HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

◯◯◯さん、こんばんは!

パンツの教室のじまです。

 

 

メルマガ読者のNさんより

質問をいただきました。

 

今日はこちらにお答えしていきますね(^^♪

 

=============

のじまさん こんばんは。
Nと申します。
私は 娘が苦手です。

 

もともと、

同性の友達と付き合うことも苦手です。

 

それでも 数人の

気心の知れた 同性の友人はいます(笑)

 

先日の、メルマガ

女の子は8歳がターニングポイントです

の中の1節

『目線を合わせて話を聞く』
この一手間が 本当に大変‼‼

 

娘は11歳。

 

見事なまでに 私の

「面倒くさいオーラ」を読み取ります。。

 

以前に「お母さんのどこを直して欲しいか」

と質問したところ、

 

 

話を聞いてるようで、聞いてないところ」

と言われました( ;∀;)

 

思い当たる節は そりゃあります。

 

ただ、直そうと思っても直せない、

自分との戦いの始まりです。

 

友達とのイザコザ、

初潮を迎える前の不安定さが重なって、

お腹が痛い」と何日も学校を休みました。

 

私も「これでいいのか⁈」と

不安の嵐の中、

 

 

「休んでもいいよ」と言うことで精一杯。

 

だって、学校に 行って欲しい気持ちは

無くならないのですから。

 

でも、「休みたい」と言った娘の気持ちも

尊重してやりたい。

 

 

そんなことが続いた2学期でした。

その娘が、昨日、とうとう初潮を迎えました。

 

今だからこそ

伝えられる言葉は ありますか⁇

 

生理が始まった 今しか伝えられない言葉を

教えていただくことは できないでしょうか。

 

============

 

 

Nさん、メッセージありがとうございます。

そして、娘さん、初潮が来た事

とても嬉しいことですね(^^♪

おめでとうございます!

 

 

女の子が一人の大人の女性として

身体が準備をし始めるのが初潮です。

 

とっても素晴らしいことですよね(^^♪

 

 

ここで、◯◯◯さんに質問です。

◯◯◯さんは、

生理って聞いて、どう感じますか?

 

 

A、嬉しいこと?

 

それとも、

 

B、わずらわしいもの?

 

 

女性の中には、

2つのタイプの方がいらっしゃいますが、

 

 

さて、AとB、

どちらのお母さんのお子さんが、

1人の女性として生理を肯定的に捉えらることが

できるでしょうか?

 

 

当然、、、、Aですよね!

 

 

私と11歳、8歳の日常会話の中には

当然、性の事として生理の話も頻繁に出てきます。

 

 

なので、娘も自分の身体の事なので

当然のこととして、

疑問が湧いてきたら、私に聞いてきます。

 

 

日常的に生理のCMや

私との入浴、

コンビニなので売ってるるナプキン。

 

 

街を歩いた時、テレビを見ている時、

自然と目がいきますし、その話題になってきます。

 

 

このとき、

私がやっていることは

絶対に否定的な言葉を使わないという事です。

 

 

Nさんの娘さんも11歳から生理が始まったということは

閉経が50歳と考えると、

 

 

あと40年もずーーーーーっと

生理と付き合っていかなければ

いけないわけです。

 

 

ここを、マイナスのイメージでとらえていると、

 

 

女性の寿命が80年と考えると

人生の約半分はネガティブなものに

支配されてしまうことになるんです。

 

 

これ、すごく嫌じゃないですか?

 

 

うーーーん、私は絶対いやです(笑)

 

そう思うとね、

 

 

捉え方って、

何よりめっっっっっっちゃくちゃ

大事になってきます。

 

 

私だけでなく、

私の周りにいるアカデミーの生徒さんも

『生理は楽しいものです』

と、きちんと口に出して話してくれます。

 

 

これは、3か月アカデミーの中の

『第3回女の子編』の1つ

生理を楽しく迎える方法で詳しく話しております。

 

 

勉強が好きなお母さんの子は

勉に興味を持つように、

 

 

歌が得意なお母さんの子は

音楽が好きなように

 

 

生理を肯定的に捉えているお母さんの子は

生理をポジティブに受け取れるように

必ずなっていくんです。

 

 

 

初潮の声掛けも、まずは

おめでとうと喜んであげること。

 

 

Nさんの質問に答えるとすると

初潮だから話す声掛けなんてないんです。

 

 

生理の話は1度でなんて

到底終われる話ではありませんもの。

 

 

まずは、お母さん自身が

生理について知る事。

そして、ポジティブに受け止られるようになること。

 

ここが1番大切です。

 

 

大人が受け止められていないものを

子供に受け止められるわはありませんもの。

 

 

生理がきちんと分かれば

お子さんは避妊や妊娠や出産にかかわる

女性の体を理解し、

 

 

自分の身体を大切にする事へと

必ずつながっていきますから。

 

 

 

本日はここまで!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

ここ最近、パンツの教室協会化に向け

めちゃくちゃ精力的に動いております!

 

だってだって。

初開催となる今回の初級講座、、、

 

150人

 

150人

 

 

150人!!!!

 

なんと、東京平日、土日コース、大阪

合わせて、150人もの皆様が

明るい性教育にお申し込みくださいました。

 

これ、、、ちょっと凄い数字だと

思いませんか(^^)?

 

もう毎日、あれを伝えよう。。

これも言いたい。。。

 

と、PCとにらめっこしながら

ススメております!

 

 

いよいよ今週末に東京平日コースが

開催されますが

お申し込みが明日までです!

 

今ならキャンセル待ちで数席確保できます!

 

のじまが教える最後の初級講座。

我こそは!と思う方は

お申込みしてみてくださいね(^^♪

————————————————————
2017年度とにかく明るい性教育・パンツの教室初級講座
————————————————————

【講座日程】
●東京コース
①2/17(土)10:00〜15:00 残5
②2/26(月)10:00〜15:00 残5

●大阪コース
①3/10(土)11:30〜16:30 残5

【講座時間】
4時間(1日)

【受講料】
32,400円(税込み)

https://www.agentmail.jp/form/pg/10643/1/

 =============

 

では、今日のメルマガ行きましょう!

 

あなたは、リアルな中学生男子に

ついていけるだろうか、、、

 

 

ある女教師の告白より。

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「

それも、
とある男子校で非常勤講師をしていた時のハナシ。

 

まあいろいろ見させていただきました笑
だって私の担当は中2( ̄▽ ̄)

 

   
今思えば一番難しいお年頃やんけ!!

ちなみに科目は生物。
そして私は学校で一番若く、そして女だったので・・。

 

 

/   
偏差値70越えの君らの頭脳、
 おっぱいでいっぱいやな!!
 
         

お決まりの、せんせー彼氏いるのー?から、
教卓にコンドームが置いてあったり、
授業中にこっそり裏ビデオのパンフレット見てたり、

 

   
ホンマあいつら

やりたい放題やりおってからに!!怒
   

 

まあ途中からこのせんせーは
「きゃー(赤面)」
ってしてくれないってあきらめた彼ら(笑)。

 

 

今度は
「せんせーこの夏におれ、男になろうと思うんだけど、
どうやったらいいのかな」
とか相談を受けるハメに (´⊙ω⊙`)!
   

避妊とか誰も教えないのよねー。。
あと裏ビデオはお芝居だよって言ったら
「マジで?!」って驚くしさー。。
     

 

知識歪んどる。。
   

 

でも仕方ないよねー
小さい時にお母さんに質問したら
変なこと言うなって怒られたり
泣かれたりしたらしいからね。
     

 

いいですかー今可愛い可愛いぼくちゃんでも、
あっちゅーまに身体だけ大人ですよー
   

 

きちんと性教育を受けていたり
ちゃんと向き合えるだけの知識と心をもつ
大人がいなかったら、
       

ホ ン ト コワイヨ!!!!
   

   
性的なことで歪んだら、
人生も歪むと思うよ。
   

 

恥ずかしいことじゃないし、
隠さないといけないことじゃないけど、
正しい知識とルールがあるってこと、
子どもに伝えるのは親の仕事だと思う。

    
今伝える自信が無ければ、
今学ぶべきです。
    

 

ホント、いやよいやよも好きのうちじゃないから!
壁ドン床ドン股ドン?が許される&イタくないのは、
2次元のイケメンだけだからね!!

「「「「「「「「「「「「「「

 

壁ドン、床ドン、股ドン

という言葉に

 

 

流行語大賞を上げたいくらいに

びびびびびびびびびびびーーーーっっ!!!

 

ときた、私。

 

 

していい事と、悪いこと、

いたずらや、ただ興味本位で。。。

 

な――――んにも知らないのに

男になりたいと願う中2男子。。。

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。

 

 

危ないったらありゃしない!

 

 

こんな風に

性っていう範囲が明確でない子供たちは

いつ階段を踏み外してしまうかわかりません。

 

 

やっぱりね、、、

もう誰かが意を決して

つたえていかねばならんぜよ( ̄▽ ̄)

 

息子だけでなく、

きっと娘も同じことよネ、、、

 

今どきの子だからこそ。

話してあげたい性の事が

たくさんあります。

 

 

このドキッとしつつも

クスっと笑える投稿をしてくださったのが、

親勉シニアインストラクターの

よつはし まきさん!

 

 

英語と言えば よつはしさん!

ってくらいに英語にたけてらっしゃいます(^^♪

 

文章もめちゃく面白く、

英語の知識が沢山詰め込まれた

面白いメルマガをかいてらっしゃいますので

ぜひ読んでみてくださいね(^^♪

 

高1でTOEIC980点とった帰国子女がお伝えする親勉365日メルマガ】 →https://www.reservestock.jp/subscribe/74277/

 

 

 

 

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

一日にこんなに気持ちが

乱高下した日は、、、ないかもしれない

( ̄▽ ̄)

 

 

昨日、真夜中の12時。
家に帰ると、玄関に一枚の置き手紙が。

 

長女11歳からのラブレター^ ^

 

あらっ♡ なになに??

 

「ママ、お仕事お疲れ様?」

 

いい子やのぉ。。。。

 

 

うん??? それでそれで?

 

 

『弁当は自分でつくります????』

 

 

。。。。。。
。。。。。。
。。。。。。

 

 

ぎょえーーーーー(´⊙ω⊙`)

 

べべべべべべべ。。。弁当っっっ!

 

学校のサッカー大会のため、
本日、弁当必須なことを忘れていた母。

 

 

そんな母を見越したかのように
弁当つくります宣言をする11歳長女。

 

一瞬 頭をよぎる

罪悪感と、

 

なぜ、覚えていられない?

という情けなさ(笑)

 

そして、同時に沸き起こる

成長したなぁ、、、、っていう感動

 

 

朝6時に起きて
弁当をつくっていった娘に

 

これで、もう

嫁に出すには恥ずかしくない!

 

 

と、まだ見ぬ将来に
自信まで持てました(笑)

 

 

身体も大きく、何かと目立つ娘。

女の子の世界ですもの。

色々あります。

 

 

出る杭は打たれる。

こっそり、母としては心配していました。

 

 

だけど、サッカー大会は

1人だれより大声をあげ、

 

 

ゴールを決めれば、

みんなと抱きしめあって

喜んでいる娘をみて、

 

 

ちょっと感動しちゃいましたよね(笑)

 

 

心配しなくても大丈夫。

私がいなくても、

娘は娘の世界を持てている。

 

 

嬉しいような、、、

ちょっぴり寂しいような。

 

 

親って、本当に身勝手ですね(^^)

 

 

 

きちんとした

お母さんじゃなきゃいけない。

 

 

料理上手な

ママじゃなきゃいけない。

 

 

きちんと掃除も

行き届いてなきゃいけない。

 

 

親だから、

いつもお手本のようにしていなければいけない

 

 

きっと、そんな決まりなんて

本当はどこにもない。

 

 

自分の親だって、

こんな風に私の成長を見守っていたんですよね。

 

 

まぁ、出来る事なら

私だって完ぺきな母でいたいけど、

 

 

出来ないこともたくさんある。

 

 

それでも、子供が大好きと思う気持ちさえあれば、

それが正解じゃないのかな?

 

 

毎日たくさんの感動と

時に焦りと、笑いを届けてくれる

子供達。

 

 

私は私のやりかたでいい。

肩の力をぬいてみよう。

 

 

大丈夫!

 

 

母が忘れん坊でも
子は育つ!

 

 

〇〇〇さんも、

お子さんの事すこし信じてみて。

 

世界が変わるかもしれませんよ(^^♪

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

本日ののじま。

 

5時間、講座で話しまくり、
3時間半、別件でうちあわせ。
20件のメッセージを返し

 

長女と、次女の習い事の調整をし、
地元の駅に着いたのが夜7:30。

.

 
はい。もう、
迷わず娘をピックアップして
回れ右!
 
 
安い♡早い♡うまい♡
民の味方のあの場所へ!
 
 

ラブ牛豚(≧∇≦)♪♪♪

 

 

手はそこそこ抜きつつ、

日々子育てもしつつ

仕事も楽しんでできてる今が幸せです(^^♪

 

 

で、本日なにを 喋り通してきたかというと、

いよいよ、あと2週間後に迫って来ました
パンツの教室、初級講座!

.

 

これを、今日はインストラクターさんと一緒に
プレ講座を開催してきたんです。

 

 

自信はあるけど、

初お披露目は

 

 

まるで初めてのお使いのごとく

ドキドキ!!!

 

 

『これなら。。。満足です♡』
のお墨付き!を頂いたので、

 

 

早く皆さんに届けたくて

ウズウズしております♡

 

 

ということで、

このワクワクな気持ちのまま、

 

 

追加募集を致します!!!

 

 

2日で120人に応募をいただきました

のじまの初級講座ですが、

 

 

行きたかった!!!

間に合わなかった!!!

 

 

そんな沢山のリクエストにお応えして、

広い場所探し出しました!

 

 

待ってました!

そんな方はお申し込みくださいね(^^♪

 

 

 

————————————————————————–
2017年度とにかく明るい性教育・パンツの教室初級講座
————————————————————————–

【講座日程】
●東京コース
①2/17(土)10:00〜15:00  残3
①2/26(月)10:00〜15:00  残5

●大阪コース
①3/10(土)11:30〜16:30  残5

【講座時間】
4時間(1日)

【受講料】
32,400円(税込み)

https://www.agentmail.jp/form/pg/10643/1/

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

昨日募集しましたインストラクタ―説明会。

 

ななな。。。。なんと!!!!

募集人数の2倍!

20名もの方から応募がありましたので、

 

ここで募集をストップいたします!

ありがとうございました(^^♪

 

 

先日こっそりつぶやきました

初級講座の追加募集も

うまいこと進んでおります♡

 

もうすぐ発表出来そうです!

こちらもお楽しみに(^^♪

 

 

 

では、今日のメルマガです!

Hさんより
============

いつも楽しく読ませて頂いてます。

すごく面白くてワクワクします。

 

私は東京出身なのですが、

大阪に嫁ぎまして、

大阪のオバチャンになって13年になります。

 

東京にいたら、

すぐにお会いしに行っていると思います。

 

私は助産師をしておりまして、

不妊の方をサポートしているのですが、

 

30代後半から40代になって、

いざ妊娠を希望した時に、

思うようにいかない人にたくさん出会います。

 

その方々は必ずと言っていいほど、

月経にまつわる不調があり、

しかも若い時からその不調とお付き合いしています。

 

 

それと性に対して

ネガティブなイメージを持っていることが多いですね。

 

だから、前の世代、

前の世代とたどっていくと、

やはり幼少期からの性の健康と

ポジティブな捉え方が、

不妊の予防につながると思うのです。

 

 

そのようなキッカケで、

のじまさんのメルマガに出会いました。

 

私自身ものじまさんのように、

性のことを明るく楽しく話せるといいなぁ。

 

そして明るく話せる

ママ達が増えるといいなぁと感じます。

 

================

 

【いつでも産めるわけではない。】

 

 

大人になってから
親に教えて欲しかった事の1つに、

 

 

『女性には子供を産むのに
タイムリミットがあること。』

 

 

があるのをご存知ですか?

 

 

テレビなどで高齢出産をしているかたが
度々出ていると、

 

 

「わたしでもできるのでは?」
と安易に考えがち。

 

 

結婚した半数が不妊の今、

 

親として、

伝えていかなきゃいけないことが
きっとある。

 

パンツの教室アカデミーに通う

女医の先生が教えて下さいました。

 

9割の確率で
希望どうりの子供を得るために
妊活を始めるなら

 

子供が人でいいなら、32
子供を人ほしいなら、27
子供を3人ほしいなら、 23歳。

 

 

3人産みたいのなら、23歳には

身体を整えていかなければならないんですって!

 

不妊が悪いわけじゃないんです。

 

 

いつでも産める。

 

その思い込みが

 

いずれ欲しいと思っていた我が子を
授かれない運命を引き寄せてしまうことが
ある。

 

 

その『現実』を

子供達には、知って欲しい。

 

 

決してね、不妊の原因は

女性ばかりではないけれど、

 

 

これを知らない女性が多すぎるのが

きっと、その一因ではないかと、、、

 

 

卵子ももれなく歳を取る!

40歳の卵子は40歳!

 

 

これ、知らない人多いでしょ?

 

そう、卵子も歳を取るんですよーーー!!

 

 

初産40歳の自然妊娠率は、わずか5%

 

 

そのたった5%の軌跡の命も

40代の流産の発生率が40%なので、

ほぼ継続できないんです。

 

 

例え体外受精をしたとしても

その成功率は20パーセント!!

 

高額な費用が必要となりますが

妊娠が継続できる確率はわずかです。

 

 

産むも産まぬも本人の自由です。

 

 

それは、私も同意見(^^♪

 

 

でもね、

いざパートナーとの子供を

欲しいと願った時。。。

 

 

「結婚する前に知りたかった、、、

 仕事と結婚のバランスを

 もっと考えるべきだった」

 

 

そんな風に

子供に悲しい思いなんて

して欲しくないじゃない?

 

 

後悔している方を

沢山みてきたから。

 

 

40代以上で子供を持てた方は奇跡です。

 

 

だーーーかーーーら

 

笑顔で公表できるんです。

それが、、、奇跡だから!

 

 

ねぇ、#name#さん。

 

 

赤ちゃんを授かることが奇跡だと。

女性にタイムリミットがあると。

 

産むまでに

だれか教えてくれましたか?

 

 

授かるために、苦労してきてる人を
私はたくさん見てきました。

 

 

そして、その方たちは皆

同じ言葉を言います。

 

 

全員の方が言うんです。

 

 

「我が子には同じ思いをさせたくない」

って。

 

 

実際私は3人目不妊です。

授かるのに6年かかりました。

 

治療もしました。

同じとまでは

行かないけれど

 

生理が来る度の絶望感と

孤独感は言いようのないものでした。

 

 

 

女性の社会進出が進む今、

早く産めというわけではありません。

 

だけどね、

婦人科に行く習慣くらいは
娘たちにつけてあげたいと思っています。

 

子供たちが

「自分で、産む時期を選択できる」

 

そんな明るい未来を

私は娘に持たせてあげたいから。

 

母だから、こんな大切な話を

してあげられるんですものね(^^♪

 

 

===============

 

 
 ◆子供達の未来を守る、とにかく明るい性教育

インストラクタ―養成講座(5日間)を希望の方はこちらへ

https://www.agentmail.jp/form/pg/10608/1/

◆インストラクタ―ではなく、

我が子へしっかり伝えていきたい方は

3か月アカデミー(6回)へいらして下さい。

こちら、3月末までで新規募集を終了いたします。

https://peraichi.com/landing_pages/view/panthunokyousithu

 

◆3か月アカデミーと、

インストラクタ―養成講座、初級中級講座について

何を受講すればいいの、、、

そんなあなたへQ&Aをつくりました(^^♪

 

ぜひ、参考にしてください!

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12348519394.html