HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  ぶりぶりおちんちん、クレヨンしんちゃんで言える時期でよかった!

協会からのお知らせ

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

最近、色んな方に

 

『のじ  まなみさん なのか、

のじま  なみさん なのか、 迷います。』

 

と、言われ、

 

 

つのだ☆ひろ さんのように、

のじま☆なみ って、

間に星を入れるべきか。。。。?

真剣に悩み中の

 

代表理事

のじま なみです(←どうでもいいとは言わないで(笑))

 

さ〜て、今日のトピック行きましょう!

 

○○○さんは、

セミナーや、講演会って行ったことありますか?

 

真面目な雰囲気で、ピリピリしていたり

シー―――――ンと静まりかえっていたり

何だか。。。。眠くなったり(笑)

 

こんな経験をされた方、

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

パンツの教室

初級、中級講座では

 

基本、性教育について

超、熱く語ります。

 

SEXや、おちんちん、生理、おっぱい

膣、肛門、LGBT、レイプ、愛

同性愛、コンドーム

etc…

 

あら、○○○さん

もしかして、

ちょっと、引いちゃっいました?

 

ちっ、ちっ、ちっ。

でもね、甘いですよ~^^

 

そこは、とにかく明るい

性教育ですから、

 

熱くですが、

真面目一辺倒には語りません♪

 

もう、笑いと、キャーっていう悲鳴の

繰り返し(^^♪

 

明るく楽しんでなんぼ!

と、インストラクターも、わたしも

おもっております。

 

なぜかというと、

そこにはね、

私なりのポリシーがあって。

 

まじめにやるのが当たり前

って思うと、

 

どこから話そう?

何話そう?

 

困っちゃうし、

面白くないでしょ?

 

そんな枠、

ぜーんぶ取っ払って

 

性教育こそ

明るく話したほうがいい!!!

 

出来るか?

出来ないか?

 

じゃなくて、

 

やりたい?

やりたくない?

 

お子さんの笑顔が見たい?

見たくない?

 

お子さんを守りたい?

お子さんを、ずっと心配してたい?

 

ただそれだけのこと。

 

「なんでそんなに楽しそうに

性の話ができるんですか?」

 

こんな質問もきたけれど、

 

だってね、

 

子供と深い話するのって

本当に、楽しいんです!

 

いや。。。本気で!!!!

気づくと、やれない前提で

物事考えがちですが、

 

明るく話せて、

楽しんじゃって、

お子さんとの絆も深まって、

さらに、子供が悲しい事件から守れたら、

 

こんなに幸せなこと

ないですよね♪

 

先日講座に参加された

 

ママスマ・マネーの

塚越菜々子さん。

 

以下感想です。

=========

性に対して

ネガティブなイメージは

持っていなかったけれど、

 

実際のところ子供に

どう話していけばいいのかわからない。

話してはいけないことって

あるのだろうか?

うちの子って3歳5歳、まだ早くない?

そう思っていましたが、

「(子供の年齢的に)間に合って良かった!」

「クレヨンしんちゃんで

ブリブリちんちん言える今でよかった!」

 

というのが一番です!

生理が来た頃に・・・・なんて言ってたら、

手遅れだということがよくわかりました。

我が家には男の子も女の子もいるので、

どのように声をかけたらいいか、

 

わかって安心しました。

 

性教育と性犯罪。

どちらも「性」のことなのに、

 

性犯罪のことは

さっぱり考えていなかった自分に驚愕です。

 

これこそ、正しく知らないと

どんなに恐ろしいことかと考えさせられました。

 

※帰宅後、さっそく夫に熱弁して、

お風呂で息子のムスコ(笑)について

夫と共有し、

ほめまくりました。

 

~セミナーをどんな方におすすめしたいか~

まだ早くない?なんて思っている人

性教育の切り口が分からない人

性教育って必要なの?と思っている人

・・・というか、ママは全員ですね!

恥ずかしいとか言っている場合じゃない、

手遅れになる前に急げ!と大声で言いたいです

=============

 

塚越さん、

ありがとうございます!

ご主人様が反対するって意見もありますが、

セミナーに参加しただけで、

必ず行動に変化が出ます!

 

それは、ゆむらさんだけではなく、

ご主人様も同じこと(^^♪

 

黙って、受け身の姿勢で

いつかチャンスがある時に~♪

なんて、

甘っちょろいこと

思っていませんよね? ? ?

 

思った10倍のスピードで

クソババー

って言われる思春期はやってきますから!

 

私自身、身をもって

娘でそれを体感しています。

本日はここまで! 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*