HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

ーーーーーーーーー

【頑張ってりゃ
   イイこともあるもんだ!】
 
 
品川の書店屋さんに
立ち寄った今日。
 
 
やはり気になるのは
自分の著書だったりするのですが、
 
 
 
店員さんに尋ねるとね、
ここ最近で一番うれしい琴を 
言って頂きました。
 
 
 
店員さん
「これね、
 ネットでもバカ売れしてるんですよ!
 
 
   私も買っちゃいました^_^
   娘がいて、心配なことが沢山で!
 
 
  店頭もたくさんあったのに、
  これ最後の一冊なのでラッキーですね♩
  お子さんいらっしゃるんですか?」
 
 
 
 
『。。。。。。。ウルウル。
    。。。。。。。はい。(涙目)』
 
 
 
不意打ちすぎて、
 
 
 
著者です!!!  
 
 
 
 
とは、
言えませんでしたが、
 
 
 
あまりに嬉しくて、
この子も我が家の本棚に仲間入りで
購入してしまいました。 
 
 
BBE15EE9-E1C6-4498-B8A7-76F2AF09E7BC.jpeg
 
 
家に同じものあるのにね(笑) 
 
 
 
 
初書籍!
 
『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!
 
 
 
在庫が潤沢にあったはずの
Amazonや楽天などのネット書店で、
再び売り切れが続出しております。
 
 
 
本当にありがとうございます!
 
 
 
お近くの書店さんに
足をお運びいただければ嬉しいです^_^
 
セブンネット 在庫あり!
 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

生きていると、

必ずペアでついてくるのが

「死」。

 

 

子供に死をどう伝えるかって、

実は、とっても大切な問題です。

 

 

2歳くらいの子でも、

 

 

「カブトムシが死んじゃった。」

 

 

みたいに、

死って言葉を使ったりしますが

 

 

2歳だと

その死の意味は

 

 

ずっと寝ている

 

くらいのイメージしか

持ち合わせていません。

 

 

でもね、私

をどのよう伝えるかによって、

へ考え方も変わってくると思うんです。

 

 

また、逆もしかり。

 

 

をどう伝えるかによって、

の捉え方もまた、変わって来るんですよね。

 

 

 

今日は、子供に死をどう伝えたか。

パンツの教室アカデミー卒業生の生の

やまだまりもさんの記事をご紹介しますね。

 

 

 

「「「「「「「「「

 
夫のおじいちゃんが、
亡くなりました。
97歳の大往生。
 
 
 
土曜日、家族揃って
告別式に参列しました。
 
 
 
参列するにあたり、
決めていたことがあります。
 
 
それは、
3歳息子に、
目の前で起こる全てのことを、
できる限り体験させてあげること。
 
 
 
そして、
好きなだけ質問させてあげること。
 
 
全ての質問に、
答えてあげること。
 
 
「わからない」と言わずに、
私の解釈でいいから、
その場で答えること。
 
 
 
息子は、お経の時間は退屈したものの
初めて経験する空間と時間を
しっかり味わいました。
 
 
 
「じいじいちゃん、
 死んじゃったんだよね?」
 
 
「そうだよ。今日はお別れ会だよ。
 何か知りたいことがあったら、
 いつでもおかあちゃんに聞いてね。
 
 
 でも、大きな声でお話しするのは、
 嫌だから、
 やらないって約束してね。」
 
 
「なんで、おおきなこえで
 おはなしちゃダメなの?」
 
 
「ここにいる人はみんな、
 じいじいちゃんがいたから
 生まれてこれたし
 出会うことができたの。
 
 
 だから、じいじいちゃんに
 『ありがとう』と『さよなら』の
 ご挨拶をしにきたんだよ。
 
 
 みんな、じいじいちゃんのこと、
 ゆっくり思い出しながら
 さよならしたいから、
 邪魔しないように、静かにしようね」
 
 
 
 
「あのひと(お坊さん)
 なにしてるの?」
 
 
 
「じいじいちゃんが、
 天国でも楽しく過ごせるように、
 お祈りしてるんだよ」
 
 
 
「(焼香)やりたい…」
 
 
 
「いいよ。行こう」
 
 
 
「じいじいちゃん、ハコにはいるの?」
 
 
「うん。もう入って、そこにいるよ」
 
 
「おはな、あげるの?」
 
 
「うん。
 お顔の横に、置いてあげて。
 じいじいちゃん、喜ぶよ」
 
 
 
「なんで、やいちゃうの?」
 
 
 
「からだは、重いでしょ。
 妹抱っこした時、重かったよね。
 
 
 じいじいちゃんは、もっと重いよ。
 このままじゃ、
 お空の向こうの
 天国に行けないからね。
 
 
 からだにサヨナラして
 天国へ行くために、焼くんだよ」
 
 
 
「なんでホネを入れるの?」
 
 
「お墓に入れておくんだよ。
 
 お墓参りして、挨拶するとね、
 じいじいちゃんの骨が、
 天国のじいじいちゃんに
 声を届けてくれるよ」
 
 
 
 
「〇〇くん(自分)も、
 しんじゃうの?」
 
 
 
「うん、いつかはね。
 でも、まだまだ生きるよ。
 
 〇〇くんには、これから
 もっともっと楽しい毎日が
 いーっぱい待ってる。
 
 
 じいじいちゃんみたいに、
 いっぱいいっぱい長生きして
 たくさん楽しいことしようね」
 
 
 
息子は、小さな声で沢山質問して
答えに納得すると、
静かに観察してました。
 
 
 
じいじいちゃんには、
4回しか会ったことはなかったけれど
何かを感じ取ってくれたならいいなと。
 
 
 
この年齢で
いのちの授業をやるかどうか
迷ったけれど
 
 
 
 
性の話は、命の話。
 
 
 
私は、パンツの教室のおかげで
大切な命の話ができるようになった。
のじま先生に、感謝でいっぱいです^^
 
 
 
今では、のじま先生から
学ぶことはできないけれど
全国でパンツの教室を
学べるようになりました。

 
 
性教育の適齢期は、5歳から。
でも、今からでもできることは沢山あります!
 
 
「「「「「「「「「「「「「「「「「「
 
 
やまださん、
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
子供が死をきちんと理解するのは
小学校中学年と言われています。
 
 
 

でもね。

子供は思っている以上に大人ですし、

 

 

私は「死」という意味を

幼い子でも

なんとなく理解できると思います。

 

 

お星様になったんだよ。

 

 

死ってなると、

私も実父の死を子供達に

そんな風に教えましたが、

 

 

 

お星様にはならない、

そう気付く瞬間が、早かれ遅かれ、

必ずやってきても、

 

 

見守っていてくれる。

 

 

そんな風に信じる気持ちこそ、

命がどれだけ大切かを

頭ではなく、心で感じる

いい機会になるはずだから。

 

 

「死」はとても悲しい事だけれど、

 

 

自分の命がどれほどの貴重であるか。

 

 

今生きている時間が

どれほど素晴らしい時間か。

 

 

そばに大切な人がいてくれることが

どれほど幸せか。

 

気づくいいチャンスに変えていくことが

できるから。

 

 

やまださんのように

家族の死に立ち会うことは

なかなか難しくても、

 

 

ペットや

セミなどの昆虫、

植物など、

 

身近なものから

死とは何か。

生きるってなんなのか。

 

 

話し合ってみては

いかがでしょうか?

 

それは、

子供達が自分を大切思う気持ちに

必ずつながっていきますから。

 

 

ちなみにやまださん。

仕事と家庭の両立で

イライラもやもや不安なママのための

自分らしさを取り戻す

 

 

ダイアモンドルートインストラクターとしても

活躍中!

 

 

子育てや、主婦業、仕事をどうにかしたい。

そんな方はぜひ

やまださんのメルマガ読んでみてくださいね^_^

 

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/80836

 

本日はここまで。

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

従軍慰安婦って何?

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

ーーーーーーーーー

大量増刷にて

祝!1万6千部突破!!

 

 

『お母さん、学校では

 防犯もSEXも避妊も

 教えてくれませんよ!』

 

 

ありがたいことに

Amazonは

在庫切れを起こしておりますので、

 

 

書店さんへ足を運んで頂けますと、

最高に嬉しいです♪

 

Amazonは予約受付中!

http://amzn.asia/d/4PGraCj

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

いやいや、

年始の「大吉」効果は

結構長く続くもので、

 

 

月末に、熊本県民テレビ様に

パンツの教室が

紹介されることになりました(^^♪

 

 

性教育を民放が扱ってくださる時代が

こんなに早く訪れるなんて、、、

感無量です(>_<)

 

 

さらにね。

 

 

理由がこれまた

嬉しいんです♪

 

 

どうやってパンツの教室を

知って頂いたのか尋ねると、

 

 

 

ネットで

ヒットワードだったので。

 

 

大文字についついしてしまうくらいに

もう、最上級のお言葉を頂きました!

 

 

あぁーーーーーーーーー

めげずにやってきてよかったです(^_^)

 

 

やっぱり、

いくつになっても、

 

 

誰かに認めてもらう、

求めてもらうって、

嬉しいものですね!

 

 

パンツの教室にはね、

 

 

性教育で

子供たちの笑顔を守りたいと思う

インストラクターが、

 

 

望まぬ妊娠を防ぎたいと真剣に願う

インストラクターが

 

 

親子の絆をより強いものにして、

母であることを心から喜べる。

そんなお母さんを増やしたいと

全国を駆け回るインストラクターが

 

 

本当に沢山います。

理事として、それが何よりの誇りです。

 

 

テレビに取り上げていただけることで、

性教育に少しでも興味のある方が

増えて頂けると思うと、

 

 

遠足の前の少年のように

今、ワクワクしております♪

 

 

 

そして、

先日発表しました、

動画講座も驚くほどの反響で!

 

 

返事を下さいと書いたところ

皆さんお優しい♡

 

 

50件もの方が

お返事を下さったんです!

 

 

50件ですよ!!!!

 

 

鳴りやまない

「買います!!!」メールに、

ちょっと嬉しくて

泣きましたよね、私(笑)

 

 

中にはね、海外の方も多数いて

今、やる気スイッチが押しまくられております!

 

 

こんな事教えてほしい!!!

 

 

〇〇〇さんが知りたい質問がありましたら、

 

 

このメールに

ジャンジャン返信くださいませ。

 

 

普段なかなか返事が出来ませんが、

嬉しくメールは全て見させていただいております。

 

 

〇〇〇さんの質問。

動画講座でお答えしていきますね(^^♪

 

 

我が家のリアル性教育も

動画の中でお伝えして行こうかな~♡

 

 

例えば、

 

 

〇我が家の3歳の娘は

お風呂に入ると、必ず

 

『ワン!トュー!スリー!フォー!

 ファイブ!セックス!エッチ!

 ナイン!テン!』

 

と、大声で叫びます(笑)

(娘にいやらしさなど一ミリもありませんが、

 私はこの言い間違いが

 可愛くて仕方がありません(笑)

 これ、結構あるあるネタでは?)

 

こんな時、

水着ゾーンの言い方以外に

なんて伝えているのか!

 

 

〇12歳、韓国の防弾少年団が大好きな娘からの

 

 

「従軍慰安婦ってなに?」

 

 

と、突如として聞かれた質問に

何と私が答えたか。

 

 

などなど、

そんなリアルのじま家の

性教育も話していこうかと思います♡

 

 

〇〇〇さんは

どんな話が聞きたいですか?

知りたい事を教えて下さいね!

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

人って、

生きてるうちに何回か

本気になるときが

ありますよね(^_^)

 

 

長女の場合、

中学受験の今が正しくそれ。

 

 

私の場合、

先週末にそれが訪れました。

 

 

 

なんと!!!

 

 

今までにないくらいに大勢の

過去最高人数の保護者の方の前で

登壇することができたんです。

 

 

747D3D80-B39F-4C30-BF9A-6B02FF9A1F69.jpeg

 

今回招致いただいたのは
神奈川県港北地区

PTA連絡協議会の皆さま。

 

 

集めてくださったのは

その数なんと、

過去最高人数の250名

 

 

25の小学校と、9つの中学校の
お父さん、お母さんが集合してくださったので、

 

 

もう、最高の盛り上がりで、

泣く人、笑う人、頷きまくりの人、

ショックを受ける人、

 

 

色んな反応の保護者様に

出会うことができました^_^

 

 

わたしね、

この対面でもらえるエネルギーを

すごく大事にしています!

 

 

この日のエネルギーは、

やっぱり人数だけあって

半端じゃありませんでした(笑)

 

 

 

事前に購入してくれた本を持参して、

その場で感想を伝えてくださる方がいたりすると、

 

 

サインする手も弾みますし、

やっぱりヤル気も湧くわけで(^^♪

 

 

講座の2時間と、

その後、

本のサインとで気付けば、、、、

4時間しゃべりっぱ!

 

 

さすがに、終わった後

魂がぬけておりました( ̄▽ ̄)

 

 

なんでそんな風に、

楽しそうに大勢の方の前で

話せるのですか?

 

 

 

そんな風に、

何人ものお母さんに尋ねられますが、、、

 

 

もう、性教育を伝えている最中から、

 

他人ではなく、

自分の子だからこそ、

何かやれることがある!

 

 

講演会って最初はみなさん

下を向きがちなのに、

保護者の皆さんの目が

一瞬でキラキラとなる瞬間があるんですよ(^^♪

 

 

この瞬間の

お母さん、お父さんを見ることが、

たまらなーーーーーーく!!!!

好きなんです(^_^)

 

 

今回はね、

中高生の保護者の方が多い印象だったので、正直、少々伝わりにくいものもあったかな?

 

 

と、少々心配しておりましたが、

講座後のアンケートには

 

 

ーーーーーーーーーーー

○ずっと避けていたテーマでした。

中三なので、このままでもと思いましたが、

勇気を出して話してみようと思います。

 

 

○最初から最後まで

とても興味そそる内容で

あっという間でした。

なんだかとても感動してしまいました。ありがとうございました。

 

 

○学童で働いています。

高学年男子から声について質問を受けます。

その時に何と答えたらいいのか悩んでいました。

でも先生の話を聞いたら話せる気がします。親にいけないことを私に聞いてくれたことに感謝し、正しい説明ができたらと思います。

 

 

親からのアプローチが重要だと言うことを気づかせていただきました。

 

 

○今日は参加してよかったです17歳、15歳、13歳の女の子の母で性教育はしていたつもりでしたが、

先生の話を聞いて「まだまだだな」と感じました。

3人の娘には自分の身をしっかり守っていただきたいと思いました。今後ともしっかりと娘たちと向き合いたいと思います。

 

 

○楽しかったです!性教育するぞぉー‼

 

 

○他のお母様と話せたことがよかったです。自分の中でいいのか悪いのか判断できていなかったことがわかってよかったです。主人と一緒に聞きたかったです。

 

 

○性教育、防犯、すべてテンポよく楽しかったです。

とにかくたくさん笑うことができました。ありがとうございました。

 

 

○「あなたは大切なんだ。愛されて生まれてきたんだよ。」との言葉に

目がウルウルしてしまいました。

高学年になった息子たちに最近言葉にして伝えてなかったことを反省しつつ、性教育=愛なんだと熱く短く、繰り返し伝えたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

この感想をみると、

もうね。。。

 

 

年齢なんて関係ないですね。

 

 

皆さん『今日から始めます!』を
合言葉に笑顔で帰宅し、

 

 

上のような感想を下さる事が

嬉しくて仕方ありません^_^

いやらしい性の情報が
簡単に手に入る今、

 

子供達を守りたいと思う
保護者の皆さまの想いを沢山感じ、

パンツの教室をやる意味と、初心を、
あらためて思い出させていただきました。

 

 

 

主宰をしてくださった

担当の方からも、

 

 

この2~3年で一番の盛り上がり!

お父さんも楽しめたのはこれが初めて!

 

 

と、お墨付きを頂いたほど、

沢山の方に喜んでいただけて

講師冥利に尽きます!

 

 

 

相手も幸せ。

私も幸せ。

 

 

私ね、やはりこの仕事が

大好きです♡

 

 

今回、思春期の方が多かったので

思春期ネタを多くお話しましたが

 

 

思春期って

パンツの教室が推奨している

0歳~10歳という

性教育がやりやすい年齢をとうにこえているんですよね。

 

 

実はここ。

 

 

 

ちょっと子供との向き合い方が

10歳未満の子と

変って来るんですよね。

 

 

性教育の場合、

0~10歳の子には愛情を前面に押し出す

接し方に重きを置きますが

 

 

思春期は、

伝え方に重きを置いて

話し方を変えると、

 

 

スムーズに親子で性の話が

しやすくなるんです。

 

 

親離れし始めて、

すこしムクれっつらの

思春期だからって、

諦めなくていいんですよ(^_^)

 

 

そんな話を講座の中でお話するとね、

 

 

 

もっと聞きたいです!

録音しておきたいです!

夫にも聞かせたいです!

 

これ以外の具体策が

もっと聞きたいです!

 

 

そんなお声を

沢山頂きますし、

 

 

メルマガ読者様からも

実際、先生が自宅でどんな話をしているのか

リアルな話を聞きたい!

 

 

熱いメッセージも

頂きます。

 

 

 

講演会の中や、

メルマガでは

なかなかその全てに答えることは

やっぱり不可能で。

 

 

 

リアルにお会いして、

相談に乗る方もね、

 

 

あっ!その時はこういえば

親子で話せますよ!

 

 

あっ!その答え方は。。。NGです。

 

あっ!それは子供が信頼しているサインですよ♪

 

 

積極的に話そうと頑張っているのに

困っている方、

惜しい方、

上手に伝えているのに自信がない方が本当に多いから。

 

 

 

もっともっと、

 

 

子供が安心する話を

子供の知識となる話を

子供が喜ぶような伝え方で

 

 

沢山の方に届けたい!!!

 

 

 

ずっと悩んでおりましたが、

決めました。

 

 

いっちょ、2019年

新企画を立ち上げます!

 

 

協会化をしてきてから、

要望が一番多かった企画で、

 

 

思春期ネタもおりまぜながら、

本の中にも書いていない、

 

 

パンツの教室の講座でもはなしていない

具体例の話を、

沢山の方にお届けするために。

 

 

海外の方にも、

育児で忙しくて講座が受けられない方も

介護で忙しい方にも届けられるよう。

 

 

具体策満載の動画

子供に思わず話したくなる

命と愛の性教育

 

 

をお届けしたいと思います!

 

 

性教育アドバイザーの私にしかできない

超具体的なお話をお届けしたいと思いますので、楽しみにして降りてくださいね(^^♪

 

 

もともと、

今は終了した

大人気のアカデミーなどでお話していたお話も混ぜるので、

 

 

アカデミー分の16万で

お届けするのが妥当なのですが、

 

 

 

今回は、沢山の方に手に取って頂きたいので、

かなり、格安でお届けすることを

ここに宣言します!

 

 

決意が鈍らないように、、、

どなたか、

 

 

買います!

こんな話がききたいです!

待ってました!

 

 

そんな

温かなメッセージをくださいますと、

よりやる気になること間違いありません!

 

 

 

詳細はまた、

後日発表いたしますね(^^♪

 

 

 

2019年も。。。

沢山の方に

明るい性教育がお届けできますように(^^♪

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

大切なメッセージ

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 
============
 
 
49735016_542209829522745_202653689649823744_n.jpg
 
大量増刷   4刷決定!
 
一昨日は届いた吉報は
 
 
紀伊國屋(全店)教育部門
3週連続1位獲得!!!!
\ 
 
 
というもの。 
 
 
 
そして、昨日きた吉報は、
 
 
ななななななななな。。。
なんと!
 
 
 
まだ発売して1ヶ月も経ってない
4刷決定との知らせでした!!
 
 
 
こっそり手帳に書いていた
 
 
『1万部をこえるヒット作にする!』
 
 
 
これが10倍速の速さで
今、かなっております^_^
 
 
本当に感謝しかありません。
 
 
 
初書籍
『お母さん!学校では
防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!』
 
 
 
アマゾンはこちらから!
 
全てのお母さんに届けたい一冊です!
 
 
============
 
 
今日は我が家の娘の
受験話をお届けします。
 
 
 
 
 
————————–
 
大丈夫だよね私なら。。。
 
————————–
 
 
49835389_542377356172659_1775392192852918272_n.jpg
 
 
しっかり者の12歳長女が
久しぶりに弱音を吐いた。
 
 
 
無理もない。
受験の中で一番大変と言われている
中学受験の本番が
 
 
 
いよいよ
翌日にに迫っていたから。
 
 
 
 
この一年半。
朝は5:30に一人で起きて
コツコツコツコツ勉強し。
 
 
 
ほかのお友達が放課後遊ぶ時間も
塾に行って勉強した。
 
 
 
どれだけあなたが頑張ったのか
家族であるママは知ってるよ。
 
 
 
本当は塾に行っていないお友達が
うらやましかったよね。
 
 
 
なんでこんなに勉強しなきゃいけないの?
自分で決めたことだけど
心折れそうな日もあったよね。
 
 
 
 
しっかり者に見られるけれど
本当はちょっと不器用で
周りのお友達みたいに上手く笑えない。
泣いた日もあったよね。
 
  
 
 
小学校の2年間を
勉強に費やしたあなたを
ママは誇りに思います。
 
 
 
雪や雨、電車の遅延に対応できるよう
下の子供たちを夫にお願いして
 
 
 
昨日は受験会場の近くで
二人でお泊りにしました。
 
 
 
 
この一年、
必死になってやってきたから大丈夫よね?
 
落ちても次あるもんね。
 
お腹痛い。。。
 
 
 
 
完璧に雰囲気に飲まれて
ネガティブワード全開のムスメに
かけた声かけ。
 
 
 
それはね、
たった一言。
 
 
 
『明日はきっといい日になる♫』
 
 
 
 
どんな困難も、緊張も
時間が経てばおわるんです。
 
 
 
それを
 
 
 
笑顔で乗り越えたか
苦痛で乗り越えたかで
 
 
 
 
パフォーマンスも
結果も、
変わってくるはずだから。
 
 
 
 
 
だから何度でも
ママはあなたに伝えるね。
 
 
 
明日はきっと
      いい日になる!
 
 
 
 
 
案外ちっぽけだけど、
これね、結構大事。
 
 
 
 
 
母が娘にできることなんて
自信をつけてあげる以外何もないですからね(^^♪
 
 
 
受験生をお持ちのお母さん。
一緒に子供達、
応援していきましょうね!
 
 
 
 
今日は、朝昼の2校受験だったので、
私も付き添いでへとへとです。
 
 
 
 
明日は数百人規模の方の前で
講演会をさせて頂くので
目の下にクマなんぞでないよう
早めに寝ます!
 
 
 
 
では、この辺で。
 
 
おやすみなさいませ!
 
 
 
 
 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

 

—————

鬼早で重版決定!

異例の大ヒット!

 

『お母さん、学校では

 防犯もSEXも避妊も

 教えてはくれませんよ!』

 

Amazonはこちらから▼

http://amzn.asia/d/4PGraCj

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

新年あけまして

おめでとうございます。

 

 

今年もよろしくお願いい致します!

 

 

2019年。

今年はどんな年にしよう。

 

 

年末年始、ホテルで家族と過ごしながら

ずっと考えていたんです。

 

 

大晦日に皆さんにお届けした

『普通になりたい中学生』

 

 

これが、もう、あまりにも

反響が大きくて。

 

 

中学生のお子さんに対する

温かいメッセージ、

 

 

大人って楽しいよって姿を

沢山見せていける大人になります!

的な決意表明。

 

 

30件以上のメッセージに

私が心温かくなりました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

私もね、

夢を年始の手帳に書き、

そして、

口にすることで

夢を叶えてきた一人です。

 

 

だーーーー

けーーーー

どーーーー

 

 

今回のメッセージにね

 

 

 

◆私は夢がありません。

◆思いつきません。

 

 

だけど、子供達に夢を見てほしいから

頑張ります!

的なメールがね、

とっても多かったことも気になって。

 

 

だからね、

チョットだけ。

 

 

私がどうやって夢を叶えてきたのか。。。

 

 

本当はね、、、

あんまり人に知られたくは

ないのですが。

 

 

おいおい。。。

理事長よ!

そんなんでいいのいっ!?

 

 

と、突っ込みどころ満載の

私の夢の見つけ方。

 

 

ここで暴露、、、いや、自爆?

 

 

いやいや、

大公開してみてたいと思います(笑)

 

 

 

 

実際ね、今年の夢を

手帳に書こうと思った時、

 

 

 

毎回ね、

手が止まるんですよ、私。

 

 

そもそも、、、

そんな簡単に夢なんて

 

 

か、、、、、、

 

 

か、、、、、、

 

 

かけるわけなーいーーっ!!

 

 

 

そう、かけないんですよ

夢って。。。

 

 

 

毎年これを繰り返している私。

2018年、お正月3が日かけて書いた

こちらの夢。

 

21244853_321876108222786_987598285_n.jpg

 

これを書くのも3日かかっています(笑)

これ、意外かもしれませんね(^_^)

 

 

人ってね、一回やってみたこと、

行動したことでないと、

目標って立てようがないんですよ。

 

 

 

 

たとえば、人生で初めて

ボルタリングをする時、

何メートルを目標にすればいいのかなんて

分からなくないですか?

 

 

 

これ、実際の私の話ですが、

 

 

私ね、

娘のボルタリングに付き合って、

まさかの!!!

2メートルも登れなかった事がありまして。

 

 

その時の

衝撃、落ち込みは

ハンパではありませんでした(笑)

 

 

ま~でも、だからこそ!

10メートル上れるようになろう!

そんな目標を立てれるようになったわけです。

 

 

 

目標をきめてから行動を起すのじゃなくて、

目標を決めるために行動する。

 

 

これでもいいのではなかろうか。

 

 

そう気付いてから、

とりあえず先に行動してみて、

その先に見えてくるものを

2~3か月後の目標としてきました。

 

 

 

だけど年始のこの目標って、

1年間の目標じゃないですか。

 

 

行動してから決めれるものでは

ないわけですよ(笑)。

 

 

だから、私が毎回していること。

 

 

それは、、、、、

 

 

そ、、

 

レ、、

 

WA、、、

 

 

誰かの目標を

そのまま真似、、、いや、

モデリングする事です!!!!

 

 

 

言い換えるとね、

 

 

 

他人様のお力、目標を

そのまま丸っと自分の中に取り入れちゃおう大作戦♡

 

 

イイじゃないですか

他力本願で(笑)

 

 

いいじゃないですか

自分の目標ですもの。

誰も責めたりは致しません(^^♪

 

 

 

2018年の目標も

同じく、身内や同期が

これやりたいんだよネ~

 

 

とか、

 

 

カッコいいよね~これやれたら。

 

 

なんて言ってたものを

そのまま書きました。

(私の恥ずかしいところ丸裸です)

 

 

 

えーーーーー!!!

のじまさん、、

信じてたのに、、、

 

 

 

などと、がっくりきた方

申し訳ありません(笑)

苦情は一切受け付けておりません。

悪しからず!!!

 

 

 

だけどね、

とりあえず書いてみる。

 

 

書いたら、とりあえず

人に自分の夢はこれです!

って言ってみる。

 

 

 

本当にこれにつきるんです。

 

 

 

そうするとね、

あら不思議♡

 

 

 

まーーー、本当に

口にすればするほど、

 

 

 

一度は他人様の夢だったものが

じぶんの夢として、

叶えたくなってくるわけです!

 

 

 

あっという間に、

他人様の夢ではなく、

自分の叶えるべき未来になっちゃっうんですよこれが。

 

 

そうやって、

 

 

2018年。

テレビに出たいと口にしていたら、

 

4月、テレビにも出演できました。

 

5月にはハワイにも行きましたし、

 

6月には本の出版も決まりました。

 

7月には100人規模の講演会をやりました。

 

 

他人様の

お力とアイデアをモデリングし、

自分のパワーに変え、

今の私がある訳です。

 

 

 

自力で目標が思い浮かばないんだから、

諦めて、他力を使いましょう♡

 

 

その人が願っているものを

自分も叶えたいと思うのって、

 

 

初恋の人が

英語が得意になりたいから

私も英語勉強する♡

 

 

って感じで、

私の中ではかなりのリスペクト

だったりします。

 

 

 

なんでもかんでも、

自分で決めなくてよし。

 

 

元旦に目標かかなくてもよし!

 

 

他力を使い

自分の中で行動して、

しっかり仕事して

がっつり楽しんだほうが、

人生より幸です(^^♪

 

 

まずは、いい目標を持ってる人の

側にいって、

今年の目標なんですか?

 

 

って聞いてみることから

始めてみませんか(^_^)?

 

 

 

きっとね、

それ私も叶えたい!!!!

 

 

そんな答えが返ってくるはずですよ♡

 

 

私の2019年の目標は、

又今度書きますね(^^♪

 

 

本日はここまで♪

 

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*