HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  お子さんと一緒の時にベットシーンが流れたら?

協会からのお知らせ

とにかく明るい【性教育】

パンツの教室代表理事 のじまなみです

 

先日、子どもに

携帯を触せていたとき

Hな画像が流れたり

 

 

 

お子さんと散歩中街中で

Hな画像を見かけたら

○○○さんならどうします?

 

 

というお話をメルマガ配信したところ、

見事、意見が分かれました(笑)

 

 

 

あっ、ご安心を。

多分、○○○さんと同じ意見が

大多数です(笑)

 

 

 

それがね、

 

 

 

もう、微妙な空気に耐えられないっっっ!!!

 

 

即効で画像を消します!

もしくは立ち去ります!!!!  派の方

 

 

もしくは

 

 

何事もなかった風を装って

無表情でやり過ごす。。。派の方。

 

 

こんな風に

困ってしまう派の方が8割。

 

 

 

 

残り

2割の方が

一緒にワイワイ話します派。

 

 

 

じゃあ、のじまさんはどっち派なの?

と問われたら

 

 

 

はい、もちろん!

ワイワイ話す派です(^^♪

 

 

だって、これは

性の話がきちんとできるチャンスですもの。

 

 

講座を受けて下さた方も、

 

 

もうね・・・・

 

 

『きたーーーーーっっっ!!!』

 

 

 

って、

織田裕二バリに心の中で

がっずポーズをすると笑ってらっしゃいました(笑)

 

 

性の話ってね

本来、楽しいものです(^^♪

 

 

言いづらい人が多いのに

さらに、真面目に話すなんて、

余計に難しいでしょ?

 

 

私は、性の話を

 

「わからない」

「できない」

 

っていう、お母さん方を

1人でも減らしたいって思っています。

 

 

 

そのために

まじめな顔も、小難しい話もいらないんです。

 

 

そこにあるのは

たった2つのルールだけ(^^♪

 

 

○○○さん

そのルール

知りたいですか?

 

 

 

それはね、

 

 

1つ目が

明るさ

 

 

そして

 

 

2つ目が

簡単さ。

 

 

 

 

な~んだ、そんなこと?

 

 

のじまさん、もっとしっかりした事教えてよ!

って思いました?

 

 

 

でも、最初に話した、

Hな画像をお子さんと見て、

困ってしまう派の、真面目なお母さんこそ

そのことを忘れちゃう(>_<)

 

 

子どもは、まじめな話は苦手です。

難しい話も苦手です。

 

 

だからこそ

楽しく伝えてもらった話は

肯定的に受け入れてくれますよ♪

 

 

 

そこは覚えておいてくださいね(^^♪

 

 

では

お子さんと団らん中

ベットシーンが流れたとします。

 

 

○○○さんなら

この2つ言葉、

どちらがお子さんが

受け入れやすいと思いますか?

 

 

1、ああいう事はね

 好きな人同士がするものよ

 

2、キャー♡ドキドキするね♡

  SEXってね、好きな人とするとものすごく

  ドキドキして、幸せな気持ちになるのよ!

 

 

どうですか?

 

 

2番の方が

「ワクワク」して肯定的に受け入れられますよね。

 

 

SEXは決して卑猥なものでも

汚らしいものでも

恥ずべきものでもないのです。

 

 

 

こんなことを言ったからといって

お子さんは決して

SEXに異常に興味を示したリなんてしません。

 

 

 

興味が強くなったように見えるなら

もともと興味があったのを

○○○さんにきちんと

表現できるようになっただけ。

 

 

お母さんに打ち明けてもいいんだ!って

絆が深まっただけですよ♡

 

 

 

そこにどう答えていくかは、

○○○さん次第。

 

 

○○○さんが

お子さんに性、愛、命すべての事を

どうとらえて欲しいか。

どう生きて欲しいか。

 

 

自分の言葉、思いを伝えていける

チャンスです(^^♪

 

 

 

では、のじま家では

Hなシーンが流れたら

どうしているかと申しますと。。。

 

 

 

まず

①明るく 

・素敵なベットシーンなら

 キャー♡いいね~!!

 

・暴力的な、犯罪的なシーンなら

 うわっ!これママ嫌だーーー!

 

②簡単に

・素敵なベッドシーンなら

 こんな風にされたら幸せだろうな♡なんてつぶやく

 

 

・暴力的な、犯罪的なシーンなら

 こんな風にならないためには、どうすればいい?

 なんて質問してみる

 

 

こんな風に、どんなシーンも

娘に話しています。

 

 

 

○○○さんのお子さんなら

どんな話が出来るでしょうか?

 

 

 

我が家の長女は、逆に喜ぶ母を見て

冷めた目で見ることもあれば(笑)、

「どうして男性は胸の大きな女性が好きなのか?」

 

 

なんて素朴な疑問を投げかけてくれたりもします(^^)

 

 

反抗期に片足突っ込んだ彼女が

こんなことを聞いてきてくれるのも

これも、日々声をかけているからこそ。

 

 

とにもかくにも

○○○さんの声かけ次第で

お子さんの反応は、がらりと変わります。

 

 

声かけって本当におもしろい!

 

 

お子さんが求めているのは

ポジティブな意見です。

例え、性犯罪なんかの話でも

 

 

 

それはいけないこと!恐ろしいこと!

とネガティブイメージで終わらせるのではなく

 

 

どうしてダメなのか考えてみよ♬

と、ポジティブな方向へ

伝えて行きましょうね(^^♪

 

 

○○○さんなら

出来ますよ!

 

 

だって、このメルマガを読んでくださっている時点で

性について、前向きに伝えていきたいと

想っている証だから(^^)

 

 

本日はここまで!

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/ 

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*