
小5で妊娠や中学生で妊娠が
あなた学校でも本当に起こってす。

 

 

うちには関係ない!なんて思わないで!

 

 

だって、こんな経験をしている子は
イケイケな子なわけではないから。

 

それは本当に
知識なさから起こること。

 

 

ちびる子や、たちゃんみたいな子が
当事者になるんです。

 

おとなしいから、、、

だあどけないから大丈夫。

 

 

もし、そんな風に思ってるお母さんがいたら、

 

これって、うち子は交通事故は起こさない。

って思ってると同くらい

かなり危険な状態。

 

うん。本当にやばい。

 

恥ずかしいから。

言いづらいから。

興味を持ったら困るから。

 

 

よく考えてみてくださいね!

これで得する人っていったい誰でしょう?

 

 

本当に子供達でしょうか?

 

〇〇〇さん恥や恐れが

 

お子さんを今、

危険にさらしているとしたら?

 

 

いったい、傷つくは誰でしょうか?

 

 

30年前私たちと同認識で、

涙を流す
何も知らない子供達なです。

 

 

もちろん、分かっていす。

それでも言いづらいって気持ち。

 

 

だから、お母さん達に持っていた頂きたい

話すためスキルなんです。

 

 

料理ようにレシピ本をみたら話せるもでは

ないでしょ?

 

 

性教育本を読せるだけで安心している方も多いですが

仮免で一人高速道路に放り出すと同こと。

 

 

正しい性話は学校では教えてもらえせん。

だったら親がやるしかないんです。

 

 

危険と隣り合わせ子供たちに

性を伝えることは

 

 

ハンドル持ち方を、

ブレーキ踏み方を、

安全確認仕方を教えることと同こと。

 

 

そこに恥ずかしかはいらないんです!

 

それはお子さん体と心と未来を守りす。

実際、守ってもらった私が言うから

本当です。

 

 

なみに、

性教育は10歳からでは遅すぎす。
3歳からでも早すぎることはありせん。

 

明日はそ理由を書きすね!

お楽しみに!

〇〇〇さん、こんばんは。

パンツ教室なみです。

 

 

・久しぶりに泣きした。

さんような嫁がほしい。

・家族に会いたくなりした。

 

元旦メルマガ。。。

凄い多く反響がありした。

 

だ、読んでいない方は

バックナンバー『一緒にいる事』

を読んでみてくださいね!

 

 

年老いてきた両親を見ると

やはり皆さん同気持ちになりすよね。

 

 

で、

こんな熱いメッセージを頂きした!!

 

 

「「「「「「「「「「「「「「

 

昨日さんメルマガを読んで、
過去ことを思い出した。
 

当時23歳。
目は完全に海外に向いていた。

 


海外(アジア)に住み、

仕事をしようとしていた。

 


ために日本語教師勉強をして、
ベトナムで実習。

 


実習が終わったら、

面接に行く海外日本語学校も調べていた。

 

実習中ベトナム家で、

誰かからもらった日本女性雑誌を暇つぶしに読んでいた。

 

世界偉人たち名言が書かれているページに目にとる。
中に、マザーテレサ言葉があった
 

===
ある男がマザーテレサに聞きした
「私は世界平和ために何ができすか?」
マザーテレサはそ男にこう答えた。
「家に帰りなさい。
 そして家族を愛しなさい。」
===
  

言葉を読んで、
私はハッとした。
 

「私は何をしているんだろう…」 

 
家族と離れ、、、

(それ自体は悪いことではない)

 

20歳を過ぎた頃から家族に心配ばかりかけていた。
 

 

時、私にはお金も全くなく、、、
アジアで働いていても、

現地では生活できるけど、

全てにおいて単価が違うアジア。

 

現地給料からすると、

日本に帰る飛行機代は高い。

 

日本に帰れるは、

年に1回できるかできないかになる。

 

 
それはイコール家族に会えないことを意味する。

 

家族に心配ばかりかけ、

顔を見せることもできず。
 

 

上で私やりたいことを押し通して、
私は幸せって言えるかな?
 

 
自分やりたいことばかりを追ってきた数年間。
正直、家族を大切にしたことが全くなかった数年間。
いることが当然だと思っていた。
 

 

でもマザーテレサ言葉を読み、

 

「自分家族を大切にできない人に、
 ほか人を幸せにすることはできない」

 

と思った。

 

 
「日本に帰ろう。
 家族近くで、一緒に時間を過ごそう。」

 

と決意した。

 

日本語教師はどこにいてもできる。
私が家族と一緒にいたい、と望んで決めた。

 
今、私はいつでも家族に会える距離に住み、
顔も見せることができている。
 
 
マザーテレサ言ったとおり、
世界中人がこ暮らしをしていれば、
世界は平和になるだろう。
家族から離れ、戦争に行く人などいなくなるから。
 
さん言ったとおり、
家族が一緒にいる、
それだけで親孝行になっているだろう。
 
 
時々今生活が窮屈に感てしうこともあるけれど(笑)、

すべては私が望んで私が選択した生活。

 

ことを思い出した。

 

何よりも、家族と一緒に、平和に、安全に、
2018年を迎えられたこと。
感謝でいっぱいです。
 

「「「「「「「「「「「「「

メッセージをくださった

 

1週間で勝手に勉強する子に変わる学習法

『親勉』インストラクター 藤塚晴香さん!

 

文才もさることながら、

めちゃくちゃFB投稿もおもしろい。

 

6歳娘さん、2歳息子さんに親勉を教えてらっしゃいす。

現在メルマガ先行登録なで、ぜひ登録してみてください!
https://ws.formzu.net/fgen/S81290173/

 

 

で、はね、

声をにして言いたい。

 

 

私、医療現場で沢山死と直面してきした。

 

 

時にね、残された家族

沢山『後悔』も同くらい目にしてきした。

 

 

ではっきりいいす。

 

 

『親孝行、したいときに

 親はいないんです。』

 

 

これ、本当にそうな

 

 

認知症義母に

亡くなった実父。

 

 

2人とも

私が辛い時、寂しい時に側にいてくれした。

 

 

3人娘子育てがようやく落ち着いてきて

ほっと一息ついた時

 

やっとお返しが出来ると思ったに、

 

 

2年前父は天に召され、

義母は認知症になりした。

 

 

できうる限りことはしたと思っていす。

 

 

実父はターミナルを実家で看取る手伝いをしたし、

遠方ですが、義母には必ず年に数回会いに行きす。

 

 

精一杯できうることをしても

やっぱり後悔は残るんです。

 

 

だからね、せめて、思いは伝わるよう

私【ありがとう】言葉だけは

先延ばしにしないことにしてるんです。

 

 

何でもない毎日が

宝物であることを

亡き父と、今を一生懸命生きている義母が

教えてくれたから。

 

 

別れ時、いつも家族は

私より長く手を振ってくれていす。

 

 

そんな人に感謝を伝えることは

損になんてならないですよね!

 

 

今日は『中学3年生彼氏家にお泊りに誘われて』を

お送りする予定でしたが、

前回続きをお届けした

明日必ず書きすね!!

 

 

本日はここで!