HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  応用編こそ、親力!

協会からのお知らせ

応用編こそ、親力!

とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会

代表理事のじま なみです。

 

いよいよ明日!

1500名がお申し込み!

 

『うまれる』シリーズで、

90万人のお母さんを涙させた映画監督

豪田トモ監督とのスペシャル対談♪

 

 

 


 

 

明日、トモ監督に

いろいろ聞き出しちゃおうと思うので、

みなさまお楽しみに(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日は、ゴールデンウィークにあった

カード購入者の方への

スペシャル体験会を開催してきました♡

実に参加者70名越え!!!

2年ぶりの体験会、、、

最高に楽しくて♡

ついつい、特別な話とかしちゃいますよね(笑)

早速素敵な感想が(^_^)

ーーーーーーーーーー

のじまなみ先生
 
 
いつもメルマガ楽しく読ませていただいています。
ありがとうございます!
 
 
 
中級講座まで受講済でしたが、
のじま先生のお顔が見たくて参加させていただきました。
 
 
 
 
 
 
セット割受講で体験会は
不参加だったので、
体験会の内容が知れて良かったです!
 
 
 
ほんとに充実した体験会ですね!
 
 
 
実は、仕事中だったので、
顔出しできずに耳だけの参加だったのですが、
のじま先生の語りかけで、
うるっと来てしまう場面が何度もありました。
 
 
 
 
小学校教諭で、
この春3年ぶりに復帰したばかり(まだ休校中)なのですが、
育休前から性教育の大切だと思っていて、
4年担任の時には少し踏み込んだ性教育を
保健の授業だけではなく
道徳の時間も使いながら学びを深めたりもしました。
 
 
 
が、不十分だし、
保護者の意見もバラバラで
難しさを痛感したのですが、
育休中にパンツの教室に出会えて、
いろんな疑問に対する迷いがなくなりました。
 
 
 
 
2歳の息子は
、「なんでお母さんにはおちんちんがないの?」
から始まり、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今は風呂上がりに
パンツ一丁でウロウロする夫に対して
「水着ゾーン(だ)から服着て!」
と注意するまでに。
 
 
 
今日は、生理の処理をしている私を見て、
「今日はベットの交換日?どこから血が出るの?」
と聞いて、
 
 
 
 
「水着ゾーンの本見たい」と
「赤ちゃんはどこからくるの?」を出してきて、
80ページの出産シーンを勝手に一人で見ていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだひらがなも読めないのに、
「赤ちゃんのおへそとお母さんのおまんまんがつながってるねー」
「お母さんなんで泣いてるの?嬉しくて泣いてるの?」と、
絵から読み取っていました。
 
 
 
 
パンツの教室に出会えて良かったです!
ありがとうございました!
 
 
ーーーーーーーーーーーー
 
 
Iさん、、、、、
泣けちゃうくらい嬉しい感想
ありがとうございます♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が子ですもの。
 
 
 
家庭で、
命のすばらしさ。
身を守る術。
愛の尊さ。
 
 
 
 
伝えていきましょうよ(^_^)
 
 
 
 
 
 
学校の先生の頑張りを
家庭で生かすも殺すも
親次第!
 
 
 
 
 
ちなみに、
本を本で満足されてる方!
 
 
 
 
 
本はね、
 
予習にすぎません!
 
 
 
 
 
 
予習があるから
スムーズに進むこともあるけれど、
 
 
 
 
予習には
応用編はついてきません。
 
 
 
 
皆さんがきっと悩むのは
この応用編なはず(^_^)
 
 
 
 
 
予習が親子でできると、
必ず子供達は応用編の方へ移行します!
 
 
 
 
 
 
応用編こそね、
 
親力!
 
 
 
 
 
 
ここで、
親子の絆が決まるといっても
過言ではありません!
 
 
 
 
 
 
子どもも親も。
幸せになるための教育が
パンツの教室です。
 
 
 
 
 
本気のお母さん、
お待ちしております(^_^)
 

*==================*

◇パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

◇全国の幼保小、行政、企業、サークルへ

講演会講師も派遣しております。

お問い合わせはこちらから▼
https://pantsu-kyoshitsu.com/seminar_request/
*==================*