HOME   >  協会からのお知らせ 一覧  >  2018年5月 のお知らせ一覧  

2018年5月 のお知らせ一覧

とにかく明るい性教育

【パンツ教室】主宰

 なみです。

 

『あんた、母親失格だね』

 

 

別にね、お腹子が

どうでもよかったわけゃないんだよ。

 

 

だけど、だやどったばかり

小さな命を、

大切に出来ていなかった

本当かもしれない。

 

 

あんなに欲しいと

何度も何度も、

神様にお願いした命だったにね。。。

 

 

実は、私

3人目不妊です。

 

 

2人産めばいいゃない!

 

 

人は

そんな風に思うかもしれせんね。

 

 

だけど、

4人兄弟で育った私は、

 

 

どーーーーしても、3人は子供を産みたい!

 

 

結婚した時から

それが夢だったんです。

 

 

 

1人目、2人目が順調に生れ、

3人目も、ポー――ンと出来るだろう♡

 

 

すごーく安易に考えていしたが、

いっこうに赤ちゃんが来ることはなく

 

 

なんと待つこと6年。

 

 

しびれを切らし、

婦人科に調べに行くとね、

 

 

さか『無排卵』診断を受けした。

 

 

正直ね、

 

えーーーーーーーっっっ!!!

 

 

自分に原因があるなんて

1㎜も考えていなかった私。

 

 

鳩が豆鉄砲くらったような、

素っ頓狂な顔をしていたかもしれせん。

 

 

なぜなら、

生理も毎月来ていたし、

 

 

上二人がなん問題もなく、

私たち夫婦所に来てくれたから。

 

 

 

そんな事あるんい。。。

 

 

もっと早く治療に行けばよかったと、

すごく後悔し、

 

 

治療をして

やっと3人目を授かることができした。

 

 

 

もうねー、

嬉しくて嬉しくて。。。

 

 

神様に両手を挙げて感謝して

家族みんなで3番目妊娠を

喜び合いした♪

 

 

 

だけどね、不思議ですね。

いざ妊娠すると、

 

 

 

あんなに神様に

『赤ちゃんをください』

 

 

何度も祈ったことなんて

忘れてしって。。。

 

 

ナース仕事も忙しかったし、

保育園と小学校に通う

上二人育児もてんやわんや。

 

 

おなか赤ちゃんを

≪気に掛ける≫

って事を、

全くできていせんでした。

 

 

そんな時、妊娠3か月目。

 

 

軽度出血ため、

自宅安静を命られたとき

冒頭言葉を、産科先生から言われたんです。

 

 

『あんた母親失格だね』

 

 

悔しくて、悔しくて。

泣きながら帰りした。

 

 

出血した日は、

娘と何カ月も前からチケットをとって

遊びに行く約束をしていた日。

 

 

翌週はお遊戯。運動会も控えていて、

『ママ絶対来てね♡』

 

 

私が来ることを楽しみにしている

子供たち姿を

どうしても見てあげたかった。

 

 

 

だからね、

どうにか参加できる可能性はないか

聞いてみたんです。

 

 

今思うと、

ベクトルは上二人にしか向いていなくて、

お腹3番目事を少し考えていなかった。

 

 

きっと、

先生はそこを見抜いたんでしょうね。

 

 

手厳しい言葉で

もう、こっば微塵に否定してくれした(笑)

 

 

分かていす。

言われてることは正しいってね。

 

 

だけど、こ言葉。

結構これ、トラウマになって

傷ついたんですよね~。

 

 

 

もっと、違う言い方をしてくれたら、

もう少し おなか赤ちゃんへ向き合い方も

変わったんゃないかな~って。

 

 

そんな時、ある女性が

こんな言葉をくれした。

 

 

==========

2人目、3人目を産むお母さんは

 

 

どうしても、先に生れた子事を

優先するはしょうがない。

 

 

それくらい、子育てって大変だし、

なおかつ、先に産れている子方が

可愛いも当たり前。

 

 

だからね、

出血したり、

お母さんがお腹が痛いくらいに

蹴ったりするは、

 

 

『ママ、私、僕、ここにいるよー♡

には声を聴かせて♡』

 

 

 赤ちゃんから、ラブコールなんですよ(^^) 

 

============

 

言葉を聞いた時、

私、思わず泣いてしったんです。

 

 

あーー、3番目ちゃんは

寂しかったかって。

 

 

ママがお姉ちゃんたちばっかり可愛がって、

3番目ちゃんに

なかなか話しかけてない

気付いてたんだね。

 

 

『ごめんなさい』

 

 

素直に、3番目へ

愛しさと、感謝念が溢れて

涙になりした。

 

 

言葉って、時に

刃にも、あたたかな優しさにもなりすね。

 

 

それ以来、私、彼女から教えてもらう話が

大好きなんです。

 

 

それが、

パンツ教室インストラクター、

浜田優子(ハマ子)さん(^^)

 

 

兵庫県で、

ベテラン助産師さんとして働きながら

パンツ教室インストラクターも行う

スーパーウーマンです!

 

 

ハマ子さんが教えてくれる

妊娠話、出産話、

今時リアルな子供話。

 

 

凄く温かくてね、

でも、時に真剣に考えなきゃ。。。。

 

 

話も

自分子供にも話してあげたい!!!

 

 

本当にね、

そんな風に思うもばかりなんです!

 

 

そんな助産師19年ハマ子さんが

いよいよ、メルマガをスタートしてくれした(^^)

 

 

▼メルマガ登録はこちらから▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/hamakoehon

 

 

 

なんと、今ならハマ子さん厳選!

絵本プレゼントキャンペーン中♪

 

32953102_428966527564063_3837891576370036736_n.jpg

 

 

うち子にはだ早いかな、、、

どんな本がいいんだろう、、、

 

 

きっとね、

そんな悩みをお持ちかつくらさん

最高きっかけとなる本を

届けてくれるはずですよ(^^♪

 

 

助産師目線で選んだ厳選絵本数々。

絵本から始める性教育。

かつくらさんにも楽しんでほしいな~!

そんな風に思ってす!

オススメ本も入ってすよー♡)

https://peraichi.com/landing_pages/view/hamakoehon

 

 

 

応募期間は本日でですが、

メルマガ読者様為に

5月24日

応募期間を延長してくださってす!

https://peraichi.com/landing_pages/view/hamakoehon

 

 

ハマ子節を沢山聞いて

ぜひ、お子さんと楽しい性きっかけにしてくださいねー!

 

 

本日はここで!

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

4/1  のじまが開催する

東京初級講座!

 

なんと100名近くの方が参加する

ワクワクの会になりそうです!

 

ご参加の方、楽しみにしててくださいね^ ^♪

(お申し込みは終了しております)

===============

 

では、今日のメルマガです。

 

【それは、恥ずかしいことですか?】

 

小5長女に聞いてみた。

 

『今あなたに赤ちゃんができると
育てられないよね?

 

もし、あなたが誰かと愛し合って
子供ができたら、

 

おろすって事を
考えないといけなくなるよね。

 

世の中で赤ちゃんをおろす人が多いのは
何月だとおもう?』

 

 


『わかんない。。。いつ?」

 

 

少し不安げに。

でも、真剣な目で聞いてくれる娘に
わたしも真剣に答えました。

 

 


『6月だよ。

なんで6月かが大事なの。

3月、4月って別れの季節でしょ?

 

思い出に。。。
軽い気持ちではないかもしれないね。

 

大好きな人との別れを、寂しさを
一夜限りのセックスで

埋めてしまいたくなるのかも。

 

 

だけど、その結果、

 

 

新年度、新しいクラス、新しい環境、
ワクワクしてる時に、
生理がこない。

 

 

1人不安と後悔の毎日を過ごさなきゃ
いけなくなる。

 

 

ママね。
あなたが誰かを好きになることは賛成。

 

 

だけど、
それで自分の身を傷付けることは
やめてほしいんだ。』

 

 

真剣に言ったわたしに、
娘は少しぶっきらぼうに、

 

 娘

『わかってるよ。ママの気持ち。
わたしはそんな簡単にしないよ。

 

。。。。教えてくれてありがとう』

 

 

そう答えてくれた。

 

 

わたしの思いが全て伝わってるかは
わからない。

 

 

だけど、あなたが『大切』だという気持ちは
伝わっているとおもう。

 

娘の未来に責任をとるのは娘だけど、
そこに

 

『知らなかったから』

 

 

そんな経験はさせたくない。

 

 

だからこそ、
しっかり『性』について
娘には話しをしています。

 

 

親として
わたしにできることは
それくらいだから。

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 
=============
 
親子で性の話が出来るようになる
『パンツの教室3か月アカデミー』は
協会化に伴い、募集が3月10日までです。
 
お申し込みはこちらから▼
 
 
皆さんにお会いできること、楽しみにしています!
 
===================
 
 
性教育を受けた人って
どんな子に育つの?
 
 
 
そんな疑問をよくいただきます。
 
 
 
本当にまっすぐ育つのか。
エロエロ星人になったりしないのか。
 
 
 
 
あはっ♡ 
やはり、心配ですよね?
 
 
 
それは、
私もよーーーーーくわかります!
 
 
 
 
けどね、性の話を
父から、
何度も話してもらって育ってきた私。
 
 
 
先日、実の姉に。
まーーさーーかーーの!
 
 
 
『あんたは天使の人だね』
 
 
 
と言われました( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
もともと『愛の人だね』と言われることは
よくある話。 
 
 
 
そりゃそうです。
基本『人』が好き♡
 
 
 
 
愛の人と言われることも
抵抗は無くなっています。
 
 
 
 
でも、実の姉から
 
 
あなたは『天使の人』だね。
と言われたときには
マジビビリした私(笑)
 
 
 
 
うん?えっ?はい?
 
 
 
2人で入浴しながら
三度聞きしちゃいましたよね~(笑)。
 
 
 
 
 
『あんたみたいに天真爛漫で
素直な子見たことない』
 
 
 
。。。。。どうしたの?
。。。。。何か悪いもんでも食べた? 
 
 
 
 
もともと褒め上手な双子の姉。 
 
 
 
 
が、褒められすぎると
疑うよね~( ̄∇ ̄)(←素直じゃない)
 
 
 
 
『だからね。あなたはそのままでいい。
あなたに会いたくてみんなが集まるの。
あなたに触れるとね、
なんだか愛されてる気になるの。
 
 
 
だーかーらーーー。 
 
 
 
協会理事って肩書きに
縛られちゃだめよ。
 
 
 
みんな天使のあなたに会いに来るんだから』
 
 
 
 
スピリチュアルすぎて
いまいちよくわからん。
 
 
 
正直そう思いましたが、
 
 
 
すーーーっと肩の力が抜けたのは本当。
 
 
 
急激に大きく広がったパンツの教室。 
 
 
明るく楽しい性教育を。
子供達の笑顔を守りたい。
お母さんの笑顔を増やしたい。  
 
 
 
最近一番大事なのじまの『思い』
忘れていたかもね。
 
 
 
確実に、理事っていう鎧と兜を背負って、
がっちがちに、
肩に力が入っていたわたし。
 
 
 
ありがとうお姉ちゃん♡
 
 
 
 
自分で言うのもなんですが、
兄妹仲良し。
 
 
 
親子も、家族間も
紆余曲折ありますが、
強いきずなで結ばれています。
 
 
 
これって、
亡き父が、
 
 
命や愛を
しっかり伝えて行ってくれた絆あってこそ。
 
 
 
 
どうにかなるさ~って
私なら何とかなるさ~
の精神も、
 
 
 
 
父からの最高の贈り物です。
 
 
 
 
本当に性教育して大丈夫?
かつくらさんがもし心配ならば
 
 
 
私を見て!というしかない(^^♪
 
 
 
これだけは言えますよ。
沢山のコンプレックスはあるけれど、
自分の事が、大好きです。
 
 
 
 
それって、
何より最強の強みじゃないかしら?
 
 
 
性が恥ずかしいと思ってるあなた。
 
 
 
これだけは覚えておいてください! 
 
 
 
 
こんなに親子で幸せ感じれる話
他にはないですからねーー(^-^)♡ 
 
 
 
絆は、恐ろしいほど強くなりますから!
安心してくださいね!
 
 
 
 
 
 
本日はここまで!
 

 

沢山の感謝を込めて

うーーーん、

今週は、めちゃくちゃ移動し、

活動し続けているのじまです(^^♪

 

 

昨日はAbemaPrimeというネットテレビに

出演してきました!

 

 

いや、もうね、

海外の性教育から、

一般の方の意見から

性教育って誰がやる?

 

 

まで、

めちゃくちゃ熱いトークが繰り広げられて、

すごく勢いのある会でした(^^♪

 

 

子供たちに伝える性教育が

熱く語られる社会になっただけでも、

素晴らしい!

見逃した方は、こちらから視聴できますので

見ていただけると嬉しいです!

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/EoLURBHh3AWBZ1?utm_campaign=slot_share_fb&utm_medium=social&utm_source=facebook

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

で、明日の5/18は、

RKBラジオ 「櫻井浩二さんインサイト」
8:40 すぎの 「高橋早紀さんのちょっとお先に」のコーナー

 

 

先日行った、
福岡お役立ちサロンの様子がラジオで流れます!

 

スマートフォンのアプリ
radikoをダウンロードすれば、
リアルタイムで聴けなくても1週間遡って聴けますし、
全国お聴けるみたいです^ ^

 

 

みなさま、お時間あれば

 

こちらも
聞いてみてくださいねー♪

 

ーーーーーーーーーー

 

土曜日は某有名〇新聞者のインタビューも控えているので

性教育が、時代に求められてるな~って

肌でガンガン?ビンビン?

 

 

あっ!ひしひし感じております(^^♪

 

 

世の中が『性』について

少し明るい方向に変わってきているって、、、

 

 

こんなに嬉しいことはない!

 

 

だから、仕事が今

もう楽しくて仕方ありません(^^♪

 

 

だけどね、

本当に起業当初は、

 

 

『性教育って本当に必要?』沢山のかたから、

そんなことも言われてたんですよ!

 

 

今日はね、そんな時に

ささえてくれた友と

ランチに行ってきました♪

 

 

そう、よくこのメルマガにも登場する

あの方です(^^♪

 

 

Facebookに投稿したら

すごく反響が大きかったので

紹介させてください(^^)

 

 

【今日何回ありがとうって言ったかな?】

 

 

ねぇ、
今日 私、何回ありがとうって
心の中で言ったか知ってる?

 

ランチの味が
あまりわからないほど

 

 

バカな話から、真面目なビジネス論まで
たくさん笑ったね^ ^

 

 

今日は、
お誕生日が近い私たちの
合同誕生日ランチ会。

 

 

一年半前、
初めて会った古谷さんは
透き通るほどの美女で、

 

『お友達になりたい』

 

素直に
そんな直感を信じて、

 

 

勇気を出して声をかけたあの日のこと。
今でも覚えているよ。

 

私にしては
かなり大胆な行動でした。

 

 

たぶん、ピーンときたんだね。
この人はずっと付き合っていく
仲間になるはずだって^ ^

 

一緒に起業して、

 

 

いい時も、
悪い時も、
悔しい時も、
寂しい時も、
泣きたい時も、
笑いたい時も

 

 

真っ先に相談したのは
いつもあなたでした。

 

ときに
ぶつかることもあったし、
嫉妬だってした。

 

だけど、
いつも誰より私を信じて
私の背中を押してくれたのも

 

 

常にそばにいてくれた
古谷さんだったね。

 

 

一年前のお誕生日ランチ会は

 

3000円の鰻を食べるのも
ドキドキ。

 

 

『来年はもう少し高いもの
食べれるようになっていようね^ ^』

 

 

約束したあの日。

 

 

本当にこんなに素敵な今日を迎えられるなんて、
正直想像してなかったよ。

 

 

帝国ホテルのランチに
堂々と『二人』で来れたこと。

 

 

あまりに嬉しすぎて
たぶん、今日の私

 

 

ずーーーっと
ニヤニヤしてたんじゃないかしら(笑)?

 

 

『のじまさんなら大丈夫』

 

 

古谷さんの一言が
いつも私に勇気をくれました。

 

 

きっとこうやって
自分のビジネス塾の生徒さんも
応援してあげてるんだね。

 

 

今や売れっ子ビジネス&ライティング講師のあなた。

 

 

『私たちの話を聞きたいって
言ってくれる人がいるのかな?』

 

 

心配してた一年半まえの自分たちに
教えてあげたい^ ^

 

 

「見違える未来が待ってるから』って。。

 

 

誰からも慕われて、
憧れられるあなたは、

 

 

のじまの最高の仲間であり
そして、親友です。

 

出会ってくれてありがとう。

 

 

一緒にスタートしてくれてありがとう 。

 

 

時にお尻を叩いて、
前を向かせてくれて
ありがとう。

 

 

あなたが、生徒さんからの報告を
嬉しそうに語ってる姿を
こっそりみんなに見せてあげたいなぁ〜^ ^

 

なーんて、
ちょっぴり意地悪な親友を許しておくれ。

 

 

来年も、共に切磋琢磨できる
そんな二人で走り続けようね^ ^

 

 

最高の1日をありがとう♡

 

 

心底のじまが、タメになる!とおもっている
古谷さんのビジネスメルマガ♪

 

 

何か始めたい。
今より変わりたい!

 

 

そんなあなたに
ぴったりのメルマガです。

 

 

泣いて、笑って、時に毒舌(笑)
ついつい買いたい!と思わせる古谷さんの
ビジネスメルマガはこちらから!

 

https://resast.jp/subscribe/88134

 

熱いラブレターを

一緒に読んでくださって、かつくらさん、

ありがとうございました(^^♪

とにかく明るい性教育

【パンツの教室】主宰

のじま なみです。

 

学校から息を切らしながら、

慌てて帰ってきた8歳次女.

 

 

私をみて、

ある事を大声で叫んだ。

 

 

 

『ママ!! 一大事なの!

 大変!大変ーーー!!!

 5年生で妊娠する子が

 いるんだって!!』

 

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。 うん。しってるよ(笑)

 

(↑とは、声に出しては言わないが、

母は心の中で笑いながらつぶやいた( ̄▽ ̄))

 

 

そして、

大声でそう叫びながら、

 

 

彼女はまた、

ある所へ走り出した。

 

 

まるで走れメロスがごとく、

わき目も触れることなくね(^^)

 

 

 

ある人の所へ

気持ちは

どうにもならないくらい

焦っているように見えた。

 

 

本当に伝えたかったのは

母ではなかったから。

 

 

次女は

その部屋のドアをノックすることなく、

激しい音が響かせ、思い切りドアを開けた。

 

 

 

そして、もう一度、大声で叫んだ。

 

 

『ねーね!! 一大事っ!

 5年生で妊娠する子が

 いるんだって!!

 

 ねーね気をつけてね!』

 

 

次女が向かった先はね

そう、、、長女がいる子供部屋(笑)

 

 

次女が

本当に教えたかったのは

 

 

初潮をすでにむかえている

6年生の姉だったんです!

 

 

きっとね、6年生のねーねは

思ったことでしょう。

 

 

。。。

 

。。。

 

。。。知ってるよ

って( ̄▽ ̄)(笑)

 

 

叫ぶだけ叫んだ次女は

スッキリした顔をして、

お友達の所へ遊びに行ってしまったのでした!

 

 

 

お友達から、

衝撃的情報を仕入れた次女。

 

 

 

そして、真っ先に心配したのは

6年生のお姉ちゃんのこと。

 

 

よくね、性の話を家でして、

我が子は『エロエロな方向』に

進みませんか?

 

 

って、聞かれることがありますが、

本当にそうかしら?

 

 

私が教えてきた生徒さんや、知り合いで、

性をきちんと教えて、

 

 

学校なんかで言いふらしてる子って

聞いたことないんですよね!

 

 

セックスしたら赤ちゃんができる。

 

 

それは、

あたり前のことで、

子どもだって知っておくべき

知識の1つ。

 

 

次女は、セックスっていう行為を、

今の姉にはしてはいけない事って

きちんと判断ができた。 

 

 

そして、伝えることもできました。

 

 

次女の発言は、

本当に恥ずかしい発言だと思いますか?

 

 

うん、やっぱり、

違いますよね(^^♪

 

 

私は、次女の発言を誇らしいとさえ思いました!

 

 

命のスタートを伝えることは

命の守り方を伝える事。

 

 

それを知ってる子は

決して性をからかったりはしませんよ(^^♪

 

 

 

もっと、お子さんのこと

信じてあげてくださいね♡

 

 

 

そうは言っても、のじまさん!

 

 

我が家では

どう性教育をスタートしたらいいんだーー!!

 

 

そんなあなたへ朗報です(^^♪

 

 

今日は、

この方を紹介しますね。

 

 

【パンツの教室】
インストラクター兼 保育士の
くらしかなこさん!
http://kurashima.site/

 

 

児童養護施設で
沢山の子供達から悩みを聞き、

 

 

今の子供たちが知りたいもの。

親が話やすいもの。

伝えていきたい大事な性。

 

 

このあたりを

まるっと網羅した絵本プレゼントキャンペーンを開催してくれています!

 

 

 

まず、親子で命を語るきっかけを

絵本からスタートさせてみませんか?

 

 

こちら、のじまおススメの本も

入っていましたので、

要チェックしてくださいね♡

 

 

ちなみに、男児3兄妹を育てる

くらしまさん!

 

 

時に泣かせ、時に大笑いさせる文章は

もうね、、、今や本当に大人気♡

 

 

 

Facebookではすでにファンが多数!

 

 

くらしまさんに会いたいって

大阪の方なのに、

全国から受講生が集まる

インストラクターさんなんですよ!

 

 
   
メルマガご登録者限定の、
保育士が選んだ性教育に使える絵本
プレゼントはこちらから(^^♪

http://kurashima.site/