HOME   >  協会からのお知らせ 一覧  >  2020年10月 のお知らせ一覧  

2020年10月 のお知らせ一覧

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

○○○さんは

お子さんに

犯罪や事故、危険から守る声かけを

していますか?

 

最近は本当に

いや~な事件が増えましたね。

 

だからこそ、

子ども達に

きちんと防犯意識を持たせたい。

そんなお母さんが増えてきました(^^♪

 

これはすごく喜ばしいこと!

なぜなら、先日

こんな報告が発表されたから。

 

『今年上半期(1~6月)に

全国の警察が摘発した

児童ポルノ事件は1142件で

前年同期より123件増え、過去最多を更新した。

 

中高生らに裸の

「自撮り画像」を送らせる被害にあった子どもは

全体の4割を占め、

統計を取り始めた2012年以降で最も多かった。

(警察庁が21日発表)   』

 

ひぇ~~~ですよね!

 

紛れもなく、

今、子どもたちは

沢山の危険にさらされています。

 

これ、中学生だけの話ではないですよ!

『モデルやらない?』

って声をかけられたら、

小学生は案外ついて行きます。

 

見られたい、認められたい

有名になりたい。

そんな、

自分をアピールしたい!!!

目立ちたい年齢ですからね。

 (↑ここ何にも分かっていない分

  案外やっかいです)

 

 

なーのーで、

やっぱり

家庭でどれだけ

きちんと

子ども自身が自分を守れるスキルを

伝えていけるか

ここが肝になってくるわけなんですよ(^^)

 

なので、

防犯の回だけは

ズバズバ

お母さんたちを切りまくります( ̄∀ ̄)

 

『悪い人について行ってはいけません』

の言い方じゃ、

残念ながら

お子さんには伝わらないから。

 

だって、イマドキ

悪い顔して近づく大人は

いませんものっっっ!!!

・知らない人にはついていかないよ。

・大声で逃げるんだよ

 

う~ん、、、、 

残念ながら

これでは全くお子さんの防犯レベル

上がらないんですよ(^^;

 

なぜなら、

子ども達は危険な目に合った後の

『その後』がイメージで出来てないから。

 

普段ほとんどの方が

誘拐とか、

性犯罪とか、

携帯ルールや犯罪とか

あってもらっちゃ困るのに、

防犯の話って

みんな避けがちな話題でしょ?

 

だーかーら、

ここの話し方は

カタコト英語を話すくらい

伝わらない(汗)

 

うちの長女は3年生の時

露出狂が目の前に現れた際

すぐさま逃げて隣のスーパーへ行き

・露出狂がいたこと

・学校と、警察と、母親へ連絡する事

をきちんと話すことができました。

 

危険な目に合ったとき、

どんなことが起きるか想像できて、

それに対して

きちんと行動できる。

 

知識こそお守り。

これは、やっぱり強いです。

 

なので、中級防犯編では

明るく、真面目に、簡単に。

 

お子さんがわかるように、

お母さんが話せるように

お伝えしています。

せっかくなら、

子ども自身が自分で身を守れる

伝わる話しかた

知りたくないですか?

 

こちらは、中級講座で

たっぷりお伝えしています。

 

生徒さん方からは

『今まで家でしてきた話じゃ

 全然足りない!!!!!!!』

『これならできる!!!』

と、太鼓判を頂きました(^^♪

 

性の話をしてるから

防犯の話にリアリティーが生まれます。

 

女の子の2人に一人が

男の子の4人に一人が

何らかの被害にあう時代。

 

守っていけるのは

お母さん。あなただけ(^-^)

知識はお守り!

 

○○○さんが知りたい

防犯や、携帯の取り扱い、簡単な声かけなど

ここが知りたかった!

 

そんな情報を講座でお届けしていきますからね(^^♪

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

ネットと現実の距離

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

 

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

最近まで、ちまたの中高生で

流行っていたもの

ご存知ですか?

信じられませんが。。。。

 

一般人の中高生カップルが

キス動画を投稿しあう ってのが

爆発的に増えて

一大ブームになっていたんです。

 

専用アプリの利用者は

ななななんと!!!

360万人。

 

で、

9割が10代

なんですって。

 

もう、

アラフォーの私には

考えられません。。。ガッデム。。

 

でね、

よくこんな質問を頂きます。

/ 

うちの子はまだ小学生だけど、

幼いから!

うちの子はまだ幼稚園だから

安心!

 \

だからね、

うちの子に性教育は

まだ早いんじゃない?

 

中高生になってから始めたら

いいんじゃんね~。

ってこと。

 

実際

○○○さんも

そんな風に思っていませんか?

 

結局タイミングがわからず、

いくつから始めたら分からない方も

多いですしね。

 

 

これは以前、とにかく明るい性教育

『パンツの教室』 

1DAYセミナーを開催した時のこと

 

結局のところ、

本当にうちの子は大丈夫なの?

ってところを

掘り下げてみたんです。

 

 

で、

今の子供たちが

どんなものを見ているのか大公開!!!

 

5歳だから大丈夫。

小学校低学年だからって

甘く見ていたお母さん達。

 

今の小学生の子が、

どれほど簡単に、

しー かー もー

バレないように、

巧みにエッチなサイトに

アクセスするのか

その方法を

私より伝授されたお母さん達。

 

まぁ~

悲鳴にも似た大絶叫!

会議室中に響かんばかりでした(;・∀・)(笑)

 

そもそも、

我が子だけは知らないはず。

我が子だけは見てないはずって

その考え方をやめてみましょう。

 

いいですか?

見たいテレビを録画して

ワクワク楽しみにしていた

私たちの小さい時代と違うんです。

 

だって、

今の子供って生まれた時から

ネットがそばにあるでしょ?

Youtubeなんて面白ろすぎるものが

当たり前の世代で育ってますもんね。

 

だからね、

ネットとの距離感が

明らかに私たちよりも近すぎる。

簡単に24時間いつでも好きな時

アニメが見れたり、

アイドルが見れたりね。

 

さらに、

子供達にとって、

動画をアップしたりすることって、

怖いことっていうより、

むしろ、

楽しみであり、

自慢にもなっていて。。。

 

でもね、

この距離感を間違えるから

キス動画なんかを

平気でUPしてしまうんですよね。

 

で、

それって、きっと

ネットの中で

キス動画とかを投稿して、

可愛い~♡

 

なんてほめられて、注目されて

そこのいい点だけをキリとって、

その後の事を

想像できていないからなんですよね。

 

別れた後のごちゃごちゃだとか、

本気で結婚したいって思う人が出来た時のこととか、

それで就職がダメになってしまうとか

本当に一番大事なところが

ネットの中では

語られていないんです

子ども達には

それを教えて行かなきゃいけませんよね?

 

彼らは先を見通すには

まだ幼すぎるんです。

 

結局ね、この手の話題を

避けては通れないなのなら、

もうね、

子供と向き合って、

話し合うのが

一番手っ取り早い!

 

ですよね?

子供には、やっていいこと、悪いこと。

 

みんながやっていることでも、

それとどんな風に付き合うか。

時には将来も左右することを

誰かが教えてあげなければいけません。

 

それで、たとえ

面倒くさがられてもね。

○○○さんが、もし

そのやり方を知りたい場合は、

このメルマガ読んでみたり、

インストラクターの体験会なんかに

参加してみてくださいね(^^♪

 

セミナーに参加された皆さんは

『今日からすぐに始めます!

 帰って息子と話すのが楽しみです』

『まだ早いって思い込みでした!

 時代に送れていたのは私だったんですね!。』

『このまま向き合わなかったら、

 子ども達が怖いことになってたかもと思うと、

 参加してよかったです』

こんな風に積極的に変わられてます。

 

お子さんは、ただ知らないだけかもしれません。

ぜひネットについて

お子さんと話してみてくださいね(^^♪

 

では(^^♪

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

生きる力とは

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

 

それは、私がまだ

パンツの教室3ヶ月アカデミーを

開催していたときの事。

目玉がとびでるくらい

驚くことがありまして。

なんと!!!!

遠路はるばる飛行機で

秋田からご参加してくださった

お母さんがいらしたんです!

東京で地道に発信し続けた性教育が、

少しずつ全国へ広がりを見せたことが

嬉しくて(^^♪

がっつり3時間。

あなたの知らない

男の子のあれやこれ。

母が知りたいあれやこれ。

母しか出来ないあれやこれ。

息子、娘にも伝えたいあれやこれ。

ぶっ続けでお話しして来ました(^-^)

(これは協会講座の中では

 中級講座でお届けしています)

 

・小5の息子にぜんぶ丸ごと伝えたい!

・まった分だけ熱かった!

・女の子も絶対知っておいた方がいい!

沢山の嬉しい感想もいただいて、

(^^♪

 

ありがたいことにね、

最近本当に

「この性の話って、きっと、

お子さんと話し合えるようになったら楽しいだろうな~!」

と思ったことを

これまでに、かなりの確率で

生徒さんが実現してくれています。

 

 

小5のお母さんは

息子君にどうして今セックスしてはいけないの?

女の子をいたわるってどんなこと?

生理は大事なものでからかうものじゃないんだよ。

 

多分、○○○さんも

お子さんと話したいであろう

こんな話を、普通に話せるようになったと

驚いた顔で話してくれました。

 

みんなスタートラインは同じ人(^^♪

母親として、やってみたいけれど

性の話が恥ずかしいって思っていた

お母さん達ですよ!

 

 

これって、きっと

 「子供達に幸せと、生きる力と、

 身を守る術を教えていけるのが性教育!」

っていうことをよーーーーく

理解してくれているからだと思います。

 

ただ、

これが「本当にそうなんだ!」って

思えるように、

そして、

できるようになるには

体験会や講座にきて

体験してもらうのが一番早いと思っています。

 

性って、生きる上の土台となるもの。

マンションだって、

土台となる基礎が揺らぐと

たちまち崩れてしまうでしょ?

人間だって同じこと。

性の悩みって

男女関係や人間関係だけじゃなく

自分自身そのものを

根本から揺り動かすテーマなんです。

 

逆を言うとね、

ここがしっかりしてると、

他人も、自分も信じる力がつくってこと!

 

きっと、それが

必ず自分を幸せにするために働くことに

間違いありません。

 

○○○さんは

お子さんに幸せを持たせてあげる?

それとも、幸せに気付かない子にさせる?

 

○○○さんは、

どっちを選択しますか?

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

すごくおもしろい

感想をお読みくださいませ(笑)

* * * * * *

【パ】パンツってあのパンツ

【ン】んー、それってお下品な話なの?

【ツ】つまり自分の子どもに性の話をするってことよね?

【の】のじまなみって人が教えてくれるの?へー

【教】教室なんてあるのね、ちょっと気になるわね…

【室】室外機の修理キャンセルしてパンツの教室申し込まなきゃ。

 

 

室外機の修理をキャンセルさせてまで 

「パンツの教室」に申し込んだ奥様。

奥様をそこまで駆り立てるものは一体何なんだろう?

 

・最近息子が1人でお風呂に入るようになったのよね。

・あれ?そういえば最近息子のパンツが洗濯に出てないわ、もしかしたら…。

・お父さんがちゃんと話してくれているはず、よね?

 

男の子の身体のことはよくわからないから 

性のことはお父さんに任せてしまってませんか?

本当にお父さんは性のこと息子に話していると思いますか?

ちゃんと旦那さんに聞いてみて下さい。

きっと息子に性のことなんて話してないですよ。 

それは自分も親に話してもらったことがないから。

「自然と知るもんだからいいんだよ」 って思ってるはず。

 

親世代だったらそれでも 

良かったかもしれない。

だけど今はネットという最強兵器がある。

 

いつでも誰でも好きな時に好きな情報を

手に入れることができる。

とーーーーっても便利な世の中。 

だけど親が知ってほしくない情報も 

簡単に手に入れることが出来るのもネット。

 

こっそり隠れて 

アダルトサイトを見ることだってできちゃう。

「まさか自分の息子にかぎって!」

なんて思ってませんよね? 

 

息子だって小さな男です。

性のことに興味を持つに決まってるじゃないですか!

「うちはまだ小さいから大丈夫」その根拠どこから来てるんですか?

今は小学生のうちから異性と付き合うのが当たり前の世の中。

 

いつウチの子が誰かと付き合い始めるかなんてわかりませんよね?

パンツの教室主宰の のじま なみ さんは 

【性】っていうのは身近にあるけれど誰もが触れたがらない。

 

でも、これって子どもの人生を左右する 

とても大きな問題。

 

だからこそ 

『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、

 明るく、開放的に

 子供たちと向きあえるようになってほしい。』 

『子供たちに、将来大切な相手ができたとき

 お互いを尊重しあえるパートナーシップが 

 築けるようになってほしい』 

そんな想いから

とにかく明るい性教育【パンツの教室】を 

開催するようになりました。

 

のじまなみさんの思いがいっぱい詰まった無料メルマガ

時におもしろく時にグサッと突き刺さります。

 

 

* * * * * *

はて、世の中に

性教育に熱心な旦那さまって

いらっしゃるのかしら。。。?

 

いや、必要だと思っても

どう声をかけていいか悩んでる方は

たくさいらっしゃるとは思います。

 

私の実の父は

本当に自然と伝えてくれていましたが、

お父さんって

お子さんとの関わりが少ないですよね。

 

だからね、

育児とか、子育ての情報収集をするお父さんって

絶滅危惧種(←言葉が悪くてごめんなさい)

天然記念物(←こっちの方がいいかしら)

いや、むしろ神なんではないでしょうか(笑)

 

なんなら、

否定的なお父さんの方が多いです!

 

なぜ、性の話をすると

まだ早い。。。とか、

うちの子には別に知らせなくていい!とか

お父さんは言いがちなのか。

 

それはね、、、、、、

お父さんが

性教育は子供達に必要だって情報を

まだ知らないだけなんです。

 

子どもが、愛を求めていること

子どもが、沢山の性のシャワーを浴びている中にいること

子どもが、知りたがっていること

子どもを、犯罪から守る手段だということ。

 

 

そしてね、

子どもが、今、

とっても危険な世界にいることを知らないんです。

 

だからね、お母さん達は

子どもと同じく、お父さんに伝えていくことも

実は大事だったりします。

 

あっ、でもでも、

○○○さん、

大変だなんて思わないでくださいね(^^♪

 

お子さんに話していたら、

それだけで

自然と旦那さんも 

性を伝える大切さを分かっていきますから!

 

 

パンツの教室、受講生Wさん。(2歳女の子のママ)

は、こんな風に変わってるんですよ!

 

「「「「「「「「「「「

【見ーてー(^O^)】

もうすぐ2歳のうちの子。

こないだ家族3人でお風呂

(超ギューギュー^^;)に入った時、

洗い場に座り込んでお股を触って…

「みーてー」と言ってきました。

 

私「プニプニしてるの?いいねぇ。

見せるのはお父さんとお母さんだけだよー」

と言ったら、主人が、

主人「あと、あなたの大切な人ね」

と笑顔で追加して言ってくれました〜(o^^o)

 

さらりと性教育。いいぞいいぞ。よしよし。(o^^o)

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

 

wさんのご主人様とっても素敵ですよね♡

 

wさんのお宅のように

自然と性の話が出来るようになったご家庭は

とても多いです。

 

お父さんを頼りたいなら

やっぱり○○○さんが

少しだけ性の話を言葉にしてみる!

 

 

ここにチャレンジしてみてくださいね!

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*

 

 

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

ねぇ、○○○さん。

○○○さんにとって

成功してる人ってどんな人ですか?

 

 

お金がある人?

時間に余裕のある人?

豪華な家に住んでる人?

 

それとも、

海外旅行に度々いく人?

 

私の思う、

成功してる人ってね

 =========

いいことも、

悪いことも

全てバネにして

チャレンジして

結果を残している方。

 ==========

だと思っているんです。

 

ありがたいことに、今

私の周りには

年収億単位の方が

ゴロゴロいらっしゃいます。

 

皆さん、笑いがら仕事をしていて、

仕事が趣味♡みたいな人ばかり(笑)

 

 

でも、結局その仕事が

『スキ』だからこそ

遊ぶように仕事ができるんだと思うんです。

 

苦手なことなら、3時間やるのでさえ

ヘロヘロですものね(笑)

私の掃除のよう、、、

 

 

でね、

そんな方たちのそばにいると、

仕事って楽しんだもの勝ちだって

ほんとーーーーーーーーーに

ひしひしと伝わってくるんですよね!

 

本を読む何倍も

近くにいる人からの影響って

大きい!

 

だからね、私がめちゃくちゃ影響を受けている

歩く行動力といえばこの方!

 

 

親勉創始者で、ビジネスの師匠でもある

小室先生から頂いた言葉を

独り占めするのももったいないので

○○○さんにもシェアしますね!

 

 

「行動してる人にだけ、

チャンスが来るんだよ!」

 

 

本当にその通り!

当たり前のようだけど

出来ない人が多いのがここ。

 

だからね、私、

日々どうやったら

行動できるかな、、、、

と考えて、

手帳にね少しずつ

やりたいことの

年間目標を書くことにしています!

 

その夢に向かって、行動し続けたら、

1週間後、

1か月後、

1年後は、

きっと、

見たことのない世界が広がっているはず!

 

この数年は

そうやって夢を叶えてきました(^^♪

 

協会設立も

その一つだったりします。

 

近くにいる人からの影響って

本当に大きい!

と、最初にもかきましたが、

これって、子供にも言える事。

 

 

生き生き働く姿を

人生チャレンジする姿を

親が見せることができたら、

こんなにいいお手本はないですものね♡

 

こどもだってチャレンジすることを

恐れたりしないはず(^^♪

 

○○○さんも、

なんでもいい。

お子さんの未来のために、

チャレンジしてみませんか?

 

やってみようかな。。

それがチャンスの鐘が鳴った時ですよ♡

 

 

ちなみに私、

人生初!プリンをつくっています!

さて、うまくいくかしら♪

 

 

大きなことじゃなくてもいいんです。

小さなことでも

チャレンジする背中

おこさんに見せていきましょう(^^♪?

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*