HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  お父さんに期待することなかれ?

協会からのお知らせ

○○○さん

お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】代表理事 のじま なみ です。

 

すごくおもしろい

感想をお読みくださいませ(笑)

* * * * * *

【パ】パンツってあのパンツ

【ン】んー、それってお下品な話なの?

【ツ】つまり自分の子どもに性の話をするってことよね?

【の】のじまなみって人が教えてくれるの?へー

【教】教室なんてあるのね、ちょっと気になるわね…

【室】室外機の修理キャンセルしてパンツの教室申し込まなきゃ。

 

 

室外機の修理をキャンセルさせてまで 

「パンツの教室」に申し込んだ奥様。

奥様をそこまで駆り立てるものは一体何なんだろう?

 

・最近息子が1人でお風呂に入るようになったのよね。

・あれ?そういえば最近息子のパンツが洗濯に出てないわ、もしかしたら…。

・お父さんがちゃんと話してくれているはず、よね?

 

男の子の身体のことはよくわからないから 

性のことはお父さんに任せてしまってませんか?

本当にお父さんは性のこと息子に話していると思いますか?

ちゃんと旦那さんに聞いてみて下さい。

きっと息子に性のことなんて話してないですよ。 

それは自分も親に話してもらったことがないから。

「自然と知るもんだからいいんだよ」 って思ってるはず。

 

親世代だったらそれでも 

良かったかもしれない。

だけど今はネットという最強兵器がある。

 

いつでも誰でも好きな時に好きな情報を

手に入れることができる。

とーーーーっても便利な世の中。 

だけど親が知ってほしくない情報も 

簡単に手に入れることが出来るのもネット。

 

こっそり隠れて 

アダルトサイトを見ることだってできちゃう。

「まさか自分の息子にかぎって!」

なんて思ってませんよね? 

 

息子だって小さな男です。

性のことに興味を持つに決まってるじゃないですか!

「うちはまだ小さいから大丈夫」その根拠どこから来てるんですか?

今は小学生のうちから異性と付き合うのが当たり前の世の中。

 

いつウチの子が誰かと付き合い始めるかなんてわかりませんよね?

パンツの教室主宰の のじま なみ さんは 

【性】っていうのは身近にあるけれど誰もが触れたがらない。

 

でも、これって子どもの人生を左右する 

とても大きな問題。

 

だからこそ 

『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、

 明るく、開放的に

 子供たちと向きあえるようになってほしい。』 

『子供たちに、将来大切な相手ができたとき

 お互いを尊重しあえるパートナーシップが 

 築けるようになってほしい』 

そんな想いから

とにかく明るい性教育【パンツの教室】を 

開催するようになりました。

 

のじまなみさんの思いがいっぱい詰まった無料メルマガ

時におもしろく時にグサッと突き刺さります。

 

 

* * * * * *

はて、世の中に

性教育に熱心な旦那さまって

いらっしゃるのかしら。。。?

 

いや、必要だと思っても

どう声をかけていいか悩んでる方は

たくさいらっしゃるとは思います。

 

私の実の父は

本当に自然と伝えてくれていましたが、

お父さんって

お子さんとの関わりが少ないですよね。

 

だからね、

育児とか、子育ての情報収集をするお父さんって

絶滅危惧種(←言葉が悪くてごめんなさい)

天然記念物(←こっちの方がいいかしら)

いや、むしろ神なんではないでしょうか(笑)

 

なんなら、

否定的なお父さんの方が多いです!

 

なぜ、性の話をすると

まだ早い。。。とか、

うちの子には別に知らせなくていい!とか

お父さんは言いがちなのか。

 

それはね、、、、、、

お父さんが

性教育は子供達に必要だって情報を

まだ知らないだけなんです。

 

子どもが、愛を求めていること

子どもが、沢山の性のシャワーを浴びている中にいること

子どもが、知りたがっていること

子どもを、犯罪から守る手段だということ。

 

 

そしてね、

子どもが、今、

とっても危険な世界にいることを知らないんです。

 

だからね、お母さん達は

子どもと同じく、お父さんに伝えていくことも

実は大事だったりします。

 

あっ、でもでも、

○○○さん、

大変だなんて思わないでくださいね(^^♪

 

お子さんに話していたら、

それだけで

自然と旦那さんも 

性を伝える大切さを分かっていきますから!

 

 

パンツの教室、受講生Wさん。(2歳女の子のママ)

は、こんな風に変わってるんですよ!

 

「「「「「「「「「「「

【見ーてー(^O^)】

もうすぐ2歳のうちの子。

こないだ家族3人でお風呂

(超ギューギュー^^;)に入った時、

洗い場に座り込んでお股を触って…

「みーてー」と言ってきました。

 

私「プニプニしてるの?いいねぇ。

見せるのはお父さんとお母さんだけだよー」

と言ったら、主人が、

主人「あと、あなたの大切な人ね」

と笑顔で追加して言ってくれました〜(o^^o)

 

さらりと性教育。いいぞいいぞ。よしよし。(o^^o)

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

 

wさんのご主人様とっても素敵ですよね♡

 

wさんのお宅のように

自然と性の話が出来るようになったご家庭は

とても多いです。

 

お父さんを頼りたいなら

やっぱり○○○さんが

少しだけ性の話を言葉にしてみる!

 

 

ここにチャレンジしてみてくださいね!

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*