HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  子供が好きで何が悪い?

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

最近、こんな質問をよく受けます。

  

============

のじまさん、子育て楽しいですか?

============

 

はい。

もちろんイエスです(^^♪

 

 

だけどね、

どうしてだろう。。。

 

 

イエスって言いづらい。

 

 

最近の世の中って

子育てのイライラは言えるのに

 

 

子供が可愛いって言いづらくなってる気がするのは

気のせいでしょうか?

 

 

私だってもちろん

イライラします。

 

 

子供って

言うこと聞かないし

自分の思い通りにはいかないし(笑)

 

 

昨日も末娘の三姫に

お皿3枚割られてしまって

オーマイガッ!!!!

 

 

でしたが、

一生懸命お手伝いしてくれている姿を見たら

怒れませんでした。

 

 

陶器の皿を持たせた

私が悪かったんです。

 

 

それより、

一生懸命手伝いをしてくれた

その行為のほうが嬉しかったんですよね。

 

 

 

私がやっていきたいことは、

 

 

性教育を通して、

親子の絆を深めていくこと。

 

 

そして、沢山のお母さん、

お子さんの笑顔を増やすこと!

 

 

その中には

子育てしていて良かったな~

とか、

 

 

子育てしていて幸せだな~

とか、

 

 

そんな思いを感じて欲しいという想いも

含まれています。

 

 

 

 

それなのに。。。。。。

自分の子どもを可愛いって言いづらいって

おかしい!

 

 

 

可愛い子は、可愛い!

大声で言いたいんです!

 

 

 

だって、そうじゃないと、

私の子どもは、

子育てに希望を持てないじゃない?

 

 

 

子供を産みたい!なんて

思えないじゃないですか!

 

 

 

「子育て」はつらいことも多いけど、

愛しい方が多いから

 

 

圧倒的に

可愛い方が多いから

 

 

辛い < 可愛い

 

 

 

 

この方程式。

○○○さんもそうじゃないですか?

 

 

せっかくの子育て

楽しんでいきましょう♪

 

 

イライラしたら、

深呼吸。

 

 

どんなに怒ってもいい。

どんなに喧嘩しあってもいい。

 

 

 

子どもが大切。

可愛い。

愛しい。

 

 

その想いを声に出して伝えていけば

きっと子育ては上手く行く!

 

 

私はそう信じてます(^^♪

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*