HOME   >  協会からのお知らせ 一覧

協会からのお知らせ一覧

あれもだめ。
これもだめ。 

 

あれをやるべき。
これをやるべき。

 

私ね、ある世界に

ずーーーーっと偏見をもって

生きてきました。

 

 

大好きなその世界に

あーだこーだ言われるのが

嫌だったんです。

 

 

 

それが、何かって?

はい。

私たちの体を作る

 

 

『食』の世界!!

 

 

食べるの大好き

な、私にとって、

 

 

あれもダメ。

これもダメ。

 

 

食の世界を学ぶことって
きっと、いろんなこと
言われて辛いはず( ̄▽ ̄)
 
 

 

。。。

 

。。。

 

。。。無理。。。

 

 

 

だって、
美味しいの食べたい!
これ以上めんどくさいは嫌だ!

 

 

 

ずーーーーーーーーっとそんな風に、
斜め45度から食の世界を眺め、
遠ざかっていた私。  

 

 

 

しかーーーーーーーし!
 

 

 

不幸なことに
娘3人ともアレルギーっ子の我が家。
 

 

 

薬も手放せないし、
どうにか改善したい!
 

 

 

そんな時に出会ったのが
食べるトレーニングキッズアカデミー協会

(通称:食べトレ)
代表理事のギール 里映さんでした^_^
 

 

 

============

アレルギーは

食事で全部消えますよ^ ^

 

さらに、

食べていけないものは

ありません

============

 

 

 

この言葉にぐらっときた私。

 

 

ということで、

私、ギールさんのスペシャルマスタークラス

(現在募集はしておりません)

に通ってるんです(≧∀≦)

 

 

 

 

『出せる体にして、

 食べたらリカバリーできる方法を
知っていたらいいんです』

 

 

 

 

そんな風に言ってくださることが
ワーママ、3人娘を育てる私には
めちゃくちゃありがたくって!
 
 

 

 

実際、アフターで美味しいお店に
連れて行っていただきましたが、
 

 

 

ギールさん。。。

 

 

本当に
よく食べる(笑)

 

 

しかも、最高の笑顔で、
幸せそうに♡
 

 

 

あっ!食べていいんだ!って、
ホッとしました(o^^o)(笑)
 

 

 

美味しいもの、

子供達と一緒に
遠慮なく食べたいじゃないですか♡

 

 

出せる体に!

足りない食材を選べる母になるため!

脱!花粉症!

脱!アトピー!

脱!食物アレルギー!となるために!

 

 

 

めっちゃくちゃ楽しく

学んでます!

 

 

 

そんなギールさんが率いる食べトレが
この度、感謝祭をしてますよー!

 

 

4724人も登録している

食べトレ感謝祭!

 

 

 

もんげ、すんげーーー!!!

 

 

実は。。。

ダウンロードの日付は終了してますが、

大事なパンツの教室の

メルマガを読んでくださる皆さんのために!

 

 

 

のじま頼み込んで、

お申し込みの日付を伸ばしていただきました♡

 

 

6/17(日)までお申し込みが可能です。

ダウンロードはコチラから!↓↓↓                           

http://taberu-kintore.com/?page_id=5122?njima

 

 IMG_2506.JPG

なんでも食べトレの4人の
トップインストラクターさんたちの
気になる小冊子が期間内に一気にダウンロードできちゃうそうです! 

 

他にも何やらめちゃくちゃ、

スペシャルなプレゼントがあるらしい
ですよ♫。

 

今日はなんと、食べるトレーニングキッズアカデミー
のボス!

 

食べトレくんから、メッセージが届いてますので
ご紹介させてもらいますね。

==============

こんにちは!!

とつぜんですが。
ぼく、食べトレって言います。

linecamera_shareimage 43.jpg

僕のことって知ってる???
かな~??

自己紹介させてください。

僕の夢はね

「食べるトレーニングキッズ・アカデミー」
っていうところで

 

日本のすべての子どもたちが、

「食のチカラを使いこなして
自の夢を叶えるこどもたち」になること!!

お母さんたち、子どものことで色々悩んでる。

◆アレルギーがある

◆肌がカサカサする

◆すぐ風邪ひいちゃう

◆ひどい便秘

◆ヤル気が出ない

◆切り替えられない

みんなはあんまり知らないど。
これ、全部食べてるものと関係あるんだよ。

今のニッポンって、何買っても
いろんなものが入ってる・・。

 

おにぎりでもパンでも。
お茶買っても、入ってる。

 

野菜や果物には、
びっくりする量の農薬。

 

ニホンのイチゴ、農薬がすごすぎて、
台湾に輸出できなかった。

病気の数もすごくって・・・。

 

2人に1人はアレルギー。
花粉症、食物アレルギー。

 

どんどん増えてるよね。

うつ病の人は3000万人。
これって人口の1/4が鬱って数字。

 

発達障害って言われる子どもたちの数も
どんどん増えてる。

 

そうじゃなくても、
落ち着きがない、とか
怒りっぽい、とか。

そういうのも、
食べてるものが、
引き起こしてる。

身体が自分で治すチカラ
働かなくなっちゃってる。

本当はもっともっと
やる気もすごくて
へこたれなくて
集中する力も
突き進むエネルギーも

すごいあるんだよ!!!

そのチカラ、取り戻そう!!!

そしたら。
子どもたちは何にでもなれる!

そんな子どもたちを
日本中に増やしたい!
それが僕の夢。

で。
僕から、みんなへプレゼント!

もともと持ってる子どもたちの
チカラ取り戻すために!

5/23~6/5
「食べトレ感謝祭♫」

http://taberu-kintore.com/?page_id=5122?njma

プレゼント1♫

食べトレのインストラクターの
4人から、まずは
4冊の小冊子をプレゼントするよ。

 

☆鍋がなくてもお味噌汁は作れるよ!
 「「鍋いらず!たった5分でできる
   子どもの能力を引き出すお味噌汁レシピ」

 

食べトレ・マスターインストラクター
内田彩子

 

 IMG_2505.JPG

 

 

☆おやつがやめられないお母さんに!
 おやつの選び方がわかる小冊子
「コンビニおやつベスト5え!おやつ食べさせ

食べトレ・シニアインストラクター
松田かよ

 

IMG_2508.JPG

☆コンビニにいくより簡単にできるおやつのレシピ小冊子
「たった3つの材料でできる!
   世界一簡単な食べトレ・レシピ」

hyoushi_nakane-1200×900.png 
食べトレ・マスターインストラクター
仲根瑤子

 

IMG_2500.PNG

 

☆こどもの能力をアップしたいお母さんに、
 お弁当作りのヒントがわかる小冊子
「1日1分で子どもの能力が覚醒する!
      食べトレ声かけレシピ」

 

食べトレ・シニアインストラクター
福井優希

 

IMG_2501.PNG

 

 

*前の小冊子も届きます

 

さらにさらに!!!!
この4冊の小冊子を全部ダウンロードして

 

 

後ろのキーワードを集めて応募して
くれた人の中から抽選で、
さらにダブルプレゼントがあるよーーー!

 

詳しくはこちらを見てね!

http://taberu-kintore.com/?page_id=5122?njma

みんなの応募、待ってるよ~~!!!!

  
a ri ga to!!!

  
  
ボス 食べトレ

食べるトレーニングキッズアカデミー協会

 ボス   食べトレ
 代表理事 ギール里映
 マスターインストラクター 仲根瑤子
 マスターインストラクター 内田彩子
 シニアインストラクター  福井優希
 シニアインストラクター  松田かよ

 

============

 

 

では、また、夜のメルマガで

お会いしましょうね^ ^ 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

 

先日のメルマガ、

『それ、やりすぎだからでしょ?

 上司にそう言われたら?』

 

にビックリするほどの

返信ありがとうございます!

 

 

全ての方に 返信はできませんが、

ホントに沢山の方が

お辛い経験をされてきてること

身に染みて感じました。

 

 

中には女性の上司から、

 

 

『やってないから病気になるんだ』

まがいなことを言われていた方も数人。

 

 

同じ女性なのにね。。。

 

言葉って、癒しにも、

刃にもなります。

 

 

自分の口から発するものは

癒すことが出来るものを多くしよう。

 

 

固く決意した

皆様からの返信でした!

ありがとうございます(^^♪

 

 

では、メルマガ行きますね!

 

 

今週は

福岡、東京でインストラクター養成講座を開催してきましたが、

北は北海道、南は沖縄。

海外はシンガポールまで。

 

 

新しく40名のインストラクターさんが

誕生しますので、

 

 

 

我が町には、まだかまだか、、、

 

 

と、お思いの方は、

今しばらくお待ちくださいませ!

 

 

で、ここ最近。

温かくなり、

この手の質問がやはり多くなってきました。

 

〇〇〇さんも、

同じく悩んでいるのではないでしょうか?

 

 

 

そんなわけで、

今日は簡単に

 

 

Q 水着を着替えるときに

水着ゾーンは隠すべき?

 

 

この質問にお答えします!

 

 

回答としては、

 

 

隠すべき。

 

 

はい。

もう、当たり前の答えです。

 

 

がっ!

 

これ、

ケースバイケースでもあるんですよね。

 

 

幼稚園、保育園は

 

 

・先生が足りなかったり

 

・自分での着替えを

成長として見守る時期であったり、

 

・お手伝いのお母さん方に着替えをお願いしたり

 

・男の先生が着替えをさせたり。

 

 

 

おっと!この場合はどうすれば?と

悩むシーンがたびたび見受けられます。

 

 

 

そんな時は、基本的には

園のルールにしたがいましょう。

 

 

未就学児は1人でまだ身の回りの世話が上手く行かないことも多いため

大人の手を借りることもあります。

 

 

裸で全員着替えるなら

それもOK。

 

だーーけーーど!

 

 

おちんちんを他の子に

見せびらかしたリ、

 

 

触りあいっこしたり、

 

 

お友達の身体的特徴を

からかったりしてもいいのか?

 

 

 

胸を触ったり

パンツを脱いで見せてみろ!

って言ったりしてもいいのか?

(これ、幼稚園、保育園で実際にある話)

 

 

っていったら、

これは違いますよね(^^)

 

 

 

逆に

全員着替えるからと言って、

 

 

誰かから、イタズラ的に

触られてもいいのか

見せられてもいいのか?

 

 

っていったら、

これもまた違う話。

 

例えば、

 

 

水着ゾーンは

自分だけの大切な場所

 

 

 

『保育園のプールの時、

きがえはどうしてる?』

 

 

なんて聞いてみてもいいかもしれません。

 

 

じゃあ、裸で着替えるとき

だれか大人が変な触り方をしてきたら?

 

 

お友達が

触りたいっていってきたら?

 

 

こんな風に、ケースバイケースの話を

お子さんとパターンを変えて話し会う事こそ、

子供自身が、自分の身を自分で守るための練習です!

 

 

子供もね、第6感が働くものです。

 

 

嫌なきもちになるタッチ

嫌な気持ちになる約束は

まもらなくていいと

 

 

 

子供達へおしえてください!

 

 

 

ご家庭で、自分たちのマイルールを

つくってみてくださいね(^^♪

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

 

もうお母さんなんだから。

もうお母さんだし。

 

 

なぜでしょう。

 

 

お母さんになって

頭をかすめるのって

 

 

『もう』って言葉が多い気がしませんか?

 

 

お母さんって看板は

少しだけ損な役回り。

 

 

20代で母になった私は

多分、この 『もう』って言葉を

沢山使ってきました。

 

 

 

双子の姉は

海外に言ったり、

お友達と飲みにいってみたり、

ブランド物を買ったり、

オシャレをしたり。

 

 

 

母となって幸せも手にしたけれど、

 

 

 

やはり、その生活が

強烈にうらやましかったな~。

 

 

 

見た目もね、

同じ年なのに、

 

 

子どものいる私はどう見ても老けていて、

独身の姉はキラキラ輝いて。

5歳は若く言われていました。

 

 

。。。

 

 

。。。

 

 

いいな~いいな~

独身って。

 

 

 

お金も、時間も自由で、

いつまでもキレイでいられて。。。

 

 

 

心の中でモヤっとしたのは

一度や二度ではありません。

 

 

 

だけど、この考えかたって

 

 

。。。

 

。。。

 

 

 

つまんねーーーぞっっ!!!!

 

 

 

もう、あまりにもいい訳女すぎて

ちょっと笑えてしまいますが、

 

 

その当時は本当にこんな小さなことで

悩んでいたんですよね。

 

 

 

でもね、その当時の私。

何にも努力をしていませんでした。

 

 

 

どうせ、だって、でも

出来ない頭文字Dの用語

常に使って、

 

 

 

オシャレになる

かわいくなる

そんな努力を放棄していたんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

それじゃぁ、おばさん街道まっしぐらなのも

当たり前。

 

 

 

 

もったいないね。

人って、自分がかわろうとすれば

いつだってその日から変われるのに(*^^*)

 

 

 

自分に似合うものってなんだろう?

 

もうお母さんだからおしゃれをするなんて、
いまさらかな?

 

お母さんが

自分のために服を買ったり、

 

 

メイク用品を買うことって

少し罪悪感があったりしませんか?

 

 

オシャレなんて

私には遠い世界の話。

 

 

そんな凝り固まった惨めな気持ちを

かえてくれたのが

 

 

 

起業家仲間で、
格上げおしゃれプランナー協会の
代表理事をされている
冨澤 理恵先生。

 

 

お母さんが綺麗になって
一番喜んでくれるのは、
実は家族ですよ!

 

 

 

自分がみたされて、

笑うことができたら、

その笑顔はきっと家族を笑顔にしてくれる。

 

 

 

そんな考え、今まで1㎜ も考えたこと

ありませんでしたもの!

 

 

だけど、やみくもに

雑誌を買いあさっても成果はでないでしょ?

 

 

 

 

だって、

お母さんって、とにかくいそがしいですもの!

 

 

なので、

コンプレックスと感じているところでも、
わずか数ミリの差で

魅力にかえる事が出来る方法を手に入れてみませんか?

 

いまね、
ご自身の法人創立1周年を記念され、
格上げおしゃれプランナー協会の
2級講座(35,640円)

抽選で5名さまに
なんと無料プレゼントしてくれるキャンペーンを開催中です。

 

 

お申し込みは本日までですが、

どうしても〇〇〇さんにもお届けしたくて

2日ほど伸ばしていただきました!

2級キャンペーン3.001.png

1周年記念感謝祭

格上げおしゃれプランナー協会2級講座(35,640円)

プレゼント

https://peraichi.com/landing_pages/view/dprof

でもでもでも、
講座は気になるけれど、
日程が合わない!!!!!!!!!!!

せっかく応募したけれど、
残念ながら抽選に漏れてしまったという方のために・・・

Wプレゼントとして
格上げメイクパレット(定価8,640円)

こちらも抽選で3名の方にプレゼントしてくれるそうです。

ダウンロード (2).jpeg

講座に来れない方にもチャンスですよ!

抽選に外れてしまった方にもWチャンス
格上げメイクパレット(8,640円)を
プレゼントはこちらから!

http://kakuage.com/present/?nojima

 

格上げおしゃれプランナー協会の2級講座は、

顔のパーツやバランスをメジャーで計測して、

その数値から
お似合いになるファッションが分かり、

 

 

お母さんなら、
自分の良さを生かすファッションを

 

 

 

起業家なら、

信頼されるファッションを知ることが出来ます!

以下冨澤先生からのメッセージを
お届けしますね。

=============

のじまさんのメルマガ読者の皆様。
初めまして。
格上げおしゃれプランナー協会
代表理事 冨澤 理恵です。

126.78.131.162-1486478573.jpg

この度会社創立1周年感謝祭として、
格上げおしゃれプランナー協会
http://kakuage.com/seminar/

 

2級講座をプレゼントさせていただく
キャンペーンを開催しております。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/dprof

私は20年以上フリーアナウンサーとして活動した経験から、
「人の印象は見た目だけではなく、
見た目と話し方の統一した印象が必要だ」と痛感してきました。

見た目と話し方が変わると、
人の印象は変わり、
選ばれる女性に変わっていきます。

これまでに、4,000人以上の女性の顔を
診断させていただきましたが、
そのパーツやバランスを計測すると、

コンプレックスと感じているところでも、
わずか数ミリの差。
自分の良さを知れば、
コンプレックスは魅せ方は長所に変わります。

格上げおしゃれプランナー協会の認定講座をご受講いただいた方は

婚活をしても、
アプローチが0だった女性が、
月に9人もの男性からアプローチされるようになった。

後輩から憧れの女性と言われるようになった

夫が自分のファッションやメイクの変化に
気づいてくれるようになり、
恋人時代のような関係性を取り戻せるようになった

など続々と嬉しいお声をいただいています。
それは、印象が変わることで、

出会える人が変わり、
その後ずっとお付き合いしていきたいと思ってもらえる人に変わるからなんです。

人生のステージを格上げしたいという方に、
ぜひご受講いただきたいなと思っています。

そして今回は、
講座の日程が合わないけれど、
格上げのメソッドに触れてみたいという方に、Wプレゼントをご準備させていただきました。

格上げおしゃれプランナー協会の認定講座を受講された方だけが購入できる
格上げメイクパレット(定価8,640円)
こちらもプレゼントさせていただきますね!

http://kakuage.com/present/?nojima

もちろん講座とパレット
Wでの応募も大歓迎です^ ^

〇〇〇さんがご当選されることを楽しみにお待ちしていますね。

▼冨澤理恵FB▼ https://www.facebook.com/rie.tomizawa.18

 

==================

 

わたしね起業初期から、

本当に冨澤先生に憧れていて。

 

 

 

この方に一歩でも近づきたい。

そんな風思わずにはいられない方なんです。

 

 

大切な〇〇〇さんだから

知ってほしいなと思って本日ご紹介しました!

 

 

 

だいすきが溢れていたら

ごめんなさい(笑)

 

 

本日はここまで!

 

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

 

【それ、やりすぎだからでしょ?】

 

のじまの今日の一番の衝撃は

この一言にまちがいありません。。。。

 

 

============

子宮系の病気なので休みをください。
そんな話を上司にしたら

 

 

『やりすぎなんじゃない?』

 

そんな酷い言葉を
無知な男性上司からかけられました。

============

 

 

今日は残りわずかな
とにかく明るい性教育
【パンツの教室】アカデミー実践編!
(現在協会へ移行したため、募集はしていません)

 

 

そんな中、婦人科の看護師さんから
出てきたのがこの話。

⇓   ⇓   ⇓

 

上司からの

『婦人科の病気は、やり過ぎだからでしょ?』

というセクハラモラハラ

こんちくしょう――発言をされてる方が

かなりいらっしゃるという事実!!!!

 

 

 

もう、ありえない、、、、

何なの?

首根っこ掴んでパンチしたろか?

 

 

 

悲鳴と、怒りと、落胆の声が
入り混じったのは
言うまでもありません>_<

 

 

ドクターもね、

泣きじゃくる患者様に、

病名をどうすべきか、

頭を悩ます事例が多いんだとか。。。

 

 

 

うーーーむ。。。

 

 

ねぇ、〇〇〇さん。

 

 

 

もしね、これを、

自分の夫や息子が言ったら
すごい嫌じゃない?

 

 

夫や息子には、
女性をいたわる
そんな優しい人になってほしいと思うのは
母心 & 妻心ですよね。

 

 

で、出た意見がこれ。

 


パパ世代の男性にも
『性』に対するきちんとした知識を
つけてあげたい。

 

 

今まで、

性を語る事さえ恥ずかしいと思っていた

そんなお母さん達が

 

 

口々にそんな風に言ってくださったことが

私、もう嬉しくて、、、(>_<)

 

 

 

1人でも悲しい思いをする人が
減るように。

 

 

 

アカデミーを通して、お母さんたちが、

そんな風に変化してくださってることは

 

 

もう、今後仕事をしていく上で

最高の励みになりました!

 

 

確かに、他にもパパは受けれますか?
と、質問が後を絶たないし。。。

 

 

もしね、

 

 

もしね、、、

 

 

もし、、、、、、

 

 

 

ご要望が多ければ
今度、パパの会とか

やっちゃおうかな~とも考えております!

 

 

よければメッセージくださいね!

 

 

 

お母さんだけでなく、

お父さんとも、

 

 

性について、
きちんと親子で話しをすることが出来たら、

 

こんなに最強なことはありませんものね♡

 

 

本日はここまで!

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

*==================*

パンツの教室協会

インストラクタ―主催の講座一覧は

協会ホームページに載っております。

http://pantsu-kyoshitsu.com/

*==================*

 

先日、3年生の次女と、その友達A子ちゃんと

パンツの教室オリジナル性教育カードで遊んで、

 

 

うえーーーー
きもっ!!!!!!!!

 

 

というA子ちゃんを、
たった30秒で

 

 

『命ってすごいね♡』

 

と、言わせしめたのじま。

 

 

 

1人、心の中で
ガッツポーズの1日でした(^^♪

 

 

では、本日のメルマガ行きましょう♪

 

 

 

今日も、のじまの相談箱に
1通のメールが届きました!

 

 

「「「「「「「「「「「「「

いつも楽しく

メルマガやブログを拝見させて頂いております!

 

 

 

そしてとても勇気と元気と安心を

もらっております、ありがとうございます!

 

 

小学3年生、

現在8歳のひとり娘がおります。

 

 

のじまさんのメルマガを胸に

1ヶ月程前、性教育の絵本を

勇気を出して娘に読みました。

 

 

これは1年生頃にすでに購入してたのにも関わらず、

なかなか勇気を出せず

あたためてしまってたものなので(>_<)

 

 

対象年齢的には

幼稚園以上小学1〜2年生くらいの内容です。

 

 

SEXの描写も

シンプルなかわいい絵付きで描かれていて、

 

 

男の人のペニスを女の人のバギナに入れて…

という下りも読んで聞かせたところ、

そうなんだね〜と素直に聞き入れており、

こっちは少し拍子抜けしてました。

 

 

パパとママもこれをしたの?

と質問されたので、

それは一瞬躊躇しながらも

そうだよと当たり前のように返しました。

 

 

そして、これから何を聞かれても

堂々と答えるぞ!!!

と気合を入れてました。

 

 

でもし、ばらくは娘から

何も性的な質問や発言はなく、、

 

 

 

そして先日、ビデオデッキの中にあった

「おっさんずラブ」(男性同士の恋愛ドラマ)の録画を

娘が観たいと言い出しました。

 

 

録画のリストに、

男同士が裸で至近距離に顔を近づけている1コマが表示されており

 

 

それを観て興味を持ったようで。

 

私がこのドラマ大好きで笑

毎週楽しみにしてお腹かかえて笑っていたドラマ。

 

 

観てはすぐ消していたのですが、

この日はうっかり消し忘れていたのです。。

 

のじまさんの言葉と

自分自身の今迄の価値観が一瞬グルグルと葛藤し、

 

 

「そうだね〜、○○ちゃんがもー少し

大きくなったら観ていいよ!

今はまだ早いかな〜」

 

 

と苦し紛れの返しをしたのです汗。

 

そのあとは何で?何で?の嵐で

あまりにしつこく、

 

 

最後には「まだ早いからだよ!」と

若干キレ気味で言ってしまいました。。

 

 

男性と女性のキスシーンすら

まだ観たことのない娘に、

 

 

同性の濃厚なシーンはさすがに、、と

思ってしまったのですが、

 

 

こういう場合はどう返せばよかったのかなあ、、

 

 

観せればよかったのかなあ、、と

あとから後悔が押し寄せています。

 

のじまさんだったら観せてましたか?
観せない場合、どんなふうに返せばよかったのか、、

おしえてください、お願いします涙

 

「「「「「「「「「「「「「

 

質問ありがとうございます。

 

 

おっさんずラブ、

私も大好きなドラマです!!!!!!

 

 

ある、編集者様が、

男の人同士の恋愛は

 

 

男女の性より純愛だ!

 

 

と、豪語していたのを思い出し、
夜な夜な胸キュンしています(笑)

 

 

さて、わたしならどうするか?

ですが、

 

 

ま、見せますねー100%(*’ω’*)

 

 

 

なぜ、男女ならよく、
男の人同士はダメなのか?

 

 

そこをタブーとしてしまうと、
偏見をあたえてるのと同じこと。

 

 

今、性的マイノリティ―(LGBT)の方は

13人に1人。

 

 

40人クラスの小学校なら

3人以上がLGBTと言われています。

 

 

先日、勝間和代さんも、レズビアンだと

カミングアウトされてましたね(^-^)

 

 

AB型の人数と同じ。

左ききの人と同じ割合

LGBTの方がいると言われている位多いんですよ!

 

 

人を好きになる気持ちって、

性差はありませんよね(^^♪

 

 

男女の恋愛が偉いわけでも、

男の人同士が偉い訳でも、

女の人同士が偉い訳でもない。

 

 

人を好きになれる気持ちが

素晴らしいんです。

 

 

 

昔、実家に男性同士の恋愛をしている方が

身近にいて、

 

 

近所の人たちが

近づいてはいけないと言いまわっていて、

子どもながらに凄く寂しかったこと。

 

 

なぜ?っと疑問に思っても、

誰も答えてくれないことに

大人に対して不信感を抱いていたんですよね。

 

 

 

大人の言動、背中を子供たちは見ています。

 

 

今後、お子さんが

大人になったとき、

 

 

きっと、もっともっとLGBTの方は

カミングアウトできる世界であってほしい。

 

 

いや、きっと、

そうなっていると思います。

 

 

未来という大海原へ旅立つ子供達が

 

 

偏見の目なく、

一人の人間として、

いろんな人と付き合える。

 

 

そんな大人になれるよう、

お子さんを導いてあげてくださいね♡

 

 

 

あっ、ちなみに

私ならなんて言うか?

 

 

きっとね、

 

 

キャーキャーいいながら、

何に胸キュンするかのか!

それはそれは娘に熱く語ると思います(笑)

 

 

 

それは、男女の恋愛シーンでも

同じ対応です!

 

 

見たシーンのお母さんの素直な感想を

話すだけでいいんですよ♡

 

 

 

本日はここまで!