HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  男の子への性犯罪、嫌な事件がありましたね

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

 

それは、3か月アカデミーでの出来事。

 

みんな、体験会より

着実にお子さんとの性教育…

楽しんでる!

 

 

これって、すごいことだと思うんです。

 

アカデミーに参加する

お母さんの帰りをまっていて

「何を習ってきたの!!!?」

 

って、お子さんが

ワクワクして待ってるんですって! 

そんな話をきくと

嬉しさ倍増〜(*≧∀≦*)!

 

今日の議題はニワトリと

人間のちがいは(笑)?

 

 

○○○さんはここから

性教育につなげられるかしら(^^?

 

 

楽しんで答えを考えていた生徒さんをみると、

講師冥利につきますね!

 

 

 

 

で、そんなアカデミーの中で話題になったのが

この話題。

 

 

○○○さん、数年前にあったニュースをご存知ですか?

 

男児ポルノ、、、

 

自然体験教室に同行 

動画撮影を繰り返す

 

 

 

あー、もう気分が悪いですね。

ざわざわしませんか?

 

 

キャンプの先生を装って、小児愛好家の男性が

少年の裸を撮影していたこの事件。

 

 

実にその数168人。

 

 

腕時計型のカメラで入浴シーンをとられたり

マッサージと称して触れたりしていたのだとか。

 

 

1DAYセミナーでも、性犯罪の対策も話すのですが、

みなさん、

 

 

 

『うちは男の子だから大丈夫』って

おっしゃるの!

 

 

いや、いや

あかんがなーーーーーーーー!!!

 

 

 

何度も言いますが

 

 

男の子だって襲われます。

男の子だって被害にあいます。

幼い男の子しか、興奮しない人もいるんです。

 

 

ぎゃぁーーーー!!!!!! 

 

 

と、もし○○○さんが

叫んだのなら、

 

 

聞きたくなかった話こそ

ぜひ、お子さんにしてください。

 

 

 

こんな事件はなかなか表には

でてこないでしょ?

 

 

 

 

ってことは、

お子さんに話すチャンスはないの。

 

 

 

よっぽどの人じゃないと、

男の子は被害にあわないと

思っている方が多いから。

 

 

みんなね、

言いたがらない話だから。

 

 

 

ニュースで出てきた時こそ、

きちんとお子さんに話せるとき!!!

 

 

そう思って、是非、お子さんと話し合ってみてくださいね。

 

 

 

我が家では、

誰かにキャンプでそんなことあったらどうする?

会わないためにはどうする?

 

 

そんな話を小学生組の娘達としました。

 

 

 

自分で対応を考えると

子どもも自分で対策を考えられるように

なるんです。

 

 

真剣に『うんうん』と聞いて、考えてましたよ!

 

 

必ず声を出すこと。

そして、噛む。

 

 

娘なりに、こんな答えを出しました。

 

 

対策はね、まだまだあります。

たった3つの事を知ってるだけで、いいんです。

 

 

そのことは、

中級講座で詳しくお話していきますね。

 

 

でも、まずは、

自分の身を自分で守れるようになることが

大切。

 

 

だから、知識として

世の中には悪い人もいる事を話し合う事。

 

 

それしか守る方法はないんですよね。

 

 

だって知らなきゃ防ぎようがないですもの!

 

 

あなたが愛すべき人。

守って聞いましょうね(^-^)

 

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*