HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  ませた子になるんじゃない?

協会からのお知らせ

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

最近、よく言われるのが、

 

『よくぞ性教育って、

タブーな世界にメスを入れてくれました♡』

 

これぞ、みんなが知りたかった世界なんです!

ブルーオーシャンですよね!』

 

って事。

 

実はね 私自身、

性教育って、なんでこんなに

言いづらいんだろう。。。

 

そんな悩みを抱えていた一人で

でもね、

いざ勇気を出して話してみると

 

子どもの些細な疑問は

本当に素朴で、素直で、

 

私には愛しくて愛しくて

たまらない気持ちにさせてくれるので

 

話していて、

幸せな気持ちにしかならなくなりました。

 

思春期真っ只中の14歳の娘は、キスに憧れるお年頃。

どんな話が出来るかな~?

 

2分の1成人式の10歳の娘は、まだあまり分かっていない感じで

『どうして男の人には生理がないのか?』

なんて、面白い目の付け所をしているな~

とか、

5歳の子にはどんな命の絵本を読んであげようかな~

とか、

 

日常の中で、チャンスを逃さないよう

考えていたりします。

 

これって、楽しいから出来る事なんですよね(^^)

 

で、悩んでるのって

お母さんだけじゃなくて、

 

お父さんもなんだな~と思うことがありました。

 

先日FBでこんな面白い紹介をして頂いたので

以下にご紹介いたしますね!

「「「「「「「「「「「「

我が家は小二と2歳半の娘が二人。

今はまだ私も一緒にお風呂に入っている。

「パパとはもう入らない」

 

そう言われる日を覚悟しつつ、

でもそれこそが成長なんだと、、、

 

まだ思えない(涙)

 

でもねー、最近いつも困る。

すんごい大声で

「パパ、ち◯ち◯❗パパ、ち◯ち◯」

を連呼するのだから。

もうなんか私の名前みたいだからやめい❗と

は言ったものの、性の意識はあるんだなあってこと、

それをどう伝えようかとね。

 

まだまだ先でいいとは思っていた時に出会ったのが、

パンツの教室の のじま なみ さん。

 

メルマガ、正直エグい。

エロてグロいじゃなくて、

エッてなってグッな感じ(笑)

 

あ、今「はっ?」て思ったでしょ?(笑)

 

言いたいのは、性の知識も「はっ?」の

連続ってことじゃないかなと。

 

ネットリテラシーなんてあったもんじゃない現代。

子ども達が生きていく、

これからの社会に合わせた情報は

のじまさんからチェック❗

 

子ども達が大きくなったら、

いつかアイムユア フ、、、やめておこう(笑)

「「「「「「「「「「「「「

 

これを紹介してくださったのが

イマイ ユウヤさん。

 

イマイさん、

面白いご紹介ありがとうございます♪

 

お父さんって、育児とか

子どもの事にあんまり興味がないのかな~

性の話もノータッチなんだろうな~

 

なんて、

思っていた節があったんですが、

 

お父さんも悩んでいたんですね(笑)

 

○○○さんに一つだけ

コツを伝授すると、

 

上手くやろうとしないこと。

楽しく話せりゃそれでよし!

 

それだけ?

 

はい。究極はそれだけなんです(笑)

 

結局はね、やってみた人にしか

分からない世界があって、

 

初級、中級講座を受講終了した方は

もう実践して、親子の関係まで深まった!って

親子関係に自信までついているんです。

 

本日受講されたEさんは

生理の事は受講前まで

娘さんたちに、ひた隠しにしていたけど、

 

いざ話したら、

4年生の娘さんから

おりもので悩んでたと相談され、

 

今までより子どもが甘えてきてくれるようになりました!

 

なんて、嬉しいシェアをしてくださいました。

 

ダイエットだってやらなきゃ痩せない。

水泳だって、練習しなければ25メートル泳げない。

料理だって、やってみなければ味も分からない。

 

性の話をして、どんな結果が出るのかも

やってみなければ分からないんですよ。

 

だけど、

○○○さんが思っているような

 

ませた子に。。。

変な目で見られないか。。。

 

これも、やってみなければ分からない。

 

いや、違うかな。

やってみたら、いいことしかないんです。

 

だって、命と愛を、

あなたが大好きだと伝えていくことが

性教育ですから(^^)

 

自分の身体を大切に出来る子になりますよ!

子どもの未来を明るくしたい。

そう思うんだったら

子どもの疑問、引き出してみませんか?

 

かなり楽しいですから!

 

イマイさん、

お子さんの過ごす時間の少なさを

子育てに参加できない言い訳にしたくない!

 

そんな思いで親勉インストラクターをはじめられた

父勉インストラクターのパイオニア!

 

父だって、育児に参加したかったんだ。。。

目からウロコの、

そして、心温まる

めちゃくちゃおもしろいメルマガ書いています。

 

お父さんの気持ち、知ってみるのもお勧めです♪

本日はここまで!