HOME   >  協会からのお知らせ 一覧  >  2020年1月 のお知らせ一覧  

2020年1月 のお知らせ一覧

2020年1月7日発売の子育て情報誌『kodomoe』2月号(白泉社)の特集「3歳からの性教育のすすめ」を、【パンツの教室】代表のじまなみが監修いたしました。

 

ライターさんが丁寧に取材してくださいました。

kodomoe コドモエ のじまなみ 性教育 パンツの教室

取材中は笑いが絶えません!

 

全5ページにわたっての大特集!

かわいいイラストとともに「性教育」のはじめかたをお伝えしています。

ぜひお手にとってご覧ください。

 

『kodomoe』2月号の詳細はこちら

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

昨日から募集のパンツの教室

インストラクター養成講座!

ぞくぞくとお申し込み、

ありがとうございます(^_^)

 

 

中にはね、

こんなメッセージも(^_^)

ーーーーーーーーーーーー

のじまなみ先生

こんにちは。

 

いつも楽しくあったかいメルマガをありがとうございます。

 

こちらのメルマガを

受信してからの年末から

 

 

ずっと私の頭の中には、

寝ても覚めても

 

 

「のじま先生の養成講座を受けてみたい」

「おおきなイチモツをください♪」

 

 

が巡り巡る日々でした…笑

 

 

昨年3月に我が息子(当時10歳)から突然投げかけられた質問から、

 

のじま先生の本を慌てて開いて一気読み!

 

 

そこから

インストラクターの望月京子さんに出会い、

 

 

昨年6月に上野で開催された

のじま先生の初級講座を受講し、

 

 

翌日のわたなべまさみさんの

防犯講座を受け、

という流れが、

私とパンツの教室の出会いでした。

 

 

おかげで、

今は小5息子小3娘には

不定期ですが継続して、

命と愛のお話として私の言葉で伝えられるようになりました。

 

 

「受けてみたい」

 

そう思ったのは、

 

 

我が子たちに

性の話をした時の

 

純粋な表情、

私の中からあふれる

我が子たちへの愛と感謝のきもち、

大切に思うきもち、

それを素直に言葉にできること

 

 

それを可能にしてくれた

のじま先生から直接教わりたい、

 

それが一番大きな理由です。

 

今回、講座申し込みを決意するにあたり、

表面的な問題から長年放ったらかしにしてきた問題にも、

向き合うことになりました。

 

私と我が子たちの親子関係、

 

 

さらに娘としての私と

私の親との親子関係にも、

 

今までは、

違和感をあたかも感じなかったように

フタをして素通りしてきたモヤモヤを、

無視できなくなりました。

 

 

そのチカラが

愛にも

命にも

ある。

 

そう感じています。

 

だから

ここまで私を動かしたんだな、って。

 

昨年春から既に沢山の気づきを受け取らせていただいています。

 

インストラクター養成講座を受けるなら、

のじま先生から受けたかった。

 

私はそのチャンスを手にしたいです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーー

 

Tさん、お会いできること

楽しみにしています!

 

 

やっぱりね、

初中級のみの方より、

インストラクターの方の方が

 

 

 

圧倒的な時間数を

性教育に費やしますし、

 

 

自分の子と違う異年齢、

そして異性の話を

これまた、たーーーーーーーっっぶり

シェアできる『仲間』が全国にいますので、

 

 

お子さんに伝えられる引き出しの数

圧倒的に増えていきます。

 

 

ほら、、、♡

 

 

我が子へ伝えた

プロばかりですので、

 

 

毎度、

我が家の大爆笑エピソード、

 

 

もしくは

初めてのおつかい級に

大号泣ものの感動エピソードを

シェアしてくださるんです!

 

 

みんな楽しんで伝えてる♫

 

 

これを聞いたらね、

性教育が上手くならないわけがない!!

 

 

ここも、

インストラクター養成講座の

楽しみにしておいてほしい

一つなんですよね♡

 

 

まずは身近な人の幸せから。

 

 

子供たちは、

性を伝えることで

必ず幸せになります。

 

 

だって、

一番子供たちが欲しいのは、

親からの愛だから。

 

 

子供て、

幸せだな~って感じるとね、

100倍返し

愛情を返してくれるものなんです。

 

 

子供が幸せだと

親も幸せ。

 

 

そうやって、

みんなが幸せになればいい。

 

 

幸せは身近から♡

ーーーーーーーーーーー

 

それでは、

本日のトピックに行きましょう!

 

 

世の中には、

いろんなプレゼントがありますよね。

 

 

もらって嬉しいものと

 

 

もらって

うげっ!となるもの。

 

 

先日我が家の思春期娘が

もらったプレゼントは、

まさしくうげっ!

となるものでした。

 

 

学校の友達グループに送られてきた

ラインの中には、

 

 

まーーーーーー!!!!!!!

 

 

こんなん送ってはいかんぜよ!!!!!

 

 

級の、

写真のオンパレード。

 

 

中にはね、男の子が

こんな写真も送ってきていました。

 

 

写真は拝借できないので、

私の手書きの絵でどうぞ!

 

 

81637366_561685508013755_1890444831885361152_n.jpg

 

 

リアリティーのなさすぎる絵で

衝撃派は薄いかもしれませんが(笑)

 

 

実際は、

紐パンの女性がお尻を突き出し、

女性器のところが赤い♡で強調された

エロティック満載のものでした。

 

 

正直私も

 

 

わぁ~ぉ~!!!!!

 

 

って声に出ましたよね(笑)

 

 

画像でこんなのが

平気で送られてくる世界です。

 

 

文字ではもっと卑猥な言葉が

飛び交っていることは

容易に想像できますよね( ̄▽ ̄)

 

 

中学生になって、

スマホを持ち出してから

一気に子供たちの世界が

卑猥な性に毒されてるな~と

感じる今日この頃です。

 

 

確かにこの時期。

頭の中はピンク色の子が多いのは確か。

 

 

そして、

時代はすぐにメッセージが送られる

SNSの時代。

 

 

この手の行動を見境なくする子は、

 

 

そのうち、

キス動画や、性交渉の動画を自撮りして

いろんなトラブルも起こしやすい。

 

 

実際、

インスタや、

TikTokのアカウントを

中学生になると持ち出す子も多く、

 

 

ダイレクトメールで、

学校の先輩から

 

 

『可愛いね。今度やろう♡』

 

 

なんて、

きっしょいメッセージも

ざらに飛んでくるんだとか。

 

 

皆さんのお子さんは、

 

 

男の子なら、

こんな風にならない自信ありますか?

 

 

これを送っているのは、

皆さんのお子さんより

数歳 年上の男の子です。

 

 

女の子なら

こんなメッセージを受けて、

 

 

どう対応すべきか

きちんと理解している自信がありますか?

 

 

また、

親に相談してもらえる自信がありますか?

 

 

私は、

こんな時にきちんと私に

相談してもらえるように

今まで娘に性の話をしてきました。

 

 

どこテレビの中の世界の話ではなくて、

めっっっちゃくちゃ身近な

これはお話です。

 

 

いざ、思春期になってからでは

この関係を築き上げるのは、

正直難しい。

 

 

だからこそ

10歳までの性教育が

思春期の学校生活の大きなカギを握るんです。

 

 

人としてのマナーと、

防犯意識は

親が育てるところです。

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

楽しかったお正月休みも

いよいよ終わりですね。

 

 

お子さんと長い間一緒にいて、

楽しかったり、疲れたり(笑)

○○○さんは

どんなお休みでしたか?

 

 

我が家は、

家族の時間は有限ではない。

 

そんなことを肌身で感じた

お正月でした。

 

 

実は、夫の母は

若年性の認知症をわずらており、

 

 

60歳のころから、

少しづつ、本当に少しずつ

10年かけて記憶が

徐々にあいまいになっていっていました。

 

 

やさしくて、

【怒】という感情を

どこかに忘れてきたような

穏やかな義母。

 

 

お洒落で可愛くて、

いつもニコニコしていた

可愛い義母。

 

 

私の中の義母は

お姑さんランキングがあったなら、

絶対に1番になれるくらい

素敵な人でした。

 

 

 

そんな義母が楽しみにしていたのが

帰省時の孫たちとの再会。

 

 

よ~来たね~。

ほら、これも食べんね。

あれも食べんね。

何しても上手だね~♡

 

 

孫たちの名前を呼んでは

いつも全身で愛しいオーラを出してくれていた義母が、

 

 

今回の帰省では

私の名前も、

孫たちの名前も、

 

 

そして、

大好きだった夫の名前も

忘れてしまっていたんです。

 

 

夫は、少し寂しそうに

『仕方がないね・・・』

そう呟いていましたが、

 

 

やさしかった義母が

眉間にしわを寄せて、

機嫌悪そうにドアをバンっ!

と閉めたり、

 

 

イライラする!

 

 

と、怒りに任せて

気持ちをぶつける様子に

少なからず、夫も介護をする義父も

驚きを隠せなくて。

 

 

看護師をしていたので、

認知症の方の対応や

どんな経過をたどるのかはわかります。

 

 

だからこそ、

 

 

もっと、電話をかければよかった。

もっと、写真をとればよかった。

もっと、美味しいものを送ればよかった。

 

 

こうなると予測できたのに

やらなかった後悔。

それが、沢山私にはのこってしまったんです。

 

 

 

親子って一番身近で、

常に当たり前のように

そこにいてくれると思いがちですが、

 

 

当たり前って奇跡です。

 

 

性教育でお伝えする【親子】の定義は

 

お子さんとかつくらさんとの関係だけでなく、

 

 

私たちと、産み育ててくれた

両親との関係も含まれています。

 

 

世の中には、

実の両親とあまり仲がよくなかったり、

ひどい事を言われたりしながら

育った方がいることも

重々承知しています。

 

 

だけど、少しでも

子供時代の自分を振り返って、

愛されていた記憶がある方。

 

 

逆に、

 

 

愛してほしかったと、

寂しい気持ちを抱えていたかた。

 

 

 

産んでくれてありがとう。

 

 

 

その一言を

ご両親にかけてみてください。

 

 

義母のように、

記憶をなくしてからでは

 

 

実父のように、

天国へ旅立った後では

 

 

言いたくてもね、

言えない言葉なんです。

 

 

 

私が長崎の実家に帰省して、

一番最初に思ったのは

 

 

『父に会いたい』

でした。

 

 

空港の手荷受取場。

 

 

年末の到着ロビーには

孫を待つお爺ちゃんお祖母ちゃんで

ごった返していて。

 

 

まだ、元気だったころの父は

いつも到着ロビーのガラス越し、

一番先頭で私たちを

ニコニコ待っていてくれ、

 

 

後ろに隠した手の中には

孫達と仲良くなりたくて、

必ずハイチュウを沢山買って握りしめていました。

 

 

父のニタ―――っと笑って

『おかえり♡いいものもってるよー!』

 

 

その笑顔が

ごった返す到着ロビーにない事に。

 

 

良く帰ってきたね。

頑張ってるね。

私を包む、

優しい言葉を二度と聞けないことに。

 

 

空港から降り立って、

寂しくて涙が止まりませんでした。

 

 

去ってしまった後であ

言えない言葉。

 

 

産んでくれてありがとう。

 

 

自分が子供から言われて嬉しい言葉は、

親だって言われたら嬉しいものです。

 

 

インストラクターの多くは、

 

 

夫や子供だけでなくて、

ご両親との関係までよくなった。

 

むしろ、

 

 

「いい仕事しているね。応援してるよ!」

 

 

そんな風に

言ってくれるようになった!

 

 

なんていう話も多々あります^_^

 

あなたの今までの経験が
誰かの心までいやしていく。

 

 

家族の関係まで
ぐんぐんいい方向へ変えていく。

 

 

イイことも、悪いことも。

 

経験こそが”価値”になるのが

パンツの教室インストラクターの仕事です(^-^)
 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

昨日は、

実家である長崎を後にし、

夫の実家

宮崎へ帰ってまいりました!

 

 

『またきてね。』

 

 

 

数年前、

父が天国に行ってから、

やっぱりどこか寂しい実母は

孫との別れが寂しくて。

 

 

81513090_756285124781880_2040914982421397504_n.jpg

 

3女も帰りたくなくて、

【さようなら】がなかなか言えず、

涙をいっぱい目にためて

うつむいて下唇をかんでいました。

 

 

家族って、

やっぱり温かい(^_^)

 

 

 

逆に、

 

 

『おかえりなさい。』

 

 

義理の両親は

満面の笑顔で出迎えてくれました♡

 

 

どちらも

私たち家族を、

とっても大事にしてくれています。

 

 

だからこそ、

 

 

親孝行したいと

心から思えるんですよね^ ^

 

 

長女が中学生となり、

きっと、こんな風に帰れることは

そう何回もないはずだから。

 

 

親孝行という名で、

夜中まで話をしています♫

 

 

昔話? 同じ話だって、

母たちが笑ってくれるなら、

何度でも聞きますよ~^ ^

 

 

ちなみに、今日は

せっせこ3冊目の本の総仕上げも終了!

 

 

2月20日

親子で読める性教育の本発売です!

こちらも楽しみにしていてください!

 

「「「「「「「「「「「「「「「「

 

それでは、本日のトピックです!

 

 

先日から告知してます

第四期インストラクター養成講座。

 

 

・飛行機の予約をしました!

・6日は何が何でもゲットします!

・先生から教わる機会、次はないはず。

 夫を説得中です!

 

 

と、熱いメールが何通も来まして、

それだけで嬉しい気持ちでいっぱいです(^-^)

 

 

 

やっぱり

本気の方に来ていただきたいですし、

 

 

次回開催を考えていない分、

私も、今までお伝えしていなかった話を

盛りだくさんで詰め込みたいと思います。

 

 

パンツの教室のインストさんって、

温かい方ばかり。

 

 

 

なんでかな、、と考えると、

 

 

性教育って、を伝える事なんですよね~。

 

 

 

80年代のメロドラマくらい

くさいことを言いますけど、
 

 

 

愛情ってね

連鎖します(^^
 


 

パンツの教室では、

沢山の愛場の伝え方を

インストラクターさんに伝えています。
 

 

 

そうすると、

受け取った方も

お子さんへ愛情を手渡してくれて

 

 

こどもは親からの愛を。

親は子供からの無償の愛を受け取って

 

 

勉強や習い事をさせたり、

甘やかすのとは

全く違う

 

 

半端ない

家族愛が生まれます。

 

 

これは家族を持った人なら

誰でも欲しいものではないでしょうか?

 

 

 

たとえばこの方。

私の門下生、

渡辺佳菜マスターインストラクターのもとで福岡で養成講座を受講中の

あまちゃんさん!

 

 

この方の感想が、

とてつもなく面白い( ̄▽ ̄)!

 

かつくらさん。

お腹を抱えて

笑う覚悟でおよみください(笑)

 

 

ーーーーーーー

こんにちは。

「幸せな雑談家」→「おパンツ先生」に

改名するか悩み中の、あまちゃんです。

 

 

なんやねん!おパンツ先生って!(笑)

 

 

 

そしてタイトルに

ビビった方もおられるかと。

 

 

また一人熱くなってしまい申し訳ありません。

 

 

いやね~。

おパンツ先生は冗談としても。

 

 

先日、めちゃくちゃ熱い講座を見つけてしまったんです。

 

 

もうね。

 

 

「これ!めっちゃ知りたい!」

 

「子供たちに絶対に必要なコトやん!」

 

「ほんであちらこちらで、ベラベラ喋りたい!」

 

 

 

ってか、これ・・・。

 

 

「あたいの使命やん!」

(宇宙からの‼)

 

 

 

とにかく。

 

 

宇宙からの計らいにより、偶然見つけた

 

とにかく明るい性教育!

【パンツの教室】!!!!

 

ご存じの方いますでしょうか?

 

このネーミングに、夜中一人興奮して、

ウロウロしました私。

 

色んな意味で画期的なネーミング~!

 

 

えぇえぇ。

 

 

もちろん、

学ぶ為の講座の値段なんかも手伝って

 

 

色んな意味で

結構ウロウロしました(笑)

 

 

でもねー。

 

結局。

 

速攻で申し込みました(^_^)

 

 

で。

 

 

今日がその講座の初日でね。(早っ!)

 

 

正直な感想ですが。

 

 

これから、

ここに書くことに

 

 

嘘偽りはありません!

 

 

「なんかお金もろて

大げさに書いてんちゃうの!?」

 

 

「否っ!」

 

 

とにかくねぇ。

 

 

講座を進めるうちに、

 

 

涙が出る程感動したり、

 

子どもを取り巻く世間の実情に怒りが湧いたり、

 

困惑したり・・・。

 

 

 

色々な感情が湧きましたが。

 

 

「性教育」

 

これは、子どもたちを守る為に絶対に必要です!

 

 

最近知ったくせに

偉そうに言います!

 

 

2週間前まで、

私もアナタと同じでした。

 

 

「性教育」=「どエロ」

 

 

「そんなエロい知識、わざわざ子供に植え付けん方がええやん!」

 

 

「むしろエロに興味持ったらどないすんのん?」

 

 

「私は友達同士で、答え合わせをしたりして、勝手に学んだ世代ですわ。」

 

 

「性教育なんかより、もっと必要な勉強があるやろ~。英会話とか。」

 

 

お答えしましょう・・・。

 

 

全て・・・。

 

 

「否っ!」

 

 

キャプチャ.PNG

 

勝手に標語作りました。

 

 

右はあまちゃんの先生です。

 

 

この、渡辺先生がまた熱いんです!

 

めちゃ美人ですけど

めちゃオモローなんです。(ズルい!)

 

もうね!

 

 

上手く伝えられへんからコレ読んで下さい!(先生に投げる!笑)

↓↓↓

 

あまちゃんの先生:渡辺佳菜先生のメルマガ

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/84432

 

 

ほんで。

 

あと、この本最近書店でよく見るでしょ?

 

キャプチャ1.PNG

 

なんか、最近の女性雑誌に

のきなみ特集が組まれてるみたいですよ!

 

 

著者:のじまなみ先生のメルマガ

https://www.agentmail.jp/form/pg/6972/1/?fbtensou1

 

 

これ読んで興味出たら、

全国にインストラクターがよーさんおって

「体験会」をやってるみたいなんで、

自分で調べて下さい!↓

 

 

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

https://pantsu-kyoshitsu.com/

 

 

 

ちなみに。

私が皆さんに向けて、お話出来る様になるのは、

 

2月以降で「福岡市」なんです。

 

 

それじゃ遅い!

 

 

とにかく、一刻も早く

全国の小さい子を持つ保護者に知って頂きたい!

 

 

「いや、コレマジであまちゃんありがとう!」

 

ってなりますって!(笑)

 

 

 

まぁ・・・

 

 

めっちゃ熱く語りましたけど、

自分の子供に「性教育」をしていくのは

ぶっちゃけ

 

 

「本日デビューです!」

キャー―!!!!!!!!!!

 

 

 

でもね。

 

 

保育士生命に賭けて言いますけど。

(大げさ??)

 

 

 

「この講座は

愛であふれています!」

 

 

 

チェケラッ!

ーーーーーーーーーー

 

大阪人になりたいと

このブログを読みながら

嫉妬しましたよね。

 

 

なぜこの標語がおもいつかなんだ

のじま!!!!って(笑)

 

 

このあまちゃん。

まだ、養成講座中だからこそ、

 

 

 

インストさんになりたい気持ちから、

一般のお母さんの気持ちまで

大阪うまれらしい語り口調で

綴ってくれています。

 

 

 

これ以降、

あまちゃんがどんな風に

お子さんに性教育をしはじめたか、、、

 

 

気になる方はこちらから(笑)

https://ameblo.jp/amachan-challenge/entrylist.html

 

 

 

 

誰かの一生を変えるくらい

人に感謝される

こんな最高の仕事

他にありません(^^)

 

 

 

保育士さん以外にも、

普通の主婦の方から

看護師さん、

保健士さん、

薬剤師さん、

女医さん、

ダンサーまで。

 

 

いろんな職種のお母さんが

パンツの教室のインストラクターには

200名おります。

 

 

2020年。

 

 

なにか、

自分も変わりたい!

 

自分のスキルをいかしたい!

 

誰かの役に立ちたい!

 

最高の家族をつくりたい!

 

 

そんな方は

パンツの教室の門を

たたいてみてませんか?

 

 

その勇気、協会全体で、

サポートさせていただきます!

 

 

オリンピックイヤーですもの。

お母さんも夢を掴みにいってもいいですよね!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

ちょっとの差。。。

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

元旦のメルマガ

大きないちもつをください問題!

 

 

悩める母の

ま~なんと多い事(笑)

 

 

私もフリーズしましたと

返信くださった皆様、

勇気ある皆様、

本当にありがとうございました(笑)

 

 

逆に、こんなメールも届きましたよ(^_^)

ーーーーーーーーーー

 

のじま先生、Eです。

 
もう、昨日の動画を見て爆笑して、
なんてどぶろくさんうまいんだろうと、
 
 
そして、今日は1日中、
テーマソングのごとく口ずさんでしまい
 
 
 
釣りにいっていた小1息子に
大晦日にガキ使で
『大きなイチモツ』を見たかをどうかを聞きたくて、
 
 
(私はちょうどお風呂にはいっていて見ていない)
 
 
 
うずうずして
夕食の準備をしていたのですが、
 
 
 
帰ってきてそうそうに
うっかり私が口ずさんでしまい、
 
 
 
「ママ!知ってるの???
 ほら、パパ、ママも歌ってる!!」
 
 
 
どうやら夫は知らずに、
息子にそんな下品は歌やめなさいと
いったらしいのです(笑)
 
 
 
それを私が調子よく
口ずさんでしまっていて。
 
 
 
息子に
「ママ!何で知ってるの???」
と聞かれ、
 
 
 
のじま先生に
教えてもらったといったら
笑っていました。
 
 
 
その先は、
二人で何度も歌ってます!
 
 

ーーーーーーーーーーー

 

パンツの教室を

体験してくださっている方は、

この機会をチャンスととらえてくださってるみたいですね(^_^)

 

 

 

イチモツってなに?

と聞かれたら、

 

 

『おちんちんよ~』

 

 

と、

 

 

まるで

今日のおかず何?と

子供に聞かれたときに

 

 

『え?ハンバーグよ。』

 

 

と、答える如く

ふっつーーに答えてくださいね(笑)

 

 

ポイントは、

女優になりきること!!!

 

 

性の質問は

親力が試されます。

 

 

親が困ると、

子供はしまった!と

後悔するし、

 

 

親が怒ると

子供は何で?と、

訳が分からないまま悲しくなるし、

 

 

親が質問から逃亡すると、

子供は魔法の箱♡

その名もインターネットを頼ります。

 

 

イチモツ=おちんちん

 

 

この知識に

マイナス箇所はございません!

 

 

しいていうなら、、、

 

 

そのあとに、

プラスして

 

 

体の事、

恋の事、

命の事を話せれば

 

 

ドキリ!ヒヤリなイチモツの質問は、

まさかの最高の性教育へと早がわりすることでしょう(^_^)

 

 

取り合えず、

こんなに口ずさみたくなる

忘れられないメロディーを作った

どぶろっくさんは

 

 

ゴイスーです!!!

 

 

ーーーーーーー

 

それでは今日のメルマガです!

 

大人になってから毎年、

元旦にを手帳に書くようにしています。

 

81259503_755515284858864_4154025105208377344_n.jpg

 

今年も元旦に

新しい手帳を買って、

 

 

今年は初チャレンジで

筆文字で書いてみました!

 

 

そこそこ、
上手にできていると思いません?
自画自賛(笑)  

 

 

ちなみに、

私の夢の書き方は

他の方と違い、すごく独得です(笑)

 

 

 

そして、

その後の叶え方もきっと独特です(笑)

 

 

でもね、

 

 

書籍でベストセラーをとることも。

 

講演会で引っ張りだこになることことも。

 

テレビに出ることも。

 

VERYなど雑誌に出ることも。

 

海外版の翻訳本が出ることも、

 

インストラクターが200人になることも。
 
 

 

一見、はたから見たら

ハードルが高っっっっそうなが、

誰より早くぜーーーーーーんぶ

実現したのは、 

 

 

 

この、

年始に手帳に『夢』を

書き始めたからなんですよね^_^

 

 

では、

どんな夢の書き方をすればいいのか?

 

 

それではいきましょう。

のじま流!夢の書き方編!

 

 

じゃんっ♫

 

ーーーーーーー

3年後くらいに

かなうといいな♡

って夢を完了形で書く!

ーーーーーーー

 

 

というもの。

 

1つ目 夢は大きくいきましょう!

 

 

今年叶えたい夢をかくとね、

夢がすんごく小さくなるんですよ。

 

 

そうすると、

万が一叶わないと、

めちゃくちゃ落ち込むことになる。

 

 

こんなものも

叶えられなかったのかって。

 

 

人って、自分へのダメ出しが

一番上手な生き物なので(^_^)

 

 

逆に、

3年後くらいって

イメージすると、

 

 

絶対かなわないと思いながらも、

叶うといいな~と、

書きながら笑っちゃうくらい

どでかい夢を書いているので、

 

 

例え年末に見返して

叶ってないな。。。と思っても、

全く落ち込むこともありません(笑)

 

 

しかも、見返すのも

気が向いた時なので、

年に2~3回しか見直しません。

(頭の片隅に残っている程度でOK)

 

 

でも、意識はそこにむかっているので、

そこに向けた行動は少しずつしていく。

 

 

そうすると、

2~3年後と言わずに

本当に実現してしまっているんです。

 

 

 

2つ目 誰かに言いふらしましょう!

 

恥ずかしければ、

最初はペットの犬でもOKです(笑)

 

 

書いたらいろんな人に

言いふらします。

 

 

私こんな夢があるんだって。

 

 

世の中、

思っているだけではかないません。

 

 

だれも、

あなたの心の中を見透かすことはできません。

 

 

 

そんな、エスパー能力は

持ち合わせていませんので(笑)

 

 

 

だから、自分の夢を

サポートしてくれる方を

【発言】することで見つけていくんです!

 

 

世の中、エスパーはいないけど、

誰かの役に立ちたいと思っている方は

案外ものすごく多いんですよーー(^_^)

 

 

私もあなたの困っているという言葉に

答えたいので、

このメルマガを書いていますし、

 

 

なんなら

本を書きたいとこのメルマガで

お正月発言したことで

 

 

1冊目の編集者さんが私を見つけてくれました。

 

 

【発言する】

 

 

これも、

夢をじゃんじゃん叶えていくために

必要なことなので、

いろんな人に聞いてもらいましょうね(^_^)

 

 

 

犬以外にね(笑)!

 

 

で、一番大事なポイントがここ。

 

 

3、気持ちの底力は半端なし!

 

書いたらね、

いつか絶対かなうな~と、

 

 

思い込むんです!

 

 

はっ?って思ったでしょ(笑)

 

 

でも、思い込みって、

勇気や自信の源。

 

 

 

最大パワーを発揮する

最強ツールにして

 

 

お値段は、、、タダ(笑)

 

 

どんなに美人な女性に

『キレイですね』って伝えても、

 

 

『お前は可愛くない』

と言われて育った人は、

『キレイ』って言葉を

素直に受け取ることって、すごい難しい。

 

 

逆に

かの有名な、ソフトバンクの

孫正義さんは

 

 

『髪の毛が後退しているのではない。

私が前進しているのである』

 

 

ハゲているのではなく

自信を常に革新的な人だと

Twitterでアピールして、

絶賛されましたよね(笑)

 

 

ハゲじゃなく、時代が追い付いていないと思っている証拠!

 

 

ちなみに、私の場合、

基本的に一粒万倍日とか、

新月、満月も信じておりません。

 

 

調べるのが大変だということと

調べても覚えていられなということ。

(手放すとか、新しい事を始めるとか、

覚えられない自分に幻滅したので、

早々にこれはやめましたした(笑))

 

 

で、私が思い込んでいること。

それは、

 

 

 

毎日が一粒万倍日!

 

 

こっちの方が

何倍も楽しいでしょ(笑)?

 

 

しかも、

この日には何かしちゃダメとか、

この日に何かしようとか

待たなくていいですしね(^_^)

 

 

 

思い込みは、

価値観ではなく自分の『選択』です。

 

 

どんな場面も、

自分の思い込みによって、

その結果は全く違った結果になります。

 

 

夢が叶う人と

叶わない人って

本当にちょっとの差だけなんです。

 

 

いつだって、

自由に『思い込み』は選択できもの。

 

 

その選択が

自分の未来になっていきます。

 

 

だったら、

その思い込み。

 

 

自分をよくするために

使わなきゃ損!

 

 

ということで、

3年後くらいに叶えたい夢。

 

 

どんどん手帳に書いてみてくださいねー!

 

 

私は、3年前の手帳に書いた夢は

9割9分すべてかなっています。

 

 

唯一かなっていない夢が、

ダイエット。。。。

 

 

今年こそ、、、今年こそ、、、

 

 

マイナス10キロ頑張ります(笑)

 

 

お餅の誘惑に

すでに毎日連戦連敗記録の女より。

 

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*