HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

本日ののじま。

 

5時間、講座で話しまくり、
3時間半、別件でうちあわせ。
20件のメッセージを返し

 

長女と、次女の習い事の調整をし、
地元の駅に着いたのが夜7:30。

.

 
はい。もう、
迷わず娘をピックアップして
回れ右!
 
 
安い♡早い♡うまい♡
民の味方のあの場所へ!
 
 

ラブ牛豚(≧∇≦)♪♪♪

 

 

手はそこそこ抜きつつ、

日々子育てもしつつ

仕事も楽しんでできてる今が幸せです(^^♪

 

 

で、本日なにを 喋り通してきたかというと、

いよいよ、あと2週間後に迫って来ました
パンツの教室、初級講座!

.

 

これを、今日はインストラクターさんと一緒に
プレ講座を開催してきたんです。

 

 

自信はあるけど、

初お披露目は

 

 

まるで初めてのお使いのごとく

ドキドキ!!!

 

 

『これなら。。。満足です♡』
のお墨付き!を頂いたので、

 

 

早く皆さんに届けたくて

ウズウズしております♡

 

 

ということで、

このワクワクな気持ちのまま、

 

 

追加募集を致します!!!

 

 

2日で120人に応募をいただきました

のじまの初級講座ですが、

 

 

行きたかった!!!

間に合わなかった!!!

 

 

そんな沢山のリクエストにお応えして、

広い場所探し出しました!

 

 

待ってました!

そんな方はお申し込みくださいね(^^♪

 

 

 

————————————————————————–
2017年度とにかく明るい性教育・パンツの教室初級講座
————————————————————————–

【講座日程】
●東京コース
①2/17(土)10:00〜15:00  残3
①2/26(月)10:00〜15:00  残5

●大阪コース
①3/10(土)11:30〜16:30  残5

【講座時間】
4時間(1日)

【受講料】
32,400円(税込み)

https://www.agentmail.jp/form/pg/10643/1/

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

昨日募集しましたインストラクタ―説明会。

 

ななな。。。。なんと!!!!

募集人数の2倍!

20名もの方から応募がありましたので、

 

ここで募集をストップいたします!

ありがとうございました(^^♪

 

 

先日こっそりつぶやきました

初級講座の追加募集も

うまいこと進んでおります♡

 

もうすぐ発表出来そうです!

こちらもお楽しみに(^^♪

 

 

 

では、今日のメルマガです!

Hさんより
============

いつも楽しく読ませて頂いてます。

すごく面白くてワクワクします。

 

私は東京出身なのですが、

大阪に嫁ぎまして、

大阪のオバチャンになって13年になります。

 

東京にいたら、

すぐにお会いしに行っていると思います。

 

私は助産師をしておりまして、

不妊の方をサポートしているのですが、

 

30代後半から40代になって、

いざ妊娠を希望した時に、

思うようにいかない人にたくさん出会います。

 

その方々は必ずと言っていいほど、

月経にまつわる不調があり、

しかも若い時からその不調とお付き合いしています。

 

 

それと性に対して

ネガティブなイメージを持っていることが多いですね。

 

だから、前の世代、

前の世代とたどっていくと、

やはり幼少期からの性の健康と

ポジティブな捉え方が、

不妊の予防につながると思うのです。

 

 

そのようなキッカケで、

のじまさんのメルマガに出会いました。

 

私自身ものじまさんのように、

性のことを明るく楽しく話せるといいなぁ。

 

そして明るく話せる

ママ達が増えるといいなぁと感じます。

 

================

 

【いつでも産めるわけではない。】

 

 

大人になってから
親に教えて欲しかった事の1つに、

 

 

『女性には子供を産むのに
タイムリミットがあること。』

 

 

があるのをご存知ですか?

 

 

テレビなどで高齢出産をしているかたが
度々出ていると、

 

 

「わたしでもできるのでは?」
と安易に考えがち。

 

 

結婚した半数が不妊の今、

 

親として、

伝えていかなきゃいけないことが
きっとある。

 

パンツの教室アカデミーに通う

女医の先生が教えて下さいました。

 

9割の確率で
希望どうりの子供を得るために
妊活を始めるなら

 

子供が人でいいなら、32
子供を人ほしいなら、27
子供を3人ほしいなら、 23歳。

 

 

3人産みたいのなら、23歳には

身体を整えていかなければならないんですって!

 

不妊が悪いわけじゃないんです。

 

 

いつでも産める。

 

その思い込みが

 

いずれ欲しいと思っていた我が子を
授かれない運命を引き寄せてしまうことが
ある。

 

 

その『現実』を

子供達には、知って欲しい。

 

 

決してね、不妊の原因は

女性ばかりではないけれど、

 

 

これを知らない女性が多すぎるのが

きっと、その一因ではないかと、、、

 

 

卵子ももれなく歳を取る!

40歳の卵子は40歳!

 

 

これ、知らない人多いでしょ?

 

そう、卵子も歳を取るんですよーーー!!

 

 

初産40歳の自然妊娠率は、わずか5%

 

 

そのたった5%の軌跡の命も

40代の流産の発生率が40%なので、

ほぼ継続できないんです。

 

 

例え体外受精をしたとしても

その成功率は20パーセント!!

 

高額な費用が必要となりますが

妊娠が継続できる確率はわずかです。

 

 

産むも産まぬも本人の自由です。

 

 

それは、私も同意見(^^♪

 

 

でもね、

いざパートナーとの子供を

欲しいと願った時。。。

 

 

「結婚する前に知りたかった、、、

 仕事と結婚のバランスを

 もっと考えるべきだった」

 

 

そんな風に

子供に悲しい思いなんて

して欲しくないじゃない?

 

 

後悔している方を

沢山みてきたから。

 

 

40代以上で子供を持てた方は奇跡です。

 

 

だーーーかーーーら

 

笑顔で公表できるんです。

それが、、、奇跡だから!

 

 

ねぇ、#name#さん。

 

 

赤ちゃんを授かることが奇跡だと。

女性にタイムリミットがあると。

 

産むまでに

だれか教えてくれましたか?

 

 

授かるために、苦労してきてる人を
私はたくさん見てきました。

 

 

そして、その方たちは皆

同じ言葉を言います。

 

 

全員の方が言うんです。

 

 

「我が子には同じ思いをさせたくない」

って。

 

 

実際私は3人目不妊です。

授かるのに6年かかりました。

 

治療もしました。

同じとまでは

行かないけれど

 

生理が来る度の絶望感と

孤独感は言いようのないものでした。

 

 

 

女性の社会進出が進む今、

早く産めというわけではありません。

 

だけどね、

婦人科に行く習慣くらいは
娘たちにつけてあげたいと思っています。

 

子供たちが

「自分で、産む時期を選択できる」

 

そんな明るい未来を

私は娘に持たせてあげたいから。

 

母だから、こんな大切な話を

してあげられるんですものね(^^♪

 

 

===============

 

 
 ◆子供達の未来を守る、とにかく明るい性教育

インストラクタ―養成講座(5日間)を希望の方はこちらへ

https://www.agentmail.jp/form/pg/10608/1/

◆インストラクタ―ではなく、

我が子へしっかり伝えていきたい方は

3か月アカデミー(6回)へいらして下さい。

こちら、3月末までで新規募集を終了いたします。

https://peraichi.com/landing_pages/view/panthunokyousithu

 

◆3か月アカデミーと、

インストラクタ―養成講座、初級中級講座について

何を受講すればいいの、、、

そんなあなたへQ&Aをつくりました(^^♪

 

ぜひ、参考にしてください!

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12348519394.html

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

最近、とある職業の方に

『のじまさんが、うらやましい、、、』

 

こんな言葉をよく言われます。

 

それが、、、、

医療職の方!

 

看護師さん、

助産師さん、

理学療法士さんに

薬剤師さん。

 

 

#name#さん、

この方たちの共通点ってなに分かりますか?

 

 

それは、

手に職を持っているという事です。

 

 

手に職を持っているにもかかわらず

私の事をうらやましいと言います。

 

 

何故かって?

それは、国家資格のこの職業。

 

寝ずに勉強し、人の命とも向き合い

やりがいのある仕事です。

 

 

ですがそれ故に。。。

 

 

重労働!!!!!!

 

 

長時間残業当たり前。

患者さんの移動に腰を痛め

夜勤もある。

休みの日は、病棟会や勉強会で消え

医療の進歩で知識は常にインプットしなければならず

人の生死にも立ち会うこともあります。

お盆、正月、国民の休日関係なし。

 

 

だからこそね、、、、

離職率が高いんです!!!!

 

 

子育てしながら、

子供の行事に休みを調整し

 

夜勤の時、

子供のあづけ場所を確保し

 

自分が風邪をひいても休みを取れず

 

 

そんな綱渡りの状態に

子供を産んでも、やって行けるのか?

 

ましてや日進月歩の医療に

育休をとってついて行けるのか、、

 

悩んだ挙句やめる人が

凄く多い。

 

 

かといって、

プライドもあります。

 

そこそこのお給料をもらっていた職業です。

再就職するなら、同額もらえる職業につきたい。

 

 

電卓をたたき、

時給2000円以上の職業を探すと

なんと、パソコンスキルが必須なとこばかり。

 

 

医療の知識はあるけれど、

コピー取りもままならないのが医療職。

ワード、エクセル、パワポ。

この高―――い壁に敗北する人続出(>_<)

 

 

そんなこんなで、

専業主婦や、やりたくないパートで

甘んじている方が多いのが医療職の実態。

 

 

もったいない!!!

 

その眠らせているスキルを、

パンツの教室で活かしてみませんか?

 

 

個人の行動力によりますので

絶対的な保証はできませんが、

 

 

パンツの教室インストラクターなら、

自宅にいながら

月数回講師として活動することで

医療職の時代と同等の報酬を得られます。

 

 

望めばそれ以上の報酬も得ることは可能です!

 

 

私のじま。

看護師をやめ、1年。

今月のパンツの教室は協会として

月商1400万円を見込めております。

 

 

年ではありません!

ひと月です!!!!!!!!

 

 

『のじまさんがうらやましい』

 

そんな風に隣の芝生は青いなら、

その眠らせているスキル

ぜひ、活かしてみませんか(^^)?

 

 

あなたの眠っているスキルが

誰かの役に立ちます。

 

悩めるお母さんの救いになります。

 

子供達の明日の笑顔を守ります!

 

 

全国へ  とにかく明るい性教育を

一緒に広めるお手伝いをしてくれる方を

募集します!

 

 

とはいっても、、、、

 

 

インストラクターに

27万という高額のお金を出すのは

ドキドキする。。。

 

 

そんな方のために

インストラクター養成講座説明会を開催いたします!

 

 

既に数名の方に
お申込みをいただいているので
募集人数を10名限定とさせていただきます。

 

 

 

「このままクスぶったままなのは

モヤモヤする」

 

「もう一度、自分で生計を立ててみたい」

 

「人前で話す自信がない」

 

「のじまに会ってみたい♡」

 

という方は、この機会にぜひお申込みください。

 

もちろん、医療者の方じゃなくても大歓迎!

 

【日時】
2月14日 10時~12時
*受講形式 対面のみWEB受講はありません。

【開催場】

上野周辺

【募集枠】
10席 → 残6席

【参加費】

無料

https://www.agentmail.jp/form/h/10841/1/

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

「のじま先生!

3か月アカデミーに通うには

回数的に無理だけど、

 

どうしても初級講座がうけたいんです!

どうにかしてください!」

 

 

最近よく、こんな

お叱りをうけております。。。。

 

 

募集開始3日で、

3日程で120人もの応募があった

パンツの教室初級講座。

(↑我ながらこれは、すごい!)

 

あまりにも要望が多いため、

現在だだっぴろーーーい会場を

探しております!

 

もしかしたら、、、

追加募集が出来るかもしれません(^^)♪

 

もし、叶いそうなら、

いち早くこのメルマガでお知らせしますので、

楽しみにしていてくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

では、今日のメルマガです。

 

 

私ね、本当に、本当に

全国のお母さんが

子供達ときちんと性の話が出来ればいいのに。。。

 

心底そう思っています。

 

 

何故かって?

 

 

こんなに子供を愛しく思える瞬間を

私は他に知らないから♡

 

今日、こんな嬉しいメッセージを

Facebookで投稿してくださった方がいました。

 

 

==========

 

【その時は突然やってくる。。。】

『お母さん、赤ちゃんって

どうやってお腹から出てくるん?』 
 

 

怪獣1号(4歳長男)が真顔で聞いてきた。
 

 

ドキーーーっとしたが、
ついにこの時が来たーーーー!!!

と腹をくくる。
 

 

時が来たら、はぐらかさず、
下手くそでも、一生懸命伝えようと決めていた。
 

 

なぜ、そう思えたかというと、
性教育を明るく楽しく伝えている
のじま先生のメルマガを読んでいたから!
 

 

おまたから生まれることを伝えると、

 

『え?血でるん?』
『お母さん痛かった?』
と、心配そうな顔で次々と質問してくる。
 

 

そして、最後に

 

『お母さん、大好き。』
と言って、抱きついてきた。
 

 

正しい説明だったかどうかは

分からないけど、

 

愛を込めて伝えられたと思う。
 

 

今日の、のじま先生のメルマガで

初めて知ったけど、

 

全世界のポルノの6割が

日本で作られているそうです!!
 

 

もう性はその辺に溢れかえってる…
防ぎようがありません。
 

わが子が加害者にも

被害者にもならないよう、

 

そして、愛されて生まれてきたのだと、

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

あなたは居てくれるだけで

すばらしい存在なのだと、

 

これからも伝えていきたいと思います。
 

 

あなたも愛を伝えてみませんか^ ^?

 

 性教育は恥ずかしいものではなく、
愛を伝えることなのだと分かるから!

 

============

真杉さん、ありがとうございます。

 

私も、毎日この幸せを

娘たちと味わっています。

 

 

本当に、本当に可愛くて。

 

 

これも、性を何度も何度も

語り合っているからこそ!

 

 

子供をなめちゃいかんぜよお母さん!

 

 

たとえ幼児でも
大事なことを話されているってことは
きちんとわかります!

 

そして、その会話が
命の大切さや重みを
感じる力を養って行くんです。

 

 

そうやって、初めて、
自分の命を、

 

そして、
他人の命を、

 

『尊い』って思えるようになる。

 

ねぇ、かつくらさん!

お子さんのこと、もっと信じてみませんか?

 

予想外の反応が

そこにはありますから(^^)

========================

 

3か月アカデミーと、

インストラクタ―養成講座

初級中級講座について、

質問が多いので、Q&Aをつくりました(^^♪

 

ぜひ、参考にしてください!

 

https://ameblo.jp/naminon81/entry-12348519394.html

数日前、丸岡いずみさんと、有村昆さんが
代理母出産をしたと
テレビで大々的に報じられていた。

 

=============

2度の流産を経験して

高齢出産。

 

毎日の服用や注射。

さらには辛い副作用。

 

 

追い打ちをかけるように襲ってくる

高額な金銭面の負担。

 

 

限界でした、、、

 

 

世の中の人にどう思われるか。

非難されるのでは?

 

沢山悩みました。

 

 

それでも。。。。

 

 

夫との子供をどうしても

この世に授かりたかったんです。

 

==========

 

涙を流しながら話す丸岡さん。

 

TVを見ながらね、
どうして『赤ちゃんを欲しい』

 

そんな風に思う家族を
非難する人がいるんだろう。

 

代理母だから?
人工授精だからなに?

 

うちの子は
人工受精だから
体外受精だから

 

そのことに
負い目?引け目?
遠慮?恥ずかしさ?

 

 

感じてるお母さんが
本当に多い。

 

「子供が大きくなったら
どう伝えたらいいか、迷ってるんです。」

 

 

そんなお母さんが沢山いる。

 

 

でもね。
はっきりいいます。

 

 

どうでもいいの
そんなこと。

 

 

命のスタートは
問題じゃない。

 

 

大事なのは生まれてからの
子育てだよ。

 

 

我が家の三女も

不妊治療の後にできた子です。

 

 

だけど、恥ずべきところは何もない。

上の二人のお姉ちゃんの

自然妊娠と一緒です。

 

養子だって、
代理母だって、
体外受精だって
自然妊娠だって

 

そこまでの過程が
どんな方法であろうと

 

 

何の問題もない。

 

 

セックスしてできた子が
えらいの?

 

そんなことはない。

 

みんな、不妊治療に
あんなに苦労して、

 

時間も、
お金もかけて

 

 

飲みたいお酒も我慢して
遊びたいのも我慢して

 

 

上司になんていいわけしたら?
受診日を一生懸命調整して休みを取って

 

 

旦那さんとも
いつの間にかすれ違って
ケンカして

 

 

周りからは
「赤ちゃんはまだ?」
こんな失礼な質問にも耐えて

 

 

生理がきたとき
押しつぶされそうなくらいの
絶望と、虚しさと、孤独を

 

 

1人耐えきれないほどの我慢を
してきて

 

 

やっと出会えた
でしょ?

 

社会がいまだに
偏見の目があるから?

 

そんなこと言ったって
世の中はいつまでも
かわらないよ。

 

 

欲しくて欲しくて
望んだ気持ち、
神様に祈った回数は
誰よりも多いでしょ?

 

 

もっと
誇ってお母さん!

 

 

もっと自信をもって
お母さん。

 

誰よりも
がんばって、

誰よりも 
強く欲しいと望んで
やっと授かった命の話

堂々と
子供にしてあげて。

 

 

子供を欲しいと思って
努力した

 

あなたの月日は
誰よりも尊い!

 

そして、
そんなあなたは

 

誰よりもえらい!

 

============

子供達の未来を守る、とにかく明るい性教育
インストラクタ―養成講座(5日間)を希望の方はこちらへ

https://www.agentmail.jp/form/pg/10608/1/

 

 

インストラクタ―ではなく、

我が子へしっかり伝えていきたい方は

3か月アカデミー(6回)へいらして下さい。

こちら、3月末までで新規募集を終了いたします。

https://peraichi.com/landing_pages/view/panthunokyousithu