HOME  >  協会からのお知らせ 一覧  >  13歳からの宿題

協会からのお知らせ

13歳からの宿題

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】協会代表理事

のじま なみです。

 

最近、

一斉休校の影響で

中学生の娘が家にいるので

 

 

たわいもない事ですが

色んな話をするようになりました。

 

 

 

オススメのうた

オススメの本

オススメの芸人さん

オススメのドラマ

オススメのアプリ

 

 

:::::::

いつまでも幼い

:::::::

 

 

 

ついついそう思ってしまいがちですが、

中学生ともなると

 

 

 

私の何百倍も先行く我が子に、

おしえてもらうことの方が

山盛りてんこもり!

 

 

 

確かに、

知らない事もたくさんあります。

 

 

 

無知が故のトラブルも

まだまだあります。

 

 

でも、

大人の階段を上がり始めた時期。

 

 

 

私が親に求めていたのは

 

 

認めてもうらうこと

 

 

私の母は、そのあたりのセンスが

抜群によく、

 

 

できないくせに!

知らないくせに!

子供のくせに!

 

 

 

そんな《くせに》って言葉を

1度も使うことがありせんでした。

 

 

 

でも、自分が母になると

ついつい口をついて出そうになるんです。

 

 

くせにくせに星人が!

( ̄▽ ̄)

 

 

 

でも、

このくせにくせに星人が

出そうなときって、

 

 

大概

自分に余裕がない時なんですよね(笑)

 

 

なので、

休校で家にいるときは

ゆとりが持ちやすいからこそ、

 

 

 

ゆっくり娘たちと

話をする時間を取るようにしています♪

 

 

 

今日話したのは

10年後の将来について。

 

 

娘がね

めちゃくちゃ素敵な歌を

おしえてくれたんです。

 

 

涙腺の弱い方は

ハンカチのご用意を(笑)

 

スカイピース

22歳の僕が母に贈った唄https://www.youtube.com/watch?v=SuWKJsNiCAY

 

 

 

10年後娘は23歳。

 

私は48歳。

 

 

何をしてるだろう。

そんな未来の話をして盛り上がりました。

 

 

今のところ

娘の夢は、家族が一番輝く時を

最高の舞台にしたいからと、

ウエディングプランナーです。

 

 

数年後、

この夢は変わっているかもしれないけれど、

 

 

今、夢を持てない子が多いといわれている中で、しっかりと熱く夢を語る娘の今を応援したいな。。。。

 

 

そんな風に思った母なのでした(^_^)

 

 

新学期ももうすぐ。

いよいよ春が来ましたね。

 

 

 

子供の夢も同じく、

大人も夢をもって一歩を踏み出しても

いい時期!

 

 

子供たちが夢を見るそばに

夢を語れる大人がいたら。。。

こんなに心強いことはないですよね(^_^)

 

 

私の夢は

10年以内に海外で講演を行うこと!

 

 

娘から

「10年かけた宿題だね」

と、言われてしまったので

 

 

 

夢半ば!

まだまだここから邁進します!

あとは行動あるのみ。

 

 

みんなで夢

叶えていきましょうね♡

 

 

本日はここまで!

 

 

 

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*