HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  思春期男子のなんたる難しいことたるや!

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

先日パンツの受講生のKさんから

こんなメッセージがとどきました。

ーーーーーー

 

のじまなみ先生 こんにちは。

いつも大変お世話になっております。

受講生のKです。

モニルームでもいつも素敵なお話をありがとうございます。

のじま先生の性教育を学んで

本当に良かったと心から思った

早朝の出来事をおはなしさせてください。


小4長男が学校に行きたくない!と

初めて言い出した今朝。

話を聞いてみると

学校のトイレで覗かれているとのことでした。

『 誰かに話をしたら遊びに入れない 』


と上級生に口止めされたみたいです。

色んな想いの中で言ってくれた息子の言葉に

涙が溢れました。


きっと他にも被害に遭われている方がいるのでは、、

と察しまして息子にどうにかお願いをして

他のお友達を助けようねと言って、、

本日夕方学校へ行って参ります。


本当にのじま先生の性教育を受けていなかったらと思うと、

背筋が凍りそうな程寒気がしました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーー

Kさん、ありがとございます。

息子君がKさんに相談できて、

本当によかった、、、、

心からそう思います。

 

思春期男子、

特に小学校高学年の男子って

実は特有の育児の難しさがあって。

 

女子と違い、

男子は冒険心ゲーム性

強い興味と関心を示すようになります。

 

なにかにチャレンジしようとしている中で

やりすぎてしまう事、

仲間意識が強くなる中で

非常識な行動をしてしまうことがよくあるのです。

 

スリルを求めて万引きをする

ノリでお友達のパンツを下ろす

火遊びにより火事を起こしてしまう

などなど、

いろんなものに興味がわきやすいチャレンジ型の子に多いのが

↑上記の傾向。

 

ただ、

火事や万引きとはちがい

パンツを下ろす、トイレをのぞくなどの行為は

相手』がいるということ!

(万引きや放火がいいという事ではございません)

 

相手の理不尽な行為に

どれほどの恐怖と嫌悪感、絶望を抱くのか。

 

相手が感じるであろう気持ちを

察することが基本男の子は

できないのです。

 

理由は脳の構造上にあるのですが

とある論文によると、

察する能力が女の子の1/6しかないといわれているからです。

 

女性は髪型やネイルが変わるとすぐ気づきますが、

男性って全くその辺無頓着だったりしませんか???

 

夫よ、、、、

前髪も後ろ髪も10センチは切ったのに

いったい何日たったら気づくのか、、、、

 

私も一度チャレンジしたことがありますが

3日気づきませんでした、、、(オイオイ)

 

我が家の夫同様、

思春期男子は

表情の変化、

醸し出す拒否的な雰囲気

やめてという声の緊張感

男児はここを察することができないのです。

 

ノリでやっていることが

どれほど相手を傷つけるのか

理解ができない。

 

イジメの中でも

性的ないじめは

と・く・に!!!!

心の傷になりやすいもの。

 

思春期男児の親は

我が子がいじめにあったなら、

という点もそうですが、

性トラブルの加害者にならないように

どうすべきか

 

ここを

めちゃくちゃ重点的に

家庭で考え、指導していくことが必要です。

 

個人差はありますが、

親がこの時期の『特徴』や『難しさ』を

少しでも理解して関心をもち、

子どもたちに性トラブルとは何か?

きちんと声をかけつづけると、

かなりの抑止力となりえます!

 

今回は、

男の子同士のトラブルでしたが

男児のこのマナーやモラルの欠如は

女の子への性的トラブル

SEXの強要へとつながってしまうので、

男の子への関わり方の

大切な点等はまた明日のシェア会でも

お伝えしていきますね(^^♪

 

Kさんのお子さんに早く笑顔が戻りますように!

本日はここまで!