HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

今、初の著書を12月の出版するために、

着々と準備を進めています!

 

 

昨日はね、その本の原稿を、

やっとこさ、編集者の方に送ってきました!

 

 

いやーーーーーーーーーーーーー

いやーーーーーーーーーーーーー

いやーーーーーーーーーーーーー

 

 

4人目を産んだくらいに

難産でした( ̄▽ ̄)(笑)

 

 

いや、、、、

 

 

協会化をした今年のお正月は

テキスト作りで

難産を味わったので、

 

 

今回は

5人目でしょうか(笑)

 

 

どうしても、

顔が緩んでしまうんです。

 

 

 

まだであったことがない方が

これを手にしてくれるかと思うと、

 

 

 

ずっと、楽しみだと

メッセージをくださる方は

これを手にしてくれるかと思うと、

 

 

 

ニヤニヤしてしまって、

正直、、、人様に見せれた顔では

ないかもしれません!

 

 

 

お子さんと、

ちょっとドキドキしながら

命の話をしてみてり、

 

 

抱きしめながら

愛をた~ぷり語り合うのかな?

 

 

真剣な顔で

我が子を守りたいと、

手を握りながら

色んな思いを伝えてくださるのかな。。

 

 

想像しただけで、

書きたいことが

 

 

。。。。。ありすぎるんです!!!

 

 

どの位

あるのかというと、

 

 

例えていうなら

そうですね、広辞苑ぐらいでしょうか(笑)

(↑誰が読むねん、そんな暑い本を、、、)

 

 

〇〇〇さんに

クスって笑ってもらえるよな、

 

 

ドキッとしてもらえるような、

 

 

すぐに話せるキーワードや、

面白い例題も入れてあります!

 

 

産みの苦しみって、

 

 

実は、

誰かを思う幸せだったりするんだなって、

改めて噛みしめた2か月でした(^^♪

 

 

 

フェイスブックでも、

500近いいいね!と、140以上の

お祝いコメントを頂き、

 

ひとまずほっとして、

お祝いに、いつもは一袋の甘栗を

2袋堂々と食べましたよね(笑)

 

991C6066-70CF-4A5C-9230-92CC828CAD6C.jpeg

まだまだ手直しはおあると思いますが

初級講座や、中級講座を作った時と同じ情熱で

本を書き上げたので、

楽しみにしていてください!

 

 

 

1か月後にはを出しているのかと思うと、

とても不思議で、

くすぐったい気分です♪

我が家の本棚を見ながら

 

 

「ママの本はまだ?」

 

 

と、毎日尋ねてきてくれる9歳次女にも、

早く渡せる日を楽しみにしています!

 

 

で、せっかくなので

またまた今日も

メルマガを読んでくださる

〇〇〇さんへ、

 

 

 

 

初出しで

とっても可愛い、今回の

本の挿絵をご紹介しますね!

 

 

 

じゃんっ!!!

 

 

まだまだ、原案なので

もっともっと、本の中では

面白くなる予定です(^^♪

 

 

 

文章が、より生き生きする絵が

本に花を添えてくれるはずです(^^)/

 

 

先日も

インストラクターから

パンツの教室中級講座まで受講してくださった

親勉インストラクターの

森田あやみさんが、

握手を求めてきてくださって

こんなに嬉しいことをお話しくださいました。

 

 

「講師の先生もお上手でした。

 ですが、

 このコンテンツを作ってくださった

 のじま先生にどうしてもお礼が言いたかったんです。

 

 

 お母さんとしての誇りを取り戻しました。

 いつでもいい訳ではなく、

 今、本当に話していくべき話ですね。

 

 

 子ども達に、生きて行く上で

 一番大事な「命」を伝えるチャンスを

 ありがとうございます!

 

 こんなに感動した講座は

 ひさしぶりです!

 

 のじま先生、パンツの教室を作って頂き、

 ありがとうございます!!!」

 

 

こちらが恥ずかしくなるくらい

熱い感想を頂きました(^^♪

 

 

森田さん、

ありがとうございます!

 

正直ね、自分が人生の中で

出版するなんて夢にも思っていませんでしたし、

 

 

パンツの教室を立ち上げてから

 

 

こんなに沢山の方から

「ありがとう」を頂くとも

思っていませんでした。

 

誰にでも自分なりに

「頑張っていた時期」

っていうのはあると思いますが、

 

私は、今が一番楽しい(^^♪

 

 

そして、

一番頑張っています。

 

 

頑張ることが楽しいと教えてくれたのは

インストラクターのみんなや、

 

 

そして、

このメルマガを読んでくださる

〇〇〇さんです!

 

 

講座を受けてくださった方も

そうでない方も。

 

 

このメールをよんでくださっている

時点で、

 

 

子ども達の今を、未来を

どうにかしていきたい。

 

 

そんなアクションを

私に伝えてくださっているのと

同じですもの!

 

 

お礼を言わせてください(^^)

 

 

今、こうやって

私が走れるのも

〇〇〇さんのおかげです。

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

一昨日、商売繁盛でとても有名な

浅草の鷲神社で開催された酉の市に行き

大きな熊手を買ってきてたので、

 

 

ますますパンツの教室を

盛り上げていきたいと思います!

 

 

ちなみに、石原軍団や

歌舞伎で有名なあの親子も

購入されたり、

有名な芸能人も熊手を買いに来るのだとか。

 

 

毎年、一回りずつ大きくするのが

粋らしいので、

来年はもう一回り

大きいものを買いに行くことが

今の楽しみです!

 

 

年末に向け、

立て込み過ぎたスケジュール、

どんどん楽しんで、

 

 

 

〇〇〇さんに、

新しいことをまた

発表しますね!

 

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

2018年もあと2カ月。

〇〇〇さんも、そろそろ

今年一年を振り返りつつ、

 

 

色々な思い巡らせる。。。

そんな、時期になってきましたね^_^

 

 

年始に立てた目標を

覚えている人も、

そうでない人も。

 

 

年末年始って、

本気で動こう!とか

 

 

後悔しないように、

やり残したことがないように

気持ちを見直そう!

 

 

とか、

 

 

気持ちがぐっ!と前に向いている、

そんな時期だったりします。

 

 

私もね、

1冊目、2冊目の本を書いたり、

 

 

年末に向けて、

ちょっと〇〇〇さんにお届けする

新しい試みを考えたりと、

今までにないチャレンジをしていこうと思っています^ – ^

 

 

いま、なんだか

ワクワクが止まらない、

夏休み前の小学生気分です!
(冬ですが笑)

 

そんな絶好調なのに、

ひとつだけ、心残りがございまして。。。

 

 

いや、なんだったら

それ、もっと前に報告すべきじゃない?

 

 

と、言われそうなのですが(汗)

 

 

 

わたしが教えたインストラクターが

メルマガで告知してるので、ついつい

わたしのメルマガでの報告を忘れておりました!!!

 

 

実は、

今後のパンツの教室インストラクター養成講座を

ガツンと値上げいたします!

 

 

今までの特別価格

27万円(税込)で、提供できるのは

今月末まで。

 

 

11月1日からは、

345,600円(税込)へ価格改正いたします!

 

 

そおいう意味では、

今がお得なので、

お急ぎ下さいね! 

 

 

おおよそ8ヶ月で

実に150人の皆さんが

わたしの元からインストラクターとして

旅立ちました。

 

 

すでに私はもう、

現在開催している

インスト養成講座を最後に、

養成講座はやりません。

(申し込みは終了しております)

 

 

いまでは、

インストラクターの皆さんが

インストラクターを育ててくれています。

 

 

 

起業4ヶ月で月商7桁を

続々と皆さん出していますし、

 

 

中には3ヶ月で

1100万の売り上げをあげた方もいます。

 

 

正直ね、

予想以上すぎて、

わたしもビックリです!

 

 

お金お金って、

銭ゲバのように感じる方も

いるかもしれません。

 

 

でも、売り上げは

協会にとって

信頼の証です。

 

 

売れてない、

怪しい協会なんて

信用できないじゃないですか^ ^

 

 

だからあえて、

売り上げをみなさんに、

堂々と公表してます。

 

 

うちの協会の

トップを走る

マスターインストラクター6名は

 

 

どこにでもいる、

医療知識のない、

普通のお母さんがほとんどです。

 

 

そのお母さんが、

たくさんの方に求めていただき、

 

 

『ありがとう』

と、いわれた数が

売り上げとなります。

 

 

たくさんの方が、

インストラクターの皆さんに

『ありがとう』と

言ってくれること。

 

 

 

それがね、

一番何より嬉しい^ – ^

 

 

お母さんって、

24時間ブラック企業のように働き、

だけれども

誰からもほとんど感謝されもしない。

 

 

そんな中で、

 

 

 

自分が子育てで悩んだこと。

その、全てが

 

 

誰かの役に立ち、

誰かの不安をなくし、

誰かの希望となって

 

 

『ありがとう』と

言ってもらえる。

 

 

インストラクターになって、

感動する瞬間は、

 

 

こんなに嬉しい感謝の言葉を

いただいた時なんですよね^ – ^

 

 

 

『性』って、

人間の根っこの部分で

人生そのものです。

 

 

愛情深く

子供達と関わっていたいと思うお母さん。

 

 

忙しい中でも、

愛情や、命の知識、防犯の知識を

子供達に伝えていける

パンツの教室は、

 

 

子供達の人生だけでなく、

女性の生き方をもかえられます。

 

 

一緒に、笑顔の親子増やしていく。

あなたも、体験会を開く立場に立ってみませんか^_^?

 

 

やはりやってみたい!

そんなみなさんに。

各インストラクター養成講座の詳細はこちらからになります!

 

https://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

心の準備が整ってから。

やっぱり、わたしにできるかな?

 

 

そんな思いは必要ありません^ – ^

 

 

 

歳を重ねれば重ねるほど、

一歩踏み出す勇気は

なかなか湧いてきません。

 

 

わたしも夫に土下座して

恐る恐る飛び込んだ世界は

可能性に溢れた

見たこともない世界でした!

 

 

好きな仕事を仕事にしましょう。

主婦だって、稼ぐことができること。

楽しく仕事をする背中。

 

 

お子さんはしっかり見ていますから。

 

 
お子さんに、

自分の足で立ち、

自分の食いぶちは自分で稼ぎ、

自分の人生を自分でかき分けて欲しいと願うなら、

 

 

お母さんたちがまず

そうなりましょう!

 

 

『できるか』

or

『できないか』

 

 

ではなく、

 

 

『やりたいか』

or

『やりたくないか』

 

 

です。

 

 

後者ならね。

 

 

もうすでに

あなたの前には

チャンスの女神様が

前髪を垂らしてくれていますよ^ – ^

 

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

ビッグニュースです!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

今日は、嬉しくて嬉しくて

仕方がないことがあったので、

報告させてください♪

 

 

本当は、明日でもよいのですが、

どーーーーーーーーーしても、

メルマガ読者様の〇〇〇さんに

一番にお伝えしたく、

夜分のメール失礼いたします!

 

 

なんと、なんと!!!!

 

 

冊目の本の出版が

決定しましたーーー!!!!

(ヒューヒュードンドンぱふぱふ♡)

 

 

えっ?あれっ?

1冊目をまだ書いてるんじゃ、、、

という話は置いといて(笑)

 

 

本ならね、

世界中に待ってて下さる方や、

 

 

子育て中、介護中などで

講座に参加できない方にも思いが届く。

 

 

 

こんな嬉しいことはありません(^^♪

 

 

本の出版、まってます!!!!

嬉しいお便りも沢山届きます。

 

 

だからね、

パソコンを打つ手が止まりません(^^♪

 

 

今日も東京新聞様にも

取材頂きましたし、

 

0298F178-D917-461C-BA14-6DCF03449AF2.jpeg

 

性教育って、タブー視されてたものが

 

 

 

少しづつ、ホントに少しづつですが

 

 

子供達に伝えていきたい大事な教育として

声を上げやすい雰囲気になってきている。

 

 

肌感覚でそう感じます(^^♪

 

 

でもね、

まだまだです。

 

 

まだまだ、

こんなもんでは終われません。

 

 

だって昨日、

こんなバトンをFacebookで受け取ったから。

 

 

『のじまさん後は頼んだ!!!』

 

B801577F-F063-4700-958E-4250A9D33230.jpeg

 

 

なんのこっちゃ?と思いました最初。

 

 

ですが、友人であり、

尊敬する起業家である彼女が書いた

メルマガに

 

 

背筋が凍る思いと

だから、パンツの教室があるんだと、

責任感を一度に感じることとなったのです。

 

 

 

大阪で、

小さな小さな園児たちが
卑猥な保育士さんに
わいせつな行為をされた事件。

 

 

 

遠いところで
起こっているのではなく、
本当に身近なところで起こったら?

 

 

 

母としての
胸騒ぎは、、、、

 

 

 

きっと、半端ではない。

 

 

 

間違ってはいけないのは、

 

全ての男性保育士さんが
悪い人なわけじゃない。

 

頑張っている男性保育士さんも
沢山いる。

 

全ての大人が
悪い人なわけじゃない。

 

だけど、子供を狙う
性格のねじれた大人も沢山いる。

 

この、
伝え方を間違ってはいけないから。

 

 

子供達をただ、
怖がらるだけでは、意味がないから。

 

 

まず、
そんな目に遭わないように。

*******

自分の身は、
自分で守る

*******

 

 

ここを伝えていくことが

パンツの教室で

出来る事じゃないか!!!!!!

 

 

私ね、本当に子供たちの笑顔が

大好きなんです。

 

 

そして、そんな子供たちを

一生懸命育ててくださる

お母さん方も大切に思っています。

 

 

子供達が、
ずっとずっと、笑顔で過ごせるように。

 

 

性の被害者にも、加害者にも
ならないように。

 

 

そして、

もし、万が一ね。

 

 

悲しい目にあった時も

きちんと支え合える親子関係を、

築けるように 。

 

 

だから、

【パンツの教室】を
スタートしたんだ!

 

 

そんな初心を改めて思い出しました。

 

 

私の大好きな起業家で

同期の親勉マスターインストラクター

金井詞子さんのメルマガに、

 

いち母として、

子供達の身を守るって何だろう。
そんな、リアルな気持ちが書かれてます!

3600人のお母さんが読んでいる
楽しい家庭学習法 親勉 無料メルマガはこちら。

https://ameblo.jp/kanainoriko/entry-12252369792.html

 

 

パンツの教室を通して、

 

性を、

 

 

愛を、

 

 

身を守るすべを

 

 

 

親から伝える

子供たちを大切だと思う気持ちとして

伝えていけるよう、

 

 

私たち、パンツの教室協会も

全力でサポートしていきます。

 

 

命について語り合える家庭を。
もっともっと、増やしていこう。

 

大好きな子供達の笑顔を
涙でぬらすことが

ないように。。。

 

〇〇〇さんだから話せます。
だって、
お子さんを一番に思っているのは
〇〇〇さん以外に
いらっしゃいませんから(^^♪
新聞記者さんがウルっときた
取材の話、
大阪の子供たちのように
性的な嫌がらせを受けた子に
何と声をかけたらいいのか。
のじま家がこの事件を
子供達にどう伝えたのか。
そんな話はまた書きますね。
本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

これはきっと、
恥ずかしいことだと思う。
が、あえて
載せてみようではないか。
先日、ひょいっと
韓国へ行った女の、旅路の話を。。。
明るく、行動的な彼女は
ただ一つ欠点があった。
。。。。『思い込み』
彼女はこの思い込みで
幾度となく失敗を繰り返していた。
そして、今回また、
この思い込みによって、
絶体絶命の危機に陥ることになろうとは
だれが想像していただろうか。。。
これは、
ある女の実話である。
女は、大好きな国、韓国へと向かうため
眠る娘の頬っぺたにキスをして、
家を出た。
まだ、太陽も登らない
薄暗く冷たい空気が、
何故だかその日は 
心地よかった。
さぁ、行こう!
朝の5時
女はグーグル先生に
こうつぶやいた。
『OKグーグル♡成田まで♡』
このとき、
もう一度確認すべきだったのだ。
今回は、成田ではなく、
羽田発だという事を。
が、女は、やはりやってしまった。
羽田発韓国行きのフライトを
成田空港と勘違いしてしまったのだ。
女が間違いに気づいたのは
成田空港へ到着する3分前、
友からの電話だった。
別の場所に向かっていることに
気付いた女は走った。
いや、正直言うと、電車だったため、
心の中でボルト級に走った。
すぐに成田→羽田へ行く便を調べるも、
離陸時間には
筋斗雲にでも乗らなきゃ間に合わず。
だが、ここからが、
女の冒険が始まりだった。
そう、女は諦めるという文字を
どこかに置き忘れてきたのだ。
ここからが、
出川哲郎さんもびっくり。
はじめてのお使いby大人版
㏌韓国
が始まったのであった。
諦めるわけにはいかなかった。
大の韓国ドラマファンである女は
この旅を心底楽しみにしていたから。
口がある。
度胸もある。
どうにか、、、なるはず!!!
座右の銘が
『ケセラセラ=なるようになる』
肚の決まった女は
強かった。
1人で出国手続きもした。
国際線の
飛行機にも乗った。
いつも誰かに頼ってきた女にとっては
1人で海外に行くことは
初めてのこと尽くしだった。
隣のおばさまとすぐに仲良くなり
アメちゃんも
たんまりもらった。
そして、いよいよ韓国についた時。
やればできるじゃん
自分。。。。
女は実は心細かった自分に気付き
安堵で涙がでそうになった。
が、その矢先。
この先で一番の緊張を
迎えることになるのであった。
そう、、、、
皆は平気だが、
誰も頼る人がいない女は
その場所を通ることが怖くて怖くて
仕方がなかった。
『入国審査』
英語が極度に苦手な女は
サイトシーイング。
そんな言葉も思いつかないほど
ド緊張していた。
何を聞かれても答えられない、、、、
36年生きてきて
こんなに自分が英語が出来なくて
後悔したことはなかった。
心臓が口から出そうになりながら
脂汗とともに向かった先には
不愛想な女性が待ち構えており、
今にも色んな質問が飛んできそうで
女の口は、余計に貝のように閉じてしまったのであった。
もう、どうにでもなれ、、、
女が諦めたとき、
入国審査の女性は
優しく笑って、一言も発することなく
全てジェスチャーで審査をやってくれ、
女を無事韓国の地へ旅立たせてくれた。
英語いらんのかーーーーーーっっっ!!!
鳩が豆鉄砲を食らったように
笑いが込み上げてきた。
何でもやってみたら
案外どうにでもなることを
女は感じ、
それとともに、
韓国の方の語学のスキルに
驚かされるばかりであった。
韓国はどこに行っても
英語が通じるのだ。
普通に道を歩く人でさえ。
それだけ意欲が高いという事か。
おもてなしの精神なのか。
学歴社会と言われる韓国だからこその
語学力なのか。
英語が堪能な友と今回は旅したため
韓国語が出来なくても
どうにでもなって、
旅を楽しむことができた。
そして、女は思った。
やっぱり英語ができるっていいな~と。
もっと、自由で
楽しい旅になったんでは?
入国審査やタクシーで
あんなに脂汗かかなくても
よかったんじゃないか?
せっかくの旅、
英語が出来ないことで
損していないか?
2泊の旅を終え、
女=のじまは
新たなる決意の元、
やっぱり語学を楽しめる人に
なりたい!
この人のメルマガを
もう一度読み直した。
それがアットホーム留学プロデューサー
サンシャイン マキさん!
飽き性のじまだからこそ、
どうせなら、
こどもも巻き込んで
長続きさせようぞ作戦!!!!!
で、読み返していると、
こんなのを発見したので、
勝手に紹介いたします!
↓     ↓     ↓
1日たった10分!を
繰り返すだけで
話す・聞く・読む・書く
4技能を超える英語力が身につく!
模範解答のない英語つうしんこうざ
アットホーム留学キッズ英語サロンを
マキさんが
間も無くスタートされるそうなのです!
画像1-290.png
まずは登録▼▼
登録期間 10月25日まで
何をするの?
模範解答がないってどんな学び?
気になる方は
詳しく無料メールレッスンで
解説してくださるそうですよ!
マキさんが、
自分の娘さん(Ojojoちゃん)に、
そしてOjojoちゃんと一緒に
未来を、社会を描いていく
多くの子どもたちに
こんな英語の学び方で
こんな英語に出会ってほしい!
を形にされているだけあって
「私もこういう学び方で
英語に出会いたかった」って
本気で思いました。
子どもたち向けだけど
必ず親子で学び合う要素が
散りばめられていたりするところが
また素晴らしい(^^♪
私も2年間愛読中のメルマガを
まずは登録してみてくださいね!
ちなみに、私の野望は
英語を習得したら、
次は韓国語をマスターして、
韓流ドラマを字幕なしで見る事です!!!
こっそり韓流ファンを暴露(笑)
同じような方がいらしたら、
メッセ下さいませ(^^♪
熱く語り合いたいです!!!!!
本日はここまで。

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

先週末は、

私が行う『最後』となる、

インストラクター養成講座

東京1期の第一回目の講座でした。

 

 

 

実はね、そこで、

ちょっと。。。。。。

 

 

衝撃的なことが2つありまして。

 

 

えーえー。

パンツの教室は協会になって

まだ、1年も経っていない協会です。

 

 

ですが、

ありがたいことに

ものすごい破竹の勢いで広がり、

 

 

第3期を終了したメンバーを含めると、

150人のインストラクターが

誕生することになります。

 

 

はい。

 

もう、これは自分でも

驚くくらいの勢いで、

 

 

たくさんの方がこの協会に

飛び込んでくださったこと、

感謝しかありません^_^

 

 

なので、もう一度申し上げますと、

三期のメンバーがインストラクターになった場合、

 

150人ものインストラクターが在籍する

大きな協会となります!

 

 

なぜ、2回もいうのか。

 

 

それは。。。

 

 

こんな一言を

三期のメンバーから聞いたからです。

 

 

『パンツの教室って、インストラクターのかた

結構いらっしゃるんですね!』

 

 

 

結構いらっしゃる?

 

 

えっ!?

インストラクターになりたいと

思ってくださる方に、

この程度しか伝わっていないとしたら、

 

 

 

一般の方には

 

 

全然全然全然全然全然

 

 

伝わっていないのでは!!?

 

 

これは、

ひとえに私の発信力不足です。。。

〇〇〇さんにも、

分かりにくい思いをさせていたら

申し訳ありません!

 

 

 

今まで頑張ってきてくださった

インストラクターの皆様にも

土下座して平謝りいたします。

 

 

ということで、

恥ずかしながら

もう一度アピールさせてください!

 

 

パンツの教室には

誇るべきインストラクターが

全国、世界におります!

 

 

〇〇〇さんのお近くにも

頼れるインストラクターがおりますので、

新しくなったホームぺージとともに

チェックしてくださいね(^^♪

http://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

そして衝撃事件2つ目。

 

 

なんとね、

 

 

海を渡り、ロシア、ヨーロッパを横断し、

ドイツのARD国営放送

取材に入ってくださいましたーーーーー!!!!

 

 

IMG_6970.jpeg

 

 

日本で言うところの

NHKですね!

 

 

これも、とっても嬉しい事件です(^^♪

残念ながら日本では放送されませんが

 

 

講座を含め、

秋葉原を歩く私の後姿を撮影し

何時間も撮影してくださいました。

 

 

IMG_7074 (1).jpeg

 

正直、私の頭の後ろを誰が見たいのか???

髪型は寝ぐせないかしら?、、、と、

恥ずかしくて、余計な事を思いましたが、

 

 

なぜ海を超えて、

日本の性教育に興味を持ってくださったのか。

 

 

そこがやっぱり興味深いところかと。

 

 

なので、直接ARDの方に

聞いてみたんです。

 

 

どうして、日本の性教育に

興味をもってくださったんですか?って。

 

 

答えはね、

 

========

日本中全国どこでも

簡単に手に入る性情報を

日本の皆さんはどう思っているのか。

 

 

コンビニに普通に置いてあるHな本。

 

街を歩くとあふれるきわどい広告。

 

 

子供の見えるところにおいて

日本は平気なの?

===========

 

そんな質問を沢山受けました。

 

 

いやいや、、、

平気なわけないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーー!

 

a8a781af6d5ac4cdfb74f5d480121559.jpg

 

これは、まだまだ、

とっても初級編な看板ですが

(写真はネットを参照してます)

 

 

こんなものがあちらこちらに貼ってあるのが

我が日本。

 

 

いいんですよ。

これがきちんと判断できる年齢の

お子さんや、大人だったら。

 

 

どうぞ、どうぞ、楽しんで♡

と言いたい。

個人の自由ですしね(^^♪

 

 

ですが、秋葉原を歩くと、

ほぼ99%裸的な広告も沢山あって、

(武田久美子さんの貝殻水着なんて可愛いもんです!)

 

 

なんだったらそれ、

4歳位のお子さんの目線の高さにあって、

 

 

 

それをじ――とお子さんが見ながら、

親に手を引かれて歩いている。

 

 

そんな光景を見るとね、、、、、

やっぱり、親として

どうかな~とも思う訳です。

 

 

ですが、

日本のオタク文化やカルチャー文化は

世界経済を変えるほどの力があるし、

これはもう世界規模のカルチャーになっています。

 

 

ということは、、、、

 

 

止められません。

 

 

2次元しか愛せない方が増殖中なことは

別の機会に話すとして、

 

 

やっぱり、

子供達がその情報に疑問を持つ前に

親が情報に追いついて、追い越して、

 

 

『性って何?』

 

 

そんな話をしてあげる事って

大事だな。

 

 

そう、思わずにはいられない光景でした。

 

 

私たちパンツの教室が

〇〇〇さんに出来る事、

きっと、まだまだたくさんある。

 

 

。。。やる気に燃えています!

 

 

〇〇〇さんが

やっぱり受講したい!受講してよかった!

そう思って頂けるよう、

いい情報をどんどんお伝えしていきますね(^^♪

 

 

 

ちなみに、

ドイツでは、Hな本や雑誌は

コンビニにも本屋にも売っていないそうです。

 

 

いや、

逆にどうやって仕入れるのか??

興味わきません(笑)?

 

 

なんと、専門のお店があるんですって!

 

 

何が良しあしかは分かりません。

 

 

でも、やっぱり子供達が

性の情報に触れる機会の多い

日本だからこそ。

 

 

伝えられるチャンスも多いはず!

お母さんの出番、

早めに訪れるかもしれません!

 

 

そのチャンス、

逃すのでも、逃げるのでもなく

ゲットしてくださいね。

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*