HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  ま〇この中に手を入れたい!?

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

まずは今日も嬉しいご報告。

【すごいぞパンツの教室第3弾!】

元旦にLINE NEWSに取り上げられ、

すぐに1月号の
看護協会機関誌に
巻頭カラーで掲載されたパンツの教室。
 
 
 
第3弾は。。。
雑誌ESSEのWeb版で
取材いただいたものを取り上げてくださいましたー!
3歳から親子ではじめる とにかく明るい性教育パンツの教室! 2021年はスタートダッシュが すごいです♡ 広がれ明るい性教育!
 
では、今日のトピックです。
 
 
 
先日のYoutubeライブ
ご覧いただいた皆様、
ありがとうございます!
 
 
 
 
めちゃくちゃ反響が大きく、
 
 
 
 
『インストラクターさんたちが
たのしそうなので養成講座を決めました!』
 
 
 
 
と言いう方が
とても多かったです(^_^)
 
 
 
60名近くの方に
年末年始グループ面談を開催した私。
 
 
 
 
その中で
全員にとある質問をしたんです。
 
 
 
 
『TikTokってみたことありますか』
 
 
 
 
って。
 
 
 
 
実際、
アプリをダウンロードして
視聴したことがあるのは
60名中たったのお一方でした。
 
 
 
 
なぜこれを質問したのかというとね、
 
 
 
今、小学校1年生の子供達も
TikTokを見ている子が多く、
Youtubeをくってしまうのでは?
という位、子ども達の間に浸透しているこのSNS.。
 
 
 
 
その中で楽しいものもあれば
中には
 
 
 
『まんこの中に手を入れたい』
 
 
 
何てアダルト感満載の自主製作の音楽が
時折ふいに流れてしまうのが
TikTokの弊害だったりします。
 
 
 
 
私が視聴していた時にこの音楽が流れて、
さすがにびっくりしすぎて
勘違いか?と3度も聞き返してしまったのじま。
 
 
 
 
願いはむなしく本当に
まんこの中に手を入れたいと
しっかり流れておりました(笑)
 
 
 
 
子育ては
 
 
 
【 転ばぬ先の杖になってはいけない 】
【 子どもに自立をさせるべき 】
 
 
 
 
そんな風に言われますが、
性教育だけは別。
 
 
 
 
先回りの育児をすることが
めっっっっっっちゃくちゃ大事になってきます。
 
 
 
子ども達より先に
情報を手に入れておかないとね、
 
 
 
 
あっという間に
子供たちが先に行ってしまっている。。。
 
 
 
 
なーーーんてことが本当にあるからです!
 
 
 
 
実際、
私も今日同じようなことがありまして、
 
 
 
 
JCすごいな、、、、、と
思ったところでして(笑)
 
 
 
のじまが度肝をぬいた
JCの発言はこちら!
 
 
 
イマドキの子ってホントにすごい!
だからこそ、
 
 
 
 
先回りして、
性の情報は手に入れておいてほしい。
 
 
 
 
インスラクターさんたちは
その情報を誰より先にゲットできる
最高の場にいるので
子どもたちに毎回還元されています。
 
 
 
 
子どもの明るい未来のために
性教育を伝える場に立つという選択肢を
この特大割引の際に
ぜひ検討してみてくださいね!
 
 
 
本日はここまで♪

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*