HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  えっ? 男の子こそ悩んでんの!?

協会からのお知らせ

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

2019年に

「男子は人な宇宙人!世界一わかりやすい男の子の性教育」

という本を出版しました

その本の出版記念で行った

題して「男の子セミナー」

だってね、講演会やセミナーなどで

会う方会う方、

必ず聞かれるのが

この 『男の子』の悩み。

 

○○○さんも、

一度は男の子って。。。。

 

謎!? 

って思ったことありませんか(笑)

私たち、お母さんにとっては

未知の生物ですものね~(;’∀’))

 

大人の男性なら、

まだ何となくわかりますが、

これが、男児ってなると

ねぇ、ねぇ、おちんちんって、

むくの?むかないの?

 

朝から誰と戦ってるの?

天井に敵はいないでしょ?

 

なんでそんなに

すぐにどこかへ消えてしまうのーーーっ!!!!

 

っていうか、想像したくもない

思春期。。。

 

ねぇ、いったい。。。。

どうすればいいのーーーー!!!

(;O;)

 

そんな風に

頭を悩ますお母さんの、

まぁ、なんと多いこと(汗)

 

だからかな。。

このセミナーあっという間に満員御礼状態に(^^♪

 

解剖学的な観点

心理学的な視点から、

 

お母さんができる

男の子の人生変えちゃう

魔法の声変け。

とか、

 

反抗期前にこそやっとくべき

下着のあれやこれ、

とか、

勘違いしてない?

男の子の気持ち

とか、

 

くそばばー

と言われたら始める

母のあれやこれ。

 

なんてことから、

声かけのヒントまで

 

誰でも分かりやすく

実践していただけるお話をしました(^^♪

 

なんでこの「男子はみんな宇宙人!」の本を作ったかというと、

いつの時代も、 

女性の性に比べて

 

男性の性っていうのが

とっても大雑把に扱われがち。

 

「放っておいてもHな本とか、サイトで勝手に学ぶ」

「男だから大丈夫」

「男は性被害に遭わない」

こんな風に。

でも、、、

各県にある

子ども電話100当番には、

 

女のこ〈 男の子

の方が、比率が多いってご存知でした?

なんか、

意外に感じませんか?

Hな本だって男子向けにしかおいてないし

Hな会話だって、お友達同士でやってそうだし、

Hなサイトだって男の人向けの方が圧倒的に多い。

 

なのに、

男の子のほうが多いのはなぜか?

それは、悩みが心の奥底まで

深く根深いから。

なんですよね。

 

男の子の悩みTOP3は

おちんちんの

大きさ、 包茎、 マスターベンション

 

そう、『おちんちん』なんです。

(↑予想ついてましたかね(笑)?)

 

結局ね、

女性は比べる機会はないけれど、

男の子は外に出ている分、

他の子と比べる機会が多い。

 

だから、

コンプレックスになりやすいんですよね。

でも、○○○さん。

旦那さんの事、おちんちんの大きさで選んでないでしょ(笑)?

 

大きくないと

女性を喜ばせられない、

子どもが出来ない、

なーんて嘘っぱちなコンプレックス、

 

どうぞ、

おむつ交換や、トイレトレーニング、

お風呂に一緒に入ってくれる

 

こんな時期に、

たっぷり褒めてあげれば解消します♡

 

男の子の性が置き去りだと、

AVなんてものをリアルに信じて

落ち込んだりしてしまいがち。

 

男の子って性をポジティブに捉えて

はじめて、相手と柔軟な関係を築けます。

 

自分に価値がある。

認めて、信じていくところから

スタートさせてあげたいですよね(^^)

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*