HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  産んでくれてありがとう。。。

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

○○○さんは、

お子さんを産んだ日の空の色

覚えていますか?

 

初めて抱いた時

あの、何とも言えない

胸の底から湧き上がった

幸せな気持ち♡

 

初めて産声を聞いたとき

あ~、生きている。。。

よかった。。(涙)

と安堵した瞬間。

 

乳首を一生懸命探す

こどもの可愛い顔を

上からのぞいた時

 

宝物を手に入れた。。。と

気付いた事。

 

○○○さんは

お子さんが生まれた時

愛や、喜びで満ち溢れていませんでしたか?

 

私はね、3人の娘を産んだ時

こんな幸せは一生かかっても出会えない。

そんな風に思いました

 

私が感じたような幸せを

娘たちにも感じてほしい。

 

中学生や高校生で妊娠するような

誰かに束縛されるような、

暴力を受けるような

そんな恋愛だけは、して欲しくない。

 

幸せな恋をして欲しい。

親なら、誰でも思いますよね?

 

「命がけでこの子のことを守りたい」

子供を守る事って、、、

いったいなんでしょう?。

 

これ、考えれば考えるほど

意外と難しい。

 

高い塾や、教育でも、

GPS機能の付いたスマホでも

本を読ませるだけの性教育でもなく

 

結局は、

毎日送る家庭の温かさ。

親子の会話の中にしかない。

そこに尽きると思っています。

 

中高生で非行に走ったり、

中絶をしたりする子の多くは

家庭に居場所がなかったこと。

 

心の寂しさから、人肌を求めると

言われています。

 

今日、○○○さんは

どんな話をお子さんとしましたか?

 

その中に

お子さんが心から笑ってるものがありましたか?

 

くだらない話でも、

ドラえもんの話でも、

友達の話でも

きっと、お母さんと笑って会話した

嬉しい気持ちは

お子さんの明日の希望となるはずだから。

 

まずはそこから、お子様の未来を守る

はじめの一歩、スタートしていきましょうね。

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*